離婚.

UUUMの業績自体はそれほど悪くないのですが、You... 2020年3月にGoogleアドセンスの支払いが承認されないという問題が起きたようです。 私の実体験では、注文から発送まで10日近くかかったということがありました。何度も問い合わせメールを送... Amazonでは、商品にレビューを書くことができ、これがかなり参考にされているようですが、最近CNBCが報道したところによると、やらせがかなり増えているようです。

単元未満の株を取引できるLINE証券とSBIネオモバイル証券。どちらが良いのか。 JINはURLだけではブログカードを表示してくれない. デザインが物足りない . 必要なもの:PC インドア系旅ブロガーのタカヤです。 僕は、このブログを始めて約1年2ヶ月/180記事を書いてきました。 そして、ブロ... 時間をかけてサイト構成を作り込むくらいなら、その時間でブログ記事を増やした方が生産性が高い. ワードプレスのテーマをcocoonからjinに変更しましたので、cocoonとjinって実際どうなの?って感想を書きたいと思います。, 恐らくここを見に来ている方々はcocoonの良さをご存知だと思いますので説明は不要ですよね, 機能面では特に不自由はありません。アップデートも定期的に行われており、機能がどんどん追加されていますね。, じゃあそこまで言っておいて、何でjinに変えたの?とか、変えてどうだった?についてお答えしていこうと思います。, 一言で言ってしまうと、コレです。(というか、これ以外に乗り換えの理由はないです。それくらいcocoonは素晴らしいので、デザインに満足している人はcocoonのままでいいと思います。), 初期のころはいいんですよね。wordpressインストールして、cocoon入れて、記事1つ書いて、サイトが完成したらそれだけで感動モノです。, そんな折りに、ツイッターなどでブロガーの方と繋がり、その人達のブログを覗いてみると、, cssをいじればjinやSANGO風にするカスタマイズも多く出回ってはいるんですが、一つずつ適用していくのはかなりの手間ですし、いくら適用したところでjin”風”やSANGO”風”にはなりますけど、jinやSANGOとまったく同じにはならないですよね。, 部分部分をオシャレにカスタマイズできても、最初からサイト全体がオシャレな有料テーマにはやはり敵わないな、と思ったりします。, で、その労力をカスタマイズに費やすくらいなら、ブログ書いた方がいいよね、ってことで、有料テーマのjinに乗り換えました。, 利用者が多いと言うことは、それだけググれば沢山のページが出てきますよね。実はこれは大きなメリットだと思うんです。, 例えば何かの設定に困ってググったとすると、jinだとこう設定すればいいよ、って書いてあるサイトは多いけれど、SANGOやAFFINGERのことが書かれているサイトはあんまり多くないと感じました。, もちろんちゃんと検索ワードにSANGOやらAFFINGERやらを入れて検索すれば見つかるんですが、とりあえずテキトーに検索してもjinならすぐ解説が見つかるという点が良いですよね。, jinには優れた機能がたくさんあります。でもcocoonにも同じような機能は備わっているんですよね。むしろcocoonにしかない機能もあったり。, 決してjinがショボいとかそんなことを言う気は全くなく、jinは本当に素晴らしいです。デザインももちろんですが、ユーザにとって記事が書きやすいように色々と工夫されているのが分かります。cocoon以外の無料テーマと比較すれば、機能面ではjinの圧勝です。, 私が思うデメリットは以下です。(2019年6月23日現在の情報です。今後のアップデートにより機能改善される可能性がありますので、随時更新していきます。), cocoonだと、エディターに「吹き出し」という項目があるので、そこからすぐに吹き出しを選んで使えますので、cocoonの方が簡単です。, プラグインの「AddQuickTag」にショートコードを登録しておけばjinでもすぐに吹き出しを使うことができますが、プラグインの導入が地味に面倒です。, ピックアップとはヘッダー下のコレのことです。cocoonではカルーセルと呼ばれています。同じような機能です。, cocoonではランダム表示ができますが、jinではできません。 再生画面を右クリックして「視聴方法の切替」を(http > hls)にする。既にhttp > hlsになっていれば変更する必要なし。

一言で言ってしまうと、コレです。( というか、これ以外に乗り換えの理由はないです。 それくらいcocoonは素晴らしいので、デザインに満足している人はcocoonのままでいいと思います。

100記事書いてから移行しようとすると確実に地獄を見ます。.

また下記のような... 急に株の話ですみません。 とか思ったんじゃないですか。, 0とそうでないものとの間には、エベレストよりも高い壁があり、マリアナ海溝よりも深い溝が存在しているのです。, これを記念して、というわけではないのですが、Wordpressの優良にして有料のテーマであると誉れ高い「JIN」を購入しました。, 私がこれまで使っていたテーマは「Cocoon」という優良にして無料のテーマを使っていました。, 使っているうえで特に不満はなかったのですが、JINの評判のよさは方々で耳(目)にしていたところだったので、我慢しきれずに購入してしまいました。, ほとんどデフォルトまんまで手を加えていない状態ではありますが、Cocoonから移行するにあたって、いくつか手を加える必要があったので、備忘録的に残しておこうと思います。, 優劣については全く分からないので触れませんが、その内特性が分かってきたころにかけたらいいとは思います。, Cocoonの場合には、私はSEOのプラグインと併用していたこともあり、JINへの移行でいくつか設定を引き継ぐ必要がありました。, CocoonもデフォルトでGoogleアナリティクスの設定項目を持っていたので、当然テーマを変更すれば新しいテーマでも設定し直す必要があります。, 以下のリンクを参考にGoogleアナリティクスの設定を行いました。JINの公式マニュアルブログです。, https://jin-theme.com/manual/google-analytics/, 私はCocoonのころはAll in One SEO Packのプラグインを併用していたので、こちらでSearch Consoleの設定は行っていました。, 特にこのままでも問題ないのかもしれませんが、JINは単独でSEOに関する設定項目をたくさん持っているらしいので、All in One SEO Packは無効化しました。どうやら競合してうまく動作しなくなる項目もあるらしいです。そのため、Search Consoleに関する設定もJINに引き継ぎました。, 私のようにAll in One SEO Packを無効化する場合には、All in One SEO Packに設定していたSEO関係の設定がリセットされるので、JINに漏れなく設定するようにしましょう。, All in One SEO Packで自分のアクセスを除外する設定をしていた場合、これを無効化すると自分のアクセスがアナリティクスに記録されてしまいます。, 私の場合、JINのカスタマイズを行っているときのアクセスが大量に残ってしまい、かなり見づらい状態になってしまいました。, Cocoonにも同様の項目があったような気がしますが、いずれにしても、自分のアクセスをアクセス解析から除外するよう設定し直しましょう。直ちに。, https://wacul-ai.com/blog/access-analysis/google-analytics-setting/exclude-your-access/, デザインのカスタマイズを行う前にこれをしておかないと、 Cocoonは何種類か登録ができで、吹き出し挿入時に選べました。 しかも「 Gutenberg 」のブロックを追加する項目にCocoonオリジナルのボックスがあって、そこから挿入できるのですが、TheThorは基本的にクラシックエディターからの挿入になるので、ちょっと使いにくい。 cocoonから有料テーマのJINに移行した経緯; cocoonからJINへ移行したので比較してみたら; いろいろ自動にやってくれていましたcocoonは。。。 今なら言える。cocoonは無料なのにスゴイ! このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。, 自由気ままに、世界放浪中の夫婦。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://coconala.com/js/coconala_widget.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,'script','coconala-wjs'); こんにちは! 私はぬか喜びしました。不覚。, Cocoonを使っている方ならわかると思うんですが、Cocoonだとアドセンスの設定は一か所にコードを貼り付けるだけで完了でした。, これはこれで簡単なのでいいのですが、どこの広告が有効なのかわからないという欠点にもなります(私収益ないのでわからないんですけど)。, 掲載する場所によっておすすめの広告形態があるようなので、おススメに沿ってアドセンスのユニットを生成して貼り付けていきました。以下の記事が参考になります。, 当然テーマが変わるとCSSの中身が変わりますので、前のテーマで適用されていたCSSは軒並み無効化され、新しいテーマのCSSは何も適用されていない状態になります。, ネットの海を見渡した時に、「JINを買うつもりがあるなら早めにした方がいい」という意見をいくつか見かけましたが、まあ、そういうことだということです。, Cocoonではデフォルトで目次が表示されていましたが、JINではプラグインにより表示させるようになっています。, 一度やってしまえば終わりですが、ユーザーのためにも、早いうちに導入しておきましょう。, 私が好んで使っていたのがボックスデザインなのですが、ことごとく(おそらく全部)無効化されて、無味乾燥なデザインに早変わりしていました。, こちらはあまり使っていなかったので被害はほとんどないのですが、吹き出しも無効化されます。, ボックスデザインと違ってただシンプルになるだけでなく、明確に「変」な感じになるので、テーマ変更後速やかに修正する必要がありそうです。, Cocoonでは、Wordpressで作成された外部サイトへのリンクがカードで表示されていましたが、JINのデフォルトでは表示されません。ご覧の通り。, ブロガーさんの中にもJINを使っている人が数多くいることから、JINが気になっている方も少なくないと思います。, 現状では決定的な優位点は見つけられていないので、どちらがいいとは言えないのですが、これだけは言えます。, 有料のテーマですし、きっとまだ私に見えていないいいところがたくさんあるのだと思いますが、Cocoonから引き継げない設定もかなりあります。, とか思っているのでしたら、今買うか買わないかを決めた方がいいです。 つい最近新しくブログを立ち上げることになり、ついに有料テーマである【JIN】を購入しました!, 実際に使ってみたところJINはかなり使いやすく、デザインが豊富で良いテーマでした。, JINの使い勝手についてはまた別の記事を書くつもりですが、今回は今まで私が使ったことのあるテーマ【JIN】【Cocoon】【Luxeritas】の速度を比較して見ようかと思います。, 3秒以上かかると40%以上のユーザーは離脱するとまで言われる中で、ウェブページの表示速度はサイト運営にとってテーマを選ぶ上での大切なファクターの一つ。, Luxeritasは多様なカスタマイズ性が有るのですが、取り敢えず公式でおすすめの設定とされていた内容の高速化を行っています。, Luxeritasも他の2つと同じくPCではスコア100というハイスコアが出ています。, Cocoonが一番早かったものの、Luxeritasとほぼ同じでそこまでの違いは無し。, 速度を取るか、デザインを取るか、という運営側としては究極の選択ですが、プラグインの選別や画像の圧縮など。しっかりと行えば、劇的にスコアが落ちるという事はないでしょう。, 多少の知識や設定に時間がかかるので、完全に初心者な方はJINなどの有料テーマの方が使い勝手が良いかと思います。, 初心者が使いやすいデザインで初めから作られているので、いきなり有料テーマを購入する勇気がない人は、Cocoonなどを使ってみても良いかもしれません。

世界各地の旅に関する情報や、旅で感じたこと、生き方を発信していきます!. WordPressテーマ「JIN」を購入しました Cocoonからの移行・比較 . UUUM株暴落の理由
JINってなに? 『JIN』はひつじさん(@hituji_1234)と赤石カズヤさん(@cps_kazuya)が開発したWordPressの有料テーマです。 デザインが可愛らしくて人気のあるテーマです。 ブロガーに人気のテーマの一つで、頻繁にJINのテーマを使っているサイトやブログを発見します。, ワードプレス開設当初は、できるだけ初期費用にお金をかけたくないという思いや、無料テーマの「Cocoon」が優秀だという評判から、Cocoonを使っていました。, 確かにCocoonは使い勝手が良く、そこら辺の有料テーマよりも質が高いテーマだと思います。, しかし、ブログ運営を始めて半年以上経ったくらいから、「ブログデザインをもっと作り込みたい!」という気持ちが出てきました。, 僕が目指しているホームページ構成は、「ブログっぽい見た目」じゃなくて「サイトっぽい見た目」です。, 僕がCocoonを使っている時のトップページは、シンプルに最新の記事が上に載っているだけの構成でした。, サイト作りの知識がある人は、自分でブログデザインを変えれると思うんですが、僕にそんな知識はありません。, それに、時間をかけてサイト構成を作り込むくらいなら、その時間でブログ記事を増やした方が生産性が高いです。, 他にも色々なテーマを調べた結果、サイト作りの知識がない自分でも使いやすそうだと思ったので、購入に至りました。, 僕がCocoonを使っていた時、PageSpeed Insightsでほぼ満点に近いスピードが出ていました。, Cocoonは自分のサイトを訪問すると、「そのページの合計PV数」や「今日のPV数」が一目で見て分かるように表示されています。, パッと見で「このページがどれくらいのPV数を生み出しているのか」が分かるので、良い機能だな〜と思います。, JINは「あわせて読みたい」というブログカードしかないんですが、Cocoonは元から「関連記事」や「あわせて読みたい」「参考記事」「ピックアップ」など、他にも種類があります!, その時間を使うくらいなら、ブログ記事をひたすら増やす時間にした方が、サイトとして成長します。, ブログの必須項目として挙げられる「プライバシーポリシー」のテンプレートを既に作ってくれています。, 僕は、Cocoonを使っていた時に自力で作っていたので、必要なかったんですが、最初から使う時には便利ですね!, Cocoonだと、なんかよくわからない数字が目次内にたくさんあって、ちょっと微妙な感じでした(笑), テーマを変更してそのままの状態だと、Googleアナリティクスが機能しなくなります。, 内部リンクのブログカードが機能せず、URLだけになっている箇所が一部あったので、修正しました。, 使い勝手や機能に関して、少々違いはありますが、どちらも高機能なのは間違いありません。, 14,800円という、有料テーマの中でも少し高めの値段設定ですが、それだけの価値はあると感じました。, JINに変更しただけで、デザインが見やすくなり、ブログ内の回遊率も上がっているような気がします。, テーマ変更後の作業がけっこう面倒くさかったので、もっと早くやっておけば良かったです。, ブログを始めたばっかりで、将来的にブログのデザインを凝ったものにしたいと思っている方は、記事が増える前に替えた方がいいですよ〜‼︎. しかし、JINを購入しようと思い立ってから「JIN Cocoon テーマ変更」とか調べてみたところわかった衝撃の事実が。それは .



rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="14893961.cf157f8e.14893962.1422d44e";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1588409361158"; ご依頼者さまオリジナルの国内旅行プラン立てます 【日本一周した旅ブロガーが作る!】世界で一つだけの旅行プラン!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? 昨年末に5500円程度でしたが、3月上旬時点で2500円程度まで下落。 LINE証券の悪い点

ダウンロード方法 WordPressで公開した記事が消えてしまった、誤って消してしまったという場合には、諦めずに2つの方法を試してみてください。その方法を紹介します。... https://softengineerblog.com/wp-content/uploads/2019/06/1560949977948.png. 「なんかいきなりアクセスが増えてる!? バズった!?」 jinはプラグインおばけです。, cocoonでは標準でできるのに、jinではプラグインが必要な場合が結構あります。, その都度、「めんどくせぇな・・・」と思ってしまうのは私だけではないと思います。もちろん、一度プラグインを入れてしまえば後は便利に使えるのですが・・・, jinのデザインは神レベルですが、使いやすさではcocoonに少々軍配が上がります。, 「カスタマイズばっかりしてたらブログ書けねー」なんてことになったら本末転倒ですよね。, [chat face="まる太.png" name="まる太" align="left" border="blue" bg="blue"] こんにちは、まる太です。 [/chat], ブロックエディターに慣れちゃってたんですよね。ここへきて、旧エディターを使わないといけなくなったので、慣れるまで時間がかかりました。, IT企業でソフトウェアエンジニアとして生きています。今年で12年目になります。これまでに学んだことやこれから新しく吸収することを発信していきます!, というか、これ以外に乗り換えの理由はないです。それくらいcocoonは素晴らしいので、デザインに満足している人はcocoonのままでいいと思います。, 2019年6月23日現在の情報です。今後のアップデートにより機能改善される可能性がありますので、随時更新していきます。. ... ヒカキン等のユーチューバーが所属するUUUMの株が暴落しました。 駿河屋は中古の価格が安いという点で優れた店ではあるのですが、発送が非常に遅いです。

ブログの投稿記事数が20記事を達成して思ったこと.

WordPressの有料テーマを買おうか迷っている。今無料テーマを使っていて、いずれ『JIN』を買おうとしている。無料テーマのままでいいか悩んでいる。 ブログ.







ワードプレスの無料テーマ「Cocoon」から有料テーマ「JIN」に移行しました。実際に移行して感じたメリット・デメリットを比較して徹底解説します。有料テーマの方がオススメなのか?テーマ変更を迷っている人は必読です! JINと比較して、 Cocoonの良いところ を挙げていきます。 「JINに変更して失ったもの」とも言えますね。 サイトスピードが早い .

Cocoonとアフィンガーを比較 アフィンガーのメリット ・Tsuzukiさんが使っている ・ランキング1位で安心できそう ・ボタンが豊富 「承認されなかった自動支払い。ご指定の金融機関から理由が提供されていません 」といった具合のメッセージが表示されます。 ブログ開始時は事前にリサーチし、唯一テーマについて少し悩みましたが、テーマについての決定的な情報も乏しく、最初は自分の好きなものから選べばOKとか、途中で変更すればOKなどという意見もあり、, 「独自ドメイン」、「レンタルサーバー」、高機能無料テーマ「COCOON」という、「ブログ初心者おすすめ3点セット」で始めました。, ちなみに私は、comが最安だった「ムームードメイン」、コンテンツ内容の自由度が高く、サーバー性能、データ量も最高クラスの「Mixhost」を使用しています。, そして、この流れで途中でテーマを変更したわけですが、正直かなり大変な作業になってしまいました(修正対応していない記事もいまだにあります・・)。, 今回は、テーマの途中変更について、「COCOON」と「JIN」を使用してみた感想、最後に「COCOON」から「JIN」に変更する予定の人に対し参考になる情報を書いていきたいと思います。, ワードプレスでブログを始める際におすすめなのは、「ブログ初心者おすすめ3点セット」です。, 事前にきちんとリサーチした人も「独自ドメイン」、「レンタルサーバー」、高機能無料テーマ「COCOON」という組み合わせで始める人が多いでしょうからね。, 理由としては、テーマを変更すると、すでに公開済の記事を修正対応していかなければならないことが多いからです。, ただし、この修正対応は、タグやコードを直書きしている人には無関係ではあります。ですので記事内でタグやコードをすべて直書きするという人は、テーマの途中変更も簡単に選択できるとは思います。, しかし、「COCOON」や有料テーマを選択する人の中には、HTMLにあまり詳しくなく、テーマのショートコードなどを使用する人は多いと思いますので、そのような人にはテーマの途中変更はおすすめできないというところは実感としてあります。, 「ショートコード」とは、テーマ内で使用できる指定のプログラムを短いコードで表示できるものです。, 途中でテーマを変更した場合の過去記事の修正対応は、はっきり言って単なる時間の無駄なだけですからね。, ブログを長く続けるつもりの人、目的をもって始める人には、途中でテーマ変更をすることがないように、最初からしっかりテーマを選択することを強くおすすめしたいところです。, 「COCOON」は無料でありながら、有料テーマレベルの高機能と使いやすさを備えた素晴らしいテーマです。精力的にバージョンUPも行われていますし、多くの人に使われているので疑問点などもすぐに解決しやすいですね。, 私が「COCOON」を使用させていただいた中で、良いと思った機能をいくつか書いてみたいと思います。ちなみに今でも「COCOON」は全く不満もなく素晴らしいと感じております。, ・ブログ記事で使用するパーツが豊富:文字の装飾系やBOXの種類なども有料テーマ並みです。, ・AMP対応済:有料テーマでも未対応なことも多いAMP対応。なんとこのスマホ表示最適化の機能が実装されています!!, ・広告管理が超簡単:アドセンスの設置もアフィリエイト広告の設置もショートコードを選択するだけの超簡単!!, ・広告設置の自由度が超高い:ページのいたるところに自由に広告を設置することができます。, ・アマゾン商品リンク作成機能:リンカーやヨメレバのような商品リンクが簡単に設置できます。, サクッと書いてみましたが、こうやってみると欲しいなと思える機能をすべて備えていますす。恐るべし「COCOON」ですね。, 「JIN」は優れたデザイン性と高機能で超絶に優しい使いやすさを備えた素晴らしいテーマです。精力的にバージョンUPも行われていますし、有料テーマの中でも多くの人に使われています。, 私が「JIN」を使用させていただいた中で、良いと思った機能をいくつか書いてみたいと思います。, ・美しいページデザイン:ページのデザインが優しい感じで美しいです。最初に訪問者の目に入るのはページデザインですからね。, ・アニメーション機能:特にページ上部のピックアップ記事のアニメーションは目を引きます。, ・超簡単な使い勝手:HTMLに詳しくない人や全くのブログ初心者にも簡単に使用できるテーマです。, ・一度の購入で複数サイトでの使用可能:サイトごとに購入する有料テーマも多いのですが利用者に優しいです。, ブログの超初心者やHTMLやCSSの知識が全くない人でも簡単に設定でき、安心して使用できるテーマだと思います。, ページのデザインも本当に美しいです。私が「JIN」に変更した理由もこのデザイン性が決定打でした。, 最初にワードプレスでブログを始めたらテーマは途中で変更しないことがおすすめと書きました。, しかし、私のように「COCOON」から「JIN」に変更する予定の人もまだまだいると思いますので、そのような方の負担を少しでも減らせるように、実体験からの情報を書いていきたいと思います。, このあたりの装飾の指定はテーマが変わると消えてしまう可能性が高いです。フォントの大きさや色の指定で対応しておくというのも良いと思います。, このあたりの装飾の指定もテーマが変わると消えてしまう可能性が高いので要チェックです。, 例えば、吹き出しや定型文のテンプレートなど、ショートコードで登録し使用している物は消える可能性が高いです。, 「COCOON」ではアフィリエイト広告はショートコードで一括管理できますが、ショートコードを使用しているとテーマ変更で反映されなくなります。, ですので、ショートコードは使用せず、アフィリエイトのコードをテキストモードで直書きしておくのが有効です。, 「JIN」に変更しても基本直書きになるので、こうしておけば修正対応する手間が不要になります。, 「COCOON」では定型場所以外に記事内任意の場所にアドセンス広告を設置する際にもショートコードで管理できますが、ショートコードを使用しているとテーマ変更で反映されなくなります。, ですので、このようなアドセンス広告を設置する場合も、ショートコードは使用せずコードをテキストモードで直書きしておくのが有効です。, テーマを変更するとフォントや行間の間隔も変わることがあります。「COCOON」から「JIN」に変更すると文章の行間が広くなりますので開けすぎないようにしておくと良いと思います。, 私も「COCOON」の高機能に頼りっきりで、広告もショートコードを使用していたので、すべての記事で修正対応を迫られました(まだ修正していない記事あり・・)。, 将来的に「JIN」を使用する予定の人は、可能であれば最初から購入してしまうのが良いと思います。, また、途中で変更予定の人は、記事が増えれば増えるほど無駄な修正時間が発生する可能性が高くなるので、なるべく早く変更されることをおすすめしたいですね。, いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」), 【ワードプレスとミックスホスト】初心者向け ブログ作成 わかりやすく画像つきで説明!【WodrPress MixHost】.
夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。

ワードプレスのテーマ、無料で圧倒的な支持を誇るCocoon、そして有料で割と人気なJIN, 両方使ってみましたが、普通の人はCocoonを使えば十分満足できます。Cocoonは本当に高機能で、むしろJINに機能が不足してるように感じてしまいます。「JINのデザインが~」という感想を見かけますが、ぽんひろ.comはCocoonを使ったブログでありながらあれだけ素晴らしいデザインになっています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。.

Cocoonの良いところ .

cocoonからjinに変えた理由 .

北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 ハルト 2019年3月24日 / 2019年5月8日.



ワードプレスのテーマは実際に使ってみないとわからないことも多いので、使い比べてみてください!, 有料テーマを購入する勇気がない人は、Cocoonなどを使ってみても良いかもしれません。, 【JIN】【Cocoon】【Luxeritas】一番高速なのはどれだ!ワードプレスのテーマを比較.

インドア系旅ブロガーのタカヤです。 皆さんは「フリー素材」って使いますか? 僕はできるだけ、自分で撮ったオリジナルの... インドア系旅ブロガーのタカヤです。 毎月、ブログ運営の記事を書いています。 https://sekaihourou.... インドア系旅ブロガーのタカヤです。 Googleアドセンスについての記事は、もっと早くに上げる予定でした。 ... ご依頼者さまオリジナルの国内旅行プラン立てます 【日本一周した旅ブロガーが作る!】世界で一つだけの旅行プラン.