ADOX→エーディーオーエックス? DAO(データアクセスオブジェクト)はAccessで使用されるMicrosoftJetデータベースエンジン を公開した最初のオブジェクト指向インターフェイスです。DAOは単一システムのアプリケーションや小規模でローカルなネットワークで使用するのに最も適しています。, DAOはJetデータベースエンジンを対象にして開発されているのでJetのもつセキュリティ機能・データ定義機能などを十分に操作することができます。, ADO(ActiveXDataObjects)ではオブジェクトの種類が簡素化されているためJetデータベースエンジンの細かな機能を制御することができないといった点が不足している部分がありますがADOXやJROの各オブジェクトモデルで使用できる機能を使えばADOで不足している機能をほとんど補うことができます。, DAOはデータベースにAccessを使用するアプリケーションの場合、最大のパフォーマンスを得ることができます。しかしアプリケーションを運用していくうちに規模が大きくなってデータベースをSQLServerに移行することがあるかもしれません。, そのような可能性が含まれているのであれば最初からADOで開発しておいたほうが無難です。ADOはSQLServerに対する処理で良いパフォーマンスを得ることができます。, Jetデータベースエンジンを主なターゲットにしているならDAOで可。それ以外のデータベースを利用するのであればADOを選択する方が良いのではと思います。.

DAOとADOの違いが分からず困っています。 DoCmdで表示用フォームを用意、SQL文で検索、DAOで検索結果を表示・・・としていますが、このように一つのデータベースを作成するのに、DoCmdやDAOやADOの使用が入り乱れてもよいのでしょうか? そもそもはマイクロソフトはRDOという効率のよい手順をSQLServer用に最適化した接続を用意しましたが、この手順は記述が難しくあまり普及しませんでした。 コードの書き方が違うだけでしょうか?, >コードの書き方が違うだけでしょうか? DAOとADOでは、 どちらかがメジャーであるとか主流であるとか 「この場合はDAO、コッチの場合はADO」と言ったような使い分けは等あるのでしょうか? 最初に使用したのがDAOだったので、あまりADOの事を勉強せず すべてDAOで作成しているのですが・・・・ 検索して同じような質問に対する答え … 実の所、DAOとADOの違いを私自身良く知らなかったので改めて調べてみると、DAOの方が歴史は古く、ADOの方が新しい。但し、どちらでもAccessのDBへはアクセス可能であり、長所短所ともに一長一短といったところでしょうか。 P.S.

普段は 正しい読み方をご存知の方教えてください。, あなたを助けてくれる人がここにいる 現在ではLINQという言語も開発し、さらにユニバーサルな接続を打ち出していますが、こちらもまた難しく今のところ普及はしていません。なにしろテキストファイルやXMLやRDBを総合的に接続でき、SQLを投げるそれらを結びつけてしまうのでネット上のどの情報も結合できるものですが、すべてをメモリで処理するのでメモリー上の操作が、VBなどになれているプログラマーらしき人たちには理解が難しいということです。

アクセス⇔SQLサーバーを使っての業務をしています。, DAO→ダオ?ディーエーオー? ADO→アド?アーディーオー?

DAOよりADOで出来る事の方が多いからですか?, DAOとADOの違い・メリットなど具体的にご説明願えませんか?

ADO. アクセスでは、ADOもDAOの使用することができます。 ADOは、Accessのデータベースや、SQLサーバ、Oracleのデータベースに同じやり方で接続することができます。 アクセス2000以前からのプログラムを使用しているのであれば、DAOを使った方がいいかも知れません。 どなたか分かりやすく概要だけでもシンプルに テーブルとの接続やデータの追加はDAOですが、 取得するのにDAOを使っているのですが、ADOに移行した方がよい 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 VB6でSQLServerに接続する時にこの問題にぶち当たりました。, ACCESS2000でデータベースを作っています。ADOやDAOは使っていません。

DAOはAccessだけに使える接続手順ですが、ADOは.NETで使え、OracleやSQLServerにも使えるユニバーサルな手順です。

なのでDAOも勉強しようかなと思いますが

宜しくお願い致します。, お世話になります。

ADO (ActiveX Data Objects) はデータベース接続・操作のためのCOMオブジェクト。 (COMオブジェクトはVisual Basic (VBAも含む)で使用される部品のこと) 上記DAOの※1のリンクにもあるように、パフォーマンス面では良いらしい(DAOとの比較には言及していないが)。

デメリットはあるでしょうか。

しました。, ASPファイルでADOとDAOを同時に使えるでしょうか? DAO コードを ADO に変換する Convert DAO code to ADO.

実の所、DAOとADOの違いを私自身良く知らなかったので改めて調べてみると、DAOの方が歴史は古く、ADOの方が新しい。但し、どちらでもAccessのDBへはアクセス可能であり、長所短所ともに一長一短といったところでしょうか。 q adoとdaoの違い access2000を使っています。今でもレコードセットオブジェクトを 取得するのにdaoを使っているのですが、adoに移行した方がよい のでしょうか。adoのdaoに対するメリットはなんでしょうか。また デメリットはあるでしょうか。 ざっくり言うと、どちらも「データベースへ接続する手段」なんですが、DAOはAccessのデータベースのみに特化していて、ADOはAccessをはじめ、SQLServerやOracleなど、他のデータベースでも幅広く使える接続手段、という感じです。 以前のバージョンのドキュメント. それなら4:4 の場合はどうなるのでしょう(↓こんな場合) 結果はこうなりました。 どうやら数値が優先されるようですね。 他の型はどうなるか試していないので、時間のある時に優先度序列を調べてみたいですね。 adoに関しては以上となります。 おまけ Microsoft ActiveX Data Objects 6.1 Library, https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/client-developer/access/desktop-database-reference/microsoft-activex-data-objects-reference. どなたかお知恵を貸していただけないでしょうか? UtterAccess is the premier Microsoft Access wiki and help forum.