生年月日:1990年11月29日 © Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. 1.Prelude : 하루 10.이별을 만나다 生年月日:1991年2月26日 3.My Lady あの“キヨミ・ソング”を流行らせたBTOBが日本デビュー!記者会見速報 . 今回は、歌が上手いことで有名なBTOBの人気曲ランキングTOP15や人気おすすめアルバムランキングTOP5をご紹介したいと思います。, BTOB/비투비(ビートゥービー)は 、2012年3月21日にCUBE Entertainmentからデビューした7人組ボーイズグループです。, そんなBTOBといえば、メンバー全員の歌唱力が高いということでも知られているグループです。, また、ユーモアがあって面白く、ファンだけでなくアイドルからも面白いアイドルとして認識されているほど。, 再契約で脱退や解散をするグループも少なくありませんが、BTOBは2018年になり、CUBE Entertainmentとメンバー7人全員が再契約を締結。, 今回は動画付きで人気曲ランキングや人気・オススメアルバムランキングをご紹介していくにあたり、メンバーを知って頂いてからご覧いただくとより楽しめると思いますので、簡単にBTOBメンバーのプロフィールもご紹介します。, 本名:서은광(ソ・ウングァン) 生年月日:1990年11月22日 福岡恋愛白書は九州朝日放送制作の純愛ドラマ。第14作「天神ラブソング」は〈音楽〉〈sns〉からうまれた奇跡の実話。若手注目女優・白石聖がギター&ボーカルで阿部真央の曲に挑戦。恋人役に西山潤。他に津田寛治、福田愛依が出演。2019年3月22日放送! 9.어기여차 디여차 cdシングル. ・K-POP男性グループ人気ランキング最新TOP58!韓国アイドル情報通が徹底解説【2019決定版】, 本名:육성재 (ユク・ソンジェ) No reproduction or republication without written permission. 2.너 없인 안 된다/Only one for me ファッション、メイク、ヘア、モデルなどの情報から、恋愛、占い、エンタメ、グルメ、マネーまで、女性の「知りたい」「かわいくなりたい」に応えます!. 12.Shake It 13.Everything`s Good – 일훈 Solo (Outro), 【トラックリスト】 パート14『福岡恋愛白書14 〜天神ラブソング〜』 2019年 3月22日 23:15 - 翌0:15 パート15『 福岡恋愛白書15 〜消えない恋の花火〜 』 2020年 3月27日 23:15 - パート7までは、共に通常この時間に放送される 朝日放送 制作の『 探偵!ナイトスクープ 』を差し替える形で放送された。 担当:リードラッパー、メインダンサー、サブボーカル, 本名:이창섭 (イ・チャンソプ) 2.그리워하다 4.Blue Moon 4.Anymore 4.무료해 (콕 To Me) 担当:リーダー、メインボーカル、最年長, ・BTOBウングァンの熱愛彼女情報!LINEスキャンダルや好きなタイプなど総まとめ, ・BTOBの整形を昔の顔画像で検証!ウングァン・ミニョク・チャンソプ・ヒョンシク・プニエル・イルフン・ソンジェ 10.Open 担当:リードボーカル, ・BTOBヒョンシクの身長や性格・兄や家族・タトゥーや兵役などプロフィール総まとめ, ・BTOBの整形を昔の顔画像で検証!ウングァン・ミニョク・チャンソプ・ヒョンシク・プニエル・イルフン・ソンジェ, ・BTOBのメンバー人気順TOP7・最新版!プロフィールや見分け方も紹介 担当:リードボーカル, 本名:임현식 (イム・ヒョンシク) このアルバムが発売される舞に先行公開された曲でもあります。, イルフンが作詞作曲した『The Feeling』は、お互いに感じる愛と感情の片鱗を美しい表現で表した、神秘的なアンビエントなシンセサイザーで始まるアコースティック・サウンドにエレクトロニック・サウンドを加えた楽曲。, BTOBの4thミニアルバムのタイトル曲『뛰뛰빵빵/Beep Beep』は、別れた恋人のことを思い出し、懐かしみながら運転をしている男性の気持ちを愉快なHIPHOPの音楽に乗せて歌った曲。, ステージパフォーマンスでは、タイトル『뛰뛰빵빵(ティティパンパン)/Beep Beep』のリズムに乗せたポイントダンスも楽しめます。, BTOBのデジタルシングル『두 번째 고백 /Second Confession(2度目の告白)』は、歌唱力の高いアイドルとして知られているBTOBの甘い歌声を楽しめる曲。, 2016年5月1日に行われた『REQUEST AWARDS “BTOB BEST20 Melody”』で、2位に選ばれた曲なんです。, そんな『두 번째 고백 /Second Confession(2度目の告白)』は、, 温かいメロディとはつらつな告白の歌で、別れた恋人に2度目の告白をするという内容の歌詞が特徴的だ。また、曲全体に流れるアナログの感性と、全世代が共感できる馴染みのあるメロディが印象的, 出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1966316, 2016年5月1日に行われた『REQUEST AWARDS “BTOB BEST20 Melody”』の中で6位になった『Insane』は、BTOBの記念すべきデビュー曲で、マンネのソンジェもお気に入りの曲。, 4MinuteやBEASTの歌を作曲してきた作曲家ソ・ジェウがメインプロデューサーとなり、企画段階からBTOBの感情が込もった歌声とドラマチックな演出を念頭において作った曲である。華やかでスタイリッシュなメロディーとメンバーたちのボーカル、ラップの調和が印象的, 出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938981, 鋭くエッジの立ったストリングス・サウンドと、力強いビートにワイルドなヴォーカルを乗せたエキサイティングなナンバー。休む間もなく展開していく曲の構成と疾走感あふれるチョン・イルフンとイ・ミンヒョクのラップが、緊張感あふれるこの曲を、まさにスリリングに盛り上げている。, 出典:https://tower.jp/item/3302797/Thriller:-3rd-Mini-Album, BTOBのファン(MELODY)の中でも人気の『Thriller』は、『REQUEST AWARDS “BTOB BEST20 Melody”』の中で人気1位に輝いた曲であり、BTOBの曲の中で1番かっこいい曲と紹介されていたそう…!, BTOB2nd ミニアルバム『Press Play』のタイトル曲『WOW』は、MAMAMOOやVROMANCEが所属するRBWの代表であり、ヒットメーカーとしても知られるキム・ドフン代表が手がけた、90年代のトレンドを当時のトレンドに調和させたレトロなニュージャックスウィングスタイルの曲。, BTOBの7thミニアルバムのタイトル曲、『집으로 가는 길 /Way Back Home(家に帰る道)』は、Teaser公開時からBTOBメンバーの演技が話題となった曲であり、BTOBが初めて音楽番組1位を獲得した曲でもあります。, MVはイルフンが主人公となっていて、思春期の友情と家族愛が描かれており、胸が熱くなるストーリーが展開されます。, 『집으로 가는 길 /Way Back Home(家に帰る道)』を通して、失敗と挫折を乗り越えて夢に向かって歩んでいく中の“希望”を歌ったヒーリングソングで、BTOBの完璧な高難度のハーモニーや語りかけるようなラップも聞き応えたっぷり。, BTOBの9thミニアルバム『NEW MEN』のタイトル曲『기도 (I`ll Be Your Man)』は、これまでのBTOBのイメージとは違ったイメージのダンスナンバーで、ヒョンシクが作詞・作曲・編曲を手がけ、ラッパーラインのミニョク、プニエル、イルフンもラップメイキングに参加しています。, 愛を求めるようなメンバーらの目が非常に真剣に見える。離れた女性への切ない気持ちを表現するメンバーらの演技力も抜群だ。廃虚になった未来都市を背景に群舞を見せるBTOBの節制のきいたダンスも視線を引きつける。, 出典;http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2056295, BTOBの韓国8枚目のミニアルバム『봄날의 기억/Remenber That』のタイトル曲。, 日本語に訳すと、春の日の記憶というように、春を感じさせるような淡く優しい穏やかな雰囲気の心地いい音楽が魅力的で、, 愛していた恋人との美しい最後の日の思い出がかすかに浮かぶ感情を歌った儚いバラード曲。, 出典:https://tower.jp/article/feature_item/2016/03/23/0102, BTOBの韓国1stフルアルバム『Complete』のタイトル曲『괜찮아요/I’ts Okay』はBTOB初となるR&Bバラード曲。, 甘美なメロディーラインに乗せた“痛いから青春だ”という10代や20代の若者たちの現実を代弁したような、メッセージ性のある歌詞も共感を呼び、, 真心のこもった歌詞は人生が辛くて大変と感じているすべての人に共感と慰めになってくれる。, 特に、ミュージックビデオの最後には全員が夢を叶えてハッピーエンドを迎え、勇気づける内容が注目を集めた。, 出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2023501, 歌唱力が高いアイドルとして知られているBTOBのメンバーたちの温かく甘い歌声を聞くことができます。, 韓国10枚目のミニアルバム『Feel’eM』は、映画のようなドラマティックな曲が揃うミニアルバムとなっていて、そんな『Feel’eM』に収録されている『MOVIE』は、イルフンが作詞作曲した曲で、, キーボードとブラス編曲中心のパンクスタイルのダンス曲だ。傷ついた女性の姿に惚れる男性の物語で、ありふれた恋愛映画のラブストーリーのようにロマンチックに愛するという男性らしい歌詞がポイントであり、エネルギーあふれるが、紳士的な姿もアピールする曲だ。, ありふれた恋愛映画のラブストーリーを、ウィットに富んだ形で解釈したが、そこにBTOBのメンバーたちの個性を上手く表しており、ユニークな印象を与える。, 出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2064917, BTOBの2nd フルアルバムは映画『Sister Act.(邦題:天使にラブ・ソングを…)』にインスパイアされたそんな2nd フルアルバム『Brother Act.』のタイトル曲『그리워하다(恋しい)』。, BTOBの卓越した歌唱力を存分に発揮したバラード『그리워하다(恋しい)』は、別れた恋人を時間が経っても恋しがる率直な感情を柔らかいリラックスしたサウンドに乗せた曲となっています。, BTOBの11thミニアルバム『THIS IS US』のタイトル曲、『너 없인 안 된다/Only one for me(君なしではダメ)』は、ヒョンシクが前作に続き作詞作曲した曲、ラッパーラインもラップメイキングで楽曲制作に参加しました。, 清涼感を感じさせるシンセ・パターンと、叙情的なアコースティック・サウンドがそれぞれ個性を持ったメンバーの歌声と調和するポップ・バラード・ジャンルの曲で、恋しい女性に向けた切なる告白ソング。, 出典:https://tower.jp/article/feature_item/2018/06/08/0113, 今回はBTOBの人気・オススメアルバムランキングを韓国の主要音楽チャートの1つ、Melon(メロン)などを参考にしながら、ご紹介したいと思います…!, 1.NEW MEN