Copyright (c) 2019 DOTT All Rights Reserved. 初めてタトゥーをいれようとしている人にとっては、タトゥースタジオの値段が安いのか、高めなのかも分からないのは当然だと思います。 今回はそんなアナタのために、大きさごとや時間ごとのタトゥーの料金の相場・目安をご紹介。 中には絵画のような写実的なものから、ファッションとしてモチーフを彫ったもの、目を疑うようなぶっ飛んだ作品まであるわけだが、, ブラックワークタトゥー(以下:ブラックワーク)とは、黒のインクのみを使ったタトゥー. 黒塗りの艶美に惹かれタトゥーを入れる方のほうが多いのではないだろうか。, ここではブラックワークが専門、中でもブラックアウトの要素が多い海外アーティストをご紹介する。, 彼は「痛み」や「怒り」など負の感情を体現したような、綺麗で、それでいて禍々しいタトゥーを得意している。 "GAKKIN"Freehand tattoo artist based in Europe. Freehand tattoo artist based in Europe タトゥーについて、5つの「おばかな」質問. まずは時間彫りを彫師さんの平均値『10,000〜15,000円/1時間』だとして、施術時間は下記を仮定しましょう。 胸〜腕:三分袖|15〜18時間 胸〜腕:五分袖|18~24時間 胸〜腕:七分袖|24~28時間 中には絵画のような写実的なものから、ファッションとしてモチーフを彫ったもの、目を疑うようなぶっ飛んだ作品まであるわけだが、今回ご紹介するのは、アートとしてのタトゥーの概念を打ち砕くような、ブラックアウトタトゥーと呼ばれるスタイルである。, あなたのタトゥーに対する常識などは通用しない。果たしてこの境地について来れるであろうか。, ブラックワークタトゥー(以下:ブラックワーク)とは、黒のインクのみを使ったタトゥーの作品の総称である。, 和彫りやブラックアンドグレイの黒の陰影が、”黒の濃淡”で表現されることに対し、ブラックワークはその”黒の密度”で表現されることが多い。, 出典:https://www.instagram.com/kellyviolence/, そしてブラックワークの中でも、特に黒塗りの面積が多いものを「ブラックアウトタトゥー」と呼ぶ。 写真 : Instagram/Adam Curlykale体の90%にタトゥー入れた英国人 これからも続ける【写真】Gakkin: 日本という、すでにタトゥーへの偏見があるところで育っているので、偏見には慣れています。, Gakkin: 自分がタトゥーを始めたときは女の子のお客さんが多かったのですが、今はタトゥーのサイズが大きくなり、黒を多く使うようになったので、女性が減って、9割が男性です。, Nissaco: 僕も同じく、ワンポイントのタトゥーのときは18-50歳までの幅広いお客さんが多かったのですが、今は日本国内のお客さんは1年に1人いるかいないかで、海外からわざわざ飛行機に乗ってこられるお客さんを相手にしています。, Gakkin: もちろんありますけど、非常に礼儀正しい人でした。特にエピソードはないですね。メインにヤクザの人を対象に彫っていなかったので少なかったです。, Nissaco: ヤクザさんをお客さんにしたことはありますが、みんな礼儀正しくて、特に問題なかったです。, スプートニク: ロシアへ来られるのは初めてではないですね。ロシア人のタトゥー職人と知り合う機会はありましたか? 彼らのどんなスタイルがいいと思われますか?, スプートニク: ロシアのプリゾン・タトゥーとかソ連軍タトゥーでなにかご存知のものがありますか?, Gakkin: もちろん聞いたことありますよ。映画『イースタン・プロミス』で見てますから、マフィアはめちゃくちゃ怖いと思いますね。本も持ってますし。そこから吸収して自分の中でミックスしています。例えば、街を歩いていて建物みたら、そのオーナメントが目に焼き付くので、そういうものが気付かないところでタトゥーに入っていますね。, スプートニク: 以前、アフガン戦争では兵士は胸に血液型、Rh因子を彫り入れていましたが、そのようにタトゥーの実際にかなった使用は可能でしょうか?, Nissaco: それは絶対にないでしょう。バーコードをいれようとしてもタトゥーの線が細くなったり、太くなったりするので読み込めないですし。, スプートニク: 統計ではロシア国民の大部分が刑務所や軍隊生活を連想させるという理由で、タトゥーを好んでいません。ロシアでは88%に人がタトゥー反対ですが、この現状をどうしたらいいでしょうか?, Gakkin: 日本はそれよりもっと多い、98%がタトゥー反対ですよ。個人的には残りの2%でよくて、入れなかったとしてもそれでいいじゃないですか。普及させようとは思っていないです。でもロシアのほうが日本より普及させる可能性はあるんじゃないでしょうかね。, スプートニク:  最後の質問に移る前に、タトゥーはやってみたいけど、決心がつかないという人は、タトゥーを入れたほうがいいでしょうか?, Nissaco: 日本と全く同じなんですけど、反対を押し切って入れると後悔する人もいるとは思いますが、短い人生ですから自分が入れたいと思うなら、好きなように生きる方がいいと思います。, スプートニク: スプートニクの記事で取り上げられた、幼いながらすでにタトゥー職人の娘さんのことをお話ください。, Gakkin: 今は好きで興味を持ってやってくれているのは嬉しいですが、まだ10歳なんで、15歳で考え変わるかもしれないですし、タトゥーを人生を楽しむことの道具と思ってみているので、ずっとこれをやり続けてほしいというわけではないです。これをきっかけに他のアートを始めたり、自分の人生を楽しんで欲しいと思います。, スプートニク: 将来、娘さんと同じ工房、老舗をもつということはありうるでしょうか?, Gakkin: もし彼女が大きくなってもずっとタトゥーを続けていきたいと思うなら、そういうことも実現できるでしょうけどね。, スタイルによりますね。絵というかデザインですが、もちろん、上手いほうがいいですけどね。, たぶん昔に設定された基本料金があって、それをベースにしてみんなが決めているんでしょうね。有名になった人がこの絵でこれくらいのお金が取れるはずだと決めると、ブランド力が上がる。今、値段がおかしくなっていって、世界のタトゥーの単価が上がっていっているとは思います。ただ言い値買値なので、それに合わせて 高くても、これを入れたいという人がいれば、それだけのお金を払うでしょうね。, ③ 趣味の悪いタトゥーだけど、数はたくさんあるというのと、数は少ないけれどハイクラスのものを比べるとしたら、どちらを選びますか?, 量より質でしょう。そんなに普及しなくていいです。特別でありたいから入れるんであって、みんなが入れることないです。, ここに出展している人、全員がその思いを味わっているでしょうね。自分で気に入っているものと、そうではないものがあるのは当然です。, https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/img/665/81/6658175_0:130:2500:1537_1199x675_80_0_0_87430d28dcd4ec02515d36b9d7af9493.jpg.webp, https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/i/logo.png, https://jp.sputniknews.com/opinion/201909106659505/, 下記の「登録」ボタンをクリックすると、貴殿の個人情報の処理と、個人情報保護方針への貴殿の同意が確認されたことになります。, プロフィールが削除されました。プロフィールの再現は削除後30日以内であれば、登録の際のこちらからの送信メールにあるアドレスから可能です。, ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。, ©