プレインストールの9割は、OEMですね。それ以外も業者さんがお金を払って入れてくれる方法が存在しますが、通常、余計にお金を取られているはずです。パッケージ等は購入した時についてきますから、分かります。また、会社経由でのプリインストール版もありますが、それは覚えているはずです。この場合は、2台にインストールが可能です。どちらも、パッケージは、後者は、白黒で、見分けがつきません。 払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?全く初めてのケースであり、そのような経験をされた方の情報があればと思います。, 私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・ もともとPCにOfficeがインストールされていて、付属していたOEM 版などは転用禁止となっています。 例えば、OfficeのCDがあって、分かるのはシリアル番号と、そのCDによってインストールしたPCにあるプロダクトIDのみ説明書は無しこの状態で、このofficeのCDがOEM版か否かを判別する方法はあるのでしょうか?こんばんは。#1 で Office 2007(オフィス 2007)アップグレード対応表

夫の使っているGATEWAYのノートPC(ウィンドウズVisTA)に、ワードやエクセルが入っていまして、それを普段使っていたのですが、共用するとPCが傷つくとか言われまして、私の専用にもう一台、GATEWAYのノートPC(おなじくウィンドウズVISTA)を買ってもらいました。  b)DSP版で導入されたもの >厳密には違法行為ではありますが、いかがなものでしょうか。 英語版WindowsXPに英語版Office97Proはインストールできませんか. ちなみに、後の詰めは弁護士に相談しましょう。 製品版を新規購入する、 通常版では1デスクトップと1モバイルPCへインストールすることが許可される場合があります  OPK (OEM Pre-installation Kit) 版と呼びます。 OEM (相手先ブランド供給会社) によってマザーボードが変更されている場合、その PC でのライセンス認証は自動的に行われます。 ライセンス認証が行われない場合は、25 文字のキー (灰色のスクラッチ カバーの下) を含む COA カードが OEM から提供されている可能性があります。 ライセンス認証を行うには、次の手順に従います: 注: プロダクト キーを覆っている灰色のコーティングを剥がすには、コインまたは指の爪で丁寧に削り取ります。, [スタート] 判断するには、どうしたらよいのでしょうか。 別に法的な問題ではなくて...続きを読む, カスタマイズしたパソコンを購入しましたが、間違ってofficeの入っていない物を購入してしまいました。office2003のOEM版というのが価格が安いのでそれを購入してインストールしようと思いますがOEM版の意味がよくわかりません。正規の物とどこが違うのでしょうか?OEM版をインストールして後で困ったことにならないのかをどなたか詳しい方、教えて下さい。ちなみに私のOSはwindowsXPです。宜しくお願いします。, OEM=Original Equipment Manufacturer ------------------------------------------- しかし、ソフトウェアのパッケージを開けることによる暗黙的な契約成立(シュリンプ・ラップ契約)に対して、その内容を守らなかったことによる、実質的な訴訟に発展したという話は聞いたことがありません。また、MS側は、それについて、直接コメントはしていませんが、いわゆる善意の第三者としてのエンド・ユーザーは、その利便性を欠いていることに気がつくので、その時点で、使用許諾契約書(EULA)の条項に対する認識が向上し、その結果、ライセンス違反の減少につながれば良いと公表しています。 まず、Windows 10 がライセンス認証済みで Microsoft アカウントにリンクされているかどうかを確認します。 Microsoft アカウントをデバイスの Windows 10 ライセンスにリンクすることが重要です。 これはOffice 2007もOffice 2003も同じです。 ご指南ください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m, ワードやエクセルは、自分のPCからPCへ移せますか? 新規にソフトを購入するということになるのでしょうか。 プロダクト キーをお持ちの場合は、[プロダクト キーを変更します] を使用して、次の各シナリオで Windows 10 をライセンス認証できます。 ライセンス認証に役立つ可能性がある補足情報を以下に示します: Windows 10 のコピーがライセンス認証されたことのないデバイスで、Windows 10 のライセンス認証を行うには、有効なプロダクト キーを使用する必要があります。, また、デバイスでこれまでにライセンス認証されていないエディションの Windows 10 をインストールするの場合も、有効なプロダクト キーを使用する必要があります。 たとえば、Windows 10 Home がインストールされているデバイスに Windows 10 Pro をインストールしてライセンス認証するには、有効なプロダクト キーが必要です。, インストール中に、有効なプロダクト キーの入力が求められます。 インストールが完了すると、Windows 10 は自動的にオンラインでライセンス認証されます。 Windows 10 でライセンス認証の状態を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。, 注: デバイスのパッケージに付属している (付属のカードやデバイスに添付の Certificate of Authenticity (COA) に表示されている) Windows 10 のプロダクト キーの入力が必要である可能性もあります。 Windows 10 のプロダクト キーをお持ちでない場合は、インストール中に購入することもできます。, Windows 10 が搭載されている再生品デバイスを購入した場合は、デバイスに添付されている Certificate of Authenticity (COA) のプロダクト キーを使用して、Windows をライセンス認証する必要があります。. 2.税込79,800円からありますよ。 2. OSとソフトは殆どすべて違法コピーなのですが、まあ大丈夫でしょうと言われてました。しかし今回MSの法務部から当社名を名指しで手紙が来て、「ある筋からお宅で違法コピーを使っていると聞いたが、違法なのですぐ連絡を下さい」との事。但し台数や種類など、詳細は何も書いてきてません。 1シリアル 1PCではないのですか? あと、OEM版だとマイクロソフト社の無償サポートが受けられないようですが、無償サポートとは具体的にどのようなサポートを指すのでしょうか?? まず、読むだけならこちらのサイトから「ビューア」をダウンロードすることで可能です。   PCショップでHDDなどと抱き合わせ販売しているOSメディアです。 その場合、デスクトップへのインストールは法律違反で、

その場合は、アップグレード版のOffice 2007を挿入して、インストールを開始すると、インストールの途中、アップグレード対象のCD-ROMの挿入を要求されますので、OEM...続きを読む, 私の持っているWindows7のパッケージのプロダクトキーの表記は「OEM Software」となっており、パソコンのプロパティのプロダクトIDにも「OEM」と表示されています。

プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通ら...続きを読む, OfficeつきのノートPCをよく買ったので 説明書は無し oem版か否かの判別 使用している microsoft office 2010がOEM版なのか正規パッケージ版なのかわからないのですが判別する方法がありますか? このスレッドはロックされています。 プロダクトキーにOEMの文字はありませんが、 Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPC...続きを読む, 会社で50台ほどMSのOS+オフィス98とか2000を使っていますが、増設する度にコンピューター販売会社で必要なソフトを入れたものを入れてくれてました。 今まで違法と分かってはいたのですが、ついつい放置していたのです。この場合、MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう? ですので、Microsoft Officeを使いたい場合は「購入する」以外の手段はありません。更に言えば、「オークションなどに出ている格安なOfficeは、そのほとんど全部が中国などでコピーされた違法物で、ヘタすると一緒にウイルスが付いて来る」ために絶対に手を出してはいけません。必ず「ちゃんとしたお店か、信頼のある通販サイト」で購入するようにして下さい。 OEM版の「Office Personal Edition 2003」は、プリインストールされたPCにライセンスが付与されているため、別のPCにインストールした場合、「ライセンス認証」ができないとされています。当方は、有線ブロードバンドルータに、ソニー製 別に法的な問題ではなくて、片方のOfficeに影響が出てきてしまいます。 使用ハードの特徴とプロダクトキーから作成されるプロダクトID等によって、違反であることはバレると思います。

デジタル ライセンスまたはプロダクト キーをお持ちでない場合は、インストールの完了後に Windows 10 デジタル ライセンスを購入できます。 以下にその方法を示します: [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [ライセンス認証]  の順に選択します。, これにより Microsoft Store アプリが開き、Windows 10 デジタル ライセンスを購入できます。, デジタル ライセンスは、お使いのハードウェアに関連付けられ、Microsoft アカウントにリンクされているため、PC 上で探す必要はありません。 PC がインターネットに接続され、Microsoft アカウントにログインすれば準備は完了です。, Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスを使用している場合は、[プロダクト キーがありません] を選択することで、セットアップを実行してプロダクト キー オプションをスキップできます。 Microsoft アカウントを使ってサインインしてインターネットに接続すると、ライセンス認証が行われます。, デバイスのデジタル ライセンスがあれば、プロダクト キーを入力しなくても、このデバイスに同じエディションの Windows 10 を再インストールできます。, 再インストールする前に、Windows 10 がライセンス認証済みであることを確認してください。 確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に選択します。Windows 10 がライセンス認証済みで Microsoft アカウントがデジタル ライセンスに関連付けられていることを確認できます。, Microsoft アカウントはデジタル ライセンスにリンクされていません。 「Microsoft アカウントをリンクする」の手順に従ってください。, お使いのデバイスで Windows 10 がライセンス認証済みでない場合は、「Windows 10 のライセンス認証エラーに関するヘルプ」をご覧ください。, Microsoft アカウントがデジタル ライセンスにリンクされていない場合は、「ライセンス認証の状態を確認する」の「Microsoft アカウントをリンクする」の手順に従ってください。, アカウントをリンクしたら、セットアップを実行して Windows 10 を再インストールできます。 Windows 10 を再インストールするためにインストール メディアを作成する方法について詳しくは、Microsoft ソフトウェア ダウンロードの Web サイトをご覧ください。 インストール メディアを作成するときは、必ず、デバイスに既にインストールされているエディションと同じエディションの Windows 10 を選択してください。, 再インストール中にプロダクト キーの入力を求められた場合は、[プロダクト キーがありません] を選択してこの手順を省略することができます。 インストールが完了すると、Windows 10 は自動的にオンラインでライセンス認証されます。 デジタル ライセンスを Microsoft アカウントにリンクした場合は、デジタル ライセンスにリンクされている Microsoft アカウントでサインインしていることを確認してください。, マザーボードの交換など、ハードウェアを大幅に変更した場合は、Windows 10 をライセンス認証できなくなる可能性があります。, Microsoft アカウントをデジタル ライセンスに関連付けて、ハードウェアの変更用に準備してください。 この関連付けにより、ハードウェアを後で大幅に変更した場合でも、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使って Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。 詳しくは、「ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う」をご覧ください。, デジタル ライセンスをお持ちでない場合は、プロダクト キーを使用してライセンス認証を行います。, インストール中に、プロダクト キーの入力が求められます。  インストール後にプロダクト キーを入力するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] > [プロダクト キーの更新] > [プロダクト キーを変更します] の順に選択します。設定でプロダクト キーを変更する, プロダクト キーを見つけるには、「ライセンス認証の方法」の「デジタル ライセンスまたはプロダクト キーのどちらのライセンス認証方法を使用しているか」のプロダクト キー テーブルをご覧ください。, 注: Microsoft オンライン ストアから購入した場合にのみ、Microsoft によってプロダクト キーが記録されます。 Microsoft から購入したことがあるかどうかは、Microsoft アカウントの 注文履歴 で確認できます。 詳細については、「Windows のプロダクト キーを探す」をご覧ください。. ダメです。 OEM 版 Office は付属したパソコン以外で利用すると、 ライセンス違反となります。 会社と自宅なら2台インストールできるらしい? Windows の非正規品についての情報はこちらをご覧ください, 今後誤って非正規品を購入し、購入したにも関わらず利用できない、

プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通らないと思います。  OEM版をDSP版に限定しますとサポート窓口はPCショップなどのOEM 製品販売代理店になります。 Microsoft Office 2007 Standard アップグレード ¥25,632 あるのですが、何回かエラー表示がでたものの、なんとかインストールでき使えました。

19,980+6,167=¥26,147 その後すぐに仕事の関係でOfficeが必要になり、新たに高性能のPCを購入する予定です。 プレインストールの9割は、OEMですね。それ以外も業者さんがお金を払って入れてくれる方法が存在しますが、通常、余計にお金を取られているはずです。パッケージ等は購入した時についてきますから、分かります。また、会社経由でのプリインストール版もありますが、それは覚えているはずです。この場合は、2台にインストールが可能です。どちらも、パッケージは、後者は、白黒で、見分けがつきません。 A/まあ、台数分のライセンス料金は間違いなくですね。あとは、損害賠償は結構な物でしょう。長期的、日常的にしていれば・・・まずまず行くかな。(これは解答が既にあるとおりです)

手元にあるノートPCのofficeがOEM版かどうか、 http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office/upgrade.aspx 手元にあるノートPCのofficeがOEM版かどうか、 同一使用者で、かつノートPCとデスクトップの2台までなら、 せめてCDにOEM版と印字するとかすれば、分かりやすくなると思うのに・・電話をかけても繋がるのに時間がかかるし、あの会社は迷いの森みたいなところですよね。, 回答ありがとうございます。 MSも電話がつながらないため、ご教授お願いします。 Office 製品のActivate の場合は、インストールの際に、そのPCの特徴を現すいくつかの部分を数値化し、MS側に送信することによって、その製品とPCとを結び合わせるということです。また、OEMは、OEMとしての区別があるということです。それを実行してしまい、登録しなくても、既成事実としてMS側に存在してしまっている場合には、どうしようもありません。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://support.microsoft.com/kb/886580/ja, http://phorums.com.au/archive/index.php/t-192968 …, http://support.microsoft.com/kb/878496/JA/. 以前、メール添付されたワードを開こうとしたら自動的に「これを開くのに必要なソフトをさがしますか?」のような内容のウィンドウが出たので、私は機械オンチなのでよくわからないまま、指示されるとおりクリックをいろいろしていたら、ワードを読むことはできるようになったのですが、書き込みはできませんでした。   DSP(Delivery Service Partner)

1.店頭で販売されているパソコンは次の2つに大別されます。

officeの入っていないデスクトップPCを買いました。 OfficeのOEM版がオクでたくさん出品されていますが、これを購入しても通常では使用できないことは、この知恵袋でわかりました。では、出品されている方は、皆違反なのでしょうか?違反でない場合も …  リカバリCD/DVDが添付されるマシンあるいはHDDリカバリができる機種はすべてa)でしょう。

ところが、たまたまパッケージに貼付してある販売店のシールを見たら「DSP」と表示してありました。 ち...続きを読む, 最初に購入したPCは最低性能のものでしたし、使う予定もなかったので付属のOEM版Officeはすぐにアンインストールしてしまいました(もちろん登録・認証もしていません) 3.

ライセンス認証されているPCからWindowsのプロダクトキーを確認する方法をご紹介します。, 認証されているWindowsライセンスの種類によって確認方法が変わります。富士通やNEC、DELLなどメーカー製PCで出荷時にWindowsがインストールされているOEMライセンスはBIOSと呼ばれるマザーボードのメモリにプロダクトキーが保存されています。OEM版のプロダクトキーはコマンドプロンプトなどWindows標準の機能で確認可能です。リテール版やDSP版など別途購入したWindowsライセンスは外部のソフトウェアを使って確認します。もちろんOEM版ライセンスのBIOSに保存されているプロダクトキーの確認も可能です。この記事ではフリーウェアのソフトを使います。, メーカー製PCのマザーボード(BIOS)内に保存されたプロダクトキーを調べる方法です。リテール版のプロダクトキーはこの方法では確認できません。, スタートメニューから「Windowsシステムツール」にある「コマンドプロンプト」を選択し、起動させます。, コマンドプロンプトが起動したら、BIOSに保存されているプロダクトキーを表示する 以下のコマンドをコピーしてコマンドプロンプトに貼りつけてください。「Enter」キーを押すと実行されます。, スタートメニューから「Windows PowerShell」にある「Windows PowerShell」を選択し、起動させます。, BIOSに保存されているプロダクトキーを表示する 以下のコマンドをコピーして PowerShellに貼りつけてください。「Enter」キーを押すと実行されます。, コマンドプロンプトを使った方法がダメな場合、PowerShellでもダメな場合が多いです。ダメだった場合は、リテール版やDSP版と同じソフトウェアを使った方法をお試しください。一番確実です。, Windows標準の機能で調べることができないためフリーのソフトウェアを使用します。プロダクトキーを調べる定番ソフト「ProductKey」を使います。フリーウェアソフトですので無料で使用することが可能です。またスタンドアロンのソフトなのでインストールする必要はありません。, 今回はOEM版ライセンスのWindows 10で認証されているメーカー製PCでプロダクトキーを確認しますが、リテール版やDSP版でも方法は同じです。, 赤矢印の先の一番上にある「Download ProductKey (In Zip file)」のファイルをダウンロードして保存します。ダウンロードしたZIPファイル(圧縮ファイルを)を解凍します。, 解凍してできたフォルダの中からファイルの種類がアプリケーションの「ProductKey」をダブルクリックして起動します。, 起動するとすぐにプロダクトキーが表示されます。2行目のWindows(BIOS OEM Key)はBIOSに登録されているOEM版のプロダクトキーを示しています。3行目のWindows10 PROは認証に現在使用しているプロダクトキーです。別途プロダクトキーをインストールしていないので、どちらも同一のプロダクトキーです。, プロダクトキーを確認する機会は通常ほとんどありませんが、認証に関するトラブルの際などに稀に確認したいケースが出てきます。こんな方法もあるんだと覚えておくと、なにかの役に立つかもしれません。, サンボ マガジンは最新のデジタルデバイスやガジェット、ショッピングに役立つ情報を実用的なレビューと共に他とは違う切り口でお届けします。, 新しい「Creative Cloud」デスクトップアプリで古いアプリケーションを表示・インストールする方法, Logicool ロジクール マウス・キーボード故障 保証サポート修理の出し方 2020, Apple Storeで購入した商品の返品方法 iPhone Mac AirPods, AirPods Pro Apple Pencil Apple純正アクセサリーの保証開始はいつから.   PCショップでHDDなどと抱き合わせ販売しているOSメディアです。

MSも電話がつながらないため、ご教授お願いします。 OEM仕様は、ハードメーカーとソウトウェアの結びつきよる販売促進だったのでしょうが、ハードメーカーが、直接、MSとの結びつきが薄れてしまっては、どうしようもありません。MS製品は、もう限界効用を越えてしまい、それで売上を上げようとして、強硬手段に出たわけで、MSが内部で言っている時代遅れのレッドパージは、少し的外れのような気がします。それは、また、グローバル化を含めて、日本やドイツ以外のアジア諸国やEUでは、エンドユーザーには反発を招いてしまっているように思います。 そこで質問ですが、新しいPCの方へ古い方のOfficeをインストールして登録・認証を受け使用出来ないでしょうか。 手持ちのソフトが製品版なのかどうか解りません。

私たちは一般市民ですから、別に高度な機能もいらないから、どこの製品でも良いから、まともな計算が出来て使いやすいワープロソフトがあれば、別に、MS製品でなくてはならない、という理由はありません。ただ、もう一度、アプリケーション・ソフトの国産化が盛んになればよいと思います。, こんばんは。 また、「DSP」と書かれたシールも見たことがありません。, PC購入時に同梱されてくる「マイクロソフト Office Personal 2007や2003」は他のPCにインストールして使えますが、 Officeを別PCに入れることはできたとしても、これは法的にもOKなことなんでしょうか。 インストール可能であるような事も調べたのですが、 確認したのは2000以降のものなので、それ以前は分かりませんが・・, 回答ありがとうございます。 >もしライセンス上、デスクトップにインストールできないのであれば、 PCについてきたOfficeのCD-ROMは、ついていたPCにしかインストールしてはいけないとか http://support.microsoft.com/kb/931686/ja, パソコン付属のOffice(OEM版)は、そのパソコンだけで使うことが条件で格安になっていますので、新しいパソコンにインストールして使用することは違反行為です。 製品版?だと、 宜しくお願い致します。, プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。 OEM版だと、複数台にインストールできないことは勉強したのですが、 後、二回程度は、Personal版のセールがあるはずですから、待てるようなら、それを利用しても良いと思います。(確約できる話ではありませんが。)  b)の場合はDSP版のインストールメディア同梱のみです。 ただし、同じ使用者がデスクトップ+ノート、または2台のノートの構成で、1台を携帯用として使用する条件で2台のPCにインストールしてライセンス認証を受けることは可能となっています。, プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。 一方、新しいパソコンにアップグレード版のOffice 2007をインストールする時のアップグレード対象のOfficeとして、OEM版のOffice 2003などを使用することは認められています。 それ以外に機能的な差はありません, OEM=Original Equipment Manufacturer その場合、元のPCでは回数制限の後使用できなくなります。 なお、まったくOffice をお持ちでなくても、このような購入方法があります。  a)大手PCメーカー向けに販売を許可しているOPKというもので導入されたもの ただ実際はオンライン登録すれば使えてしまうので、オークションでも多く出品されていますね。