「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が続く中、観光地が今できる取り組みについて、(公財)日本交通公社の中野文彦上席主任研究員が考察しています。 「旅行会社が持つ機能は企画力、あっせん力、添乗力だ。電子情報技術産業協会(JEITA)の副会長を務め、メーカーと組む可能性を感じた。我々はツアーを作るプロ。この機能を、ほかの業種に移したら、何ができるのかがカギになる」, ―2030年、訪日客6000万人の政府目標をどう見ますか。 エリア絞り込み未選択の場合は、すべての国・地域が対象となります。 コロナ禍によってホテルの稼働率は大きく落ち込んだ。そこでjtbは2020年8月31日、ホテルの遊休スぺースをシェアオフィスとして活用し、企業とホテルのニーズをマッチングするサービスを開始した。日中のホテルの客室や宴会場といった遊休スペースを活用、テレワーク場所として企業に提 … 株式会社JTB(東京都品川区 代表取締役社長執行役員 髙橋広行)および株式会社JTB総合研究所(東京都港区 代表取締役社長執行役員 野澤肇)は、「新型コロナウイルス感染拡大による、暮らしや心の変化および旅行再開に向けての意識調査(2020)」の調査結果を共同でまとめました 8月の日本人出国者数は、台湾と韓国で4ヵ月ぶりに1,000人を上回った。 入国 ... 【2020年版】旅行・観光とコロナ ... jtb総合研究所が前年試験や過去問題の傾向を分析したオリジナル模擬試験 こちらは、大打撃の観光業。JTB会長が考える「withコロナ」を生き抜くカギのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。 jtbビジネストラベルソリューションズ(jtb-cwt)は、海外出張時に必要となるpcr検査の予約から精算までを代行するサービスを8月3日に開始する。 新型コロナウイルスの影響により、海外への渡航では出国前のPCR検査陰性証明書の取得が渡航先の各国で求められている。 速報. 「交流大国にならないと観光先進国にはなれない。数はメルクマール(指標)だが、中身を議論すべきだ。需要が戻るまでの1、2年を、これまでの日本の観光を見直す時期にすればよい。国土・経済力・文化力・人間力といったツーリズムに必要な力を考えると潜在力は十分ある。各地域の“ストーリー”に磨きをかけておけば、インバウンド復活時の日本の武器になる」, 【記者の目/夜明け待たず、人的交流再開も】 新竹 その他(台湾) 人的交流とは人間の本能なのだろう。仮想的に旅はできても、現地で五感をはたらかせて得る経験は、今の技術では再現できない。いまだ感染終息は先が見えない闇の中。旅でしか得られない経験を求めて「自制」(田川会長)とともに出かけるのであれば、夜明けを待たなくても良いのではないだろうか。(小林広幸), 出版社を経て2004年入社。科学技術部が長く、これまで半導体、情報通信、エレクトロニクス、脳科学、量子コンピュータ、AI、素粒子物理、企業の研究開発などの取材を担当。理学部卒(物理)、大学院博士課程単位取得満期退学(科学技術史)。, 新潟生まれ、アルビレックスを応援。田中達也、五十嵐圭が好き。入社は02年。大阪で勤務、西さんと同じ四天王寺・夕陽丘に住む。07年から東京。CSR・環境を取材。「SDGs経営 社会課題解決が企業を成長させる」「エコ・リーディングカンパニー 東芝の挑戦」を執筆。eco検定、環境プランナーベーシック合格。環境ジャーナリストの会理事、日本環境協会理事(19年現在), 1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。. 台湾のコロナウイルス対策まとめ. 新型コロナで国中が自粛って言うときに、何考えているんだ? 観光業者は大打撃で大変だろうけど、本当に大変なのは中小企業。JTBのような大企業は多少の犠牲は我慢すべき。 こんな最悪な旅行会社はもう絶対使わない。 旅行予約はJTB!安心と信頼の海外ツアー「ルックJTB」や、高級ホテル・旅館から格安プランまで揃った国内ツアー「エースJTB」のほか、格安航空券やオプショナルツアー、レストラン予約まで。旅を楽しくする多彩なラインナップが満載! 新型コロナウイルス感染症の影響を最も大きく受けた産業の一つが観光だ。渡航制限や移動自粛のあおりを受け、観光地からにぎわいが消失した。近年の訪日外国人客(インバウンド)拡大は地域に活力を与え、幅広い産業に経済効果をもたらしていただけに、その喪失は痛手だ。長年、日本の観光産業をリードしてきた日本旅行業協会(JATA)会長でJTB会長の田川博己氏に、“ウィズコロナ”時代を生き抜くためのカギを聞いた。, ―新型コロナは、人的交流(ツーリズム)を寸断しました。 掲載記事の無断転載を禁じます。発行:株式会社日刊工業新聞社Copyright 2019 NIKKAN KOGYO SHIMBUN, LTD. 新型コロナウイルス予防対策でマスクを装着する空港スタッフと搭乗客(羽田空港国際線出発ロビー). 高雄 台北 / JTBビジネストラベルソリューションズ(JTB-CWT)は、海外出張時に必要となるPCR検査の予約から精算までを代行するサービスを8月3日に開始する。, 新型コロナウイルスの影響により、海外への渡航では出国前のPCR検査陰性証明書の取得が渡航先の各国で求められている。そこで、JTB-CWTでは、ジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンターと連携し、出張者を対象にPCR検査を含むトータルサポートを提供することにした。PCR検査と証明書発行にかかる料金は、1人3万円(税別)~。, 同サービスを利用できるのは、JTB-CWTと業務出張手配契約を締結している約3000社で、航空券などの出張手配とあわせて請け負う。JTBの法人事業を担当する全国の支店においても同様のサービスを展開するとしている。, ハワイ州、自主隔離を免除する事前検査プログラムを8月1日開始。渡航前に自費でPCR検査, OCVB、台湾からの入国規制早期緩和を要請。沖縄の国際観光再開に向けて内閣府特命担当大臣に申し入れ, JTB、「日本の魅力を知り、海外を想う旅」発売。日本のマチュピチュ、日本のウユニ塩湖を旅する. 桃園 私の個人的な感想では、台湾のコロナウイルス対策は日本よりも徹底している印象です。 その背景には、台湾の中国に対する不信感や警戒心、2003年に流行したsars(重症急性呼吸器症候群)の記憶があるのでしょう。 All rights reserved. 「いかに移動と交流がないと生活が豊かになれないか分かった。人との交流の中で喜怒哀楽を感じないと生きられない。旅行も、飲みに行くのも、観劇もツーリズム。裾野は広く、毎月4兆円ぐらいを失ってきた計算だ」, ―旅行は、どのように再開できますか。 Impress Corporation. jtbとjalに聞く コロナの影響と観光・航空のこれから 8月7日 19時31分 「もう旅行会社という考え方は捨てている」(JTB 山北社長) 台湾の観光情報はjtbで。各地の観光名所やレストラン、ショップなどのスポット情報から、ビザ・通貨などの渡航情報まで。海外旅行に>まつわるお役立ち情報が満載! 新型コロナウイルス感染防止のための私たちの取り組みについて 平素よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症発生により、下記の地域に外務省「感染症危険情報」が発出され … い方ガイド, 航空券+ホテル、セット割とは. 「医療崩壊、医療関係者への真摯(しんし)な気持ちはあるが、黙っていると1年、2年と続いてしまう。感染リスクは払拭(ふっしょく)できず(従来の形での)年内再開は難しいだろう。自然災害では復興にツーリズムが使われるが、今回は人の心の中。人命を賭してまで観光復活は考えられない。旅行業界は渡航医学会や危機管理の専門家が参加してガイドラインを作った。いかに安全、安心に旅行できるか、という仕組みづくりが必要だ」, ―新しい旅のスタイルは生まれますか。 他5都市, 台湾における新型コロナウイルスの現地情報をまとめました。台湾の現状を現地在住スタッフがレポートします。, 台湾旅行に行きたいと思っている方やリピーターの皆さんのご参考になればうれしいです。, 3月19日(木)以降、日本人を含むすべての外国籍者は、原則、台湾へ入境禁止となる措置が発表されました。居留証を保有している外国籍者や台湾籍者についても台湾へ入境後、14日間の在宅検疫が義務づけられています。, なお台湾政府は、世界各国が段階的に国際交流を再開させていることに伴い、6月29日(月)より外国人の入境規制を一部緩和し、「観光」と「一般社会訪問」以外の目的であり、かつ必要書類を台湾の在外公館/在外事務所に提出のうえ審査が下りれば入境申請が可能となることを発表しました。, 台湾入境には入境許可の他、搭乗時3営業日以内の新型コロナウイルスPCR検査の陰性証明書(英語版)の提示、航空機の搭乗前に入境検疫システムサイトへの登録などが求められ、入境後は14日間の在宅検疫が必要となります。※詳しくは 公益財団法人日本台湾交流協会ウェブサイト、台北駐日経済文化代表処ウェブサイト にてご確認ください。, 現地の感染者数や発生状況については、感染症を指揮する衛生福利部疾病管制署「中央流行疫情指揮中心」が定期的に記者会見を開き、テレビ、ウェブで情報公開しています。衛生福利部のLINEアカウントと友だちになると、記者会見のライブ配信や感染の状況、感染予防のアドバイスなどが送られてきます。, ●衛生福利部疾病管制署プレスリリース https://www.cdc.gov.tw/(中国語・英語), ●公益財団法人日本台湾交流協会 https://www.koryu.or.jp/(日本語), ●台北駐日経済文化代表処 https://origin-www.roc-taiwan.org/jp_ja/index.html (日本語), [11月11日(水)衛生福利部LINE発信の最新の台湾内感染情報。同日の新規感染者数は4名(海外からの帰国者)、累積感染者数は584名、うち回復者528名でした。台湾では4月中旬から域内での新規感染はゼロの状態が続き、感染状況は落ち着いています]【更新】, [衛生福利部のLINEアカウントのイメージキャラクターの柴犬。『自分を守ることは、相手を守ることだよ(中国語:保護自己保護別人)』とじっと見つめる姿にいやさます~], [毎日のようにメッセージが届きます。柴犬から『せっけんでよく手を洗うべし!ソーシャルディスタンスを守って!』と活を入れられる日々です...。], [9月22日(火)秋分の日には、『昼と夜の温度差が出てたので、出かけるときは服を多めに着てね』と、まるでお母さんのようなメッセージが], 航空会社の減便および入境規制により、空港内は閑散としています。電光掲示版には「フライト取消」の赤の文字が並んでいます。, [8月31日(月)の台湾桃園国際空港(上の画像3枚)。人影がなくひっそりとしています。わずかに見える人は空港職員のようです], 台北メトロ、台北市内バス、台湾鉄道、台湾高速鉄道などの公共交通機関は通常運行ですが、桃園空港メトロ、桃園空港~台北市内の運行バスや一部区間のバスは減便となっています。, なお、すべての公共交通機関ではマスク着用が義務付けられています。マスク未着用の場合乗車禁止となり、交通機関によっては罰金がかされる場合があります(タクシー乗車の際にもマスクの着用が必要)。屋外でも道を歩く人の多くがマスクを着けています。, 公立の小中高校では、夏休みが明け、8月31日(月)より新学期が始まりました(台湾では、2月上旬、当時の感染状況を受け2週間の冬休みの延長が実施されましたが、それ以降の休校要請はありません)。, [7月下旬の台北駅、台湾新幹線(台湾高速鉄道)改札。サーモグラフィーでの体温チェックと、利用者のマスク着用の確認が実施されています], [7月下旬の台湾新幹線内。平日にもかかわらずほぼ満席でした。皆さんマスク着用です], [10月下旬の台北メトロ忠孝復興駅。改札付近ではサーモグラフィーで利用者の体温をチェックしています], [10月下旬、台北市中山北路2段。10月になり秋の気配が感じられるようになりました。まだ多くの人がマスクを着用していますが、着けていない人もみかけるようになっています], 政府がマスク数量・販売ルートを管理しており、台湾の健康保険に加入している居住者を対象とし、実名制での購入が可能となっています。大人ひとりあたり2週間に9枚、1枚につきNT$5です。このシステムで人々に公平にマスクを供給することができています。現在では「新しい日常」として、2週間ごとに薬局などの指定場所でマスクの受取ることが習慣となっています。, 6月からは一部の薬局において一般販売(実名制ではない)ができるようになりましたが、一般販売の数量はまだ少ないため、海外からの渡航者が現地でマスクを購入することは難しい状況です。, [実名制での販売が始まったばかりの2~3月頃はマスクの量が不足していためかピンクや黄色などのカラフルな色が多く、なかにはパープルに黒の水玉の模様というユニークなものもありましたが...], [一時品切れ状態となった消毒用アルコールも、スーパーやドラッグストア店頭に並ぶようになっています], ほとんどのお店が通常とおり営業しています(ただし、観光客の利用が多い一部の店舗では、営業時間を変更・短縮したり一時休業したりしています)。, 入店する際に検温(一定以上の体温の場合入店不可)やマスク着用が必須の店舗が増え、人と人との間隔を室内で1.5m以上空ける「社会的距離(ソーシャルディスタンス)」の措置が取られているお店もあります。, 台湾内で新型コロナウイルス感染症が流行していた時期、現地居住者もレストランの利用を控える傾向にありましたが、感染が落ち着いた現在では、店舗と利用者が感染予防をしっかりと行うことで、レストランの利用状況はほぼ回復しています。, また、コロナの影響を受けた経済を刺激し消費を促進するため、台湾籍者を主な対象として「振興三倍券」という券が発行され、7月15日(水)から店舗での利用が開始されています。消費者が台湾元NT$1,000を自己負担で支払うと、その三倍のNT$3,000を使用することができるシステムで、紙版とデジタル版から選ぶことができます。, [10月上旬、台北市信義区のホテルビュッフェの様子。食事の取り分けの際にはマスク着用が必須です], [7月中旬、デパート入口では体温を検知するカメラが設置され、画面を確認しています], [7月15日(水)から始まった「振興三倍券」の消費を取り込むため、知恵を絞ったキャンペーンが各お店で展開されています。上のお店では「振興三倍券」NT$3,000分でNT$4,000相当のものが購入できる!], [6月某日の台北市内のカフェ。社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保てるよう、使用禁止の席に貼り紙が貼られています], ほとんどの観光スポット・博物館が通常とおり開放・開館していますが、海外からの観光客が主な利用者だった一部の博物館では、開放時間を変更・短縮していています。入場時に体温測定(一定以上の体温の場合入店不可)が行われ、マスクの着用が無い場合は入館・入場できないことがありますのでご注意ください。また、感染予防のための「社会的距離(ソーシャルディスタンス)」として、人と人との間隔を室内で1.5m以上、室外で1m以上空けることが推奨されています。, 台湾現地で感染の広がりが見られた時期、外出や旅行が自粛傾向にあったため、観光地は大きな打撃を受けました。感染増加が落ち着いたことと、7月からの政府による国内旅行の拡大政策の実施により、国内旅行への需要が高まり観光地は活気が戻っています。特に地方のリゾート地が盛況で、休日は宿泊予約が埋まっているところもあるようです。, [9月23日(水)台湾南東部「台東」の池上。人気アクティビティの田んぼサイクリングは、平日にもかかわらず行列になっていました], [9月20日(日)、人気観光地「九份」のバス停です。コロナ前は海外からの観光客でバスがたいへん混みあっていました。現在は台湾国内旅行者の利用はありますが、以前のように混雑している様子はありません], [8月7日(金)桃園市に横浜八景島運営の水族館「Xpark」がオープンしました。8月末に行ってみたところ、現地の人で盛況でした!入場はネット予約制です], [8月18日(火)台湾南部都市「台南」の名跡「赤崁樓」には、多くの人が訪れていました。現在入館の際には、名前と電話番号を残すシステムになっています], [9月18日(金)台北市の観光夜市「寧夏夜市」は、食事を楽しむ地元の人で賑わっていました], ここからは現地スタッフが撮影した台湾の日常風景をお届けします。新型コロナウイルスの影響で旅行が難しい状況が続きますが、少しでも台湾を感じていただけますように....。, 観光スポットが点在する台湾最大の都市「台北」。台北101ビルのような高層ビルやビジネスエリアの中に、地元の人が通う市場や屋台があったりとエネルギッシュでどこか懐かしい風景が広がります。グルメも魅力!, 「九份」は、赤いランタンに灯りの幻想的な景色が広がりフォトジェニックなスポットとして人気の、台湾北部を代表する観光地。九份と同じく、新北市に位置する「深澳」では、鉄道の廃線跡を利用したレールバイクで自然を満喫できます。, 国際空港がある桃園は、商業施設やマンションの建設ラッシュが続き、今もっとも活気のあるエリア。8月には日本資本の水族館もオープンしました(下画像)。, 新竹県の新埔は「柿餅(干し柿)」の名産地。一面に敷いた柿を天日干しにした光景は秋の風物詩になっています。, 古都「台南」は、台北から新幹線で約1時間半の場所にあります。お寺などのパワースポット巡りやリノベエリアの散策、台南発祥の小吃(シャオツー)グルメなど魅力あふれるエリアです。, アジア有数の大きな港を有する、台湾第二の都市。歴史的な建築物やおしゃれなアートスポットも数多くあります。台北から新幹線で約2時間弱。, 【関連記事】JCBカードで高雄半日観光に出かけよう~高雄メトロ(KRT)はApple Payで!, 台湾東部の太平洋に面した海岸線と緑の山々に囲まれた「花蓮」。素朴であたたかい、台湾の原風景が広がります。台北からは在来線鉄道で約4時間。, 豊かな自然を満喫できる、台湾南東部の「台東」。内陸の米どころ、池上では田んぼの間をサイクリングしたり、名物の「池上弁当」を食べたりとのんびりと過ごすことができます。【更新】, 台湾本島の西に位置する離島、「澎湖島(ポンフー)」。どこまでも青い空と海が広がります。島で水揚げされた新鮮な海鮮は格別な味わいです!【更新】, JCBプラザ ラウンジ・台北(現在は電話のみの受付となります。台湾の情報についてご質問がありましたら、ラウンジスタッフまでお気軽にお問い合わせください), その他(台湾) 8月の日本人出国者数は、台湾と韓国で4ヵ月ぶりに1,000人を上回った。入国・帰国後14日間の自主隔離等を条件としてビジネスでの往来を認める「レジデンストラック」や、自主隔離期間の行動も制限付きで認める「ビジネストラック」は、9月以降対象国が拡大している。 「働き方改革が制度的なものでなく、本格的に中身を議論する動きになるだろう。今回のテレワーク経験で、“ワーケーション”のように旅をしながらでも、仕事ができると分かった。そういう視点をDMO(観光地経営組織)や各自治体に持ってほしい。ややもすると、この2、3年は(着地の)コンテンツが経験・体験ばかりになっていた。何のためにやるのかが大事だ」, ―旅行会社の役割は変わりますか。 Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. こちらは、大打撃の観光業。JTB会長が考える「withコロナ」を生き抜くカギのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。 コロナ禍によってホテルの稼働率は大きく落ち込んだ。そこでJTBは2020年8月31日、ホテルの遊休スぺースをシェアオフィスとして活用し、企業とホテルのニーズをマッチングするサービスを開始した。日中のホテルの客室や宴会場といった遊休スペースを活用、テレワーク場所として企業に提供する。, 新型コロナウイルスの感染症対策のため、日本各地に緊急事態宣言が出された2020年4月以降、外出の自粛が要請され、半ばなし崩し的にリモートワークに踏み切ることになった人も多かっただろう。態勢が整っていない当初は混乱もあったものの、働く人も企業も次第に利点が大きいことに気づき始めた。通勤にかかっていた時間が丸ごと有効活用でき、雑事に煩わされないので効率が上がるなど、「もう出勤したくない」「もっとリモートワークの比率を高めよう」と、日本全体としてはオンライン化とリモートワークへの移行が加速しているように見える。富士通のように、リモートワークを通常の勤務形態としてオフィス面積を半減させ、通勤定期券代の支給を廃止する企業まで現れた。, 一方で、オンとオフの切り替えがしにくく働き過ぎてしまうリモートワーク疲れや、管理する側からは勤怠管理・評価が難しいといった問題点も指摘されている。中でも大きな問題は、家庭で仕事に必要なスペースや時間をどう確保するか、あるいはどう家族とシェアし合うかではないだろうか。, 個室を確保できずリビングで仕事をすると、電話やテレビ会議に家族の声や姿が入ったり、業務上の会話が筒抜けになったり、逆に個室に籠もろうとしても子供に邪魔をされたりと、それぞれの家庭の事情で多様な問題が起こり得る。そのため、大企業には社員が共同利用できるサテライトオフィスやシェアオフィスを各地域に設置する動きもある。しかしコストもかかるため、それができるのは大手企業の一部に限られるだろう。, そこでJTBが始めたのが、ホテルの遊休スぺースをシェアオフィスとして活用し、企業とホテルのニーズをマッチングするサービスだ。, このコンテンツはセミナー・プラス会員限定です。お申し込みをされますと続きをご覧いただけます。, 日経クロストレンドのコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。, 家庭でのリモートワークは、家族と同じ時間・空間で仕事をせざるを得ない場合も。人によってはストレスの原因になりかねない(写真/Shutterstock), JTBが提供するシェアオフィスの仕組み。契約は企業単位で、初期契約費用などは不要。会議室などを複数の利用者で共有するコワーキングスペースは最低利用時間が30分からで、料金は15分200円(税別、以下同)から。客室利用はデイユースの最低利用時間が3時間、3000円から。ホテルのグレードや時期などによって料金は変動する, なかなか進まなかった働き方改革が、新型コロナウイルス感染症によって一気に進展した。テレワークが当たり前になる時代のオフィスデザイン、そして働き方そのものが大きく変わるはずだ。さらに在宅勤務を前提にした働き方は、住宅のデザインにも影響を与えるだろう。果たして、何がどう変わるのか。すでに動き始めた企業などに取材した。. Copyright ©2018Impress Corporation. この状況では海外旅行に行きたくても行けない・・・そんな方におすすめ!jtbの海外支店が各地の魅力をオンラインでお伝えします!自由研究にピッタリの学べるセミナーから迫力満点のツアーまで、盛り … 台南, 居留証を保有している外国籍者や台湾籍者についても台湾へ入境後、14日間の在宅検疫が義務づけられています。, うち回復者528名でした。台湾では4月中旬から域内での新規感染はゼロの状態が続き、, 。『自分を守ることは、相手を守ることだよ(中国語:保護自己保護別人)』とじっと見つめる姿にいやさます~], [9月22日(火)秋分の日には、『昼と夜の温度差が出てたので、出かけるときは服を多めに着てね』と、まるでお母さんのようなメッセージが, [10月下旬、台北市中山北路2段。10月になり秋の気配が感じられるようになりました。まだ多くの人が, 公平にマスクを供給することができています。現在では「新しい日常」として、2週間ごとに薬局などの指定場所でマスクの受取ることが習慣となっています。, 台湾内で新型コロナウイルス感染症が流行していた時期、現地居住者もレストランの利用を控える傾向にありましたが、感染が落ち着いた現在では、店舗と利用者が感染予防をしっかりと行うことで、, [10月上旬、台北市信義区のホテルビュッフェの様子。食事の取り分けの際にはマスク着用が必須です, ています。上のお店では「振興三倍券」NT$3,000分でNT$4,000相当のものが購入できる!], ほとんどの観光スポット・博物館が通常とおり開放・開館していますが、海外からの観光客が主な利用者だった一部の博物館では、開放時間を変更・短縮していています。, 台湾現地で感染の広がりが見られた時期、外出や旅行が自粛傾向にあったため、観光地は大きな打撃を受けました。感染増加が落ち着いたことと、, [9月23日(水)台湾南東部「台東」の池上。人気アクティビティの田んぼサイクリングは、平日にもかかわらず行列になっていました, 份」のバス停です。コロナ前は海外からの観光客でバスがたいへん混みあっていました。現在は台湾国内旅行者の利用はありますが、以前のように混雑している様子はありません, [8月18日(火)台湾南部都市「台南」の名跡「赤崁樓」には、多くの人が訪れていました。現在入館の際には、名前と電話番号を残すシステムになっています, 新型コロナウイルスの影響で旅行が難しい状況が続きますが、少しでも台湾を感じていただけますように....。, 101ビルのような高層ビルやビジネスエリアの中に、地元の人が通う市場や屋台があったりと, 「九份」は、赤いランタンに灯りの幻想的な景色が広がりフォトジェニックなスポットとして人気の、台湾北部を代表する観光地。, 九份と同じく、新北市に位置する「深澳」では、鉄道の廃線跡を利用したレールバイクで自然を満喫できます。, 国際空港がある桃園は、商業施設やマンションの建設ラッシュが続き、今もっとも活気のあるエリア。8月には日本資本の水族館もオープンしました(下画像, (現在は電話のみの受付となります。台湾の情報についてご質問がありましたら、ラウンジスタッフまでお気軽にお問い合わせください), https://origin-www.roc-taiwan.org/jp_ja/index.html, JCBカードで高雄半日観光に出かけよう~高雄メトロ(KRT)はApple Payで!.