Rows("3").Hidden = True '3行目を非表示 Rows("3:5").Hidden = True '3~5行目を非表示 Range("2:2, 5:6, 8:8").EntireRow.Hidden = True '2、5~6、8行目を非表示. 行や列の削除の場合、行番号や列番号が変化していくために、ループして処理する場合には番号の大きいほうから処理していく必要がありましたが、非表示にする場合には番号は変化しませんので、普通に小さい番号からループさせても大丈夫です。 Rangeで複数列を指定し、「EntireRow」にすることで離れた複数行を非表示にすることができます。. ちょっと使っているツールに組み込みできないかなと思い、ちょっと検証してみる。-0.実現させたこと. 第141回.行・列の表示・非表示・列幅・行高. 行を取得するには「行を取得する」をご覧ください。 EXCELで表を作成して、一部分に行や列ごとに表示・非表示に「Hidden」プロパティを使って切り替える事が出来ます。作業用のセルとして隠す操作や印刷する時に、印刷させない様にする時に使用します。それでは、セル表示されている行や列の表示・非表示を切り替える(Hidden)プロパティの利用方法を説明いたします。, Rows(行を指定).Hidden = True (非表示)/  False (表示), 下表の様に「列のON/OFF」のボタンを設置して、4月~9月間の列の表示をボタンを押す事により、非表示・表示を交互に繰り返し表示させるプログラムです。, EXCEL VBA セルの結合・結合セルの解除・結合セルの参照 (MergeCells・MergeArea), EXCEL VBA セルの挿入・行の挿入・列の挿入・セルの削除・行の削除・列の削除( Insert / Delete ), ●プログラム説明 指定した行を非表示・表示させます。(範囲)(サンプル①)      ※(画像クリックで拡大), ●プログラム説明 指定した列を非表示・表示させます。(範囲)(サンプル②)      ※(画像クリックで拡大), ●プログラム説明 指定した列を非表示・表示させます。(範囲)(サンプル③)      ※(画像クリックで拡大), '下記のプログラムは、指定列に対して【Not】を指定する事により、表示なら非表示・非表示なら表示にします。, ●実行後 「列のON/OFF」ボタンをクリックする事で、列の表示・非表示を繰り返します。, EXCEL VBA Google Chrome(グーグルクローム)の操作・webスクレイピング・情報取得(Seleniumの設定・準備), EXCEL VBA Replace関数 複数の文字列の置換(セルの値・指定文字列位置・置換リスト・数式の置換), EXCEL VBA 請求書・領収書の作成・自動判定・自動押印(電子印鑑)丸印・角印(テクニック), EXCEL VBA Goto ステートメント(行ラベル・行番号)指定ラベルへジャンプ, EXCEL VBA Replace メソッド 複数の文字列の置換(セル範囲・一括変換・置換リスト), EXCEL VBA Substitute メソッド 複数の文字列の置換(大量・一括変換・置換リスト), EXCEL VBA Weekday関数・WeekdayName関数・日付から曜日を取得・祝日判定, EXCEL VBA RangeオブジェクトOFFSETプロパティ(基準セルからの行・列移動・相対参照・セル範囲を移動する), EXCEL VBA  2次元配列・セル範囲の内容を配列に格納・配列の内容をセルに代入(一括・高速化・セルの指定範囲), EXCEL VBA 連想配列で合計・グループ集計・別シート転記・重複削除 (Scripting.Dictionary), EXCEL VBA フォルダー・ファイルのショートカット作成(アプリケーション・共有フォルダー・URLのショートカット), EXCEL VBA 文字列の読み上げ・セルのデータを読み上げる(読み上げ機能:RangeオブジェクトのSpeakメソッド), EXCEL VBA  オーバーフローしました。(実行時エラー:6)エラー原因・修正・回避・対処・解決, EXCEL VBA 連想配列でクロス集計・項目別集計・グループ集計 (Scripting.Dictionary) テクニック, EXCEL VBA InternetExplorerの操作 住所から最寄り駅を検索する・自動収集(テクニック), EXCEL VBA フォルダー内のファイル名をシートに一覧表示(サブフォルダー含める:再帰呼び出し)テクニック, EXCEL VBA ハイパーリンクの追加・設定 別のシートへジャンプ・Webページを表示(Hyperlinkオブジェクト), EXCEL VBA InternetExplorerの操作(ブックマーク・お気に入り登録・管理)テクニック, EXCEL VBA InternetExplorerの操作(Webページ操作・監視・タイトル名取得・URL取得・ブックマーク)②, EXCEL VBA ワークシートの追加・複数追加・先頭・最後(Worksheets.Addメゾット), EXCEL VBA エクセルデータの標準化・データの統一・データの整備(テクニック), EXCEL VBA 別のブックからデータをコピーする(ブック間のシートコピー)(テクニック), EXCEL VBA Worksheet・ワークシートの取り扱い・指定・参照・追加・削除方法, EXCEL VBA Sheet(シート)上に実行ボタンの設置(VBAプログラムの実行). 離れた複数の行を非表示にする場合、行はRowの選択では非表示することができません。. 行または列を非表示にしたり、逆に表示したりする場合のマクロvbaについて説明します。 また、あるセルが表示されているか(可視セルか)の判定方法につい … WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". Trueで非表示になります。. Copyright © 2020 AKIRA SITE(EXCEL VBA初心者・入門者向きサイト) All Rights Reserved. EXCELで表を作成して、一部分に行や列ごとに表示・非表示に「Hidden」プロパティを使って切り替える事が出来ます。作業用のセルとして隠す操作や印刷する時に、印刷させない様にする時に使用します。それでは、セル表示されている行や列の表示・非表示を切り替える(Hidden)プロパ … Excel VBA マクロの行を非表示する方法を紹介します。 Rows.Hidden プロパティまたは Range.Hidden プロパティから行を非表示できます。 Hidden プロパティで行が非表示になっているか判定ができます。 1. Rows.Hidden プロパティまたは Range.Hidden プロパティから行を非表示できます。, 行「2」を非表示にするにはRows(2).Hidden = Trueを入力します。, Range の引数にセル名を指定すると、そのセルを取得できます。EntireRow からその行を取得できます。, セル「A1」の行を非表示にするにはRange("A1").EntireRow.Hidden = Trueを入力します。, 行の範囲「2 ~ 3」を非表示にするにはRows("2:3").Hidden = Trueを入力します。, シートを指定するには Worksheets の引数にシート名またはインデックスを指定します。, Sheet1 を指定するにはWorksheets("Sheet1")またはWorksheets(1)を入力します。, Sheet1 に Rows を入力すると、自身のシートの行になります。自身を表すMe.が省略されています。, 標準モジュールに Rows を入力すると、アクティブなシートの行になります。アクティブシートを表すActiveSheet.が省略されています。, エラー 91 オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。, エラー 438 オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。, エラー 450 引数の数が一致していません。または不正なプロパティを指定しています。, エラー 定数、固定長文字列、配列、ユーザー定義型および Declare ステートメントは、オブジェクト モジュールのパブリック メンバーとしては使用できません。, エラー オブジェクト モジュール内では、パブリック ユーザー定義型は定義できません。, エラー プライベート オブジェクト モジュールを、パブリック オブジェクト モジュール内で、パブリック プロシージャの引数または戻り値、パブリック データ メンバー、またはパブリックのユーザー定義型のフィールドとして、使用することはできません。.