両面印刷できるかどうかはお使いのプリンタによるもので、Excelに両面印刷する機能があるわけではないのでExcelVBAの範疇ではないです。 なのでその[両面印刷]の設定はプリンタのドライバに依存する部分であり、VBAでは制御出来ません。 前回のシート一覧表の作成とシート間の移動に続いて、確認したいシートのみ表示する機能を考えてみました。 配布資料には印刷設定をしておくことが多い私自身は紙でファイルを使う機会が少ないのですが、紙の文化が根強く残る業態のため取引先に送る資料には印刷設定をしておくことが多いです。たくさんのファイルのたくさんのページに対して印刷設定をするのが面倒な 前回までにシートのたくさんあるファイルを使いやすくする目的で、シートの一覧を取得するExcelVBAコード、シートを絞り込み表示するExcelVBAコードを紹介しました。 私自身は紙でファイルを使う機会が少ないのですが、紙の文化が根強く残る業態のため取引先に送る資料には印刷設定をしておくことが多いです。, たくさんのファイルのたくさんのページに対して印刷設定をするのが面倒なのでExcelVBAで実行できる方法を調べてみました。, 他にも設定できるものはたくさんありますが、とりあえずこれだけ抑えていれば私の普段使いには十分です。, 50行に1回改ページを入れる設定にしています。 7.1 事例17|印刷枚数を指定する; 8 pdfとして印刷する. 今回はより便利にシートを移動でき... Excelのシートの表示非表示を変更するVBA(マクロ)コード この機能をつけることでたくさんのシートの中から目的のシートに素早く... シートの並べ替えの機能は難しい 使用するプリンタの設定・取得は、ActivePrinterプロパティを使います。 ラジオボタンで「プリンタ印刷」と「PDF作成」のどちらかを選択し、「印刷」ボタンをクリックすると印刷が開始されます。 プリンタを指定して印刷する方法は、Application【アプリケーション】オブジェクトのActivePrinter【アクティブプリンタ】プロパティで設定する方法とPrintOut【プリントアウト】 メソッドを使用する方法があります。, Application【アプリケーション】オブジェクトのActivePrinter【アクティブプリンタ】プロパティは、現在アクティブなプリンタ名の取得と設定ができます。, プリンタ名の後にポート番号が表示されます。Application【アプリケーション】オブジェクトのActivePrinter【アクティブプリンタ】プロパティはプリンタの指定をするときも、Application.ActivePrinter =”プリンタ名:ポート番号:”という形でプリンタ名とポート番号の指定が必要になります。ネットワークプリンタの場合 ポート番号が変わることがありエラーの原因になります。 PrintOut 【プリントアウト】メソッドの場合は、引数のActivePrinter【アクティブプリンタ】にプリンタ名を指定できますが、ポート番号は不要です。また、プリントサーバーが設置されていれば外部からPrintOut ActivePrinter:=”¥¥http://アドレス¥プリンタ名”アドレスとプリンタ名を指定することで印刷をすることができます。, これらの理由から、プリンタ名を指定して印刷する場合は、PrintOut【プリントアウト】メソッドの利用がおすすめです。, []内は省略可能です。 オブジェクト.PrintOut([From, To, Copies, Preview, ActivePrinter, PrintToFile, Collate, PrToFileName, IgnorePrintAreas]), 以上で、プリンタを指定して印刷する方法の解説を終了します。ありがとうございました。. セル範囲を画像としてコピーして自由に貼り付け 数字を変更すると他の設定も可能です。, 印刷設定にはPrintCommunicationというプロパティがあり、これはプリンタとの通信を規定するものになります。, 印刷設定を行う前に「Application.PrintCommunication = False」と記載しておいて、プリンタとの接続を切ってから印刷設定をし、最後に「Application.PrintCommunication = True」として印刷設定を戻すことで、処理が高速化されるとよく紹介されています。, 私の普段業務を行っている環境で、このPrintCommunicationの設定をコードに入れていると、1つのファイルに印刷設定の処理をしているときは問題なかったのですが、フォルダの中に含まれているファイルにすべて印刷設定を行ったりするコードを記載すると印刷設定が反映されないトラブルがありました。, 原因は特定できていませんが、PrintCommunicationのコードを削除することできちんと動作するようになりましたので、PrintCommunicationが影響しているのは間違いなさそうです。, 今回の印刷設定のVBAコードはそもそも高速化が必要な処理ではないため、当面このコードについては使わないようにしていきたいと思います。, 独学でVBAを学んでいる会社員です。 5.1 事例15|印刷用プリンタを切り替える; 6 印刷せずにプレビュー表示を行う方法. まずは仕事のときに使いたくなったのに思い出せなかったExcelの表を非表示に... 罫線を引く処理をマクロで記録するとややこしいコードができあがる 前提・実現したいこと白黒印刷(カラー対応)がデフォルトの環境でExcel VBA を使って、Excelをプリントアウトする時、自動的にカラーに変えて、印刷が終わったら白黒印刷に戻したい。追加でカラーの印刷キューはこの環境で作れない。 発生している問題・エラーメッセージ白黒で印刷 6.1 事例16|印刷プレビューを開く(印刷はしない) 7 印刷する枚数を指定する. 以前「選択したセルの内容を統合するVBAコード」で複数セルの値を改行した状態で一つのセルに入力するVBAコードを紹介しましたが、表の編集をしていると、逆にセルの値を改行ごとに分割する必要がありました。 プリンタを指定して印刷する方法. 普段仕事で使っている便利なコードを色々紹介しています。. 前回ExcelVBAでバーコードを作成するコードを紹介しましたが、セルに直接色付けをしたバーコード一覧表は誤って他の行のバーコードを読んでしまって問題が生じました。 今回... シートの絞り込みを簡単に実行することで目的のシートを探しやすくする マクロで記録させればすぐにコードが出てきますが、よく忘れてしまいがちなコードを載せておきます。 そもそも私の記憶力が悪くて悪いのですが、罫線を引くVBAコードを書きたいことが多いにも関わらず思い出せない→マクロの記録でコードの書き方を確認する→マクロの記録で出来上がるコ... ウェブ上の画像をダウンロードするWindowsAPI関数URLDownloadToFileを使いこなす, Dictionaryオブジェクトを用いたVBAの高速化①(VlookUp関数の代用), ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = Range(Cells(1, 1), Cells(Rows.Count, 6).End(xlUp)).Address, For i = 2 To Cells(Rows.Count, 6).End(xlUp).Row, ActiveSheet.HPageBreaks.Add before:=Cells(i + 1, 1), .LeftMargin = Application.InchesToPoints(0), .RightMargin = Application.InchesToPoints(0), .TopMargin = Application.InchesToPoints(0), .BottomMargin = Application.InchesToPoints(0). ([From, To, Copies, Preview, ActivePrinter, PrintToFile. そこでバーコードの読み誤... セルの値を改行ごとに分割する プリンタを指定して印刷する方法は、Application【アプリケーション】オブジェクトのActivePrinter【アクティブプリンタ】プロパティで設定する方法とPrintOut【プリントアウト】 メソッドを使用する方法があります。 A4用紙に両面印刷します。1ページから6ページまでと1ページから8ページまでをよく印刷します。, (環境的には6台のPCをネットワークでつないであります。印刷したいファイルはネットワーク上のNASに保存してあります。OSは7です。), 印刷のたびに、ページ数の設定や両面印刷の設定をするのが面倒なので、マクロを使うことにしました。, VBAの知識がないため、マクロは「マクロの記録」ボタンを押して、操作手順を記録させました。, 「1ページから6ページまでを印刷する」、「1ページから8ページまでを印刷する」というボタンを作成し、それぞれのマクロを登録しました。, マクロを実行させてみると、印刷するページ数については思い通りうまく行きました。しかし、両面印刷にならず片面印刷になってしまいます。, 以前読んだ本で、「マクロの記録ではダイアログボックスを開くことはできない」というようなことが書かれていたような気もするのですが・・・, VBEの画面を眺めながら、ここに両面印刷の命令を入力できたらなあとため息をついています。, 何かよい方法はありませんでしょうか?VBEの画面で「これを入力すれば両面印刷になる」ということになるのでしょうか?, 両面印刷できるかどうかはお使いのプリンタによるもので、Excelに両面印刷する機能があるわけではないのでExcelVBAの範疇ではないです。, なのでその[両面印刷]の設定はプリンタのドライバに依存する部分であり、VBAでは制御出来ません。, 常に同じプリンタで、常に両面印刷するのであれば、以下の設定をVBAではなくあらかじめ手動で行って保存しておくことをお勧めします。, [ページレイアウト]-[ページ設定](印刷タイトルとかでもいいです)-[オプション]より、両面印刷設定をしてすべてOKして、保存します。, シートが複数あり、複数のシートを選択して印刷している場合は、各シートで同じ設定を行って下さい。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. Excel 複数シート印刷時のプリント設定変更の方法について Excel ブック内の複数シート印刷時、カラー設定や両面印刷の設定が失敗する。 「エクセルの複数シート印刷で、カラー印刷したいんだけど最初の1枚だけカラーになるがあとはモノクロで出力されてしまう。