└ { }波括弧で囲む Why not register and get more from Qiita? { }波括弧ではなく、カッコ[ ]にするとエラーになる。, エラーの種類:NameError Pythonを学ぶ人が増えていますよね。Pythonの特徴は、なんといってもその簡潔さです。一方dict型は、辞書型とも呼ばれる型で、キーと値の対応を保持するデータ構造で、他の言語でも登場します。もちろん、Pythonでもdict型を使えます。今回は、Pythonのdict型について解説します。  └ 一つずつ抜き出すのはキー(値ではない)  └ 元ある要素を上書きする 変数名 = {キー1:要素1, キー2:要素2,,,,,,}   └ 要素は同不順(インデックス番号で指定できない), エラーの種類:KeyError you can read useful information later efficiently. Pythonでは「キーと値を組み合わせたdictionary(辞書)」というものがあります。 辞書を使用することで、特定の要素を検索したり、追加や削除も簡単にできます。 そもそもdictionaryって何? dictionaryの基本的な使い方が知りたい   └ 各要素に名前(キー)をつける  └ 値の取得 配列名[キーにつける名称].  └ 存在しない配列の場合 NameError, └ キーにつける名称は任意。for文の中でのみ有効 Pythonの辞書(dict型)について、要素(key, value)の追加、辞書(dict型)同士の連結、そして任意の要素の削除の方法についてまとめています。keyが存在する場合は挙動が変わりますので注意が必要です。 辞書型配列のまとめ。 辞書型のリストを作成する 辞書に要素を追加する最も基本的な方法は、次のように、対象のキーを指定して値を追加するやり方です。 新しいキーと値を指定した場合は、それらが追加されます。既に存在するキーを指定した場合は、そのキーの値が上書きされます。 以下をご覧ください。 これを使うと、空の辞書や初期化された辞書(値が全て同じの辞書)に、キーと値を効率的に追加していくことができます。 なお、空の辞書は、dict()関数で、「dict = dict()」と引数を空にして作ることもできます。 インデックス番号ではなくキーの値とみなされる。キー=2は存在しないためエラー, エラーの種類:SyntaxError Help us understand the problem.   └ キーと要素は「:」でつなぐ (cssと似た書き方) 【python】辞書型リストの作成・要素追加/変更/削除・for文で抜き出す方法. Pythonでは「キー」と「値」を保持する配列を作成することができます。データベースのテーブルのように扱うことができます。Pythonでは「辞書型(dictionary)」を使います。さっそくPythonで辞書型(dictionary)を作 What is going on with this article? データベースのテーブルのように扱うことができます。Pythonでは「辞書型(dictionary)」を使います。, Pythonの「辞書型(dictionary)」は「キー」と「値」がセットになっています。この「キー」と「値」のセットを「:」でくくり、全体を波カッコ{}でくくります。, リスト型は順番に取得するか、インデックス番号で取得しましたが、辞書型(dictionary)は「キー」と「値」がセットになっているところが異なる点です。, データを取り出すには「キー」を指定します。ここでは「sports[‘A01’]」として、キー「A01」の値「baseball」を取得しました。, ここでは「sports[‘A04’]」、つまり、キー「A04」に「swimming」をセットしました。, ここでは「sports[‘A01’]」、つまり、キー「A01」に「swimming」をセットしました。, ここでは「sports[‘A01’]」、つまり、キー「A01」をdelで削除しました。, これで辞書型(dictionary)を作成し、要素を追加・更新・削除することができました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 作成済みの辞書の要素の値を変更するには次のようにキーを指定して新しい値を代入します。 指定したキーが辞書に存在する場合には、そのキーに対応する値を新しい値に入れ替えます。 具体的には次のように記述します。 指定したキーの対応する値が、新しい値と入れ替わりました。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. 変数とみなされる。定義していないためエラーになる。, 配列名[変更したいキー名]=変更したい値  └ キー名は変更できない, 配列名.pop(削除したいキー名)   └ 要素の抽出はキーで指定   └ キーおよび要素に演算子も使える