「◯◯を通して貴社の△△に魅力を感じ、□□という目標を実現できると考えて志望しました」のように、きっかけやエピソードを盛り込むと採用担当者が経緯をイメージしやすくなります。事前に企業研究を入念に行い、同業他社と比べた強みを明らかにしておけば、志望企業ならではの魅力を記載できるでしょう。, CADオペレーターを目指したきっかけや、入社後の目標を記載しましょう。CADオペレーターの志望動機やキャリアプランが曖昧な場合、「本当にこの仕事を続けられるのか?」と採用担当者に不安要素を与える恐れがあります。 ・CAD利用技術者試験 ③ あなたが今まで一生懸命努力してきたことも書き出して一緒にまとめる, このように、あらためて自分についての情報をまとめながら整理することによって、隠れた長所や才能が見つかることもあります。, そういったオリジナルのアピールポイントがあれば、自分を客観的に捉えることができる魅力的な人材だと、企業側にも印象付けることができるでしょう。, ① 企業理念・設立年度・資本金・所在地など企業の基本的な情報を調べる ・西暦、和暦はどちらでも良いが履歴書内で統一する, 写真 ・会社説明会で感じたこと ・一級建築士、二級建築士 ・カラーで正面から撮影され、本人単身胸から上が写っているもの 自分でもCADオペレーターの勉強はしていますが、やはり最初は研修をしっかり受けて、御社に貢献できるようになりたいです。. ・機械設計技術者  そして最後に「詳細は職務経歴書に記入」と追記してもOKです。, 資格 ・インターンで感じたこと ・現職の退職日が決まっている場合は「平成30年 3月 株式会社○○○○ 退職予定」と記入する ・西暦、和暦はどちらでも良いが履歴書内で統一する ③ 人事・教育制度や採用情報について調べる ・OB、OG訪問で学んだこと CADオペレーターに興味を持ったタイミングや働く目的は、自己分析で明らかにしましょう。, 「大学で◯◯を専攻し、◯◯のスキル習得を目指している」「◯◯の資格取得に向けて勉強中」など、CADオペレーターになるために努力していることを伝えます。CADオペレーターに活かせる資格は以下の例が挙げられるので、参考にしてください。 ・自宅に固定電話がない場合は、携帯電話のみでOK CADオペレーターを目指す就活生の中には、「志望動機がうまくまとまらない」「作成時のポイントがよく分からない」と悩む人もいるでしょう。  また、応募する職種に関連する専攻・研究テーマはさらに詳細を記入する ・異動などで部署が変わっている場合、異動先の部署名・異動年月を記入する ・自身のキャリアプラン ・勤務時間に制限がある場合は「現在態勢を整えるべく努力しています」と加筆し意欲を示す 専門職であるCADオペレーター。いざ希望求人に応募しようと思った時「履歴書の書き方が分からない」と困る方も多いはず。中でも「志望動機」については合否を大きく左右する項目だけに、そう簡単には思いつかないものです。今回は未経験者や初心者CADオペの方でも効果的にアピールできるよう、具体的な例文のほか好印象を与える自己PRと履歴書の作成方法もご紹介。ポイントをしっかり押さえて書類選考を突破しましょう!, CADオペレーターの仕事は緻密な作業が続くハードな仕事であるため、本人の強い意志が必要です。, それゆえ、採用する企業は「なぜ応募したのか?」「なぜこの仕事を志望したのか?」という理由について強い関心を寄せています。 ※応募職種に関連する免許・資格を優先して記入します。 ・応募内容に関連する職務内容があれば、特に強調して記入する ・会社名の横か次の行に業種と従業員数を書き、簡単な職務内容を記入する ※あまりに数が多いと「仕事より趣味を優先する応募者」とも受け取られかねません。 入社意欲を効果的にアピールできるよう、企業ごとに志望動機を作成してください。, 企業によっては、志望動機の文字数を「200字以内」「300字以内」と指定することがあります。上限が設けられているときは、オーバーしないように注意して内容をまとめてください。 ・日中連絡がつきやすい番号を記入する ・好印象を与える表情、服装に気を配る ② 扱う商品やサービスなどの事業内容や同業界での位置付けを調べる ・免許・資格は正式名称で記入する All Rights Reserved. ※応募職種に関連したアピールができるなら、学習中の資格も記入してOKです。 ・学生時代に身につけた知識や取得した資格, 入社後にチャレンジしたいことや、業務に活かせる知識・スキルを記載します。熱意だけではなく会社への貢献度の高さも示し、入社後に活躍する姿をイメージしてもらいましょう。, エントリーシート(ES)や履歴書に記載する志望動機の例文と、作成時の注意点をご紹介します。, 私はCADオペレーターとして◯◯を実現したいという目標があり、◯◯の設計を得意とする貴社を志望いたしました。CADオペレーターを目指したのは、高校生のときに◯◯で設計に興味を持ったのがきっかけです。貴社については、◯◯を通して知りました。インターンに参加したことで◯◯や◯◯という貴社ならではの取り組みに魅力を感じ、入社したい気持ちがより一層強くなりました。 ・西暦、和暦はどちらでも良いが履歴書内で統一する 特に、経験の浅いCAD初心者や未経験者の場合は、書き方一つで自分を最大限アピール出来る機会となるため、このチャンスを大いに活かしたいところです。, ではどのような内容を伝えれば、企業側にも魅力的な人材だということをアピールできるのでしょうか?, 志望する業界や企業について、どういったところに魅力を感じたのかを伝えることはもちろん、CADオペレーターに対して企業が求めていることはCADを操作できるスキルです。, さらに資格やCADの経験が少しでもある場合は、その内容についてのエピソードも書き加えると、より一層高い信頼を得ることができるでしょう。, 自分のスキルにまだ自信が持てない初心者の方は「なぜCADへの興味や関心を持ったのか?」「将来CADを使いながらどんな仕事をしていきたいのか?」など、実際の体験談を交えながら将来のビジョンを示すことも有用な方法です。, しかし技術職だからといって、CADのスキルや専門知識ばかりをアピールするのも望ましくありません。, CADの仕事は、設計士だけでなく、営業や業者、現場監督や職人などさまざまな人たちとコミュニケーションを図りながら進めていきます。そのため、組織の一員として活躍できるという、適応能力についてもしっかりとアピールしておきましょう。, でも実際に一から自分で書くとなると、完成させるまでに時間がかかるうえ、なかなかいい文章が思い浮かばないものです。