By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. Help us understand the problem. esxcli system maintenanceMode get esxcli system maintenanceMode set --timeout 0 --enable yes esxcli system maintenanceMode get esxcli system shutdown poweroff -r maintenance 参考 かなりよくまとまった記事がいくつかあるので、あとはこちらを見れば大抵のことはできそう。 " esxcli system maintenanceMode set -e true -m noAction "にて、 No Actionのオプション でメンテナンスモードへ移行実施 [root@esxi01:~] esxcli system maintenanceMode get. 自宅ではESXを使っています。 What is going on with this article? Why not register and get more from Qiita? ャワー トイレ 水漏れ, モニター 入力切替 キーボード, VSphere Client マウス クリック できない, ファミマ アメリカンドッグ ケチャップ, モダン ホノルル コインランドリー. esxcli --server= system maintenanceMode get ESXi ホストで実行されている各仮想マシンをパワーオフします。 注: 次のコマンドを実行して、実行中のすべての仮想マシンを一覧表示し、各仮想マシンのワールド ID を取得できます。 vSphere CLI を使用して、 ESXi 5.5 ホストまたは ESXi 6.0 ホストをバージョン 6.5 にアップグレードし、 ESXi 5.5、 ESXi 6.0、および ESXi 6.5 ホストにアップデートまたはパッチを適用できます。 vCLI の esxcli コマンドを使用するには、vSphere CLI (vCLI) をインストールする必要があります。 # esxcli system shutdown poweroff -r maintenance, # esxcli system maintenanceMode set --timeout 0 --enable yes, VMware ESXiをSSHでがんばるぞい(コマンドライン操作色々) - Qiita, VMware ESXi vim-cmd Command: A Quick Tutorial | DoubleCloud => Private Cloud + Public Cloud, VMware KB: Performing common virtual machine-related tasks with command-line utilities, VMware KB: Powering on a virtual machine from the command line when the host cannot be managed using vSphere Client, you can read useful information later efficiently. 9-2. デスクトップはMacを使っているのですが、MacではvSphere Clientが使えず、仮想マシンの起動・停止のためだけにWindowsマシンを使うのも面倒なので、コマンドで操作する方法を調べてみたのでメモ。, VMの操作はvmsvc以下のコマンドで実行できます。だいたい名前を見れば分かりそうです。, かなりよくまとまった記事がいくつかあるので、あとはこちらを見れば大抵のことはできそう。. Disabled [root@esxi01:~] esxcli system maintenanceMode set -e true -m noAction [root@esxi01:~] esxcli system maintenanceMode get. Enabled. ライブ インストールを使用するインストールおよびアップデート操作の一部では、ホストをメンテナンス モードにする必要があります。, アップデート操作で再起動が必要な場合は、メンテナンス モードにする必要があります。ただし、アップデートおよびアップグレード操作に esxcli コマンドを使用する場合は、ホストを手動でメンテナンス モードにするだけです。, アップグレード操作でホストをメンテナンス モードにする必要があるかどうかを判断するには、更新するためにホストをメンテナンス モードにする必要があるか、再起動する必要があるかの確認を参照してください。, --server= を使用してターゲット サーバを指定すると、サーバはユーザー名とパスワードの入力を促します。構成ファイルやセッション ファイルなど、他の接続オプションもサポートされています。接続オプションのリストについては、『ESXCLI スタート ガイド』を参照するか、ESXCLI コマンド プロンプトで esxcli --help を実行します。, ESXCLI をインストールします。ESXCLI スタート ガイドを参照してください。トラブルシューティングするには、ESXi Shellで esxcli コマンドを実行します。, または、仮想マシンのパワーオフを避けるために他のホストに移行できます。『vCenter Server およびホストの管理』ドキュメントのトピック「Migrating Virtual Machines」を参照してください。, 更新するためにホストをメンテナンス モードにする必要があるか、再起動する必要があるかの確認. ※このオプション ... % esxcli system maintenanceMode set -e true -m noAction . for vSphere 4.x (vimsh) for vSphere 5.0 (vicfg) for vSphere 5.1 (esxcli) 今年も VMware ホストのメンテナンスモードやシャットダウンをコマンドライン (CLI) から実行する方法にアップデートがあったようです。