ただ、これは最大値で表示が切れる方が正しい姿だと思います。, 「Matplotlibで作成したグラフやアニメーションGIF・動画で文字が化けていませんか?」この記事では、Matplotlibで発生する日本語の文字化けの解消方法を説明しています。この記事を読めば、簡単に日本語の文字化けを直すことが可能です。, 「Matplotlibで棒グラフを表示する方法を探していますか?」この記事では、単なるサンプルではなく、実用的な棒グラフを表示するまでをコードとともに説明しています。この記事を参考にすれば、デモレベルから脱却して、棒グラフをPythonで作成することが可能です。, 「Matplotlibで作成する棒グラフに不満はありませんか?」この記事では、Matplotlibで作成する棒グラフをより改善する方法を説明しています。なぜ、y軸のラベルが縦書きなのでしょうか?そんな棒グラフを作成するのは、もうやめましょう。, Windows 10 Home (バージョン1909)※以下の説明は64bit前提. 下のグラフは、実際のデータをもとに作成された散布図です。 そして、企業のマーケティングの場で利用されているモノです。, 上記の内容に沿って、Pythonで簡単に散布図を作成する方法を説明していきます。 まずは、今回用いた環境の説明からです。, もし、まだMatplotlibの日本語化対応をしていない場合は、次の記事をご覧ください。, ゴール散布図のデータは、次のURLでダウンロード可能です。 http://j-sda.or.jp/about-jsda/weather/kekka4.php, 画面の中央に「元データのダウンロードはこちらから」リンクがあります。 これをクリックすれば、ダウンロードが開始します。, ダウンロードしたファイルは、「DL4.xls」です。 エクセルファイルです。 このエクセルファイルをプログラムから読み込む場所に移動しておきます。, xlrdは、エクセルを扱うためのライブラリです。 ありえないのでしょうけども・・・, そのため、データの最大値によって、目盛が自動的に決まるようにした方がよいでしょう。 この修正も含めて、次で最終コードを載せます。, ゴール散布図をほぼ実現できました。 対応しないと宣言した部分以外では、次の部分が一致していませんね。, 散布図のマーカーが、y軸の最大値で一部非表示になるところです。 ● 努力の天才、努力のガリレオであり続けます。 このサイトでは、その経験談、学習効率を上げる方法、英語教育などを公開しています。, 東大で理論物理を研究している大学院生です。【経歴】東京大学院在籍、TOEIC950点達成、NASA留学経験、最優秀塾講師賞、オンライン英会話講師試験合格、ブログと独自コンテンツで収益6桁達成。 = None)  #   ExcelFileŒ^ƒIƒuƒWƒFƒNƒg‚©‚çDataFrameŒ^ƒIƒuƒWƒFƒNƒg‚𐶐¬, data = data_xlsx.values                    こんにちは私はx軸にM値、y軸にN値を持つ基本的なコードをいくつか持っています。 私はmatplotlibを使用して得たグラフをMicrosoft Excelで作成することができます。これは可能ですか? 私は試しました:chart = workbook.add_chart({'type': 'scatter'}) 成功しませんでした。 例えば、以下のようにAnaconda PromptからAnacondaの仮想環境を作ります。 conda create -n excel python=3.6.5 conda activate excel … 以下のコードで散布図を出力できます。, 散布図が、簡単に出ましたね。 #   DataframeŒ^ƒIƒuƒWƒFƒNƒg‚©‚çnumpy‚Ì”z—ñƒIƒuƒWƒFƒNƒg‚𐶐¬, plt.plot(x_values, y_values, 'bo', alpha = 0.6). B, ƒŠƒXƒg‚Q‚ÌŽÀs•û–@‚́AƒŠƒXƒg‚P‚̏ꍇ‚Æ“¯‚¶‚Å‚ ‚éBƒŠƒXƒg‚Q‚̏ꍇ‚ÌŽU•z}‚͐}‚T‚̂悤‚É‚È‚éB, ƒŠƒXƒg‚P@ŽU•z•`‰æƒXƒNƒŠƒvƒg—áiScatterPlot.pyj, finnm = input('“ü—̓f[ƒ^ƒtƒ@ƒCƒ‹i*.xlsxj= '), foutnm = input('‰æ‘œ•Û‘¶ƒtƒ@ƒCƒ‹i*.pngj= '), #@@@ƒ‚ƒWƒ…[ƒ‹ xlrd ‚ªƒCƒ“ƒXƒg[ƒ‹Ï‚Ý‚Å‚ ‚邱‚Æ, xlsx_fl = pd.ExcelFile(finnm)                       東大大学院合格、NASA留学など、貴重な経験をしてきました。 今回は、以下の実行環境でプログラムを実行しています。 ・Python 3.7.6 ・Jupyterlab 1.2.6 ・Pandas:1.1.2 ・matplotlib:3.3.2. #   Excelƒtƒ@ƒCƒ‹‚©‚çExcelFileŒ^ƒIƒuƒWƒFƒNƒg‚𐶐¬, data_xlsx = pd.read_excel(xlsx_fl,  header この記事では、PythonでMatplotlibを使って簡単に散布図を作成する方法を説明しています。それも実際のデータ(エクセル)を用いています。エクセルを読み込み、そのデータを加工して散布図を作成する一連の流れをコードとともに説明しています。 for v_c, v_x, v_y in zip(caseLabels, x_values, y_values): plt.text(v_x + 0.1, v_y + 0.1, v_c, color = 'b', fontsize = 12), ƒŠƒXƒg‚Q@ŽU•z}iƒ‰ƒxƒ‹•t‚«j•`‰æƒXƒNƒŠƒvƒg—ái. - python ver.3.6.5 - openpyxl ver.2.5.8 - pandas ver.0.23.4 - numpy ver.1.15.1 - opencv ver.3.4.2 - xlrd ver.1.1.0 - pillow ver.5.3.0. 実例としては、次のような予算管理表を使います。 ファイル名は「テストデータ.xlsx」で、シート名は「予算管理表」です。