ページ内リンクは記事が長くなる時に目次に使うことができるのでめちゃくちゃ便利です。ユーザーにも優しいですね。 ここでは簡単にページ内リンクを作れるWordPressプラグイン 「Easy Smooth Scroll Links」 を紹介していきます。 Easy FancyBox – 画像を美しく拡大表示できるWordPressプラグイン. WordPressが多くの企業に選ばれる理由の一つとしてSEOプラグインが豊富であることが挙げられます。しかし、種類が多くて選べないとお困りの方もいらっしゃるでしょう。今回は、WordPress利用者におすすめのSEOプラグインを5つ紹介します。 充実したSEO設定機能を有している他、Yoast SEOのサイト内ではSEOトレーニングのためのコンテンツも掲載されています。 function.phpに記述を行う際は、必ずバックアップをとってから慎重に記述してください。, 上記のソースコードの2行目の『get_template_directory_uri() . 2020 All Rights Reserved. つまり、インストールしたWordPressにSEOプラグインを追加することでより効率的なSEO対策ができるようになるのです。, 現在はWebサイトづくりでWordPressを活用する企業が増えており、それに伴いSEOプラグインの数も充実してきています。, 具体的には、SEO対策に関する設定を一括で管理できる機能や、XMLのサイトマップを自動的に生成・送信できる機能、SNSのシェア・フォローボタンを表示できる機能など様々です。, SEOプラグインは、SEO対策が欠かせないWebサイト運用担当者にとって心強い味方だと言えるでしょう。, ここからは、WordPressで使うべきおすすめSEOプラグインを5つ、特長や機能、価格、使い方、使用する際の注意点に分けて詳しく紹介します。 WordPressのバージョンを4.0.1にアップデートしたら、Blog記事の編集画面一番下位のsocial settings のページが開けず、個別にFacebookとTwitterの画像や紹介文の設定が出来なくなってしまったのですが、何か対策はありますか? 低コストでありながら、SEO対策を確実に進めるための機能が豊富です。, 操作画面は非常にシンプルで、ITに不慣れであってもわかりやすい仕様となっています。 しかし、テーマの中にはSEOプラグインのような便利な機能を搭載しているものも多くあり、組み合わせによっては不具合が発生してしまうこともあるのです。, 実際に、「+JIN」や「SANGO」といったテーマでAll in One SEO Packを使用し、設定した項目が上手く反映されないといった事例も起きているため、導入する際には既にインストールしているテーマの中に重複するような機能がないかを確認しておくと、エラーのリスクを抑えられるでしょう。, Yoast SEOは、All in One SEO Packと同じく、世界中で利用されているSEO対策用のプラグインです。 いくつものプラグインを多用すると、操作上でエラーが発生するだけでなく、Webサイトが重くなることでユーザーの利便性が低くなり、サイトの評価が下がる危険性もあります。, 上記の注意点を考慮した上で、SEOプラグインを上手く活用し、効果的なSEO対策を実施していきましょう。, SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社サイトを上位表示させるための対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれます。この記事では、「これからSEO対策を始めたい!」「検索順位を上げるにはどうしたらいいの?」という方向けに、SEO対策の基礎について詳しく解説していきます。, 【無料オンラインイベント】第4回MarkeMedia Days!マーケターの「今聞きたい!」を揃えた日本最大級のマーケセミナーイベント, 初めてのウェビナーで失敗しない準備は?Web会議ツールのウェビナーオプションの使い方は?【ferret読者様限定ウェビナー】, ferret編集メンバーが不定期で更新します。 SEOの内部施策に関するあらゆる設定が可能で、初心者でも使いやすい仕様となっています。 特に、他のSEOプラグインにはない、独自かつ高度な機能が搭載されている点で人気があります。 『鬼滅の刃(きめつのやいば)』はなぜ人気?『ONE PIECE(ワンピース)』を超える異例... OneNote(ワンノート)の活用したい便利機能10選|共有、PDF、エクスポート、動画埋... ガントチャートのフリーツール12選|スケジュール、プロジェクト、工数管理に最適【テンプレー... 「成果の出ない外注」をいつまで続けますか?Webマーケティングを外部委託する時のポイントとは. '/toc.js』には、jsファイルがある部分までのパスを記述します。テーマファイルの直下にテンプレートを追加している場合はそのままでOKです。, 目次を記事内に追加する方法は複数ありますが、ベースは『
』という記述を加えるだけです。, 記事ごとに直接追加する場合は、記事を編集する際にエディタをテキストモードにして『
』を記述します。この方法は、各記事ごとにコードを挿入していく必要があります。, single.phpに『
』の記述を追加することで、全ての記事に自動で目次を追加することができるようになります。, single.phpの目次を入れたい任意の場所に記述を追加しましょう。ただし、この方法では記事本文の中に挿入することができません。, 目次を挿入しているブログに一番多いのが、最初のh2タグの前だと思います。目次を最初のh2タグの前に自動で挿入するようにするためには、function.phpに目次を挿入するための関数を定義します。 広告の煩わしさが一切ないのも、利用者にとってうれしいポイントです。, 無料版と有料版がありますが、無料版であっても十分な機能を利用できます。 プラグインの解説. 【ランキング】ガンダムのプラモデルで最も高いのは〇〇だった! - IT坊やだからさ。. Yoast SEOを有効に活用するためにも、SEOの勉強は必要不可欠でしょう。, Premium SEO Packは、幅広いSEO対策ができる多機能のSEOプラグインです。 人気プラグイン「Yoast SEO」の無料版と比べても使える機能数が多く、「無料プラグインを使いたいけどSEO対策で妥協はしたくない」という方におすすめです。, 有料版の場合は、リダイレクト設定や404エラーのモニタリング、パンくず設定などさらに幅広いSEO設定ができます。 インターフェースに優れた操作画面で、その使いやすさと充実の機能から世界中で利用されています。 Table of Contents Plusは、記事の目次を自動生成するWordPressプラグインです。 WordPressで目次を追加してないことに気づいたので目次を追加することにした。, プラグインを使えば簡単に目次は追加できるが動作が遅くなるのでできる限り回避したいのがウェブ屋だ。, Javascriptをコーディングして目次を生成するのだが、スクリプトを別途「.js」ファイルのテンプレートにするのか「single.php」へ直書きするかの2択が存在する。, どちらの手順でも目次は作成されるのだが、メンテナンスなどを考えると「.js」ファイルを新たに作成する方が好ましい。, いづれの手段でも多少のJavascript言語の知識が必要になるのでもしプログラミング言語にアレルギーがある人はプラグインのやり方をオススメすす。, そこで今回は「目次」の作成についてプラグインを使ったやり方も含め全て情報を共有しよう。, このブログでも何度か登場したが「header.php」「index.php」などは全てテンプレートファイルと呼ばれるWordpress構成ファイルなのだ。, それらファイル群に新たな仲間として目次機能の「.js」ファイルを追加する作業と思って貰えば良い。, ではテンプレートファイルの定義が終わったので本題のJavascriptについて書いていく。, サンプルのテンプレートファイルでは「見出しタグh4」までを目次へ表示する設計にしている。, 「each(function())前に定義している”article h4」の情報を削除する。, 次に条件文「if」の中にある「else if 〜 (h4)」のループを削除すれば良い。, 作成したサンプルファイルは目次を表示するクラス名をファイル名と同じく「indoc」とした。, 作成したテンプレートファイルを格納した後はWordpressの調整役を担う「function.php」に作成したファイルを登録する。, 目次表示させるには「テキストエディタ」モードにして「
」と入力すれば良い。, 記事の本文から目次クラス(「
」)を削除する事。, 「このやり方は難しい」や「プログラミングのアレルギー反応が〜」がある人もいるだろう。, プラグインを使わずにウェブサイトを作り上げることはウェブ屋として楽しみの1つなのである。, […] 基本的な部分は プラグインなしで目次を追加!WordPressの目次の作り方! こちらの記事を参考にしていますので、分かりづらい方はそちらを参考にしてください。 […], わたしの様にIT技術を記事にしている人は共通の問題を持っていることだろう。 それは記事の中に「コード」を挿入したいと言う問題だ。 テキストベースでコードを記述することは確かに可能である。 以前もタグの …, 優秀な人材は中々いない。 しかし優秀なプラグインはたくさんある。 それは優秀な人材が優秀なプラグインを作りまくっているからだ。 わたしも優秀な人材に人生を作り直してもらいたいものだ。 さて、そんなくだ …, みなさん、こんばんは。 SEOプラグインは何をお使いでしょうか。 質問をしているわたしは「Yoast」を使っている。 この「Yoast」はSEO定番のプラグイン「All in One SEO」の上位プ …, ウェブ屋の仕事はどれだけウェブサイトを見てもらえるかが勝負である。 どれだけウェブサイトを作り込んでいても全く見られないウェブサイトは「価値がない」と言われてもしかない。 どれだけ良質であってもリーチ …, 逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!, 現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。. より高度なSEO設定を行いたいときは、有料版に切り替えることでさらに使える機能が拡張され、1年間のサポートも受けられるようになります。, 2週間ごとにプラグインのアップデートが行われるため、快適な利用環境の中で使い続けることができるSEOプラグインだと言えるでしょう。, 有料版では1年間のサポート期間がある他、広告が出ない、無料版にはない便利な機能が追加されるなど、より充実したサービスが提供されます。, WordPressの管理画面メニューから【プラグイン】を選択し、【新機能追加】で「Yoast SEO」を検索するとインストールできます。, インストール後は、WordPress管理画面メニューに【SEO】という項目が表示され、Yoast SEOが操作できるようになります。, そこから【ダッシュボード】、【機能】の順でクリックして詳細設定ページを「有効」にしてください。, タイトルタグをはじめ、ディスクリプションといったメタタグの設定の他、Google Search Consoleとの連携も設定しておくと良いでしょう。, Google Search Consoleとの連携は、管理画面メニューの【全般】から【Webmaster Tools】を選択することで設定が可能です。, Yoast SEOはコンテンツのSEO対策に非常に便利ですが、All in One SEO Packと同様に、同じような機能が装備されているテーマやプラグインとは機能同士が干渉してしまい、操作中にエラーが生じるケースがあります。, これまでに、「Simply Static」や「Google XML Sitemaps」、「Head Cleaner」といったプラグインと使用し、相性が悪いと感じたユーザーがいるようです。, 万が一、エラーが発生したら片方のプラグインを無効にするなどの対処方法もありますが、追加する前に既存のプラグインとの相性も考慮しておくと、より快適に利用できるでしょう。, また、初心者でも使いやすいプラグインではあるものの、ある程度はSEOの知識がないと正しく設定ができず、Yoast SEOから多くのダメ出し(修正すべき点)を受けてしまいます。 WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Easy FancyBox」で検索. IT坊やだからさ。 , 2万件以上の評価が5つ星という、ユーザーの満足度も非常に高いSEOプラグインです。, Yoast SEOは、無料版でも基本的なSEO設定機能を網羅しており、初級者から上級者まで幅広く利用されています。, ヘルプボタンが表示されているため、管理画面で使い方に迷ったときや、操作に不慣れな状況でも安心です。 ※footer.phpの前に直接記述する場合は、下記のコードの頭に