js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.9"; ・4.4mm Final純正銀ケーブル(A8000付属ケーブルの4.4mm版) イヤーピース:付属Final typeE 個人的にそれぞれのイヤホンでお気に入りの組み合わせでレビューしてみます。 【デザイン】3機種間では最もシンプルであり無骨です。好みの差かと思います。 イヤホン&ヘッドホンやオーディオ機器の体験イベント「ポタフェス2019 冬」が、12月14日に東京・秋葉原で開幕しました。国内外のブランドが一堂に会するイベントで、会場は「ベルサール秋葉原」の地下1階・1階・2階、入場は無料、期間は12月15日まで。ここでは、朝から長蛇の列ができていたfinalブースなど、会場で見つけた注目の展示、国内初披露の新製品を中心に紹介します。, ポタフェス会場入口では恒例のオーテク巨大ヘッドホンが出迎えてくれます。1階のブースでは、2019年11月に発売した完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「ATH-CK3TW」や、SOLID BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS5TW」などの試聴コーナーを大きく展開し、多くの人で賑わっていました。, オーディオテクニカは2階にもブースを展開。2019年10月発売のハイエンドな木製ヘッドホンの数々と、ハイブリッド型ドライバー構造を採用したイヤホン「ATH-IEX1」を用意。手ごろな価格帯から最上位のイヤホン・ヘッドホンまで、様々な製品を気軽に試せます。, AKやJH Audioの製品を展示するアユートのブース。2019年12月13日に発売されたばかりのハイレゾプレーヤー「SA700」の試聴コーナーは人が途切れることなく、思い思いに音質や操作感を試している姿が見られました。, 2012年発売の第一世代モデル「AK120」の展示。SA700には、AK120のハードウェア構成やデザイン面の象徴的な部分が取り入れられている, AKプレーヤー最上位モデルをブラックカラーにした国内60台限定モデル「A&ultima SP2000 Onyx Black」も展示されています。Stainless steelモデルやCopperモデルが既に販売されていますが、「黒い色が欲しかった」と、この限定モデルを買っていく人が少なくないとのこと。, 高級イヤホンJH Audioのコーナーでは、世界初公開の「Roxanne AION」と、日本初公開の「JIMI」が登場。JIMIはロックシーンの伝説的なアイコンを祝う新シリーズ・ICONの第1弾モデルで、高域×4、中域×1、低域×2の7BAドライバー構成となっており、税込199,980円前後での販売を予定しています。, 秋葉原らしい展示も。JH Audioが2019年12月13日に受注開始したばかりの、アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』とコラボレーションしたユニバーサルイヤホン「JH ダンまちII」がフィギュアと一緒に登場。, 「JH ダンまちII」(ヘスティアモデル)(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち2 製作委員会, 「JH ダンまちII」(アイズモデル)(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち2 製作委員会, フェイスプレートに「ヘスティア」をプリントしたモデルと、「アイズ」をプリントしたモデルの2種類があり、さらにベースモデルは既存のJH3X、JH10X3、JH11の3機種から選べるということで、計6種類の組み合わせが用意されています。「ダンまちII」のロゴをレーザー刻印した金属ケースも付属。, 会場では、ケースに収められた両モデルをスマートフォンで撮ろうと多くの人が詰めかけていました。, 「ダンまちII」のロゴをレーザー刻印した金属ケース(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち2 製作委員会, JVCケンウッドブースでは、期間限定でJVCブランドアンバサダーとして起用している漫画『アクタージュ act-age』の主人公、女優・夜凪景(よなぎ けい)の大型パネルが登場。彼女の耳にはJVCの完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC50T」が。, JVCケンウッドブースの夜凪景(よなぎけい)大型パネル。JVCブランドアンバサダーに期間限定で起用されている, JVC公式Twitter(@jvc_jp)の対象ツイートをRTしてスマホ画面をスタッフに見せると、各日先着150人にオリジナルポストカード3種の中から1枚、ランダムでプレゼントする企画が行われています。もちろん、完全ワイヤレスイヤホンの試聴も可能です。, ファーウェイ・ジャパンがポタフェスに初出展。スマホでおなじみの同社ですが、耳をふさがないオープンフィット型の完全ワイヤレスイヤホン、かつノイズキャンセリング(NC)機能を搭載した「FreeBuds 3」など、3つのポータブルオーディオ製品を試聴できます。, 「FreeBuds 3」は2019年11月29日に発売された製品で、独自のウェアラブルチップセット「Kirin A1」を搭載。低遅延なオーディオ伝送によって映像と音の同期を実現しています。実際に装着して、ファーウェイスマホの新モデル「nova 5T」と組み合わせて音楽を楽しめます。, 完全ワイヤレス以外にも、ネックバンド型ワイヤレスイヤホン「FreeLace」、や小型Bluetoothスピーカー「Mini Speaker」を手に取って試せます。, finalのブースには、11時の開場直後から長蛇の列ができていました。列の先にあるのは、finalの技術の粋を結集した最上位イヤホン「A8000」。2019年12月13日に発売したばかりで、注目度の高さがうかがえます。, ブースには、finalが音質監修したagブランドの完全ワイヤレスイヤホン「TWS03R」や、ハイエンドな開放型ヘッドホン「D8000 Pro Edition」なども並んでおり、いずれも試聴が可能です。, なお、ポタフェス開場のベルサール秋葉原から徒歩数分のところにある、JR高架下の商業施設「SEEKBASE」内には、12月12日に直営店「final STORE」がオープンしており、ここでは家電量販店にないfinal製品も購入できます。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 更にポイントもつきますね、私も最初D8000を購入した時に大きな後押しとなりました。 2.5mm 4極メス - 3.5mm 3極オス; 4.4mm5極メス - 3.5mm 3極オス; 2.5mm 4極メス - 4.4mm 5極オス; 3.5mm3極メス - 6.3mm3極オス; 6.3mm3極メス -3.5mm3極オス; Lightning; USB Type C; その他; 延長ケーブル; オーディオトランスミッター(ワイヤレス送信機) その他ケーブル スピーカー ID、使わせていただきました!, >>6,7 SONY WH-1000XM4実機レビュー! 最新ノイキャンヘッドホンの実力は!? 内閣官房、 (ちなみにレンタルは初回購入ノーカウントでした。). finalが今月販売を開始したB seriesは、音源のタイプを絞りこみ、その魅力を最大限引き出せることを狙った製品だ。ハイブリッド構成のB1を聴いた。 fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); レビューで購入決断の背中を押してもらいました。どうもありがとうございました。 if (d.getElementById(id)) return; Copyright (C) Yodobashi Camera Co.,Ltd. (function(d, s, id) { 残念ながら現在A8000に対応するバランスケーブルを所持していないので分かりません。。 今回の記事でピックアップしてご紹介をさせていただく機種は国内が誇るオーディオブランドfinalが新たな高みを目指すため開発したフラグシップイヤホン。, 「要素技術開発・商品企画・デザイン・設計、製造・販売」までの全てを行うfinalが、今回A8000を開発するにあたって掲げたコンセプトはズバリ音楽を聴く高揚感をトランスペアレント(透き通った)な音で実現するということ。, 先進の技術を多数盛り込み「次世代のサウンド」を実現したfinalのフラグシップヘッドホンD8000の音質をイヤホンで再現ために開発がスタートしました。, そこで、今回掲げた目標を実現するべくfinalは独自の評価法「PTM」(Perceptual Transparency Measurement)を編み出しました。従来の時間応答性の測定方法とは異なり、インパルス応答の解析結果と主観評価の主成分分析との相関性について評価・改善を行う測定方法です。, そこで様々な材質を用いて測定を重ねた結果finalはある一つの素材に注目しました。, finalは様々な素材で効果を検証した結果、極めて軽量で音速が速い理想の振動板材料とも言われるベリリウムを採用することになったとのことです。, 加えて、finalは今までにない大きな試みにに挑戦しました。それはズバリ、純粋なベリリウムの薄箔を使った振動板を設計するということです。, 従来ベリリウム振動版とされてきたものは、蒸着という手法で樹脂フィルムにベリリウムを極めて薄く表面にコートするものでしたが音質はフィルムの延長線上の物でした。, 純粋なベリリウムのみを使った振動板は非常に加工が難しく業界初の試み。それを実際に製品化してしまうなんて高い技術力を持つメーカーなだけありますね。今までに無い素材を採用したシンプルなシングルダイナミックドライバーイヤホン。ロマンを感じます。, 今回メーカーよりA8000のサンプルをお貸し出し頂いたのでまずは製品の外観を写真と共にレビューいたします。, 外箱。今回のパッケージもひと目見て「あ、finalだ」とわかってしまうのが素晴らしい。なんというか独特の世界観があるというか。とにかくシンプルでカッコいいです。, スリーブを外して箱を開けるとこんな感じ。finalのロゴマークをモチーフにした西陣織が入っており日本ならではの和を感じられるデザインですね。なんか高級な和服のパッケージみたい。, デデン!本体の登場です。ハウジングに傷がつかないように丁寧に包装されているのに好感が持てますね。, 筐体の成形は非常に高い精度で切削された物で細密感が高い。よくある表現ですがアクセサリーのような見た目ですね。強靭なステンレスのおかげでガチッっとした剛性感もあり頼もしいです。, また筐体は簡単に分解が出来る構造になっており万が一なにかあったときメーカーが簡単に修理出来るようになっているとのこと。末永く安心して愛用し続けられそうですね。, ドライバーの性能をすべて引き出す為に筐体の中に4つのチャンバーを設る事により量感とタイトさと両立した低域を実現しました。加えて、ドライバーは筐体内に直接ガチッと取り付けられ不要な振動が抑えられ音の輪郭が明瞭に。様々な工夫が施されていますね。, イヤホンのノズルがついてる面はこんな感じ。4つ穴なのが特徴的です。先端にはフィルターが搭載されています。実はこのフィルター、自分で交換が行えます!!, フィルター周りでなにかトラブルが起きてしまった場合でも修理に出さずパパッと交換出来てしまうのは大きなポイントなのでは無いでしょうか。, A8000はリケーブルが可能な製品です。コネクタにはMMCXコネクターを採用。実はこの部品、自社開発品を使っているとのこと。, コネクターを開発する際にはメーカーの人が何度もカチカチと抜き差しを繰り返し強度を検証し高精度で信頼性の高い部品を目指したそうです。小さな部品に関してもこだわりを感じられます。, ケーブルはおなじみの高純度OFCシルバーコートケーブルが付属。スーパーコンピューター「京(kei)」用のケーブル開発、製造していることでも名高い潤工社との共同開発品です。, A8000に付属するアクセサリーも便利。しかも、パワーアップしたポイントが何点かございます。早速チェックしていきましょう。, A8000に付属するケースはドーム部分に切削アルミを採用し、より強靭になりました。, 内装部分はぷにぷにとしたシリコン製でイヤホンを優しく守ります。また、新たに仕切りを設けることによって両ハウジングが接触して傷つくことを防いでくれます。, 大きさは余裕のある構造になっているので、イヤホンを簡単にまとめてサッっとしまえますよ。またファスナーを設けずツメで引っ掛けて閉める設計なのでワンアクションでパッと開けられるのも便利。, IEM型のA8000はBシリーズと同じくイヤーフックが付属します。今回新しく設計行いロック機構を追加。, 実際に使ってみると従来のものと比べてかなり外れにくい印象を受けました。店頭で従来品のイヤーフックにマスキングテープなどを貼って固定しているというお客様のお話を聞いたことがあるのですが、今回ロック機構が採用された事によりケーブルをまっすぐにしても外れにくくなってます。, また使用感もスグレモノでイヤーフック装着した状態でイヤホンを装着すると耳掛け部分のアタリが柔らかくなってイヤホンの位置決めも楽になりました。更に、タッチノイズがかなり軽減されて装着したまま歩いたりしてもあまり気にならなくなります。, MMCXコネクターを脱着する際って結構力入れてもうまく外れなくて不安になる事って結構ありますよね。そこで登場したのがコネクタの脱着をかなり簡単にしてくれるMMCX ASSIST。A8000にはこのアクセサリーも付属します。, コネクタを挟んで少しだけ力を入れるだけで脱着が出来るすぐれもの。癖になるほど簡単に取れてしまいます。, 実際に装着してみて感じた事は、ハウジングと耳と接する面積が非常に小さく圧迫感の無い快適な装着感だということ。長時間装着しても痛くならず、そして疲れないデザインだと思います。装着する際イヤホンの位置決めもしやすいのもポイント。ノズルが短めなので装着後ぐらつかず耳から出っ張りにくいのも特徴だと思います。, 角張った複雑な形状のハウジングデザインですが、ジグソーパズルのピースのように耳の中にピタッっと入るように考え込まれた設計だと感じました。, まず最初に感じたのが、全くクセを感じさせない自然さを極めたような音質ということ。どの帯域にかけても入力された信号を味付けなくストレートに表現してくれるタイプだと感じました。すっぴん美人なサウンドです。音の透明感がものすごく高く混じりけがないというか、付帯音を全く感じない音が楽しめます。そして音の立ち上がりと引き際が非常に早く圧倒的なスピード感も強みの製品なのではないでしょうか。, 定位感はバチッっと気持ちいいほど正確。メーカーのコンセプト通り、聴いたときの高揚感を音の透明感で味わうということをしっかりと実現したといえるでしょう。, ゆったりとした楽曲や激しくスピーディーな楽曲など、どんなジャンルの楽曲でもこの機種は優れたパフォーマンスを発揮してくれる懐の深さがあります。明瞭さと柔らかさが高いレベルで両立した柔靭な表現で究極のオールラウンダーですね。, 色んなジャンルのの楽曲を聴かれる方におすすめの一本と言われれば間違いなく筆頭に上がる機種だと言い切れます。, これだけの解像感でありながら聴き疲れしにくいのもこの機種の強みだといえるでしょう。どんどん音量を上げていっても高域に不快なピークが発生しないのでつい大音量で聴いてしまいそうな魔力があります。チューニングに頼らず高いドライバー性能第一で勝負したからでしょうか。, ウォーム系やクール系など様々なDAPと接続して試聴を行ったのですが相性を選ばないどころか、DAPの良さを素直に引き出してくれるような機種だと感じました。, 個人的にはfinal製のイヤホンといえば明確な個性を備えており、様々な個性の中から自分好みの機種を見つけるというイメージが強かったのですが今回試聴したA8000は今までといい意味で違います。, 様々な音作りを行ってきたfinalだからこそ提案できる、足し引き無しの音はフラグシップらしい素晴らしい音質に仕上がっていると思います。, DAP:Astell&Kern SA700、Chord mojo、Questyle QP2R, 素晴らしい音質に加え、作りこみの丁寧さや快適な使い勝手をぜひ実際にお手に取ってご体感いただければと思います。, 以上、最後まで読んでいただいてありがとうございます。e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。, ▼大好評のオーダーメイドイヤーピース「eA-R」の対応機種に「finalのイヤホン」を追加しました!, 【#final】フラッグシップ・イヤホン『A8000』の新製品発表会に行ってきました【S’NEXT】. ご報告ありがとうございます。 1998-2020 All Rights Reserved. $withPurchaseSubTitleItemNameと一緒に購入されている商品. 試聴した時の記憶を辿って比較すると、リスニング向けにチューニングされたdream、あくまでそのままの音を貫いたA8000というイメージを持っています。 普段は利便性から3.5mmに落ち着いているので、今後機会があれば試してみようと思います。, ご報告が遅くなってしまいましたが、 お友達紹介割引のIDを使わせて頂きました。 var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; ご報告ありがとうございます! ファーウェイ初出展. 最安価格(税込):70,100円 価格.com売れ筋ランキング:747位 満足度レビュー:4.67(98人) クチコミ:1435件 (※11月9日時点) 一聴して分かる華やかさではdreamが良いですね。レビューにも書きましたが、尖った特徴はなくとも飽きの来ない安定したサウンドが好みならA8000が良いと思います。, 価格で完全に弾いていたのですが、まさか20%offでいけるとは。 半年後誕生月辺りに利用させていただきたいと思います。, >>4 finalから発売されたイヤホンのフラグシップモデル、A8000を購入しました。 finalの公式ショップでの販売価格は198,000円。早速開封していきます。 以前購入した同価格帯のイヤホンがIER-Z1Rだったことも […] 厚生労働省、 『速くてテキパキとした音+バランスの良さ』 final A8000 FI-A8DSSD Takety2019さんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・高音の音質・低音の音質など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。