ニュージャックスウィング(New jack swing, NJS)とは、1980年代中盤にアメリカ合衆国で発生し、1980年代後半から1990年代前半にかけて流行した音楽スタイル[1][2]。, ニュージャックスウィングは、ミュージシャン、音楽プロデューサーであるテディー・ライリー[3]が中心となり、キース・スウェット[4]のメジャー・デビュー曲“I Want Her”を最初にヒット曲として発表した新しいサウンドのR&Bである[5]。ワシントンDCのゴーゴーの影響も受けた特有のリズムに特徴がある。, 黒人音楽の世界では、1980年代にはブラック・コンテンポラリー、ソウル、R&B、ファンクが中心になっていた。一方、79年に生まれたラップ、ヒップホップが台頭し、音楽評論家や音楽ファンを中心に話題になっていた。, そしてSOSバンドやチェンジ、ジャネット・ジャクソンの作曲・プロデュースでジャム&ルイスが重厚感のある打ち込みビートで新しい方向性を示した。テディー・ライリーはファンクにヒップホップ的手法を組み合わせ、そこにソウルやゴスペル的メロディー・ハーモニーのセンスを加味することによって新たなスタイルを創造した[1][6]。, 1987年、キース・スウェットの「I Want Her」や、88年のジョニー・ケンプの「Just Got Paid」など、テディーによるプロデュース楽曲が世に送り出されると、そのサウンドの斬新さにより、彼は音楽評論家やリスナーたちの注目を集めた。また、この時期にはプログレッシブR&Bなどと一部で呼ばれていた[5]。またワシントンDCのゴーゴーに対して、ニューヨーク・ゴーゴーという呼び方をされる場合もあった。, そしてテディーは、自らのグループであるガイを結成。88年のファーストアルバムを通じて、新しいスウィング・ビートのサウンドを披露した。さらに、同時期にプロデュースしたボビー・ブラウンの「My Prerogative」が大ヒット。これによって、テディーの創造した新しいスタイルは認知され、ソウル・チャートを中心に大量の追随者や模倣を生み出しながら流行となっていった。, テディーのこの新しい音楽ジャンルは“ニュージャックスウィング”と呼ばれた。この呼称自体は、ジャーナリストのバリー・マイケル・クーパーによって名づけられたと言われる[5]。, ブラックミュージック特有の重いグルーヴ感を保持したまま、同時に軽快なスピード感と親しみやすいメロディーをアピールするこのサウンドは、黒人の若者を中心に高い人気を集めた。曲の中でヒップホップ的手法が使用され、特にラップを歌ものに積極的に取り入れる形は、のちのヒップホップ・ソウルの登場のきっかけにもなった。また、ヒット曲と共にヒップホップ由来の独特なダンスやファッション、ストリート・カルチャーがミュージックビデオなどを通じて発信され、それも黒人だけでなく、白人の一部にも支持された。こうした人気の高まりが全米、およびヨーロッパや日本に波及していき、ニュージャックスウィングはアメリカではR&Bチャートを席巻し、ポップ・チャートでもヒットを出していった。, 80年代には、イギリスからSoul II Soulを中心とするクラブ・ミュージックの台頭(これは日本では特に“グラウンド・ビート”と呼ばれた)が登場した。またアメリカでも、80年代前半から続いていたミネアポリスを中心としたプリンス一派やジャム&ルイスなどの活躍が見られた。MCハマーのようなポップなラッパーも登場した。ニュージャックスウィングの制作者たちは、これらの他の流れと相互に影響を与え合い(Soul II Soulのヒット曲「Keep on Movin'」のテディー・ライリーによるリミックスなど)ながら、ヒットチャートにブラックミュージックブームを巻き起こしていった。, この傾向は、80年代になってR&Bのヒット曲がクロスオーバーしにくくなっていたアメリカのポップチャートにおいて、R&Bやヒップホップのアーティストが上位にランクインする原動力になった。1991年には、マイケル・ジャクソンがテディーのプロデュースでアルバムをリリースし、NJSのシングル「リメンバー・ザ・タイム」がヒットした。, ブラック・カルチャーが世界に拡大していく中、ニュージャックスウィングは新しい世代・時代を象徴するビートとしてダンス・ブームを巻き起こした[5]。その影響は日本にも及び、J-popの作曲家も取り入れていった[5]。, 流行の最盛期には、黒人の大御所ミュージシャンから白人ミュージシャンまでがニュージャックスウィングの楽曲を発表するほどだったが、あまりの粗製濫造のために市場から飽きられるのも早かった[1][5]。次世代のサウンドの模索が始まったことで、1990年代中盤にはニュージャックスウィングは消え去ってしまった[1][5]。しかし一方で、ダンスフロアなどでの支持には根強いものがあり、2010年代後半、ニュージャックスウィング・リバイバルとして話題を集めたブルーノ・マーズのアルバム『24K Magic』の世界的ヒットなどにより、再びスポットライトが当てられた[2][7][8]。, http://www.discogs.com/artist/20897-Teddy-Riley, http://www.allmusic.com/artist/keith-sweat-mn0000767016, ヒップホップ感が増した完成度の高いリミックス / 「フィネスfeat.カーディ・B」ブルーノ・マーズ(Song Review), https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:mBp9XUgAtssJ:https://www.popmatters.com/new-jack-swing-1991-2495947856.html+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ニュージャックスウィング&oldid=79773815, 十六分三連符のスウィング・ビートが主体で、カイル・ウエストは”1985年”に初めてテディに聴かされたニューー・ジャック・スウィングのテンポは94~105, 使用機材はAKAIのリヴァーブ、ローランド808ドラム・マシーン、サンプラー、シンセサイザーなどで、ソウル音楽評論家の鈴木啓志はテディのサウンドはフルフォースなどと違って、バスドラムをはねさせるだけではく、キーボードほかのスウィング感の新しさがあると解説している. もう10カ月だなんて信じられない。時間がたつのは早いね。 ジャズの曲全てがそうではありませんが、ジャズではswing(スウィング)というリズムを、基本に演奏されています。ジャズ独特のリズムであるスウィングは、一つ前のページで説明した、シャッフルのリズムと似ているようで、全く違うリズムでもあると言えるでしょう。, 上記の2小節はshuffle(シャッフル)のリズムでも説明したように、1拍3連符とタイ記号を使い、2対1で表している譜面です。しかし「>」のアクセントが、裏拍に位置しているのが分かります。僕も音源ではウラを強めに弾いてますが、もっとウラを強めに弾いてみても良いでしょう。そうすると分かると思いますが、オモテにアクセントを置くより、ウラにアクセントを置く方が、難しく感じるはずです。この2小節を見やすく直してやると、次のようになります。, 小節の頭に「swing」とあり、これがスウィングという音楽記号です。これが記されていると、見た目がイーブンの8分音符でも、跳ねるようなリズムに変化します。やはり「>」のアクセント記号はウラにあり、ジャズのスウィングではアクセントを裏拍にするのが基本となります。前のページで説明した、シャッフルのアクセントは表拍で、このページで説明している、スウィングのアクセントは裏拍という、明確な決まりはありませんが、このサイトではそうさせてください。, 過去のページや上記の説明では、スウィングのリズムを1拍3連符とタイ記号を使い、2対1の割合で説明してきました。しかし、スウィングというリズムは、それだけに留まりません。16分音符を基本にしたスウィングを例に挙げ、1拍3連符のスウィングとswing(スウィング)の強さを比較してみましょう。, これも冒頭に「swing」とあり、先ほどと全く同じ譜面ですが、音源を聴いてみると、気付いてくれる人もいるでしょうか。跳ねているリズムは同じですが、一つ前の音源とは微妙に跳ね具合が違っています。このスウィングは16分音符を基本にしているもので、1拍3連符を基本にしたスウィングとは異なります。分かりやすいように、音符を書き直してみます。, 先ほどのスウィングを譜面に表してみると、片方の小節のように「付点8分音符+16分音符」という形になります。付点8分音符1つは、16分音符3つ分に相当するので、16分音符3つをタイ記号で結んでやった、もう片方の小節のような符割も、同じリズムになる分けです。こうすると16分音符は3対1のスウィングになっている、というのが見て取れるでしょう。当然、アクセントはウラに来ています。, 1拍3連符のスウィングと16分音符のスウィングを、視覚的に表した1小節ずつです。音が鳴り出すオモテのタイミングは同時ですが、音が終わるウラのタイミングが異なっています。一般的に1拍3連符で作られる、2対1のスウィングをミディアムスウィングなどと言います。ミディアムスウィングを基準にして、16分音符で作られる3:1を強いスウィングや、重いスウィングなどと言います。逆に、ミディアムスウィングより軽いスウィングもあります。, 先ずは分かりやすいように、スウィングを1拍3連符の2対1や、16分音符の3対1という、比率にして説明してみました。しかし、本来は比率にして頭で考えるものではなく、スウィングは体で感じる部分が大きいリズムだと思います。また、曲のテンポによってもスウィングの強さは影響し、テンポが速い曲ならイーブンに近い、揺れの少ないスウィングになるのが自然です。スウィングはとても奥が深いリズムなので、僕もまだまだ分からないことだらけです。, これからエレキベースを始めようと思う人には、エレキベース初心者入門セットをお勧めします。初心者入門セットというと、安っぽくて不安なイメージを抱く人も・・・, 楽器を演奏するための運指や、簡単な音楽理論などが説明されている本を、教則本(きょうそくぼん)と言います。僕が学生の頃はまだDVDが普及していなかったですが・・・, 世界には素晴らしいベーシストがたくさん居られ、そのベーシストたちに影響を受け、プロベーシストになっている人も多いでしょう。もちろん僕も影響を受け、演奏・・・, 主に有名なバンドの曲を、同じように自分たちのバンドで演奏することをコピバン(コピーバンド)と言ったりします。バンドを組まなくても、コピーしたいバンドの・・・, エレキベースの音色をガラリと変えてしまったり、都合の良い音に変化させてくれるのがエフェクターです。エレキベースではエレキギターほど、頻繁にエフェクターを・・・, //bass-beginner.com/media/jazz/swing_001.mp3, //bass-beginner.com/media/jazz/swing_003.mp3.
ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチっとお願い致します。m(_ _)m. AWT、GUI、Java、Swing. GUIとは. As of the end of the 2019-2020 PGA TOUR season, the tour average runs about 114.1 mph and they hit about 296.4 yards/drive, which means their driving efficiency is about 2.60 yards/drive.

How Fast Is A Tour Player’s Average Golf Swing Speed? 主な用語. の前に how を加えることもあります。意味は Time flies. ジャズピアノを習いに行ったら最初に言われるのが、8分音符を3連符で弾くという事です。 3連符の最初と最後のタイミングで弾く訳です。これをハネて弾くとか言います。英語ではバウンス(Bounce)やスウィング(Swing)と言うそうです。 Time flies. と同じです。 全体では「時は飛ぶように去って行く」という意味です。 {例} It's hard to believe that it is ten months; time passes so quickly. JPanelは、ジェネリックな軽量コンテナです。JPanelの例およびタスク指向のドキュメントについては、「The Java Tutorial」の「How to Use Panels」を参照してください。 警告: Swingはスレッドに対して安全ではありません。 詳細は、「Swing's Threading Policy」を参照してください。 3. ニュージャックスウィング(New jack swing, NJS)とは、1980年代中盤にアメリカ合衆国で発生し、1980年代後半から1990年代前半にかけて流行した音楽スタイル Swingとは何ですか - 定義、機能 4. ただし、何でも同じノリで弾く訳ではなくフレーズ内でイーブン気味とハネ気味をうまく混ぜて表現力をアップしたいものです。またボサノバやファンクではアーティキュレーションも変えないといけないでしょうし、最近のジャズではリズムが4ビートでないものも多く何とも複雑です。, 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
小節の頭に「 swing 」とあり、これがスウィングという音楽記号です。 これが記されていると、見た目がイーブンの8分音符でも、跳ねるようなリズムに変化します。 スウィングの特徴. JavaにおけるAWTとSwingの違いは何ですか - 主な違いの比較. ジャズピアノを習いに行ったら最初に言われるのが、8分音符を3連符で弾くという事です。, 3連符の最初と最後のタイミングで弾く訳です。これをハネて弾くとか言います。英語ではバウンス(Bounce)やスウィング(Swing)と言うそうです。逆に均等に譜面通り弾くのはイーブン(even)と言います。シャッフル(Shaffle)というのもありますが、これはブルースやロック、R&Bなんかでよく使われます。3連全部を刻む曲(TOTOのHold The Lineとか)のリズムを指すことが多いような気がします。, ハネて弾きなさいと言われて、盆踊りっぽくなってしまう事があります。これはハネ過ぎているか拍のオモテにアクセントがあるからだと思います。ジャズはスウィング感が大切、みたいな事を言う人がいますが、具体的にどうゆうことなのでしょうか。, そのスウィング感とは何なのか?という事を色々考えてみるも、結局ピアノという楽器は鍵盤を押せば安定したピッチで音が鳴り、発音のタイミングと音量、音の長さでしか、表現を変える事はできません。細かい事を言えば、ペダルや鍵盤を離すスピードでも多少変化しますが、サックスのように音程や音色、音量を途中から変化させる事はできません。スウィング感をピアノで出すには、レガートで弾くべきだという人もいるし、表をやや短くスタッカート気味にするべきだと言う人もいます。, ピアノの人は「アーティキュレーション」という言葉を知らない人が多いようです。僕もサックスの人がよく使うので「何それ?」って聞いたのですが、解ったような解らないような。ウィキペディアとかで調べて言葉で説明されてもピンとこないのですが、よく解る動画がありました。, サックスの人は大変ですねぇ。8分音符でこんな事してたんですね。実際のアドリブで、こんなに頻繁にタンギングしてるのか不明ですが、この動画では裏拍の音だけタンギングしているようです。フレーズが早くなると微妙でわかりにくいのですが、タンギングしてアクセントをつけた場合と、そうでない時の微妙な違いがノリを生み出しているようです。, 単純に3連符にすればいい、ってもんでもないですね。テンポが速くなれば、ほぼ8分音符でもいいのかと思います。この動画の演奏をピアノで真似るとなると、表拍はやや短くして、裏拍はレガートでアクセントをつける、と言う事になります。表拍はスタッカート気味になってもかまわないですね。こういったクセをつけるのは結構大変な事だと思います。日頃のフレーズ練習、スケール練習などでどれだけ意識できるかですね。ごちゃごちゃしますが、こんな感じです。, このハネ方は人によって色々です。オスカー・ピーターソンはきっちり3連符に聴こえます。16分音符やその他細かいフレージングも正確無比ですごいなと思います。ソニー・クラークのレイドバックなフレーズはブルージーでカッコいいですね。