iPhoneのsafariでiPadの履歴が表示される先日iPhoneが壊れてしまい、急きょ家族で使っていたiPadを使い、iTunesから私のiPhoneデータと同期させました。 iCloudも私のIDに設定し、safariを利用しました。iPhoneを新しく変え、iCloudにサインインした状態でsafariを開くとiPadの閲覧履歴が画面下部にずっと表示 … 具体的な原因としては、以下のようなことが考えられます。 iPad/iPad miniでSafariの閲覧履歴を表示し、再度簡単にアクセスすることができます。他の人と共用のiPad/iPad miniの場合は、Safariの閲覧履歴を削除することができます。また、他の対処法も解説します。 iPhone、iPadのSafariでGoogleの検索履歴を表示しないようにする設定方法です。もはや誰でも使ってるGoogle検索(通称:ググる)PCは使っていなくてもiPhoneやiPadのSafariでググっている人は多いと … iphoneやipadでのsafariのキャッシュ削除完了. これで完了です。再度Safariを立ち上げて、ホームページを表示してみてください。 こちらで改善が見られない場合はホームページ制作側の問題が考えられます。 iCloud は、お使いの iPhone、iPad、iPod touch、Mac 上の Safari で開いたタブをいつでも最新の状態に保つので、ほかのデバイスに移っても、前回と同じ場所からネットサーフィンを続けることができます。 これで「Safari」で閲覧したページの履歴を削除することができます。 「Safari」の検索履歴が削除できない原因は? 上記の手順で 「Safari」の検索履歴を削除しようとしてもうまく削除できない 場合が結構よくあるんです。. ウェブ履歴がiPhone・iPadに残らないSafariの「プライベートブラウズ」の使い方を説明します。 iOS 5には、Safariでブラウズしても履歴が残らない「プライベートブラウズ」モードが搭載されていましたので、その設定方法をメモしておきます。