もともと想定されている使用目的が、違うのでしょうか?, 嘆いていても始まらないので、iMovie でナレーションテロップを入れる方法を考えてみます。, iMovie価格: 無料(記事公開時)サイズ: 2,152.1 MBカテゴリ: ビデオ, 写真, ナレーションテロップを入れる位置といえば、やはり邪魔にならない画面下部がオーソドックスで良いと思います。, 映像に合わせて、邪魔にならないスペースに自由に配置できれば良いですが、iMovie では無理なので、映画の字幕などで馴染みのある画面下部が無難でしょう。, iMovie の下部テロップには、エフェクトに毎に、いくつか種類がありますが、大きく分けて2つのタイプがあります。 iMovieには字幕(テロップ)には色々なテーマが用意されていますが、好きな位置に字幕(テロップ)を入れたい!となった場合はPixelmatorかKeynoteを併用する方法があります。 アップロードした動画はimovie内の上部に表示されているので、そのまま下部にドラッグします。, 次はimovieの1番上にある小さい文字の「タイトル」をクリックしてください。 メディアの表示時間に合わせて開始時間と終了時間を調節すると字幕(テロップ)の2.5秒の表示時間になりました。iMovieで複数のメディアを同じ字幕(テロップ)でまたぎたい場合は、終了時間を伸ばすことで可能になります。, iMovie内で複数の字幕(テロップ)を入れるには少し手間がかかりますが、どうしてもiMovie内のみで完結させたい方へ向けて紹介して行きます。 動画の画質や長さの制限は特にありません。, 動画をアップロードしたら、次はimovieの中にある編集画面に移動させましょう。 iMovieでは、下記の「タイトル」という機能を使えば動画に字幕を入れることが可能です。下記のようにメニューバーからタイトルタブを選択すると、様々なテロップが一覧となって表示されます。 ということで、今回はiMovieの字幕(テロップ)/タイトルの入れ方を紹介していきたいと思います。, まずはiMovieを開いて作業ページに行くと、マイメディアなどいくつか項目並んでいます。真ん中にある「タイトル」をクリックします。 上段下段の文字サイズを同じにすれば、違和感なく使えると思います。, ただ、3行になるとはみ出てしまうので、使うときは必ず2行の文章という制約がつきます。, Final Cut Pro価格: ¥34,800(記事公開時)サイズ: 2,914.2 MBカテゴリ: ビデオ, 写真, Motion価格: ¥6,000(記事公開時)サイズ: 2,258.8 MBカテゴリ: ビデオ, 写真, ネット通販の代表格Amazon。Amazonプライム会員に登録すると送料無料の他にも様々な特典がついてきます。, そんなAmazonでの買い物を、さらにお得にするなら、Amazonギフト券への購入チャージをおすすめします。, 【SublimeText3】ショートカットキーの重複を調べるパッケージ FindKeyConflicts, ストレリチア・ノンリーフが根詰まりの兆候!3年ぶりに植替えた【ハイドロカルチャー】, 福岡在住のアラフィフサラリーマンです。好奇心旺盛でいろいろな趣味に手を出してしまいます。, 一人でも楽しめる趣味の情報を中心に、使っているガジェットの紹介やブログ運営の情報など、多岐にわたって紹介していく雑記ブログです。, Wondershare Filmora9 (Mac版) 動画編集ソフト 永久ライセンス ワンダーシェアー, 【Mac】iMovieのテキスト「エンドロール」を左寄せにする方法【iMovie】, 古いキャノン製デジカメが蘇る!Canon Hack Development Kit【CHDK】, 【Apple】ポイントだけで Final Cut Pro X をゲットした!【FCPX】, カエレバ代替AmazonAPIを使わない自動生成商品リンクサービス「あまりん」を更新!Ver.2.0, Macminiが熱暴走!?突然電源が落ちる原因はファンの動作不良にあった!【Macs Fan Control】. Apple(アップル) Amazon; 最後に. iMovieの動画に字幕を入れる方法を解説します。iMovieでの字幕の入れ方がわからない、という方は必見です。そもそもadobe premireなどとは違い「字幕は入れられない」と思っている方も多いのではないでしょうか? 正統的な方法から裏ワザのような方法まで、動画クリエイターが解説します。 配置も、もともと設定されている場所から移動させることもできません。, 無料アプリだからと言ってしまえばそれまでですが、同じ無料アプリであるマイクロソフト製ムービーメーカーなどは、文字の装飾やエフェクトも豊富に選択することができ、配置も自由にできます。 配置も画面下部とのクリアランスが絶妙なので、使いやすいです。, アニメーション付きが使いたいときは、下三分の一シリーズのテキストボックス1つタイプがおすすめですね。, グラデーションやソフトバーなどのテキストボックス2つタイプの装飾が使いたい場合は、基本2行の文章を用意する必要があると思います。 文字入れがされている動画は凝っているようにも見えるし、字幕(テロップ)を入れてワンランク上の動画を作っていきましょう。 iMovieには多様な字幕スタイルが準備されており、iMovieビデオに本格的な字幕をつけることができます。それに、ビデオ終わりにクレジットを流したい場合もあるでしょう。iMovieで字幕を追加する方法はとても簡単です。 iMovieの字幕(テロップ)編集方法の説明をしていきます。iMovieでの文字入れは外部ツールとの併用で可能性が広がることや、iPhoneのiMvovieアプリでも字幕(テロップ)やタイトルの文字入れ方法の説明も合わせてご参考にご覧ください。 文字サイズの変更問題が、こちらでも起こります。, サイズ変更の選択はできるのですが、編集画面を終了するともとに戻ってしまい、変更できないという現象がかなりの確率で起こります。, 変更のコツを覚えてしまえば、割とすんなり変更できるのですが、エディタなどで作った原稿を貼り付けたあとで変更しようとしたり、入力済みの文章の文字サイズやフォントを、あとから変えようとすると嵌りやすいです。, ズバリ!テキストボックス1つタイプの「 下 」です。 カテゴリ: iPhoneアプリ あわせて読みたい記事. もしくはフォントによっても表示される位置が異なるので、フォントの種類を使う方法でも希望の場所に調整してみてください。, 入力した字幕(テロップ)は、枠線を付けることも可能です。 Pixelmatorの購入は下のURLから可能です。, アプリを起動して新規作成から初めていきます。動画に挿入するサイズと合わせておくと合わせたときにフィットするのでサイズ調整を事前としてくと良いかと思います。, 編集画面に追加されるので、好きなテキストを入力して、上部赤枠の部分よりサイズやフォントの編集が可能になっています。, テキストが完成したら、背景を透明にします。ツールの一番上の左側のマークが「色選択ツール」になっています。これをクリックします。, 余白をクリックすると全体の枠が点線で囲われます。この状態で「Delete キー」を押すと、背景の白が削除されて文字のみが残ります。, この時点では点線はまだ解除されていないので、歯車のマークから選択を解除をクリックして完了になります。, ここで、Pixelmatorでの字幕(テロップ)の作成は完了です。iMovieのタイムラインに追加する方法は「作成した画像をタイムラインに挿入する」まで飛ばして確認してください!, 次はKeynoteとiMovieを併用することで好きな位置にテキストを挿入することもできます。まずは、Keynoteを開いて新規作成から始めていきます。, テキスト入力が完了したら、左上の「ファイル」→「書き出す」→「イメージ」と進んでいきます。, ここからは、各外部ツールで編集された画像をタイムラインに挿入していきます。ファイルはどちらともPNG形式で保存されてますので、ここからiMovieでの操作は同じになります。 続いては、iMovieで「字幕 ... 以上が、「iPadのiMovieの使い方 」になります。 「iPad 第8世代」もオススメです. ステップ1:imovieに字幕を入れたい動画をアップロードする; ステップ2:メディアを下部にあるタイムラインにドラッグする; ステップ3:上部にある「タイトル」をクリックし、好きなフォントを選ぶ iPhoneの字幕(テロップ)の表示時間を編集するには、インジケーターを終了地点に配置し、分割をタップすると長さを設定できます。分割された次のメディアが次の開始時間となって繋がっていきます。, iPhoneでのiMovieの編集はPCに比べるとできることには制限がかかって来ます。字幕(テロップ)編集もまた然りです。なので基本的には複数字幕(テロップ)を入れることはできません。 タイトルをクリックすると、色々な字幕(テロップ)のオプションが出てきます。お好きなもの、合うものを選んでください。, 好きなテーマを選んだら、選んだ字幕(テロップ)をタイムラインまでドラッグして挿入しましょう。 字幕は動画のどこからどこまで表示させるのか、表示時間を短くしたり長くしたりできます。, 調整するときは、秒数が表示されている青い横長の部分をクリックしながら左右に動かしてください。 映像制作と聞くと、「やってみたいけどなんだか難しそう」と思ってる方も多いかと思います。, 実は、「iPad」と「iMovie」を使って動画編集を行うことで、誰でも簡単に映像制作を行うことができます。, 今回ご紹介するのは、iPad版の「iMovie」を使った「タイトル」、「トランジション」、「音楽のつけ方」の入門編3つと、「音量の調整」、「クリップの長さを調整」、「フィルタの適用」、「クリップの分割」、「速度の変更」の応用編5つになります。, iPadのiMovieの使い方として、①素材を集める、②iMovieで編集する、③書き出しの3ステップを順に見ていきましょう。, 動画編集の「素材は」、iPhoneやiPadのカメラで直接撮影してもOKですし、ビデオカメラや一眼レフ、コンデジなどで撮影してものでも大丈夫です。, iPhoneで撮る場合は、「AirDrop」を使用してiPadに送るのがオススメです。, ビデオカメラや一眼レフ、コンデジの場合は、「SDカードアダプター」を使ってiPadへ取り込みましょう。, iMovieはAppStoreから無料でDL出来ます。お持ちでない方はこちらからどうぞ。, 「iMovie」を起動すると上の画面が立ち上がるので、上のタブの「プロジェクト」のメニューから「+ボタン」を押します。, ▲「ムービー」を開いたら、次は左の「メディア」の項目から、「ビデオ」または「写真」を選択します。, ▲「ビデオ」または「写真」を開いたら、①編集したい写真・動画ファイルを選択して、「チェックボタン」を押します。, 字幕を追加するには、まずクリップを選択してTのアイコンの「タイトル」を選択します。, ▲続いては、iMovieの「トランジションを変更する方法」について見ていきましょう。, 最初の状態では、クリップとクリップの間に「ディゾルブ」というエフェクトが入っています。, そして、「なし」、「テーマ」、「ディゾルブ」、「スライド」、「ワイプ」、「フェード」の中から好きなものに変更しましょう。, ▲「オーディオ」を開くと、「テーマ曲」、「サウンドエフェクト」、「プレイリスト」などが表示されるので、いずれかを選択します。, やり方は、音量を調整したいクリップをタップして、ボリュームをコントロールするバーを操作するだけです。, ▲クリップの音量を無音にしたいときは、ミュートボタン(スピーカーのアイコン)を押しましょう。, やり方は、長さを変えたいクリップをタップし、右端か左端の黄色の部分を掴んで左右に長さを調節します。, iMovieでは、フィルタをかけることで、クリップの色調を変更することができます。, ▲「フィルタ」を選択すると、さまざまなフィルタが表示されるので、好みのフィルタを選択します。, iMovieでは、クリップを分割すると、1つのクリップを2つに分けることができます。, ▲分割したいクリップを選択したら、下のメニューから、「アクション」を選択します(ハサミのアイコン)。, クリップの速度を変更するには、速度を変更したいクリップを選択し、「速度」をタップします。, 「速度」を開いたら、カメとウサギのアイコンが表示されるので、メモリを右にやると速度が速く、左にやると速度が遅くなります。, 「ムービーを書き出し中…」という画面が表示されるので、書き出しが終わるまで待ちます。, 今回は、『「iPad」のiMovieの使い方をご紹介!超簡単にマスターしよう』についてご紹介しました。, このように、iPadのiMovieを使うことで、とても簡単に動画編集をすることができます。, 皆さんも、iPadのiMovieを使って動画編集を楽しんでみてはいかがでしょうか。. 本記事では、iPhoneやiPadで動画を編集できるアプリ「iMovie」を使って、字幕文字(テロップ)を入れ、位置や時間を調整する手順を解説します。画面の例として、iOS12.4.1のiPhoneで、iMovieを使用したスクリーンショットを掲載しました。 機能一覧にある「O」の部分をクリックしましょう。, すると、写真のように文字に枠線が着きました。 この中から自分が使いたい色を選んで、変更しましょう。, この右端にあるカーソルをクリックすると、変更できるフォントが一覧になって表示されるので、希望のものを選んでください。, 例として、「ヒラギノ明朝ProN」に変更してみました。 Copyright © 2020 アーリーテックス All rights reserved. 右端にあるプレビュー画面を再生して、きちんと字幕が表示されるか確認してましょう。, 実はimovieには、字幕以外にも動画の編集にまつわるさまざまな機能を利用できます。 赤で囲っている動画の部分をタップして選択します。すると、黄色い枠線で囲まれます。これが表示されると、選択されているということです。, 動画を選択すると、下にオプションが表示されます。赤枠で囲われているTを選択すると様々なテーマが表示されるので好みのものを選びます。今回は標準を使います。, テーマを選んだら、タイトルを入力と表示されているところをタップします。すると、キーボードが表示されるので文字を入力できます。, 字幕(テロップ)の入力を完了して、その部分の字幕(テロップ)編集は完了になります。, iMovieでテキストの位置を変更したい場合は、下部にある「中央 下」のどちらかを選択します。エフェクトは標準からポップアップなど全部で9種類のエフェクトから選ぶことが可能です。, iMovieの開始時間と終了時間の設定方法はMacとiPhoneでは少し変わって来ます。説明していきます! 最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) – シルバー (第8世代), iPad … 動画編集に使います。(小画面になりますが、iPhoneでも可能です). 次で詳しくお伝えしますね。, すると、写真のようにカラーチャートのようなものが出てきます。 (編集室・収録スタジオ完備). 文字サイズの変更には、独特のコツが必要です。, また、テキストボックスの移動ができないため、長文になった時の位置調整ができません。, テキストボックスが1つのタイプもいくつかありますが、ナレーションテロップに適していそうなものとなると、やはりシンプルなものが使いやすそうです。, テキストボックス1つタイプの中でも、シンプルで装飾がないおすすめは、「 下 」です。, 元の配置が良いので、上方向に広がるのは、画面下部とのクリアランスも保て、良いと思います。, しかし、ここまでは良かったテキストボックス1つタイプですが、ここで問題があります。 詳しくは以下で解説しています。, 入力した字幕(テロップ)は、下部にあるタイムラインで青いカーソルになって表示されています。, 削除した後、完全に消えているか確認するために、プレビュー画面で動画を再生してください。, ここまでimovieでの字幕入力や削除の方法を解説しましたが、フォントは種類が多すぎて選ぶのが難しいかと思います。, 画面中央に大きく表示できるので、タイトルや動画の最初のシーン、場面が切り替わるときなどに使ってみてください。, 「下三分の一(線)」はドキュメンタリーなどテレビ番組風にできるフォントで、動画の左端に表示されます。 なので、この場ではkeynoteで作成した字幕(テロップ)を使って進めていきたいと思います。, iMovieを開き、メディアの追加から先ほどKeynoteで作成したファイルを読み込みます。マイムービーのところに追加されたら、ドラッグしてタイムラインに挿入します。, 右上の編集画面に下のように動画にテキストが追加されます。次に赤丸で囲われている「ビデオオーバーレイ設定」をクリックします。, iPhoneでもPC同様にiMovieで編集できるのですが、ここではiPhoneから字幕(テロップ)やタイトルを入れる方法をご紹介します。, まず、メディアを読み込み編集画面に来ると下のように動画が表示されます。インジケーター(白い棒)の場所が上半分に表示されてる画面になります。 必然的に、映像だけでは伝わらない部分を説明するために、ナレーションテロップ(字幕)を使うことになります。, たまに作る程度ですので、編集アプリは Mac 標準の iMovie を使っているのですが、文字関係が極端に貧弱です。, 基本的に文字入力は、「タイトル」というタブから行うのですが、文字通り、基本的にはタイトルを入れるための機能で、テロップを挿入するためのものではありません。, 文字の装飾は、最小限しか行えず、色と大きさの変更程度しかできません。 今回は「海外旅行」と入力してみました。, 字幕(テロップ)を入力したら、次は字幕の表示時間を調整しましょう。 というのも、標準テキストは最初から入力箇所が3つ設定されているので、異なる場所にいくつかの字幕を入力できるのです。, またimovieではBGMとして音楽を挿入することも可能です。 調整するときは、秒数が表示されている青い横長の部分をクリックしながら左右に動かしてください。, しかしimovieのツールを使えば、このようなデザイン性のある字幕も簡単に制作できます。. ー(更新版), エンドユーザー使用許諾契約書. タイムライン上の削除したい字幕(テロップ)をクリックして、その状態でdeleteキーを押すと削除完了になります。. 今回は、『「iPad」のiMovieの使い方をご紹介!超簡単にマスターしよう』に … ナレーションテロップとして使うのであれば、最もシンプルで、テキストボックス内でも改行は出来るので、複数行に渡る文章も、調整しやすいです。 テキストボックスが1つのものと、2つに分かれているものです。, 結論から言うと、ナレーションテロップとして使えるのは、テキストボックスが1つのタイプです。, テキストボックスが2つのタイプも、いくつか種類がありますが、すべてここで紹介するダメなところが、当てはまります。 少し角ばった雰囲気のフォントになったのが分かるでしょうか。, 字幕(テロップ)を入力した後でも、このようにカーソルからすぐにフォントを変更できます。, 今は「130」と表示されている部分をクリックすると、変更できるフォントサイズが表示されます。 【iMovie】見ている人にわかりやすい字幕を入れる! 今回は、iPhoneの動画編集アプリ「iMovie」を使った、字幕の入れ方をご紹介しました。 iPhoneで字幕を入れるのは手間と思うかもしれませんが、 その場合は 「音声入力」 ホームページ等に埋め込まれているYouTubeの動画などをよく見かけることが多い昨今、埋め込み動画をダウンロードしたいと考えた人も多いでしょう。埋め込み動画のダウンロード方法... CD Manipulator(CDマニピュレーター)はCDのリッピングやコピー ができるフリーソフトです。CD Manipulator(CDマニピュレーター)ではCDのイメー... アニメを無料で見ることができた海賊版サイトAnitubeX(アニチューブX/あにつべX)が閉鎖しました。利用していた人はAnitubeX(アニチューブX/あにつべX)の代わり... Windows10にデフォルトで入っているアプリに「3Dビューアー」があります。この「3Dビューアー」とは3Dのモデリングデータを閲覧することが可能なアプリです。「3Dビュー... 圧縮しているフォルダを解凍する際、既存の解凍方法ではファイル解凍ができないことがあります。そんな場合に便利なおすすめの無料解凍ソフト9選を紹介していきます。9選したおすすめの... Windows10でマウスカーソルでクリックを自動でできる連打ツールはたくさんあります。この記事では、自動でクリック連打ができる連打ツール5選を紹介していきます。それぞれのツ... Windowsのバックグラウンドプロセスの中に「Acrotray.exe」というものがあります。これが一体何なのか分からず、ウイルスかと不安に思っている人向けに「Acrotr... WindowsやMacなど、所持しているPCのパーツ交換時確認の必要があるマザーボード。そもそもマザーボードとは何なのか、という話も含め、PCのマザーボードを確認する方法とは... オンラインゲームなどで指定した場所を連打したい場合に便利なダウンロード不要のソフトウェアとして「連打くん」があります。この「連打くん」はどのようなソフトなのかや、使い方、自動... Windows10 PCでWi-Fi接続時に、トラブルシューティングツール実行後などに「有効なIP構成がありません」と表示されることがあります。「有効なIP構成がありません」... USBの初期化時などに見かける「アロケーションユニットサイズ」。アロケーションユニットサイズとは何なのか全くわからない人もいるでしょう。不適切なものに設定されている場合のデメ... Windows10を利用している際、パソコンの動きが著しく遅くなる、メモリ不足のエラーが表示されるなどメモリ不足によってイライラすることも多くあります。Windows10のメ... WindowsでUSBメモリを入れた際「USBデバイスが認識されません」と表示されて認識しないときがあります。「USBデバイスが認識されません」と表示されてUSBメモリを認識... YouTubeで「何秒のところに注目」などという再生時間付きのコメントを見かけたことがある人も多いでしょう。しかし、このコメントの仕方が分からないという人も多いと思います。こ... Windows10を利用していて動きが遅いと言うことになった時、メモリの解放を行うことで動作が軽くなることがあります。Windows10でメモリを解放する方法とはどのようにお... Google Chrome利用時に「ERR_CONNECTION_REFUSED」のエラーが表示されることがあります。この「ERR_CONNECTION_REFUSED」が表... Google Chromeでタブをたくさん開いているとメモリを食います。そんな時、メモリ削減ができる便利な拡張機能に「OneTab」があります。メモリの削減だけでなくChro... Windowsパソコンでアプリケーションを立ち上げた際、「MSVCP140.dllがない」という文面のエラーが表示されることがあります。この場合に「MSVCP140.dll」... LINEのプロフィール画像を変更したいと思っていても、LINEを始めたばかりの人は変更方法を知らない人が多いでしょう。この記事ではそんな人のために、LINEのプロフィール画像... ビジネスチャットツールとして最近特に注目されている「Slack」ですが、この英単語の意味を知らず利用している人も多いかと思います。「Slack」とはどういう意味なのか、ビジネ... iMovieで字幕(テロップ)を入れる方法!タイトルの入れ方も解説!のページです。AppliWorld[アプリワールド]はLINE/Instagram/Facebook/Twitter/動画配信サービスを始めとするスマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。.