"text": "⭐Youtubeに自分限定でアップロードして、0.25倍速で見る方法。タイムラプスの動画を再生しながら、別のiPhoneでスロー再生する方法などがあります。" "name": "😀タイムラプスで撮影したら戻せますか?", iPadのキーボード入力が使いづらいと思っている人もいるでしょう。そこで、iPadのキーボー... iPad ProとiPad(第6世代)のスペックや使い勝手などの違いを比較していきます。iP... iPadのアップデートはとても簡単に出来ます。2種類の方法があり、パソコンを使ってiTune... ‎「ムービープレーヤー―全てのビデオを再生!」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「ムービープレーヤー―全てのビデオを再生!」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。, ‎「VLC for Mobile」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「VLC for Mobile」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。, ‎「MX Video Player」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「MX Video Player」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。, ‎「PlayerXtreme Media Player PRO」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「PlayerXtreme Media Player PRO」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。. © 2020 yutalog All rights reserved. } 写真アプリにあるカメラロールに保存されている動画やビデオを再生することができます。, iPadやiPad miniで撮影した動画やビデオの他にもメールで受信した動画やビデオも写真アプリのカメラロールに保存して再生することができます。, iPadやiPad miniで撮影した動画も写真アプリにあるカメラロールに保存することができます。再生したい動画をタップすると再生することができます。, メールで動画を受信したときは、カメラロールに保存しておくことで、写真アプリからカメラロールで、見たい動画をタップして選択すると再生することができます。, 写真アプリからでもiPadやiPad miniでは動画やビデオを再生することができ、撮影したビデオや動画だけでなく、メールで受信した動画やビデオも写真アプリのカメラロールに保存して再生することができます。, iPadやiPad miniにある写真アプリを起動してから、動画やビデオがあるアルバムをタップして選択しましょう。, アルバム内に保存されている動画やビデオを選択してタップしましょう。動画やビデオの再生画面にある「再生」アイコンをタップすることで、再生が開始されます。, iPadやiPad miniで写真アプリから動画やビデオを再生画面では、一時停止やトリミングをすることもできます。, iPadやiPad miniでは、動画形式によっては再生が安定しないことがあります。非対応な形式の動画を再生するためには、別の動画再生アプリが必要なので紹介していきます。, すべての動画形式を再生することができるようになったり、倍速再生をすることができるというメリットがあります。, 動画形式には様々なものがありますが、iPadやiPad miniにデフォルトで入っているビデオアプリでは、再生できないファイル形式のものもあります。 ほぼすべての機能が無料で使用することができて、直感的に使うことができるUIがおすすめのポイントです。, iPadやiPad miniで急にカメラロールに保存されているビデオが再生できなくなることがあります。カメラロールにある動画が再生できないときの対処法を紹介していきます。, 急にiPadやiPad miniになるカメラロールで保存していた動画が再生できなくなったときには再起動してみましょう。デバイスを再起動することでカメラロールにある動画が再生できない問題を解決してくれます。, スリープボタンを長押ししすると「スライドで電源オフ」が出るのでスライドして電源をオフにしましょう。少し置いてからスリープボタンをAppleロゴが出るまで長押しして起動させます。, iPadやiPad miniの設定アプリからsafariを開いて、履歴とWebサイトデータを削除をタップします。, iPadやiPad miniで動画が再生できない原因はいろいろあるので、それぞれの対処法を紹介していきます。, 写真やビデオがいっぱい保存されていると、ストレージ容量不足になってしまうので、iPadやiPad mini本体の容量不足になってしまい、動画が再生できないことがあります。 iPhoneで撮影した動画を早送りにする方法はご存じでしょうか。早送り動画はユニークで面白いので、最新とても人気になります。この記事ではiPhoneユーザーに向けて、iMovieなどのアプリを含め、iPhoneで動画を早送りにする方法及びおすすめの無料アプリをご紹介します。 右上の点が3つタテに並んだところをタップ. iPadを使用している方に向けておすすめの動画再生アプリを紹介します。iPadで利用できる便利な動画再生アプリとして全部で3種類解説します。プレイヤーで対応しているファイル形式についても解説します。iPadを使って動画を見ようとしている方は必見です。 2019年現在、発売されいるiPadユーザーにおすすめのUSB充電器/充電ケーブルを紹介して... 本記事では、初代iPad miniの使い方を中心に解説しています。また、iPad mini1... iPad mini 5(2019年版)は新鮮で万能なタブレットと評判です。そこで、iPad ... iPadやiPad miniにからパソコンの動画ファイルを保存する方法は知っていますか。パソ... 【iPad/iPad mini】カメラロールの動画/ビデオが再生できないときの対処法, ‎「PlayerXtreme Media Player PRO」をApp Storeで. 2. iTunesで購入したりレンタルした動画も再生できますが、動画データには、iPadやiPad miniで再生できないデータもあるので注意してください。, ムービーライブラリから転送した動画やビデオをiPadやiPad miniで再生することができます。, iTunes Storeから購入したりレンタルした映画なども「ビデオ」アプリを使って再生することができます。, iPadやiPad miniでビデオアプリを使って動画を再生することができ、iTunesのムービーライブラリから転送したビデオを再生することができます。 "mainEntity": [ 「再生速度」をタップ. { } } iPadやiPad miniを使って動画やビデオを再生することができます。ビデオアプリを使ったり外部アプリを利用してiPadやiPad miniでも動画やビデオを再生することができるので、おすすめの動画再生アプリと一緒に紹介していきます。 【解決】「PDP認証に失敗しました」でiPhoneの通信ができない!繋がらない時の対処方法!. " "@type": "Question", } 3.好きな速度を選ぶ . "@type": "Question", 動画ファイル形式をiPadやiPad miniに対応可能なファイル形式に変換する。動画ファイル形式に対応している動画再生アプリを導入することで再生することができるようになります。, iCloudの容量が不足している場合は、不要なデータを削除して空き容量を増やしてください。 Androidで動画を楽しむには、どのビデオプレイヤーアプリを使うかが大事です。Androi... iMovieの動画の書き出し・保存方法を解説します。Mac版・iPhone版のiMovieア... iPadで撮影した動画編集をするには動画編集アプリが必要になります。本記事の中では4種類の動... iPhoneでは、様々な動画を再生するアプリを使用することが可能です。今回はiPhoneでの... 「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方... iPadで再生したいビデオや動画ファイルの中から、どのような形式のファイルが保存されているのかを事前にチェックして、それに対応しているプレイヤーアプリを選択していきましょう。対応数の多いアプリはおすすめです。, iPadでムービープレイヤーのアプリを選ぶ際の基準としてもう1つ挙げられるのが、ビデオファイルの整理やムービーの検索が簡単にできるかどうかということです。, iPadで利用できるおすすめムービープレイヤーアプリとして最初に紹介するのは、「PlayerXtreme」という動画再生アプリになります。, それぞれの規格で作られた形式ですが、mp4に関しては一番メジャーともいえる動画形式になります。圧縮もしていますので比較的軽く、管理にも便利です。. "name": "😀タイムラプスで撮影した音声を聞きたいのですが?", iPadを使用している方に向けておすすめの動画再生アプリを紹介します。iPadで利用できる便利な動画再生アプリとして全部で3種類解説します。プレイヤーで対応しているファイル形式についても解説します。iPadを使って動画を見ようとしている方は必見です。, iPadで動画を楽しむことが多い方動画を再生して楽しむことの目的でiPadを購入しようとしている方には必見の特集となります。今回は、iPadで使用できる動画再生アプリからおすすめのアプリを紹介していきます。本題に入る前に、iPadで動画再生アプリを選ぶ際の基準について紹介します。インストール前にいくつかチェックしておきましょう。, iPad動画再生アプリを選ぶ際にチェックしておきたい項目としてまず挙げられるのが、wmvやMP4など多くのファイル形式の動画に対応しているのかということです。動画ファイルには形式(拡張子)というものが存在します。再生したいビデオなど動画のファイル形式をプレイヤーアプリ側が対応していなければ思うように再生できません。, メジャーな動画ファイル形式とすればMP4などが挙げられますが、その他にも多数のマイナー形式ファイルが存在しています。iPadで再生したいビデオや動画ファイルの中から、どのような形式のファイルが保存されているのかを事前にチェックして、それに対応しているプレイヤーアプリを選択していきましょう。対応数の多いアプリはおすすめです。, iPadでビデオ、ムービーのプレイヤーアプリを選ぶ基準として次に挙げられるのが、倍速や低速などの再生速度変更に対応しているかということです。ビデオの種類にもよりますが、ムービーが映画などの場合は対応していなくても結構です。iPadで教則ビデオを頻繁に再生するような方は、確実に速度変更ができるプレイヤーアプリを選ぶようにしてください。, iPadでムービープレイヤーのアプリを選ぶ際の基準としてもう1つ挙げられるのが、ビデオファイルの整理やムービーの検索が簡単にできるかどうかということです。大量のムービーファイルをiPadで管理している方は、これは重要なポイントになります。保存場所からサムネイルで一覧表示できるなど、すぐに把握しやすいプレイヤーであればおすすめです。, ここまで、iPadのプレイヤーアプリを選ぶ基準について紹介してきました。たくさんのムービーファイル形式に対応していて、ファイルの管理が簡単にできるプレイヤーアプリであれば、それほど不自由なく動画再生が可能です。iPadを購入したばかりで、これから動画再生アプリを探す方に向けておすすめのiPad対応プレイヤーアプリをここからは紹介します。, iPadで利用できるおすすめムービープレイヤーアプリとして最初に紹介するのは、「PlayerXtreme」という動画再生アプリになります。このアプリはどのようなアプリかというと、高画質のHD再生に対応していて、動画の管理もしやすいことが特徴的なアプリです。ファイルの一覧もすぐに表示され、先ほど説明した基準を満たしています。, Mac系統のパソコンにあるエクスプローラーアプリである「Finder」のような動画ファイル管理ができるようになっています。Macの機器を他にも使っている方には、使いやすさが感じられるアプリです。メールの添付ファイルから動画再生もできる上、字幕サイズ変更や、早送りと巻き戻しのコントロールなど細部まで徹底されたアプリになります。, iPadで利用できるおすすめの動画再生アプリとして次に紹介するのが、「VLC for Mobile」というアプリになります。このアプリはPCでのメディアプレイヤーアプリとして多くの方に利用されている「VLC」をスマホ・タブレット向けにしたアプリです。Dropboxなどのクラウドストレージに関しても連携していますので簡単に共有できます。, iPadで対応しているおすすめの動画再生アプリとして最後に紹介するのが、「ムービープレイヤー」というアプリになります。「ムービープレーヤー―全てのビデオを再生!」という名前で配信されています。ムービーファイルをフォルダで分類してくれる機能やiTunesから直接データを転送する機能、そしてファイル名を直接編集できます。, ここまでiPadで利用できるおすすめな動画再生アプリについて3種類を紹介してきました。どのアプリも動画再生から、ファイル管理、共有まで便利に使いこなすことが可能です。ここからは、それらのアプリに対応している動画ファイル形式について解説しておきます。対応一覧の前に動画にはどのような形式が存在するのかを紹介しておきます。, 代表的な動画ファイルとして、mp4やaviという形式があります。この他にもwmvやmov、そしてflvなどといった動画ファイルが存在しています。それぞれの規格で作られた形式ですが、mp4に関しては一番メジャーともいえる動画形式になります。圧縮もしていますので比較的軽く、管理にも便利です。aviに関してはWindowsで使われてきました。, 上記では、iPadに限らず一般的に存在している動画ファイルの形式について紹介しました。複数の形式がありますが、基本的には上記で紹介したものを覚えておく程度で十分です。先ほどおすすめ動画再生アプリで対応している動画形式についてもこちらで解説しておきます。, VLCのアプリでは、現時点で全ての動画フォーマットに対応していると公式ページで紹介されています。そのためiPadで保管しているファイル形式をあまり気にする必要はありません。PlayerXtremeのアプリについてもよほどマイナーな形式でなければ殆ど全ての動画に対応しています。詳しくは、アプリの配信ページに記載されています。, 「ムービープレーヤー」の動画再生アプリにおいても、主要な動画ファイルは全て対応しています。こちらもアプリの配信ページに具体的な形式が記載されています。動画を編集する方は、チェックすることもありますが、ただiPadで動画再生する程度であれば、あまり心配する必要はありません。, ここまで動画ファイルの種類と、おすすめした3つのiPad向き動画再生アプリの対応ファイルを紹介してきました。基本的には、凝ったファイル形式でなければ再生できますので、気にせずインストールしてみましょう。ここからは、iPadでおすすめの動画再生プレイヤーアプリとして、他にもいくつか紹介しておきます。, iPadでおすすめできるその他の動画再生アプリとして加えて紹介するのが、「MX プレイヤー」という再生アプリです。MX プレイヤーの強みはYouTubeの動画もアプリ内で再生できるという点です。無料で多機能を利用できる魅力的な動画再生アプリであることは間違いありません。, iPadでおすすめできるその他の動画再生アプリとして次に紹介するのが、「OPlayer Lite - プレイヤー」というアプリになります。動画ファイルの変換が不要で、すぐに再生できる便利な動画再生アプリとして知られています。音声遅れの補正機能も搭載されています。速度の変更も可能です。フルバージョンの有料版も同じく提供されています。, iPadでおすすめできるその他の動画再生アプリとして最後に紹介するのが、「KMプレイヤー」というアプリになります。このアプリは、他の再生アプリとは異なる機能が搭載されています。それがミラーモードです。自分の視点から見ても逆に動画する必要がなくなりますので、ダンスなど振付の練習に役立ちます。, iPadで利用できる便利な動画再生アプリを一気に紹介してきました。最初に紹介した3つの動画アプリについては、ほぼ未対応のファイル形式がありませんので、ストレスなく楽しむことが可能です。その他、動画視聴の用途によってその他に紹介した3つのアプリも参考にして一番合ったプレイヤーを見つけてください。. { { "@type": "Question", iPadの無料動画再生アプリをご存知ですか。音楽やファイル分け、倍速再生、形式の対応数、変換無しで再生などの特徴・機能から外部の動画再生アプリの方が人気です。本記事ではそんなiPadの動画再生アプリの中でも主に無料のものをご紹介したいと思います。 iPadやiPad miniの容量が足りなくなると、カメラロールにある動画がiCloudに自動で保存されることが原因で、カメラロールから動画の再生ができなくなってしまう原因になります。, iOSをアップデートするとカメラロールの動画がみれない問題が発生することがあるので、あらかじめDearMob iPhoneマネージャーを使って、カメラロールの動画をパソコンにバックアップしておくようにしてください。. まとめ. ] iPhone/iPadで開いた動画を倍速再生するには、以下の3タップでできる。 1. 「再生速度」をタップ. 再生できない動画があるなら、外部アプリを使って再生することができるようになります。, 動画形式が「WMV」や「AVI」だと、iPadでは安定して再生することができませんが、外部アプリを利用することで、非対応形式の動画を再生することができるようになります。, デフォルトであるビデオアプリの他にも動画再生アプリはたくさんあるので、おすすめのアプリを紹介していきます。, iPadやiPad miniに対応している動画再生アプリのムービープレーヤーは、MKVやMP4などの多くの動画ファイル形式を再生することができます。 iMovie(アイムービー)とはApple社が開発するビデオ編集ソフトで、PCだけではなくiOS版及びiPadOS版でも配布されています。, 本記事ではiMovieにて動画を早送りする際に2倍速以上にする流れを簡単に説明します。, 動画を選択して「速度」を変更することができますがアプリ版iMovieでは1/8倍~2倍までしか選択できません。, 結論から言えば、一旦2倍にした動画を「動画として出力」し、再度iMovieに取り込むことで2倍以上の早送りを実現します。, 上記メッセージが表示され、画面を触らずに放置していれば以下メッセージにて完了です。, パソコン版では2倍以上にアプリ内だけで変更できますが、iPhoneやiPadではそれらは実現できません。, 60分の動画を10倍に早送り(6分の動画)しようとすると、2倍速にして30分、さらに2倍速にして15分、さらに2倍...と中間ファイルが発生することが難点ですが、それらを行えば所定の処理は行えます。, 私はiPadのiMovieを利用して動画投稿していますがシンプルな動画が多いので今のところ不便はないです。ぜひご覧ください。, もっと高度な編集を行うには別のソフトが必要なのかもしれませんがiMovieで動画をビデオに出力、Youtubeアプリから投稿という流れが快適なので引き続きiPad上で動画編集を完結させるつもりです。. "@type": "Answer", はじめに iMovie(アイムービー)とはApple社が開発するビデオ編集ソフトで、PCだけではなくiOS版及びiPadOS版でも配布されています。 本記事ではiMovieにて動画を早送りする際に2倍速以上にする流れを簡単に説明します。 環境情報 iMovie 2.28 ポイント : アプリ内では2倍以上にできない 動…