フリーソフトLink Shell ExtensionでDATENデータをDドライブに 一度BMWの専門店に持って行こうと思います 2019.07.242020.01.02 ご存知の方も多いと思いますが、前期型と後期型があります。 見た目の違いは、バンパーの彫りが深くより立体的なデザインになっています。 『BMW3シリーズ(E90)購入するなら前期型?後期型?』 BMW 3シリーズ のみんなの質問。 -Yahoo!とカービューが運営する自動車総合情報サイト【carview!】 2020.07.11 https://bmw-retrofitter.com/2019/06/01/post-278/ Eシリーズのコーディングはもはや成熟期に入って、Tutorialサイトの必要性も年々薄くなってきていますが、備忘録も兼ねて、ブログ形式で上げました。, CIC Retrofitの超初心者のための超基礎知識:中古CICを購入するに当たってのポイント e90 tv/dvd/naviキャンセラーコーディング; e92 m3 イカリングデイライト化; e90 イカリングデイライト化(定番にカスタムをプラス) e91 dsc(abs)ユニット故障→中古dscユニットにて交換修理後のエラー処理; e91 コーナリングライト異常!警告の非表示化 Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. 今日は、ボルボV50後期型のバッテリー交換作業がありました。2004年~2007年までの前期型は、公式サイトの ボルボ V50/S40のバッテリー交換方法 でご案内させていただいております。 後期型( ... 今日は、輸入車ではアルファロメオGTVのバッテリー交換作業がありました。10年ほど前までは、同年代の155や156と同様に、わりと良く作業していた車ですが、ここ何年かでめっきり作業機会が無くなってしま ... 今日は、輸入車ではカングー2のバッテリー交換作業がありました。カングー2では、標準装着されるバッテリーはL2(60Ah)とL3(70Ah)の2種類がありますが、今日のお客様のモデルはL2の方のバッテリ ... 今日は先ずマークⅡブリットのバッテリー交換をしたのですが、お客様のご要望で現在装着されてる「44B19R」から「65B24R」に容量アップしました。 この場合、バッテリーの長さ部分の寸法が約5cmほど ... 今日は、輸入車ではアルピナB3Sのバッテリー交換作業がありました。 適合バッテリーや交換作業自体は、ベースとなっているE46と全く同じです。詳しい交換手順については BMW E46のバッテリー交換方法 ... レーシングガレージサンテックさんにお願いした車検整備一式が終了したとご連絡をいただきましたので、仕事終わりで引き取りに行ってきました。 1年前の12か月点検から約2,000kmほどしか乗っていませんが ... 今日は、輸入車ではBMW 435i グランクーペ(F36)のバッテリー交換作業がありました。ほぼほぼ、同年代のF30(3シリーズ)のセダンと適合バッテリーと交換作業の手順は同じです。 BMW 435i ... スナップオンのMTG5000の導入にあたり、BMWのコーディングに対応させていただきました。過去記事でも当店の見解とそれまでの実績をご紹介させていただきましたが、Fシリーズになってアイドリングストップ ... 先日、同じ987前期型ケイマンのお客様のバッテリー交換作業があったのですが、テールランプがLED仕様に交換されていたのに触発され、ついついヤフオクでポチってしまいました(笑)交換作業については、8mm ... 今日は、156GTAのバッテリー交換作業がありました。GTAに限っては、バッテリー装着スペースとエアインテークパイプの取り回しの関係だと思いますが、2.5LのV6モデルより一回り小さくて高さも175m ... ベンツ,BMW,AUDI,VW等の輸入車を中心に、店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります. 、PC アドバイスありがとうございました。. 順序としては、 2020.07.12 E系、F系のCOMBOXについて BMWのOption Code(FA/SA)の一覧 今日は、輸入車ではBMW 525iツーリング(E61)後期モデルのバッテリー交換作業があったのですが、オーナー様はご存知でいらっしゃると思いますが、E90やE60の後期モデルからAGMバッテリーが採用されていまして、バッテリー交換の際にもよくコーディングのお問い合わせもいただきます。, コーディングとは、レジストレーション何て言い方もしまして、要は車のコンピューターを書き換えてやる作業のことになります。当店はバッテリー交換作業をしてますので、ここで言うコーディングとは、バッテリー交換履歴の入力、バッテリーの種類(液式かAGMか)を変更した場合はその入力、またバッテリー容量(Ah)を変更した場合は、それらをコンピューターに入力して書き換えてやることを言います。, ですが、当店ではあいにくBMW車のコーディングが出来るツールの持ち合わせがありません。(追記2020年8月に導入しました!)今日バッテリー交換作業でご来店いただいたリピーターのお客様もそうですが、数年前に当店で「AGMバッテリー」から「液式バッテリー」に変更し、またそれに伴い容量も90Ahから100Ahに変りましたが、この数年間、何のトラブルも無くバッテリー寿命を全うするまできっちりお使いいただきました。, 一応、こういったケースでは、お客様に「車検や点検でディーラーさんに入庫されたときにでも、一緒にコーディングをご依頼されてください」とご提案させていただいてますが、当店にお見えになられるお客様は、ディーラーさんをご利用されていらっしゃらないお客様がほとんどです。, 確かに、当店でも液式バッテリーとAGMバッテリーでは充電電圧を変えて初期充電作業を行っています。AGMバッテリーではその構造上、充電電圧を高くしてしまうと極板の表面、セパレーターとの接触面が剥がれてしまう恐れがあるためです。, とは言え、電流センサーがバッテリーの容量まで感知出来てるとは思えませんし、実際、E87、E90、E60、Xシリーズを含めますと、2000年代前半から2010年代前半の当店のBMW車のバッテリー交換作業は、おそらくこの10年間で1,000台程度の作業実績があると思いますが、コーディングをしなかったことによるクレームはただの一度もありません。, 結論としましては、アイドリングストップ機能の無い「E〇〇」の車種に至っては「やらないよりはやった方が良い」程度で、必ずしも必要な作業という訳ではないように思います。, 追記・・・2020年8月にスナップオンのスキャナーツールMTG5000を導入しましたので、BMWのコーディングに対応させていただきました。当店でバッテリー交換のお客様は、バッテリー交換工賃+¥1,100(破格!)で承ります。.