動画の読み込みと保存方法がわかったので適当に元の動画のコピーを作成するサンプルを作りました。, 動画のファイルを1フレームずつ読み込んだあとに、何かしらの処理をしてライターの引数に渡してやれば動画を加工することもできそうです。動画を扱って何か作ってみるのもいいかもですね。, rikoubouさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 今までpythonとOpenCVを使ってWebカメラや静止画の加工などはやっていましたが、動画ファイルを扱ったことがなかったのでその備忘録です。(※ちなみにOpenCVでは音声は扱えません) OpenCVとpythonの他にどうやらopencv_ffmpegを入れてないと使えないようなので、そこは各自で入れておいて … PythonのOpenCVで動画ファイルやカメラ(内蔵カメラ・USBカメラ・Webカメラ)の映像を読み込んで処理するにはVideoCaptureクラスを使う。後述のように、ビルド時にVideo I/Oが有効化されていないと動画の処理はできないので注意。OpenCV: cv::VideoCapture Class Reference ここでは以下の内容につい … OpenCV の VideoCapture、VideoWriter の使い方を紹介します。 VideoCapture Web カメラから映像を取得する 動画ファイルからフレームを取得する 連番の画像ファイルから順番に画像を取得する VideoWriter Web カメラから映像を取得し、動画として保存する 動画ファイルからフレームを取得し、画像として保存する  OpenCVで動画の読み込みを行うには以下の記述でできます。, 基本的にWebカメラを扱う時と同じ感じで、引数にファイルパスを指定してあげるだけです。 šç”»åŒ–してみる:, 顔が写っている画像を読み込み,顔の部分を赤い四角形で囲む:, Python OpenCV の cv2.imread 及び cv2.imwrite で日本語を含むファイルパスを取り扱う際の問題への対処について. | そのビデオカメラで撮影したハイビジョン動画はAVCHD形式で保存され拡張子MTSが付く。このままではOpenCVで読み込めないのでffmpegを使いmp4フォーマットに変換した。 sudo apt install ffmpeg; ffmpeg -i input_file.MTS -vcodec copy -acodec copy output_file.mp4 今までpythonとOpenCVを使ってWebカメラや静止画の加工などはやっていましたが、動画ファイルを扱ったことがなかったのでその備忘録です。(※ちなみにOpenCVでは音声は扱えません), OpenCVとpythonの他にどうやらopencv_ffmpegを入れてないと使えないようなので、そこは各自で入れておいてください。, 1:動画ファイルの読み込み 今回はAnacondaのWindows10版へのインストール方法です。  フレームごとの読み込みもread関数で行えばよいです。, この他にも取得できる情報は色々あるようなので、参考資料にあるサイト様を参照してください。, 2:動画ファイルの保存 他のサイトで紹介されているような、モジュールを手動でダウンロードして....といっためんどくさい方法ではなく、Ana... plt.imshow(cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2RGB)), ModuleNotFoundError: No module named ‘cv2’. OpenCVを使ったPythonの画像処理について、webカメラで撮影して保存された動画ファイルを再生する処理を行います。単に再生するだけでは動画の速度がコンピューターの処理で早くなります。そこで、その再生速度の調整を行った処理を扱います。  動画の読み込み方法がわかったので次は動画ファイルとしての保存方法です。 ブログを報告する, rikoubou.hatenablog.com 過去に上記の記事でpythonとOpenCVの…, rikoubou.hatenablog.com 以前の記事でBlenderでOpenCVを使える…, 【python/OpenCV/Pillow】Pillowを使ってgifアニメーションを作成してみる, 【python/OpenCV/dlib】顔を認識して笑い男画像をリアルタイムで貼り付ける, 【Blender/python】OpenCVの瞳認識の値を使ってBlenderのオブジェクトの座標を…, 【Raspberry Pi】Raspberry PiにSambaを入れてNASにする. OpenCVのモジュールが無いと怒られています。 OpenCVをインストールして下さい。 Google Colaboratoryではインストール不要ですぐに利用できました。 Anconda(Windows版)ではインストールされていないので、インストールが必要です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ※上記以外の環境でも、基本的にPytonが使える環境であればコードはそのまま使えます。, 読み込みはすごく簡単でimread()関数の引数に画像のファイル名を指定するだけで一発で読み込めます。, ファイル名はこのコードを実行している直下にない場合は、Pathも合わせて指定する必要があります。, Google Colaboratoryではインストール不要ですぐに利用できました。, Anconda(Windows版)ではインストールされていないので、インストールが必要です。, 5行目にcvtColor()関数で何やら不思議な処理をしていますがこれは、カラーデータの色空間をBGRをRGBに変換する処理をしています。, これは、OpenCVではカラーデータの色空間を(青、緑、赤)で扱っていますが、matplotlibでは(赤、緑、青)で扱うので、色が変な色で出力されないように変換する必要があるのです。, 読み込んだり、拡大/縮小/切り取りなどを行った画像を、imwrite()関数で書き込みだけです。. OpenCV は画像を扱うためのライブラリである。 インストールは pip install opencv-python(または conda install opencv)でできる。. OpenCV には、OSのフレーム(ウィンドウ)に画像を表示してくれる cv2.imshow() メソッドがあります。 第一引数は開くフレームの名前を文字列で指定します、特にどんな名前でも良いでしょう。 そして第二引数には、capture.read() で取得した画像データを指定します。  その方法は以下の記述でできます。, 「cv2.VideoWriter_fourcc」関数でファイル形式を指定します。大体mp4形式しか使わないとは思います。, 「cv2.VideoWriter」関数でファイルとして保存するライターを作成します。第一引数が保存ファイルパス、第二引数がファイル形式、第三引数がフレームレート、第四引数が画面サイズとなっています。, ライターに1フレーム分として書き込む時は「write」関数の引数に画像を指定してやればOKです。, 3:サンプル ホーム > Python > OpenCVによる画像処理 画像の読み書き表示. OpenCVのインストール方法をご紹介します。 今回はAnacondaのWindows10版へのインストール方法です。 他のサイトで紹介されているような、モジュールを手動でダウンロードして....といっためんどくさい方法ではなく、Ana... OpenCVのインストール方法をご紹介します。