日産 新型 エクストレイル e-POWER フルモデルチェンジ 2021年12月発売, 新型 エクストレイル 全方位運転支援システム「 360° セーフティアシスト」搭載, 自律走行技術 プロパイロット1.0搭載今後より上のプロパイロット 2.0搭載される。, トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売, 新型「ローグ(日本名 エクストレイル)」を2020年6月15日午前9時(現地時間)世界初公開, 日産 新型 リーフ E-Plus ハイパフォーマンスモデル 航続距離 最大JC08モード570km 2019年1月23日発売, 日産 新型 リーフ オーテック 新生AUTECH 第4弾として 2019年6月21日発売, 日産 新型 セレナ e-POWER マイナーチェンジ デザイン変更 4WDモデル追加 2019年8月1日発売, 日産 新型 ジューク e-POWER フルモデルチェンジ 2代目「e-POWER」採用 2019年9月3日発表, 日産 新型 エルグランド フルモデルチェンジ E53型 e-POWER 自動運転技術 プロパイロット搭載 2021年8月発売, 日産 新型 デイズ フルモデルチェンジ 2代目 Vモーショングリル採用 2019年3月28日発売. コンビ株式会社からシートベルトを使わないカンタン装着、isofix(アイソフィックス)対応チャイルドシートのご案内です。2012年7月以降発売の自動車をお持ちのママ・パパは必見! ‚𓥂ñ‚¾Žž‚̈ى¹@/ ´¸½ÄÚ²Ù, 2018”Nƒ‚ƒfƒ‹(20Xi)‚̏ƒ³ƒzƒC[ƒ‹ƒiƒbƒg‚̍ÀŒ`‚ɂ‚¢‚Ä, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv. 印象激変!! 新しくなったエクストレイルの目玉である、オールモード4×4iですが、旧式との違いは何なのでしょうか? カタログやHPではピンと来ないので、皆さんの知識をお借りしたいと思います。 ・ヨー、舵角等のセンサーが増えているらしい 新型リーフ マイナーチェンジについて Point② シートベルト固定タイプは、3点式シートベルトのみに対応しています。 Point③ 車種確認には「型式番号」「年式」「定員」などの事前確認が必要です。 Point④ ISOFIXの適合確認は、必ずお車の取扱説明書をご確認ください。 北米で2020年6月に発表されたばかりの日産 新型エクストレイルを、宿敵トヨタ rav4と徹底比較。ワイルド系suvの2台、男前なのはどっちだ! 今回の仕様向上で、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全車標... 日産は2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020にてマイナーチェンジした新型「スカイライン」をベースにしたコンセプトモデル「SKYLINE 400R SP... 日産は新型電気自動車(EV)クロスオーバー「アリア」を2020年7月15日発表、2021年に発売する。第46回東京モーターショー2019にて、電気自動車(EV)のコンセプ... 日産は新型「リーフ」のマイナーチェンジを行い2019年12月16日発表、2020年2月発売する。 Copyright © 2013-2020 最新自動車情報2020 All Rights Reserved. 新型 エクストレイル 一部仕様向上について 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。, 昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る, 新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針, 新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。, よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。, 知識豊富なコンシェルジュがメリットある情報や資産価値の高い車種を提案しお近くのカーディーラーと連携しスムーズに車購入をサポートします。, しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。もし、投稿したコメントを削除したい場合は、該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、通報よりその旨をお伝えください。, 北米で2020年6月に発表されたばかりの日産 新型エクストレイルを、宿敵トヨタ RAV4と徹底比較。ワイルド系SUVの2台、男前なのはどっちだ!?, 2020年6月15日、北米で世界初公開された4代目新型エクストレイル。ボディサイズは全長4648mm、全幅1840mm、全高1689mm、ホイールベース2706mm(北米仕様「ローグ」2021年モデル)で、現行型の3代目エクストレイル(T32型)よりも約40mm短く、高さは約50mm程度低くなり、見た目にもスポーティ度を増しています。, 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、既に高い評価を集めるトヨタ RAV4の日本デビューは2019年4月。ボディサイズは全長4610mm、全幅1865mm、全高1690mm、ホイールベース2706mm(Adventureグレード)と新型エクストレイルとほぼ同等で、日産がRAV4を相当に意識していることがわかります。, ハリアー並みの高級感! 日産がエクストレイルをフルモデルチェンジ|アグレッシブなデザインで北米初披露, 新型エクストレイルが日本ではなくまず北米向けローグから発表されたのは、市場規模の違いから。ローグが属するミッドサイズSUVクラスは、ライバルのRAV4やホンダ CR-V、スバル フォレスターなどが軒並み北米での販売上位を占め、今最も元気なマーケットなのです。, そんなRAV4は2019年に北米だけで44万台以上を売り、アメリカ国内の新車で最も売れた車種に輝いています。ただ日産もモデル末期ながら、現行型ローグ(エクストレイル・T32型)と兄弟車のローグスポーツ(キャシュカイ)と合わせれば約35万台を販売していて、かなり善戦中ではあります。, 興味深いのは、トヨタがRAV4単体ではなく2020年6月デビューの高級SUV、新型ハリアー(写真左はRAV4 PHV)や北米向け3列シートSUVハイランダーの3兄弟で基本構造を共有し展開している点。RAV4がワイルド系に徹することが出来た理由のひとつはそこ。コストは抑えつつ多車種展開するあたり、トヨタらしい巧妙さがニクい限りですね。, 注目の新型ハリアー、兄弟車のRAV4とどこが違う!?【新型ハリアー 発売まであと28日】, 現行T32型エクストレイルに比べるともはやベツモノ! と思える新型エクストレイル(ローグ)の上質なインテリア。ここはRAV4に対し大きなアドバンテージとなりそうです。9インチのナビモニターのほか、メーターも12.3インチ、さらにヘッドアップディスプレイも10.8インチとインフォテイメント系も充実しています。, 北米仕様ではタン、グレー、そしてチャコールの3色から選択できるインテリアカラー。写真のようなキルティング加工が施されたセミアニリンレザーシートまで選ぶことが出来ます。, 北米では2.5リッターが先行発表され、e-POWER等の存在は不明。そちらは日本でのデビューに期待! 国内は2021年早々の発売と噂されていますが詳細は不明です。, いっぽうRAV4のインテリアは、華美なところはないものの精緻で上質な雰囲気。視界も良好です。アウトドアで活躍するワイルド系SUVとしてはこっちのほうがいい!と感じる方も多いはずです。オーディオはオプションですが、写真の9インチワイドナビなどがセレクトできます。, リアシートの空間も十分でしかも荷室も広大。この使い勝手の良さもRAV4の魅力です。, 日本登場は2021年早々!? 日産 新型エクストレイルのすべてを画像でサクッとご紹介, アウトドア好きパパ必見! トヨタ RAV4の神グレード|+31万円でグレードアップ【ダディ×マミー】, どっちが買い!? トヨタ 新型RAV4 PHV vs RAV4 人気SUVの兄弟対決, 【MOTA×MINI SPECIAL BRAND PAGE】MINIの個性をさまざまなキーワードから紐解いていく。, MINIの基本「3ドア」を代表する グレード「COOPERとCOOPER S」を山田弘樹さんがチェック!, MINIファミリーで唯一のオープンモデル、コンバーチブル。1台でオープンとクローズの両方を楽しめる個性的なモデルを飯田裕子さんがレポート, インターネット常時接続の新型サイバーナビを使って海辺でウェブ会議してみた|パイオニア サイバーナビ, いつものスマホアプリをキレイな大画面で使えるディスプレイオーディオでドライブしてみた|パイオニア・カロッツェリア, 一面オーシャンビューの貸別荘で、心ゆくまで団らんを!【大阪/関空オーシャンフロント】.