honda n-wgn customホンダ N-WGNカスタム(dba-jh1)の新車・中古車カタログです。お探しの情報を細かく確認できます。自動車カタログはネクステージで! 出典:ホンダ「n-wgn」スタイリング デザイン・カラー ホンダ自慢の運転支援システム「honda sensing」を全車に標準装備し、高い安全性を備えているn-wgn。エンジンやエアコンなど、アイドリングストップシステムや車両全体を燃費優先で自動制御するeconスイッチなど、実燃費向上に貢献する機 … n-wgn・4WD車の実燃費 ... ホンダの軽自動車nシリーズの中でも、実用性や価格バランスの取れたモデルがn-wgn(n-ワゴン)です。 2015年度の予防安全性能評価で、最高ランクのasv+を獲得して、注目度が … ホンダ n-wgn カスタムのオーナーから集まった15236件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。n-wgn カスタムの燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみま … N-WGNの実燃費のデータはe燃費やみんカラの燃費記録を参考に、毎月のデータを記録しました。 記録したデータを 1. ライバル車(ムーブ、ワゴンr)との比較. ホンダ n-wgn カスタムのオーナーから集まった15236件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。n-wgn カスタムの燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみま … ?」の記事です。ホンダのnシリーズの第3弾nワゴンが発売されまいたね。このブログではホンダのnワゴンの試乗の感想、良かった点などの評判などを書いていこうと思います。 NワゴンとNボックスの走行性能比較ではNボックスよりも『Nワゴン』がおすすめ! 燃費 はJC08モードかつターボを除くFF車という条件で、 Nワゴン がで 29.4km/L 、 Nボックス が 27.0km/L となっていま … Nワゴンのデータ。 燃費29km/l、価格127万円~、自動ブレーキ有、エアバッグ最大6個、予防安全性能評価0点、スライドドア無、パドルシフト7速CVT等、その他室内や荷物室の広さまですべて一目で比較 … 出典:ホンダ「n-wgn」スタイリング デザイン・カラー ホンダ自慢の運転支援システム「honda sensing」を全車に標準装備し、高い安全性を備えているn-wgn。エンジンやエアコンなど、アイドリングストップシステムや車両全体を燃費優先で自動制御するeconスイッチなど、実燃費向上に貢献する機 … N-WGN 2016.04.12 2019.04.09 kei-luv-actrate0910. 平均時速は20キロ弱でスムーズに流れることが少ない一般道路を約50キロ走行した時の数値。 ホンダ、新型n-wgnの、欠点、不満、短所、長所、メリット、デメリットを紹介します。不具合が心配、燃費が悪い、価格が高い、デザインがダサい、乗り心地が硬い、室内が広い、パワフル、質感が高い、先進機能の充実など。 現在、N-WGNに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e 燃費」によると、N-WGNの実燃費は2WD車が15.6~23.31km/L、4WD車が18.61km/Lです。 ホンダnワゴンは買いか!?試乗購入記「n-wgn(nワゴン)ノンターボ車で高速道路はキツイ! Nワゴンのデータ。 燃費29km/l、価格127万円~、自動ブレーキ有、エアバッグ最大6個、予防安全性能評価0点、スライドドア無、パドルシフト7速CVT等、その他室内や荷物室の広さまですべて一目で比較 … 軽ワゴン燃費ランキング2020【1位】n-van +style 23.8km/l 2019/01/09 2020/03/12 軽ワゴン車の燃費ランキングを発表します。 ホンダ N-WGN G Honda SENSING / L Honda SENSING / カスタムG Honda SENSING / カスタムL Honda SENSING 2019年登録(660cc JH3 CVT FF レギュラー)の平均燃費:19.41km/L。 全国のオーナーからの燃費情報を元にした実燃費が分かります。 ホンダ・nシリーズn-wgnの燃費について調べました。n-wgnのカタログ値燃費やn-wgnのオーナー情報による実燃費を紹介します。また低燃費走の仕方やライバル車の気になる燃費もご紹介します。購入検討の方は要チェックです!また低燃費走行方法もご紹介! ホンダ・nシリーズn-wgnの燃費について調べました。n-wgnのカタログ値燃費やn-wgnのオーナー情報による実燃費を紹介します。また低燃費走の仕方やライバル車の気になる燃費もご紹介します。購入検討の方は要チェックです!また低燃費走行方法もご紹介! ホンダNシリーズのn-wgnが2019年7月にフルモデルチェンジし8月9日に発売。「n-box」「n-one」に続き登場する2代目モデルは、ホンダセンシングを強化して装備・助手席スーパースライドシートを導入、内外装の魅力や販売価格を予想も交えて紹介します。 みなさん、はじめまして。 このサイトの管理人の前田宏樹です。 このサイトのコンセプトは「スズキ自動車について分かりやすく解説すること」です。40代のおっさん目線でスズキ自動車の説明をしていき … 月ごとの実燃費 この3つのポイントで紹介したいと思います。 ホンダnワゴンは買いか!?試乗購入記「14インチタイヤと15インチタイヤの差|n-wgn(nワゴン)どっちが良い! ホンダ n-wgnの燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。 NワゴンとNボックスの走行性能比較ではNボックスよりも『Nワゴン』がおすすめ! 燃費 はJC08モードかつターボを除くFF車という条件で、 Nワゴン がで 29.4km/L 、 Nボックス が 27.0km/L となっていま … nワゴン実燃費 16.1km/L . オーナーさんは走行性能等差し引いて実燃費に関する不満はほとんど聞こえてきませんでした。乗り心地は新型Nワゴンは柔らかめ、新型Nワゴンカスタムは硬めとくっきり意見が分かれました。 n-wgnのライバルといえば、ムーブとワゴンrです。新型n-wgnの購入を考える際、一緒に検討されるライバル車の燃費も気になったので比較してみました。 ライバル車の中で、n-wgnの燃費は1番悪い 道路に起伏ははほとんどなく、信号も少なかった上に走行中の流れもスムーズな約30kmを走行した時の数値。 市街地 . みなさん、はじめまして。 このサイトの管理人の前田宏樹です。 このサイトのコンセプトは「スズキ自動車について分かりやすく解説すること」です。40代のおっさん目線でスズキ自動車の説明をしていき … ホンダnワゴンにはたくさんグレードあるが、どれを買えばいいんだろう? ホンダnワゴンが2015年4月一部改良、何が変わったのか? ホンダnワゴンのカラーは何種類?何色が良いのだろうか? ホンダnワゴンの実燃費は?ワゴンrと比較してみよう! n-wgnはワゴンrのパッケージングを忠実に研究して作られたモデルですので、当然ながら競合となります。 ワゴンrは2017年2月にフルモデルチェンジしました。マイルドハイブリッドを搭載するワゴンrとn-wgnを競合させて、大幅な値引きを引き出しましょう。 N-WGN(ホンダ)の燃費情報ならカーセンサーnet!N-WGNのモデルやグレードごとに燃費の確認・比較をすることができます。N-WGNの中古車情報や中古車検索も「カーセンサーnet」にお任せ。 honda n-wgn customホンダ N-WGNカスタム(dba-jh1)の新車・中古車カタログです。お探しの情報を細かく確認できます。自動車カタログはネクステージで! ホンダn-wgn(ワゴン)の実際の燃費を調べました。ターボや4wdなどグレードごとの実燃費を算出。燃費悪いよ!!という方は参考にしてください。 燃費がよくて価格も安いnワゴンは、11月23日からの東京モーターショーにも出品されて注目を浴びています。 ホンダのnシリーズの第四弾になります。 これから気になるnワゴンの燃費や価格などの最新情報を詳しくお伝えしていきます。 ホンダnワゴンと言えば軽自動車で初めて安全性能5つ星を獲得した車種だ。カスタムも多く色々なユーザーに愛されている。そのライバル車種であるダイハツのmove(ムーヴ)この2車種を徹底比較して行く。 ホンダNシリーズのn-wgnが2019年7月にフルモデルチェンジし8月9日に発売。「n-box」「n-one」に続き登場する2代目モデルは、ホンダセンシングを強化して装備・助手席スーパースライドシートを導入、内外装の魅力や販売価格を予想も交えて紹介します。 ホンダ N-WGN G Honda SENSING / L Honda SENSING / カスタムG Honda SENSING / カスタムL Honda SENSING 2019年登録(660cc JH3 CVT FF レギュラー)の平均燃費:19.41km/L。 全国のオーナーからの燃費情報を元にした実燃費が分かります。 燃費達成率 3. nワゴン実燃費 17.8km/L . 新型N-WGNの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, 総額はいくら?ヴェゼル ハイブリッドZ ホンダセンシングの値引きと総価格をシミュレーション. ホンダn-wgn(カスタム)の実際の燃費が気になっている方に。2wd、4wd、ターボ車の実燃費をまとめました。また、高速道路や街乗りの燃費をワゴンrやムーヴと行ったライバル車とも比較しています。 N-WGN(CUSTOMターボ)にはGathersナビのVXM-145VFEiを装着しインターナビリンクで実燃費管理をしています。 これまで約1,300kmほど走行しましたが徐々に燃費は向上してきています。 このため、ワゴンrはn-wgnよりも燃費が優れています。 燃料代が最も少なく済み、10,000km走行した場合におよそ1.3万円安くなります。 ガソリンターボ車も、唯一ハイブリッドを搭載するワゴンrが最も良い結果でした。 n-wgnを評価!いいところは? ホンダnワゴンは買いか!?試乗購入記「燃費争いから脱落! n-wgn(15年04月~16年05月)の燃費ならカーセンサー!n-wgnのモデルやグレードごとに燃費を比較して、低燃費なn-wgnを探そう!n-wgn(15年04月~16年05月)の中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」! n-wgnはワゴンrのパッケージングを忠実に研究して作られたモデルですので、当然ながら競合となります。 ワゴンrは2017年2月にフルモデルチェンジしました。マイルドハイブリッドを搭載するワゴンrとn-wgnを競合させて、大幅な値引きを引き出しましょう。 ホンダが、軽自動車「n-box(エヌボックス)」のビッグマイナーチェンジ発売を予定しています。 改良により魅力をアップした新型ホンダn-boxのスペックや価格などを、最新情報からご紹介します。 平均の実燃費 2. ホンダ n-wgnのオーナーから集まった4226件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。n-wgnの燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみましょう。 N-WGN(CUSTOMターボ)にはGathersナビのVXM-145VFEiを装着しインターナビリンクで実燃費管理をしています。 これまで約1,300kmほど走行しましたが徐々に燃費は向上してきています。 乗り心地は新型Nワゴンは柔らかめ、新型Nワゴンカスタムは硬めとくっきり意見が分かれました。 価格面ですが、コスパは良いと高評価で、月日が経てば値引きの期待値は高く、新古車や中古車がお買い得になってくるでしょう! ホンダn-wgn(ワゴン)の実際の燃費を調べました。ターボや4wdなどグレードごとの実燃費を算出。燃費悪いよ!!という方は参考にしてください。 ホンダの新世代軽自動車シリーズの一つがN-WGNで、サイドカーテンエアバッグや衝突軽減ブレーキといった安全装置を搭載しており、乗り心地も格段に良くなりました。 舗装されていない路面を通る際は多少揺らぐ ... 2019年にフルモデルチェンジがされたホンダの『N-WGN』 ホンダの軽自動車「Nシリーズ」人気の火付け役にもなった車です。 今回フルモデルチェンジで、内装が大幅に変更されています。 内装のデザインや ... ※ここは旧型N-WGNの人気色ランキングページです。新型N-WGNのカラーランキングはこちら 2016年6月のマイナーチェンジで大幅にボディカラーの入れ替えを行ったN-WGN。 全12色をラインナップ ... 6年ぶりにフルモデルチェンジを受けた「N-WGN」ですが、気になる人も大勢いると思います。 N-WGNの購入を検討する場合、グレード選びはもとより、オプション選びやナビ選びに迷ってしまうのではないか? ... 走りのフィールを改善して室内の広さや見た目の立派さを追求したのがホンダのNWGNで、ハイトワゴンは現在でも人気が続いております。 ターボ車でもノンターボ車でもモーターで発進するプリウスと同じ強さで、渋 ... ホンダの人気軽トールワゴン・N-WGNは、2019年8月のフルモデルチェンジで大きく生まれ変わりました。 スクエアなシルエットに気持ち”Rみ”を利かせた可愛いフォルムが印象的な新型N-WGNには、標準 ... ホンダの軽自動車を代表するNシリーズ。 以前販売されていたホンダ ライフの後継者としてN-WGNが登場しました。 N-WGNには様々なグレードが用意されています。 どのようなグレードや装備を選んだらよ ... ホンダの軽トールワゴン「N-WGN」は、居住性や走行性能、安全性能などが高い次元でバランスしたモデルで、「N-BOX」ほどの室内スペースはいらないというユーザーからの支持を集めています。 そして、雪国 ... N-WGNは軽自動車なので、運転しやすい車というイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか? しかし、中には運転が少し難しい軽自動車もあるので、先入観だけで判断することはできません。 ここでは、 ... Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved. ホンダは、ハイト系ワゴンのn-wgnをフルモデルチェンジ。2代目の新型n-wgnは、使い勝手や安全性能などを大幅に向上。全車に予防安全装備「ホンダセンシング」を全車標準装備化。低床フロアを生かした2段分割の荷室も用意し使い勝手を高めている。新型ホンダn-wgnの価格は1,274,400円から。 N-WGN実燃費まとめ。オーナーの燃費報告、低燃費走行方法 ?」の記事です。ホンダのnシリーズの第3弾nワゴンが発売されまいたね。このブログではホンダのnワゴンの試乗の感想、良かった点などの評判などを書いていこうと思います。 ョン/新車時価格, 駆動方式/最大出力/過給器/生産期間/燃費性能. ホンダの軽自動車Nシリーズの中でも、実用性や価格バランスの取れたモデルがN-WGN(N-ワゴン)です。, 2015年度の予防安全性能評価で、最高ランクのASV+を獲得して、注目度が上がりました。, このN-WGNのエクステリアやインテリア、装備や走行性など、どのような欠点・デメリットがあるのでしょうか?, エクステリアデザインとしては引き締まって見えますが、斜め後方の視認性が悪くデメリットです。, ライバル車のダイハツ ムーブやスズキ ワゴンRには、ラゲッジスペース付近のガラス窓が小さいながらもあります。, 運転席と助手席の間にはアームレストが装着されますが、ライバル車に多く見られる収納が付いていません。, ムーブやワゴンRでは、後席ドアの内側パネルにドリンクホルダーや小物などを置けるスペースが設けられています。, パワーウィンドウのスイッチ近くにドリンクホルダーがありますが、深さが足らないためドリンクの大きさによっては実用的ではないでしょう。, スライド機能が標準装備されて大きなスペースを確保できますが、座面が左右一体型となっているため、左右独立してスライドすることができません。, 後席の片方に乗車して、もう片方をスライドして多くの荷物を積み込む、といった使い方ができないのは不便です。, チップアップは、床面に近い位置から広いスペースを確保できるので、背の高い荷物を積むときなどに役立つ機能です。, 後席の使い勝手はNシリーズのなかでもN-WGNが劣り、ライバル車の方が良いでしょう。, 後席の背もたれを倒しても、ラゲッジスペースから前席にかけてフルフラットにならないのは残念です。, 3車とも同じような寸法ですが、室内長が大きいのはワゴンRで約400㎜も長くなっています。, N-WGNには、燃費を自動で制御するECONモードと呼ばれるスイッチが付いています。, このスイッチは、エンジンをONにするとECONモードスイッチも同時にONになります。, 他社でよくみられるのは、通常はOFF、ドライバーが必要に応じてONにする場合が多くなっています。, つまり、N-WGNではエンジンを掛けるたびにECONモードが常にON状態なので、市街地以外を走行中は常にパワー不足を感じてしまいます。, 乗るたびにスイッチを押せば解除されますが、手間がわずらわしいと感じる人も少なくありません。, 環境性能を考えると常にONになっていることが良いかもしれませんが、走行性としては不満に感じることがあるでしょう。, シティブレーキアクティブシステム・前席用i-サイドエアバッグシステム・サイドカーテンエアバッグシステムがセットになっており、特別使用車を除く全グレードにオプション設定されています。, シティブレーキアクティブシステムとは、前方の車両を検知して自動的にブレーキを作動させる機能と誤発進抑制機能を言います。, 自動ブレーキが作動する速度は、前方車両に対して約5~30km/h以下で作動します。, ムーブは、車両に対しては約4~80km/h、歩行者には約4~50km/hで作動します。, ワゴンRは、車両に対しては約5~100km/h、歩行者には約5~60km/hで作動します。, ライバル車と比較すると、N-WGNは歩行者に対して作動しないこと、作動する速度範囲が30km/h以下に限られていることが分かります。, N-WGNの予防安全性装備はこの自動ブレーキのみですが、ムーブとワゴンRには様々な安全装備も装着されています。, 車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能やヘッドランップのローとハイビームを自動で切り替える機能と満載しています。, N-WGNの最も安いグレードはCの109万円です。最も高いグレードは、ターボエンジン搭載車のG・ターボパッケージの132万円です。, スポーティーなエクステリアと上質なインテリアのカスタムモデルでは、カスタムGの138万円からカスタムG・ターボパッケージの約152万円となっています。, カスタム系では、Xの約137万円から最も高いRSハイパーSA Ⅲの約163万円までとなっています。, ワゴンRの最も安いグレードは、FAの約108万円です。このグレードはCVTと5速MTを選択可能で、どちらも同じ価格です。, ガソリン車はこの1グレードのみで、ハイブリッド車のハイブリッド FZが最も高いグレードとなっています。, 専用エクステリアとインテリアを装着したスティングレーでは、Lの約129万円からハイブリッド Tの約166万円までのラインアップです。, N-WGNは安全性装備が自動ブレーキのみであり、ライバル車が予防安全性装備を装着していることを考えると割高となっています。, マイルドハイブリッドと呼ばれる簡易的なハイブリッドですが、燃費性能に貢献しています。, 平均実燃費とは、市街地、バイパスなどの幹線道路、高速道路を走行した場合の平均の実燃費数値です。, N-WGN G・L パッケージ(0.66リットルガソリン車) 平均実燃費:19.5km/L 燃料代:66,667円, N-WGN カスタム G・ターボパッケージ(0.66リットルガソリンターボ車) 平均実燃費:16.9km/L 燃料代:76,923円, ムーブ X (0.66リットルガソリン車) 平均実燃費:20.5km/L 燃料代:63,415円, ムーブ RS ハイパー SA Ⅲ (0.66リットルガソリンターボ車) 平均実燃費:16.5km/L 燃料代:78,788円, ワゴンFA (0.66リットルガソリン車) 平均実燃費:21.1km/L 燃料代:61,611円, ワゴンR ハイブリッド FX (ハイブリッド+0.66リットルガソリン車) 平均実燃費24.1km/L 燃料代:53,941円, ワゴンR ハイブリッド T (ハイブリッド+0.66リットルガソリンターボ車) 平均実燃費19.3km/L 燃料代:67,357円, ガソリン車で比較すると、N-WGNの平均実燃費が最も悪く燃料代が多くなっています。, ワゴンRにはマイルドハイブリッドと呼ばれるハイブリッドシステムが搭載されています。, ハイブリットの働きとしては簡素ですが、加速時には限定的にモーターでエンジンをアシストします。, 燃料代が最も少なく済み、10,000km走行した場合におよそ1.3万円安くなります。, 高い荷物を積むと後方視界を妨げることがありますが、このボックスに収納できれば後方を確認しやすくなります。, また、横方向からの衝撃に備えるサイドエアバッグやサイドカーテンエアバッグは、下位グレードを除くすべてのグレードにオプションで装備されます。, ムーブは運転席・助手席エアバッグが全グレードに標準装備されますが、前席サイドエアバッグと前後席カーテンシールドエアバッグは最上位グレードのX ターボ SA Ⅲ / RS ハイパー SA Ⅲのみオプションとなっています。, しかし、サイドエアバッグとカーテンエアバッグは、最上位グレードのスティングレー ハイブリッドTのみ装備されています。, 衝突安全性装備は、サイドのエアバッグが装着されるN-WGNが充実しており、オプションとはいえ全グレードで選べるのはメリットでしょう。, N-WGNのカスタムシリーズには、 Gを除くグレードにクルーズコントロールが標準装備されています。, 一定速度を維持して走行することができるクルーズコントロールは、軽自動車では珍しい装備です。, ムーブには設定がなく、ワゴンRもスティングレー ハイブリッドTの最上位グレードのみ装着され、他のグレードは装着できません。, 走行性は、高速道路や登坂時では加速が鈍くなるものの、N-WGNは比較的パワフルです。, 最高出力、最大トルクともにライバル車よりも上回っており、余裕が感じられるでしょう。, ただし、高いエンジン回転数まで上げないと加速力を得にくいため、もたつきを感じることがあるでしょう。, 特徴的なのは、最大トルク104N・mを発生するエンジン回転数が2,600rpmと低いことです。, 4人が乗車している場合や登り坂を走行する時でもパワー感が得られ、扱いやすいエンジンでしょう。, 燃料タンクを前席の下に設置することにより、後席の居住性やラゲージスペースの積載性を向上させている点はメリットでしょう。, ターボエンジンではなくても余裕のある走行性能を発揮できることは、市街地がメインとなりやすい軽自動車の使われ方として優れています。, ワゴンRがフルモデルチェンンジされ、装備や燃費・走行性と全般的にわたってN-WGNより高評価です。, ハイブリッドシステムを搭載していてもN-WGNとほぼ同じ価格設定となっており、購入費でもワゴンRのメリットが目立ちます。, ライバル車は自動ブレーキ以外に車線逸脱警報機能などを搭載し、N-WGNは衝突時の装備は充実していますが、予防する安全性装備が少ない事がデメリットとなっています。, もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。, 何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。, 反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。, この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。, ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。, そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。, この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。, そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。, ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。, ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。, ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。, また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。, そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。, 「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。, 当サイトのN-WGN値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がN-WGNを限界値引きで購入しています。.