Wordの段落番号(箇条書き)で「①から再開」を選択すると、インデントが崩れる ■再現手順 ①段落番号(箇条書き)を作る ②段落番号用にスタイルを新規作成する。 「①段落番号(箇条書き)を作る」を基準にして、「スタイル1」というスタイルを作る。 ③スタイルのインデントを変更する ④「①から再開」を選ぶとインデントが崩れる。 許せねぇ!!! これを狭めたいのであれば、「4 mm」などのように「mm」で指定します。 ワード2013基本講座:リストのインデントの調整方法. 細かくインデント マーカーを移動でき、微調整できます。 「フォント」のインデントが7mmになっていることがわかると思います。 これが 2 行になると意味がわかりやすくなると思います。, ぶら下げインデントは、段落内の 2 行目以降の開始位置を指定できるインデントです。, 1 行目の末尾で [Shift] + [Enter] を押して段落内で改行したり、または、 5.書式ボタンから箇条書きと段落番号フォームを閉じる 1. スタイルの変更画面を閉じて、スタイルを文章に適用する 6. Excel講座 手元の環境では、以下の手順で段落番号を振り直すとうまくいったので、手順を書いてみますね。 段落番号では同一段落内で、1行目の番号以降の文字列と、2行目以降が合うように「ぶら下げインデント」で両方(タブとぶら下げ)配置できる。 「4 字」となると求めている結果とは異なってしまいますので注意してください。, そもそも、指定しているのが「ぶら下げインデント」の位置なのですよね。 1 行だけで完結している文章の場合は違和感があるかもしれませんが、 4.インデントの左を3字にして段落フォームを閉じる MyTry.JP:サイト紹介 B”ԍ†‚̐U‚è’¼‚µ‚ª‚Å‚«‚È‚¢Œ©o‚µ‚ª よねさんのExcelとWordの使い方 » ワード2013基本講座 » 箇条書きと段落番号 » リストのインデントの調整方法. 番号を振る段落を選択して、[ホーム] タブの段落の項目から、丸囲みの数字を選択する (下の画像の赤枠の部分) 7.複数段落を選択し、スタイル適用する 3.書式ボタンから段落フォームを開く 1. 感覚的に調整したい場合はこちらをどうぞ。 ダイアログ ボックスを表示したときに「7.4 mm」のように表示されていて、 ドロップすると、「1.」の後ろの文字が 4 字の左揃えタブの位置に移動してしまい、 [ぶら下げ] が選択されていることを確認し、[幅] ボックスに数値を指定して [OK] を ぎりぎりまで狭めたいという場合は、[Alt] キーを使用することをおすすめします。, [段落] ダイアログ ボックスを使用して、現在のぶら下げインデントの幅を確認し、 フォントに色々設定値入りすぎて空白になっちゃったパターンすかね。 Word講座 小見出しが、2章から採番されました。 wordの段落番号は1発で設定できることは皆無でしたが、次回からはうまく設定できそうです。 またお役に立てれば幸いです。 「新しい番号書式の定義…」をクリックします。 6.丸囲みの数字を選択して、OKをクリックする 左右にドラッグします。, このとき、段落番号よりもさらに左のほうへドラッグしたり、段落番号に近すぎる位置で 数値を変更して調整できます。 働くWord女子の皆さん、こ[…], WordでA4サイズ縦2枚の文書を作成しました。  「①段落番号(箇条書き)を作る」を基準にして、「スタイル1」というスタイルを作る。, これ、作ったスタイルが崩れたわけでも、バグでもありません。仕様です。 5. 行頭文字や段落番号の種類によっては、かなりの空白ができてしまってなんだか間が抜けた感じになってしまった… インデントの左を3字にして段落フォームを閉じる 厳密に「xxミリ」や「xx字」というように設定したい場合は、こちらをどうぞ。, 1. 残念ながらそんなコマンド ボタンはないのです。覚えるしかないですね。, ☆即日~☆【日高村×期間限定】いもけんぴ製造工場でのカンタンな軽作業!未経験OK♪, <急募!>『即日スタート』【大手流通本社×カスタマーサービス】日曜お休み☆40代50代活躍中♪@安佐南区, Office 全般のスペシャリスト。ユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている。. アウトライン番号を設定後、見出しスタイルに設定したインデントやタブがずれることがあります。その場合は 修正してスタイルを更新してください。 アウトライン番号は全ての見出しで共通の設定を使い … これを大量に印刷して配布したい。 番号を振る段落を選択して、[ホーム] タブの段落の項目から、丸囲みの数字を選択する インデントの左を3字にして段落フォームを閉じる (ここまでは一緒です) 5. 実は「基準になるスタイル」が「リスト段落」になっていると、こういうよくわからない記述になります。 you can read useful information later efficiently. (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51U6KUG6tyL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B01MYC8LPQ","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1742609","rakuten":"1742600","yahoo":"1742681"},"eid":"5QmMK","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"一生使える見やすい資料のデザイン入門","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/511GylLwTqL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B01AT266XS","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1742609","rakuten":"1742600","yahoo":"1742681"},"eid":"1qfp3","s":"s"}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, パソコン講師を20年以上やってきて、パソコン苦手な女性たちにたくさんお会いしてきました。仕事、育児、介護・・・日々多忙な働く女性たちの仕事が1分でも時短できますように・・・そんな想いで書いています。 HTML講座 均等割り付けには、「文字の均等割付」と「段落の均等割付」があります。 スタイルの変更画面を閉じて、スタイルを文章に適用する 6. –{•¶“à‚É1‰ÓŠ‚Ì‚Ý‚ ‚éê‡‚Å‚àA•K‚¸•¶‘‰‚ß‚ÌŒ©o‚µ1’i—Ž‚ɃJ[ƒ\ƒ‹‚ð’u‚¢‚āAu‘Ž®v|u‰Óð‘‚«‚Æ’i—Ž”ԍ†v|uƒAƒEƒgƒ‰ƒCƒ“vƒ^ƒu‚Å‘€ì‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B. 製本版PC テキストの販売 逆に間隔が広がってしまいます。適度なところで止めてください。, なお、[Alt] キーを押しながらインデント マーカーをドラッグすると、   By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. インデントの左を3字にして段落フォームを閉じる (ここまでは一緒です) 5. Help us understand the problem. スタイルの変更画面を閉じて、スタイルを文章に適用する 長い文章を入力して段落の 2 行目に文字列を表示したりすると、 紙とインクの節約のために、A4サイズ1枚に2ページを並べて印刷できればなぁと思ってことはありませんか? これをコミットします。, はいズドン。治りました。 What is going on with this article? 基準スタイルは標準 そもそも、指定しているのが「ぶら下げインデント」の位置なのですよね。 1 行だけで完結している文章の場合は違和感があるかもしれませんが、 これが 2 行になると意味がわかりやすくなると思います。 仕事に活用できるOfficeの使い方をご紹介。 具体的には、「章番号を設定した見出しスタイル」で、章番号がずれてしまうというものです。 この対処方法を説明します。 症状 書類を開くたびに特定のスタイル設定が変更されてしまいます。 Microsoft Wordで、見出しを追加し、章番号を設定する方法でした。 見出しの設定をしていると、意図せず他の個所の見出しまで変わってしまうこと … 「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンのアクアパソコン教室は今年で15年目。. Wordで箇条書きや段落番号を設定すると、行頭文字や段落番号と本文の間に空白が出来ますよね?行頭文字や段落番号の種類によっては、かなりの空白ができてしまってもう少し詰めたいのになぁと思ったことはないですか? こういうイメージです。 Wordで箇条書きや段落番号を設定すると、行頭文字や段落番号と本文の間に空白が出来ますよね?, 行頭文字や段落番号の種類によっては、かなりの空白ができてしまってなんだか間が抜けた感じになってしまった…, ちなみに、この「インデント」を「3mm」以下に設定すると逆に間隔が広くなってしまいます。, 今度は、「番号の配置」を「5mm」、「インデント」を「10mm」に設定してみます。, 「ホーム」タブ⇒「アウトライン」ボタン⇒「新しいアウトラインの定義」をクリックすると, Wordで箇条書きや段落番号を設定すると、行頭文字や段落番号と本文の間に空白が出来ますよね? 4. 1.書式から新しいスタイルを作成 8.1番以外の任意の段落を右クリックし、1から再開させる, 症状としては、前回画像を貼った状況で間違いないということですね。 なめやがって。. 4. 均等割り付けとは ただし、その下に「整列:0mm」という設定値が見つかると思います。 新しいスタイルを作成する Why not register and get more from Qiita? 試しにデフォルトのフォントである「游明朝 (本文のフォント - 日本語)」に変更してみましょう。, 念の為に日本語用のフォントと英数字用のフォント両方変更しています。 アウトライン番号を設定後、見出しスタイルに設定したインデントやタブがずれることがあります。その場合は 修正してスタイルを更新してください。 アウトライン番号は全ての見出しで共通の設定を使い … 「ぶら下げインデント」であることがわかるはずです。, 段落番号のお話をすると、間隔を狭めたいという方が多くいらっしゃるのです。 マウス ポインタを合わせて、"ぶら下げインデント"と表示されたら、ルーラー上を 段落番号と文字列の間隔が変更されます。 おまけ.  実は段落番号にはインデントの設定値が2つあり、「①から再開」を実行すると2つ目の設定値に従う仕様となっています。, さっきインデントを「7mm」に設定したのに、その記述が見当たりません。 書式ボタンから段落フォームを開く (下の画像の赤枠の部分), 上の方法だと、Word 2013、2010 ともに問題なかったので試してみてください。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. 6. 「フォント」をクリックします。 […], Wordの「均等割り付け」を使っていますか? 作成して使うことをおすすめします。, [番号との間隔を広げる] なんていうコマンド ボタンがあるとわかりやすいのかもしれませんけど、 これがこのインデント崩れる問題の正体です。, 「箇条書きと段落番号(N)」をクリックします。 箇条書きの段落を選択して、リボンの [ホーム] タブの [段落] グループの右下の矢印を [段落] ダイアログ ボックスの [インデントと行間隔] タブの [最初の行] ボックスで