前述の方法でも、watch dogs2はなかなか上手くいかない…。設定と異なるボタン認識がされてしまう・・・。, watch dogs2はUBIのアンチチートツールが原因みたいですよ。起動オプションに-eac_launcherを追加すれば機能します。ただしマルチプレイは不可能になります。, 非SteamゲームをDS4でプレイしていると、マウスポインタ表示され、ぐるぐる回ります。. ✔ 分割金利無料キャンペーン, ✔ とにかく価格が安い 保存先を変えたいだけなのにもう一度ダウンロードからやり直しなんて馬鹿げてる!きっとみんなそう思うはず。しかし現時点でEpic Games Launcherは、ゲームのインストール先の変更や再認識といった機能がないのです。, でも安心してください。この方法で再インストールをせずに別のドライブやフォルダに移すこどができます。以下の手順を参考にしてください。, 例としてTotally Accurate Battle Simulator (TABS)というゲームのインストール先を, C:\Program Files\Epic Games\TABSからC:\Program Files\Epic Games\TABS_NewDirectory\TABS, まずは移動させたいゲームのデータを複製します。フォルダごとでも、中身のファイルだけでもいいので、元のゲームのインストール先の外に複製してください。, TABSが元の保存先、元のゲームファイルです。例として今回はTABS_Copyというフォルダを作り、中にゲーム(TABS)のデータを丸ごとコピーしました。さらに、今回の目的の移動先であるTABS_NewDirectoryもつくっておきました。, 移動したいゲームのアンインストールを行います。Epic Games Launcherのライブラリからアンインストールしてください。直接エクスプローラーからデータを消してしまうと、ランチャー上で不具合を起こします。もし不具合が発生したら。, 不具合が発生したらEpic Games Launcherを停止して再起動してください。ランチャーは隠れているインジケーターを開き、Epic Games Launcherのアイコンを右クリック、終了をクリックで停止させます。停止したら、もう一度ランチャーを起動してください。, ゲームのインストールを実行します。インストール実行時に保存先を聞かれるので、参照をクリックして目的の保存先を指定します。ここでは, C:\Program Files\Epic Games\TABS_NewDirectoryを指定します。, インストールを実行すると普通にダウンロードとインストールが始まるので、ライブラリでクリックするか、タスクからインストールを一時停止してください。, ダウンロードを一時停止したら、またランチャーを停止してください。停止したまま、まずはコピーしておいたゲームのデータを移動させます。以下の画像を見ると、先ほどアンインストールを行ったのでもとのTABSというフォルダはなくなっていますね。次に新しい保存先であるTABS_NewDirectoryの中を見てみます。中にTABSというフォルダがあります。先ほどインストールを実行したときに作成されたフォルダです。ランチャーは今後そのゲームはこの中にあると認識します。コピーしておいたゲームのデータをここへ移動しましょう。, ~\TABS_NewDirectory\TABSの中にデータを入れます。管理者権限や上書きはすべて「はい」でOKです。, コピーが終わったらまたランチャーを起動します。自動または手動で、先ほど一時停止していたインストールを再開させます。するとデータが既に存在することを確認し、データの認証(チェック)が始まります。進捗が100%になり認証が終わるとインストールが完了し、プレイ可能になります。, これで一連の手順が終了です。別のドライブへの移動もこの方法でできます。応用することでゲームだけでなくUnreal Engine 4のエンジンも移動可能です。, とは言え、早くSteamやその他のランチャーのように簡単にパスの再設定ができるようになると良いですね。, 自作PCのシステムディスクにIntelのOptaneを導入したのですが、 } その上の[Epic Games]側の設定じゃ無理でした。 その手順は?! [Epic Games]でやっといて、にわかに信じ難いんだけどさ、 [Steam]をインストールするんだって! [Steam]だとPS4コントローラ対応してるから。 そんで、[Steam]から[Epic Games]呼び出せばいけるんだってさ。 UE4では1つのゲームを1つのプロジェクトとして管理します。ここでは新規プロジェクトの作成手順を解説します。 //