7本編では科学者としての狂気的欲求で自身にジェノバ細胞を埋め込んでいたが、その真意はヴィンセントの最終リミットの姿『カオス』と対をなす存在にして最強のウェポン『オメガ』との融合を果たすことだった。 msmaflink({"n":"ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4","b":"スクウェア・エニックス","t":"2200630056691","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41Jsnq0xa3L.jpg","\/41Ekbf4ZKML.jpg","\/41E6AF3jOZL.jpg","\/41Ymn1Rvv4L.jpg","\/41r9rFeEYlL.jpg","\/51G1+BUQcWL.jpg","\/31cGQlQKogL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B07SFY368H","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1912310","rakuten":"1912305"},"eid":"PjLWW","s":"s"}); Copyright (C) 2020 FF7LIKE All Rights Reserved. ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; LV:55 c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, HP:30000 はははははははははははは!! その融合のために強靭な肉体を必要とした宝条は、7本編内の魔晄キャノンでクラウドたちと対峙した際にジェノバ細胞を埋め込んで強化を試みた。しかしこれは宝条自身が自我をジェノバ細胞に食われてしまうこととなり、失敗。結局ただの醜悪なモンスターにしかならず肉体はクラウドたちの手で滅ぼされた。(実際この手段は、クラウドをはじめとしたセフィロス・コピーたちを見てわかるようにかなり危険性の高い賭けとも言えただろう) HP:10000 マッドサイエンティスト ジェノバ c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, 実は本体を倒さずとも、両腕を潰してしまえばその時点で極限生命体宝条NA戦に移行する。 LV:42 魔法で攻撃すると、サイレスでカウンターをして沈黙状態にしようとする。, ルクレツィアの夫であり、ヴィンセントの因縁の相手ということもあり、度々回想シーンで登場する。 (左腕) d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); msmaflink({"n":"ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc","b":"スクウェア・エニックス","t":"1144698","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51EbimEYhCL.jpg","\/41rQj9EaNzL.jpg","\/41-f8mBnLhL.jpg","\/319uizSeOFL.jpg","\/41O8kOk+vJL.jpg","\/41nlgX7Q9BL.jpg","\/41lEzKbVLQL.jpg","\/41PS46DY9TL.jpg","\/41GFczhhNQL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B001Q3LKYA","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1912310","rakuten":"1912305"},"eid":"X6pNf","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; マッドサイエンティスト 長髪 吐き気を催す邪悪 人間のクズ 汚物 プロジェクトの責任者のガスト博士が「とんでもないことをしてしまった」と神羅から手を切り失踪してしまったため、ホランダーと後任をめぐる争いがあった後に正式に後任として科学部門総括に就任し、ジェノバの利用方法の解明と本物の古代種の捜索も行っていた。 しかし、胎児のセフィロスにジェノバ細胞を移植した結果、ルクレツィアに異変が起こる。これによりジェノバは古代種ではないと発覚する。 魔洸ジュース(ジェノバ細胞)によって人ならぬ姿となった宝条。 MP:400 そして無益な編集合戦を防ぐ為にもそういった書き込みは極力控える様お願い致します。, CV:野沢那智 → 千葉繁(※後任) 最初から科学部門総括だったわけではなく、昔は前科学部門総括であるガスト博士が提唱した古代種を蘇らせる「ジェノバ・プロジェクト」に、後に妻となるルクレツィアと共に参加する立場であった。 得意技はコンボ。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; リメイクではイファルナを解剖し彼女をサンプルとして保存している発言をしている。この時の千葉氏の演技は正に怪演と言っていい物なので必見。, 一言で言ってしまえば、科学と自身の頭脳を絶対として、研究や科学の発展のためなら何をやっても構わないというとんでもない外道なマッドサイエンティストそのものである。 リメイク版ではメガネのデザインやノーネクタイになっている等細部のデザインが異なる。, 神羅カンパニーに入社する前の経歴や故郷などは一切判明していない(FF7世界でとても珍しい漢字表記の名前のためウータイ方面出身なのでは?という考察も在る)。 実はネットワーク内で断片として精神のみ生き残っていたことになり(宝条曰く『新たなリユニオン』)、ディープグラウンドソルジャーのボスであるヴァイスの体を乗っ取りヴィンセントと対峙する。 【Game8のFFポータルサイトがOPEN!】FFに関するニュースや攻略情報にすぐアクセス!★FFポータルサイト【Game8】はこちら!, FF7(ファイナルファンタジー7)のボスを一覧で掲載しています。ストーリーの時系列に沿ってボスを紹介しているので、進行度に合わせて攻略の参考にして下さい。, 最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!, © 1997, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. msmaflink({"n":"FINAL FANTASY VII Original Soundtrack","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/518MIJsW3PL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B00IDYE7NG","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1912310","rakuten":"1912305"},"eid":"HP9Wp","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; 結果的に見れば、凶行に走ったようにも見えますが、実は自分で埋め込んだジェノバ細胞をセフィロスに操られていたような気がしなくもないですね^^; また余談にはなりますが、表のソルジャーとは別にディープグラウンドソルジャーという独自の秘密組織を構築しており、これが後にダージュオブケルベロスで宝条博士に大きく関わってきます。. 原則中立性のある記事を保つ為、 「NA]の意味は公式には説明されていないが、「Not Available = 該当データ無し」が有力。 ヴィンセントは狂気に飲まれた現在の宝条を目の当たりにするまでは、同情的な面さえ見せていた。 b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript HP:5000 ヴィンセント・ヴァレンタインに改造手術を施して不老で怪物に変身する能力を与えたり、本物の古代種を確保する際にそれを止めようとしたガスト博士が死ぬ原因を作るなど、いくつかの因縁も生み出している。 HPは本体が26000、右腕が5000、左腕が24000。 クラウド・ストライフ セフィロス ボス戦:宝条博士. msmaflink({"n":"PlayStation 4 Pro FINAL FANTASY VII REMAKE Pack(HDD:1TB)","b":"ソニー・インタラクティブエンタテインメント","t":"CUHJ-10036","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41TdYYwgpOL.jpg","\/41IXLFV39QL.jpg","\/41P0q7Jyn5L.jpg","\/414wcCrpn9L.jpg","\/41-PmyBt0LL.jpg","\/51VSRb6uXOL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B085TTGM2F","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1912310","rakuten":"1912305"},"eid":"1kiYk","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); オリジナル版ff7 ボス戦攻略(ボスとの戦い方) このページに掲載されている情報はオリジナル版のものです。 リメイク版には対応していません。 目次. MP:100 イビルラップサンプル ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; 1発目は異常なしだが、2発目が毒、3発目が暗闇、4発目が睡眠の状態異常を持っている。 五年前のニブルヘイム魔晄炉では実験として人間を高密度の魔晄に漬けてモンスターに変異させていた。 msmaflink({"n":"ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア (SE-MOOK)","b":"スクウェア・エニックス","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51zYdldLaDL.jpg","\/51RCBOuQMnL.jpg","\/51bJYeBETDL.jpg","\/51g4TxLTDDL.jpg","\/51zhyU2HoaL.jpg","\/515STwPsgOL.jpg","\/51y5EkoecKL.jpg","\/51yD8BtDAWL.jpg","\/51onGJ0MPlL.jpg","\/51TdeXbU+AL.jpg","\/51xurS46yAL.jpg","\/51DqNMfyVZL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4757565860","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1912310","rakuten":"1912305"},"eid":"5Mz2m","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) ヴィンセントを腐れ縁と宝条が称しているが、本編唯一の会話シーンである過去の人体実験について口論からしてDCでは「お腹の赤ん坊を……実験に使うなんて……」と気弱に質問するヴィンセントとそれを「はっ、お前が何を言いたいかしらんが、彼女も私も科学者だ」と嘲り一蹴する宝条というシーンに改変されているため、本編でどうだったかは不明。 ヴィクセン(キングダムハーツ)…変更前、変更後の声優繋がり 本編. また、セフィロスによると「不思議な力なんて非科学的な言い方は許さん! 魔法なんて呼び方もダメだ!」という科学的でない曖昧な表現を嫌う面もあったとのこと。 リボンを装備しないと危ない。 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); この時ヴィンセントを連れていると「宝条……永遠に眠れ……」と言葉を手向けられる。, LV:50 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); ※野沢氏死去後に制作されたⅦのリメイク版で演じる。ちなみに、千葉氏はFFシリーズではほかにケフカとサボテン車掌を演じている そうだ!私だ!! HP:11000 このブログでもいくつか紹介していますが、某アルティマニアによれば、セフィロスと並び、FF7での黒幕という呼ばれ方をしている宝条博士。, 元々はジェノバを発見、研究していたガスト博士の部下であり、研究者としてはあまり優秀な人物ではありませんでしたが、ガスト博士の失踪後はその研究を引き継ぐ形になり実質的な神羅カンパニーの研究部門での地位を確立します。, セフィロス・コピー計画を始め、数々の人体実験や人間からモンスターに変化させる方法などなど、マッドサイエンティストの名に恥じない男が宝条博士です。, 1つはヴィンセントを仲間にする時に、神羅屋敷でヒントになる『手紙』を読むというもの。, そして、後半では宝条博士そのものがボスとして登場し、これを倒した段階でラストダンジョンである大空洞へと行けるようになります。, 最初に宝条博士に直接関わってくるイベントが発生するのは、回想ではなく、実際のニブルヘイムに帰郷した際に入れる『神羅屋敷』の中の手紙になります。, この神羅屋敷には金庫が存在しており、その金庫のダイヤルのヒントとして宝条の手紙を読むことになります。, 神羅屋敷に入ってすぐ左の部屋で宝条の手紙を見ると、最初は3つのヒントが書かれた手紙を見ることが出来ます。(4つ目は空欄に表示されます), ハコとは宝箱を指しており、最初はエネミーランチャーという武器を入手出来ますが、その後、もう1度調べるとダイヤルを入手することが出来ます。, 次に、空のないの空は『ソ』と『ラ』の音階のことです。1Fにあるピアノを調べると、ソとラの鳴らない場所を発見出来ます。, 最後のヒントは一度手紙の所へ戻ると、空欄になっていた部分に表示され、これで4つのダイヤル全てが発見出来ます。, DISC2の終盤、魔晄キャノンの最深部にて宝条博士はセフィロスにエネルギーを送ろうとしているので、これを阻止するための戦闘があります。, 設定上では、この時既に自分の体にもジェノバ細胞を植え付けており、自分の意志で変身することが出来るようになっています。, また、派生作品を加味するとこの戦いで宝条博士の肉体は消滅しますが、直前に脳の中身をコンピューターに移植しており、ダージュオブケルベロスFF7で再び復活をしようと画策してます(これは後付け設定です), 詳しい戦闘攻略方法や宝条のステータスはコチラを参照下さい⇒攻略チャート ミッドガル~魔晄キャノン, FF7本編が出た当初からマッドサイエンティストそのものであり、自分の子供であるセフィロスが母親のルクレツィアの体内にいた頃からジェノバ細胞を植え付けており、ジェノバに毒された母親が去った後はセフィロスに対して母の名前を『ジェノバ』だと認識させます。, 後に、ニブルヘイムを焼き払うキッカケになったのも、宝条博士がニブル山の魔晄炉で行っていたモンスターの開発実験の影響です。とんでもない悪党ですねw, 元々、ガスト博士の部下だったことからセフィロスには実の父であることも知らせておらず、セフィロス自身にも『コンプレックスのかたまりのような男』だと言われるなど、かなり蔑んだ扱いをされています。, さらにニブルヘイム事件で消滅した村の生き残りを使って『セフィロス・コピー計画』を考え、捕まえた村人やクラウド、ザックス達に長い間人体実験を施します。, とにかくとんでもない発想が多く、序盤に仲間になるレッド13はエアリスと子供を作らされそうになっていたりと、異種交配やジェノバ細胞が大好きな人です。, 本編でセフィロスにエネルギーを送ろうとした理由には諸説ありますが、セフィロスは本編の段階ではジェノバを操る立場になっています。(リユニオンを支配している), これによって世界中の黒マントやクラウドさえも操っているので、体内にジェノバ細部がある人間は少なからずセフィロスに影響されてしまったということになります。. 7本編内では自身曰く、自分の科学者としての欲求に負け、自分の肉体にジェノバ細胞を埋め込んでモンスター化し、クラウドたちの手で葬られた宝条だったが………, ファイナルファンタジー7 FF7 FFVII 内容は、1、3発目が単体物理、2、4発目が単体魔法の4連続攻撃で、 しかし、昔からずっとこういう性格だったわけではないようで、ルクレツィアの胎児にジェノバの細胞を移植することについても とある理由で成功作を失敗作だと思いこんでいた自分の科学的センスのなさを見せつけられた際には「自分の科学的センスのなさを痛感させられる」「自分がイヤになる」と自嘲している。 しかしルクレツィアの呼びかけをきっかけに、元の姿のままカオスの力を引き出したヴィンセントの手によって宝条は敗れる。 このキャラクターは、アンチが非常に多く、時折過剰なキャラヘイト表現や、『似たような人物』などの本来の趣旨から離れた内容の書き込みが行われる事があり、それが原因となって編集合戦へと発展する事も多々あります。 原則中立性のある記事を保つ為、そして無益な編集合戦を防ぐ為にもそういった書き込みは極力控える様お願い致します。 b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript (右腕) 当初はオメガの力を持ってヴィンセントを圧倒する。劣勢に追い込まれたヴィンセントは、力の制御のために埋め込まれていたエンシェントマテリアを失っていたためカオスの力を制御しきれず暴走状態となる。 しかしその時の保険として、自分の精神をネットワーク内の断片をばらまいていた。 人の命が研究のために失われることをなんとも思わず、異種交配実験や悍ましい研究サンプルなど命を弄んでいるようにさえ見える。 一方で飄々としたところがあり、神羅ビルでの事件の後は独自にセフィロスを追うために神羅カンパニーを辞めたのだが、何故かビーチで女の子たちを侍らせて日光浴をしていた。しかも「たまにこういうのもいいものだね」と満更でもない様子。唐突なキャラ崩壊にもほどがある。, 科学、そして科学者であることに拘り、数々の非道に手を染めて来たが、終盤で人智を超えた力を手に入れたセフィロスが成そうとしていることを前に 「反対だ!そんな人体実験をなぜ!」と激しく問い詰めるヴィンセントに c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, そしてそれを止めに来たクラウドたちと交戦する。科学者としての欲望に負け、事前にジェノバ細胞を移植しており、その力クラウドたちで試そうとする。更に追い詰められると魔晄ジュースを服用し、人としての姿も失ったモンスターと化してクラウド達に襲い掛かるが敗北。散々重ねた非道を自らの肉体に体現した末に死亡するという末路を辿った。