そこで、[真の場合]には空白を表す「 "" 」(ダブルクォーテーション2つ)を入力します。 これ表示、そうじゃなければ これ表示, のように、複数の条件をすべて満たしているかどうかで、セルの表示を変えたい場合には、IF関数に加え、複数の条件をすべて満たしているかどうかを調べるAND関数を組み合わせます。, もし IF(条件, TRUE の処理) これ表示、そうじゃなければ これ表示, のように、複数の条件のうち、どれか1つでも満たしている場合に、セルの表示を変えたい場合には、IF関数に加え、複数の条件のうち、どれか1つでも満たしているかどうかを調べるOR関数を組み合わせます。, 今回は、IF関数にAND関数やOR関数を組み合わせて使いますので、まずはそれぞれを単体で使えることが必須! この一覧にORが無ければ、[その他の関数]をクリックします。, 前の手順で[その他の関数]をクリックした場合には、関数を選択するダイアログボックスが表示されます。 エクセルではif関数を使って「もし~なら〇〇、そうでなければ××」のように、セルの値を条件分岐で変化させることができます。「もしセルが空白なら」も出来ます。さらにand関数やor関数についても解説。 if関数の使い方についてわかりやすく解説します。 「IF関数って何?」「どのように使えばいいの?」といった疑問を、1分以内に解消できるように分かりやすく説明します。, 「英語も数学も70点以上の場合は”合格”、それ以外は”不合格”にしたい。」といった場合は、AND関数を使います。, 指定した条件が”空白”の時もあります。空白だったら、空白にしておきたいということも多々あります。, Excelは知っているか知らないかで作業スピードに違いが出るから、日々精進。この本は僕の愛読書なんだ!, 大好きなお金のことを中心に「要点をおさえた分かりやすい記事」を発信中。メディア掲載歴多数。, <主な投資先> F4番地は、「4月1日」の結果を表示させる欄ですね。, 関数を指定するためのダイアログボックスが表示されます。 この状態のまま、, 半角ダブルクォーテーションを2つ入力すると、これが空白(空欄)という意味になります!, 半角ダブルクォーテーションは、日本語入力OFFの状態で、[Shift]キーを押したまま図のキーを押すと入力できました。, 結局、「 "任意" 」を「 "" 」に変更したかっただけなので、先ほどのようにダブルクォーテーションを2つ上書きするのではなく、消したい文字のところでクリックして文字カーソルを入れ、[BackSpace]キーや[Delete]キーで「任意」の2文字だけを消しても、, 空白(空欄)を設定できたので、修正はこれで終わり。 この時、数式内の記号は半角で入力しなければいけないので、日本語入力OFFの状態で入力します。, このセルに表示させたいのは、「 C4+D4 」の結果なので、C4番地をクリックすると、数式に「C4」と表示されます。, 更にキーボードで「 + 」(プラス)を入力。 ExcelのIF関数を使ってセルが空白かどうかを調べる方法をご紹介します。数式が入っている請求書などで空白があるとエラーが表示される場合、空白を判定できるとエラー処理に便利です。空白以外のセルかどうかを調べる方法も説明しています。 データによって表示する値を切り替えたいときは、「if」(イフ)関数を使いますよね。「80」以上なら「合格」、未満は「不合格」のように、1つの条件であれば簡単です。では、2つ、3つと条件が重なるときは? if関数を入れ子(ネスト)するコツを覚えましょう。 IFとAND、IFとORの操作の違いは、関数を選択するときにANDを選ぶかORを選ぶかの違いだけ。 このページでは[値が偽の場合]の名前で解説していきますが、使い方は同じです。, [値が偽の場合]には、[論理式]に設定した条件を満たしていなかった場合にどう表示したいかを設定すればいいので、空欄を表現するダブルクォーテーション2つを入力します。, これで、最初のAND関数の設定も、IF関数の設定もすべて終わったので、やっと[OK]ボタンを押せます! 「if関数って何?」、「どのように使えばいいのか分からない。」といった疑問を解消します。and関数とif関数の組み合わせ技、if関数のネストやifs関数の使い方、空白セルを参照した時に空白で返す方法も … 数式を入力したF4番地が選択されていることを確認し、残りのセルにもオートフィルで数式をコピーします。, これで[開催]欄が空白の場合は、[合計]欄もゼロではなく空白が表示されるようにできました!, としても同じことになります。 今回は、, と設定したいです。 それではC列の「販売会議」の欄に、 「実績が150以下」だったら「要出席」、そうじゃなければ空白 と設定してみることにしましょう。 C列の「販売会議」の欄には、既にIF関数が設定されています。 これを一旦すべて消して、最初から設定してもいいのですが、今回は既に設定してあるIF関数の数式を修正することで対応します。 まずは「販売会議」欄の先頭である、C4番地を選択し、[関数の挿入]ボタンをクリックします。 選択したセルには、既にIF関数が設定されているので、IF関数を設定するダ … AND関数で各欄に設定するのは、それぞれの条件。 「なぜ、文字の前後をダブルクォーテーションで囲むの?」という方は、「Excelを怒らせないための関数・数式のお作法:ダブルクォーテーション編」をご覧ください。, 続いて[値が偽の場合]に文字カーソルを移します。 セル子さん、Excel作業をお願いしたい。性別が男だったら”〇”を入力してほしい。, はい!エク先輩は男だから”〇”、私は女だから…。よし、あと100人分の入力で終わる!, では英語の点数が70点以上の場合は”合格”、70点未満の場合は”不合格”とする場合は、以下のようにすればいいんだ。, 英語か数学のうち、どちらか1つでも70点以上であれば”合格”とする場合は、AND関数ではなくて, IF関数を使えば、条件を満たす場合と満たしていない場合に返す値を指定できるんですね。, 【Excel:IF関数】良く使う条件分岐の関数!空白処理・複数条件・複数分岐も解説, ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル, 【株主優待・配当金生活】2020年10月の収入は5,268円!3年目も無事終えました, 条件を指定します。条件を満たしている場合は「TRUE」、満たしていない場合は「FALSE」になります。, エク先輩は、数学は70点以上でも、英語が70点未満です。「英語と数学が両方とも70点以上か?」という条件を満たしません。, セル子は、「英語と数学が両方とも70点以上か?」という条件を満たします。よって、合格(TRUE)になります。, 60点の場合は、条件を満たしませんので、次のIF部分「IF(C2>=50,”△”,”×”)」に移ります。, エク子は90点なので、最初のIF部分の条件「70点以上か?(C2>=70)」を満たすので”〇”になります。. Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved. ●●が××で、なおかつ、▲▲が○○で、なおかつ、■■が◇◇だったら、 ©Copyright2020 楽々生活(30代サラリーマンの資産運用ブログ).All Rights Reserved. エクセル IF関数で複数条件を指定する方法. つまり「 "" 」は、「文字数がゼロの文字」と考えるといいと思います。, 空白をどのように表現するのか分かったところで、次の章からは、経験値を上げるべく、IF関数でよく使われる、空白を使った表現を見ていくことにしましょう。, 練習用ファイルを操作しながらご覧いただいている方は、画面左下のシート見出しをクリックして「Sheet2」に切り替えます。, この表のB列、「開催」欄には、セミナーが開催されるのが早朝なのか昼なのかが入力され、セミナーが開催されない日は空白になっています。 Excel(エクセル)のIF関数とAND関数を組み合わせれば、「複数の条件をすべて満たしているかどうか」で、セルの表示を変えることができ、IF関数とOR関数を組み合わせれば、「複数の条件のうち、どれか1つでも満たしていれば」セルの表示を変えることができます! [関数の分類]で「すべて表示」を選択すると、すべての関数が[関数名]欄にABC順で表示されます。 まずは「販売会議」欄の先頭である、C4番地を選択し、[関数の挿入]ボタンをクリックします。, 選択したセルには、既にIF関数が設定されているので、IF関数を設定するダイアログボックスが表示され、そこに現在の設定内容が入力されています。 この一覧にANDが表示されている方は、ANDをクリックし、即AND関数の設定に進めますが、今後のためにこのまま読み進めてください。 一見、何も変わっていないように見えますが、それは数式を修正したC4番地は、「実績が150以下」という条件に合っているため、条件に合っている場合の「要出席」と表示されているから。 [OK]ボタンを押すと、, 操作の重要ポイントは初っぱなから来ます。 【OR関数を使いたい方】 今回は、エクセルのIF関数で空白を使う、空白にしたいというやり方についてお話をしてみたいと思います。, エクセルで作業をしているとき、「空白のセルが要素に含まれる数式の場合には、計算結果も空白にしたい(空白処理をしたい)」ということはありませんか?, if関数で空白を検知するためには、この「論理式」の部分に「空白」を設定すればよいのです。, コピーされた数式は自動的に各行の商品単価×販売個数を計算するようになっていますが、数式に使われるセルが空白だった場合の計算結果は0になっています。, 例えば図のD6には=B6*C6が入力されていますが、B6にもC6にも数字がないため、0の数字が表示されています。, まず、連続コピーの元になるD2を選択し、数式タブから「論理」をクリック。表示された関数の中から「IF」を選びます。, 論理式に入力した「A2=””」は「A2が空白なら」という条件を表しています。ダブルクオーテーションの中に何も入力しないことで、空白を表現しているのです。, もしA2が空白なら「値が真の場合」の処理が行われますので、「値が真の場合」のボックスにも「“”」を入力します。, 次にA2(商品名)が空白以外の場合は商品単価×売上個数を計算して表示したいので、「値が偽の場合」にB2*C2を入力します。, 今回A2は空白ではありませんから「値が偽の場合」の処理が実行され、D2のセルには20000が返ります。, ※ここまではIF関数のダイアログボックスを使って説明しましたが、IF関数の文法に従って、, D2に数式が入力されたことを確認したら、オートフィル機能でD10行まで連続コピーします。IF関数で入力した式も連続コピーすることで参照セルを順に切り替えていきますので、, D3,D4ではD2同様にIF関数の論理式が偽となる(商品名が入力されている)ので商品単価と販売個数の合計値が返っています。, 一方でD6の場合はA6に商品名が入力されていないため、IF関数の論理式は真となります。結果、D6を空白にすることができます。, 図ではD6~D10までにはなんの数式も入力されていないように見えますが、実際はIF関数が空白処理をしています。, もし商品名・商品単価・販売個数が入力されれば売上合計が自動的に計算されD行に表示されます。, ところがエクセルでは割る数のセルに何も入力されていない場合は0で割っていると判断されるため、エラー表示が出てしまいます。, IF関数を使えば複数の空白を検知することもできます。以下の表はある会議の出欠表です。, 4月1日、5月2日どちらかの会議に出席する人にはメール通知「要」、どちらの日程も空白の人にはメール通知を「不要」としたいとします。, まず、最初の「B2=""」の部分で4月1日が欠席かどうかを判断しています。出席、つまりセルが空白でなかった場合、「値が偽の場合」である「要」が表示されます。, 次に、4月1日の行が空白だったとき、「値が真の場合」でもう一度IF関数を使い条件を判定します。, 「値が真の場合」のIF関数の中身はこうです。C2つまり5月2日が空白だった場合、「不要」と表示します。もし、C2が空白でなかった場合は、「要」と表示します。, -エクセル・VBA -エクセル, パソコン, パソコン教室, MOS, パソコン資格, 資格, 検定, この記事はエクセルのROUNDUP(ラウンドアップ)関数の使い方について書いたものです。 エクセルには切り上げを行うROUNDUP関数があります。 ROUNDUP関数に関しての操作方法、コツについて書いているので参考にしてみてください。, 今回の記事は「DATE(デイト)関数の使い方」について書いております。 エクセルのDATE関数がうまく使えないという方が多いと思います。 使い方を動画付きで詳しく解説してみました。, この記事はエクセルで掛け算を列ごとに実施する方法について書いたものです。 エクセルでは列ごとに掛け算を行うことが多いです。 掛け算を列ごとに実施する操作方法、コツについて書いているので参考にしてみてください。, この記事はエクセルで千円単位の切り捨てを行う方法について書いたものです。 表の中の数値が大きい場合などに千円単位で表示したいことがあります。 表示形式を利用して千円単位で表示する方法、コツについて書いているので参考にしてみてください。, 今回の記事は「上付き文字のやり方」について書いております。 2の2乗とか3の2乗とか「べき乗」と呼ばれる表記の出し方を知らない方が多いです。 簡単な出し方を動画付きで詳しく解説してみました。. まずは[論理式]から。 男女の人数が入力されていないセルの合計欄にはゼロが表示されてしまうんです!, そもそも、合計欄にゼロが表示されているのは、男女の人数が入力されていない箇所。 ということはですよ、「開催」欄が空白だったら、「合計」欄も足し算せずに空白で表示されるようにすればいいわけです。 【Excel 2013・2010】 ・クラウドファンディング そこで、この[論理式]に、条件を複数設定できるAND関数を入れ込んでいきます。, [論理式]欄に文字カーソルがあることを確認し、数式バーの左側にある関数名の[▼]をクリックすると、, 最近使った関数の一覧が表示されます。 IF関数の[論理式]は、条件を設定する欄ですが、複数個の条件を設定できるようにするため、[論理式]にAND関数(またはOR関数)を入れ込みます。, そして、AND関数(またはOR関数)を設定したあと、勢いで[OK]ボタンをクリックしてしまう方が続出するのですが、[OK]ボタンは、すべての設定が終わるまで押しません! [論理式]と[真の場合]を見てみると、既に「実績が150以下」だったら「要出席」となっているので、ここまではOK。 あとの操作はまったく同じです!, まず、判定結果を表示させたい「対応」欄の先頭のセル、E2番地を選択し、[関数の挿入]ボタンをクリックします。, 関数を指定するためのダイアログボックスが表示されます。 この設定の意味が分からない!とか、数式内の記号の意味が分からない!という方は、これ以上進むのは苦痛でしかないので、まずはAND関数単体をスムーズに使えるようにするため「AND関数とOR関数で複数条件を設定」をご覧ください。, さて、ここでも重要ポイント! IF関数は設定された条件に対しセルの値がTRUE(真)かFALSE(偽)かを判定し、その判定結果に応じた値を返す関数です。, 以下の表はある会社の研修テスト結果です。テスト結果が80点以下の人には「補習有無」欄に「補習」と表示します。, まず、表の先頭E3セルを選択し、D3の値が80点以上の場合は空白、80点より低い場合は「補習」と表示されるようにIF関数を使った式を書きます。, ※関数の中で文字列を扱うときはダブルクオーテーション(“)で文字列を囲う必要があります。, ちなみに””のようにダブルクオーテーションの中に何も入力しないことで「空白」を表現することができます。, 残りのセルにオートフィルで関数を入力すると、すべての従業員の補習判定結果が表示されます。, では条件を複数にして「80点以上は空白、60点以上は「要勉強」、60点より低い場合は「補習」」と表示するようにしてみましょう。, まず点数が入力されたD3のセルが80以上かどうかを判定し、判定が真の場合は””(空白)を表示します。, 「偽の場合に返す値」の場所にはIF関数が書かれています。ここで「D3が60以上かどうか」をさらに判定しているのです。, IF関数の中にIF関数を入れ子(ネスト)にすることで、複数条件を判定することが可能になりました。, 残りの欄にオートフィルで関数を入力すると、IF関数ですべての従業員の判定ができます。, つまり、最初に「80点以上かどうか?」が判定され、この条件が満たされた場合は空白を表示し、次の「60点以上かどうか?」という判定は行われません。, 80点より点数の低かったセルだけが、60点以上かどうかの判定(2番目のIF関数)に進むのです。, IF関数で複数条件を使う場合は、先に優先度の高いものから記入していくのがポイントです。, では条件をもう1つ増やして「80点以上は空白、70点以上は「要勉強」、60点以上は「補習」、60点より低い場合は「再テスト」」と表示するようにしてみましょう。, 表の先頭のセルE3を選択し、以下のような式を書き、オートフィルで数式を最後の行までコピーします。, =IF(D3>=80,"",IF(D3>=70,"要勉強",IF(D3>=60,"補習","再テスト"))), 80点より低い場合、次のIF関数で70点以上かどうかを判定。さらにD3が70点より低ければ3番目のIFで条件判定をするという流れになっています。, この条件に外れたセル、つまり80点より低い点数のものが次のIF関数に進み、70点以上かどうか判定されます。, さらに70点より低い点数のものが3番目のIF関数に進み、最後の判定をされるというわけです。, 上記の例のようにIF関数を入れ子構造にし続ければ、4つ以上の条件を設定することもできます。, しかし、入れ子構造が複雑になればなるほど、今どのような式を書いているのか自分で分からなくなってしまうでしょう。, =IFS(D3>=80,"",D3>=70,"要勉強",D3>=60,"補習",D3<60,"再テスト"), IFS関数では先頭から優先的に条件をあてはめ、最初に真になった値が返ります。(IFS関数には偽の設定がありません。そのためIFS関数の最後にD3が60点より低くなった場合の返り値を付け加えています)。, ただしIFS関数はExcel 2013以前のバージョンでは使えないので注意してください。, しかし更にシンプルに「AかつBかつCの場合」とAND条件を設定したい場合もあるでしょう。, 例えば今回の研修テストは営業部に関わるものだったので、営業部で点数が低い人だけ補習を実施するとします。, 以下の名簿で「営業部かつテスト80点以下」の場合「補習」、それ以外の場合は空白を表示してみましょう。, あとはオートフィルで表の最後の行までコピーすれば、営業部で80点以下の人がだれかすぐに分かります。, AND関数に対し、「AもしくはBもしくはC」の条件が設定できるOR関数もあります。, 今回の研修テストは開発部には内容が関係なく、また再雇用者60歳以上の補習は免除したいとします。, そこで「開発部もしくはテスト80点以上もしくは60歳以上」の場合「補習免除」、それ以外の場合は「補習」と表示してみましょう。, =IF(OR(E3="開発部",D3>=80,C3>=60),"補習免除","補習"), また、IFS関数やAND関数、OR関数を使うことで複雑な条件設定をシンプルに表すことができます。, 今回の記事は「今日の日付を出すToday関数の使い方」について書いております。 毎日同じ書類を作成するときに日付だけは、その日の日付に自動的にしたいという場合があります。 Today関数の使い方を動画付きで詳しく解説してみました。, この記事はエクセルでオートフィルタの範囲・設定方法について書いたものです。 エクセルには表中の一部のデータを絞り込むオートフィルタという機能があります。 オートフィルタに関しての操作方法、コツについて書いているので参考にしてみてください。, 今回の記事は「ご家庭でエクセルを活用する方法公開!表技・裏技公開」について書いております。 ご家庭でエクセルの活用方法が分からないという方が多いと思います。 エクセルの活用法で家庭で使えるものをまとめてみました。ぜひご参考になさってください。, この記事はエクセルで印刷時に「見出し」を固定する方法について書いたものです。 印刷すると2ページ以上になる表の場合、2ページ以降にも見出しがないと何のデータかがわからなくなります。 その操作方法について書いているので参考にしてみてください。, この記事はエクセルで千円単位の切り捨てを行う方法について書いたものです。 表の中の数値が大きい場合などに千円単位で表示したいことがあります。 表示形式を利用して千円単位で表示する方法、コツについて書いているので参考にしてみてください。.