更新プログラムをチェックするには、[スタート] を選択し、[設定]  > [更新とセキュリティ]  > [Windows Update] > [更新プログラムのチェック] の順に移動します。, レジストリに変更を加えて、絶対ボリューム機能を手動で無効にします。これを行うには、[スタート] に移動し、「cmd」と入力します。 検索結果の [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。, コマンド プロンプト ウィンドウで、次のコマンドを入力します。reg add HKLM\SYSTEM\ControlSet001\Control\Bluetooth\Audio\AVRCP\CT /v DisableAbsoluteVolume /t REG_DWORD /d 1 /f, レジストリの変更を有効にするには、Windows の再起動が必要になる場合があります。, 絶対ボリューム機能を再び有効にするには、[コマンド プロンプト] ウィンドウで、次のコマンドを入力します。, reg add HKLM\SYSTEM\ControlSet001\Control\Bluetooth\Audio\AVRCP\CT /v DisableAbsoluteVolume /t REG_DWORD /d 0 /f, Bluetooth を介したファイルの共有に問題がある場合は、次の操作を行います。, デバイスの送信と受信の両方で Bluetooth がオンになっていることを確認します。詳しくは、「Bluetooth を介したファイルの共有」をご覧ください。, 近距離共有は Windows 10 Version 1803 以降でのみ使用できます。, PIN が、電話の画面またはコンピューターの画面に表示されます。両方のデバイスに正しい PIN が表示されていることを確認します。, Bluetooth に接続されたモーション コントローラーに関する問題のトラブルシューティングについては、「Windows Mixed Reality でのコントローラー」をご覧ください。, Bluetooth に接続されたフィットネス トラッカーに関する問題のトラブルシューティングについては、デバイスの製造元の取扱説明書を参照してください。, この記事の手順を試しても、問題の解決方法が見つからない場合は、Windows フィードバック Hub を使用してバグを提出します。これは、Microsoft がこの問題の根本原因を特定するのに役立ちます。, バグが発生したときに行っていた操作の特定の手順の詳細を含めます。たとえば、Windows を更新した後、または Windows のバージョンを変更した後で Bluetooth の問題が発生し始めた場合は、この情報を含めます。, Windows 10 Version 1803 の 2018 年 10 月 24 日 — KB4462933 (OS ビルド 17134.376) 更新プログラム. この手の商品はこれで4台目です。今までは一体型ばかりでした。路面の状態でノイズが出たり、画面がシガーソケットと見にくいところが不満でしたが、本品にはこの手の不満がありません。早くこのスタイルの商品がある事に気づけば良かったです。. (ウォークマンのBluetoothはオフにしている), TT-BA09 / TT-BA09 Proの特徴の一つが、Bluetooth機器を2台同時に接続できるということです!, 一番活躍しそうなのが、二人で映画などをBluetoothヘッドホンで観るときでしょうか。, そして、TT-BA09の電源ボタンを2回押すとペアリングモードになるので、2台目のヘッドホンをペアリングします。, 再度、1台目のヘッドホンの電源をオンにして再接続すれば、2台のヘッドホンから音が聴こえるようになります。, TT-BA09Proはもっと簡単で、1台目が接続されている状態で電源ボタンを2度押すと、Bのランプが速く点滅して、2台目のペアリングモードになります。, TT-BA09Proの場合、AとBのランプでどちらのヘッドホンが接続されているか一目瞭然なので、非常に分かりやすいです!, また、TT-BA09では2台同時に機器を接続した場合、コーデックは両方ともSBCでの接続になります!, TT-BA09Proなら、2台同時接続でも、どちらもaptXやaptX LLで接続できます!, しかもインジケーターランプで、どのコーデックで接続されているか分かるので非常に便利です。, やはり、たった200円の差額なら、TT-BA09Proを選んだ方が絶対にいいですね!, 今回レビューしませんでしたが、RXモードにすればスマホに入っている音楽をBluetoothで飛ばしてオーディオアンプなどから鳴らすことができます!, TaoTronics (タオトロニクス) のBluetoothトランスミッター レシーバー, Bluetooth機能のないオーディオやプレイヤーからの音声を、Bluetoothヘッドホン/イヤホンなどに出力できる「TXモード」と、スマホなどに入っている音楽をBluetoothで飛ばして、オーディオなどに出力する「RXモード」の両方が使えます!, しかも、ヘッドホン/イヤホンなどを2台同時接続可能なので、映画などを二人で見るのにも最適です。, 上位モデルのTT-BA09 Proは、接続しているコーデックの種類が一目でわかるインジケーターや、2台同時接続でもaptX、aptX LL接続できるなど、機能性も優れています。, 付属品も充実していて、RCA変換ケーブルや、光デジタルケーブルまで付属しているのは驚きですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガが好きな、どこにでもよくいる普通の会社員です! いままでいろいろ使った中で一番のトランスミッターです。この機種のいいところは、bluetoothリモコンがついてるけど電池いらない、シガレットはusbで電源をとってるだけなので自分の好みのシガレットアダプターに変えれる(飛び出すぎてるものは邪魔なんです)、リモコン=本体をすきなところにはれる、などなど。リモコンで曲の曲送り・曲戻しや一時停止、電話をとったり切ったりができます。私はtorggerというandroidアプリをいれて、この機種にbluetooth接続したら曲を自動的に再生するようにしてます。古いカーステレオしかついてなく買い換えようと思いましたが、この機種+スマホで充分です!!.  を選択してから、[設定] > [デバイス] > [Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。Bluetooth をオフにし、数秒間待ってから、もう一度オンにします。, デバイスを削除して、もう一度追加する: 「Bluetooth トランスミッター オススメ」で検索すると上位に出てくるサイトの多くが、家電のプロなら選ばない商品を紹介しています。, 素人が書いた記事ばかりでガッカリなので、プロがBluetoothトランスミッターの正しい選び方を分かりやすく解説します。, Bluetoothはバージョンアップを繰り返していて、現在の最新バージョンはBluetooth5.0です。, Bluetooth5.0は一つ前の4.2に比べて☟のようにバージョンアップしました。, 音ズレと通信距離が改善されるので、Bluetooth5.0のトランスミッターが理想です。, ただし、2018年6月時点ではBluetoothのバージョンが3.0、4.0、4.1、4.2、5.0のトランスミッターが混在しています。, 注意点は、Bluetoothのバージョンが違う機器同士をペアリングする時は低いバージョンの性能しか出せないこと。, 例えば☟のようにTVの音をトランスミッターで飛ばして、ワイヤレスヘッドホンで聴く場合, トランスミッター側のバージョンが低いので、Bluetooth4.2の性能しか出せない。, Bluetoothトランスミッターは、最新バージョンの製品でも価格が高い訳ではありません。, 例えば☟のAnkerのBluetoothトランスミッターはバージョン5.0に対応して、価格は4,000円前後。, Anker Soundsync(Bluetooth5.0 トランスミッター&レシーバー)【AUX、RCA、光デジタル接続対応】, 古いバージョンの商品との価格差はあまりないので、最新バージョン5.0の商品を選びましょう。(最低でもBluetooth4.0以上), Bluetoothトランスミッターはバージョン5.0の商品がベスト!必ずBluetooth4.0以上の商品を選ぶこと!, 動画を見ながら音をワイヤレスで聴きたい場合は、バージョンだけではなくコーデックも大事!, Bluetoothによる接続では音声データの圧縮が行われ、この圧縮方式のことをコーデック呼ぶ。Bluetoothではいくつかのコーデックが使われるが、コーデックによって音質と音の遅延が異なる。, TVやゲーム機などの動画の音をワイヤレスで聴く場合、最も気になるのが音ズレ。音ズレする動画を見るとストレスがたまります。, Bluetoothトランスミッターが関係するコーデックは☟の通り。(下に行く程、高音質で音ズレが少ない), 個人的にはaptX-LLで音ズレは分かるが気にならないレベルです。aptX、AAC、SBCでは音ズレは気になるレベル。, Bluetoothのバージョンと同様、コーデックもペアリングする機器の両方で対応する必要があります。, つまりワイヤレスイヤホン(ヘッドホン)とBluetoothトランスミッターの両方がaptX-LL・aptX-HDに対応していないと性能を発揮できない。, ただし、aptX-LL・aptX-HDに対応するイヤホン・ヘッドホンを持っていない場合でも、aptX-LL・aptX-HDに対応するBluetoothトランスミッターを選ぶ方がいいです。, 理由は価格があまり変わらないから。将来aptX-LL・aptX-HD対応のイヤホンやヘッドホンを買った時にも楽しめます。, 先程も紹介した☟のAnkerのBluetoothトランスミッターはaptX-LL・aptX-HDのコーデックに対応して、4,000円前後。, Anker Soundsync(Bluetooth5.0 トランスミッター&レシーバー)【AUX、RCA、光デジタル接続対応】, BluetoothトランスミッターはaptX-LLまたはaptX-HDのコーデックに対応した商品を選ぶ!, Bluetoothトランスミッターは「光デジタル入力端子」か「3.5mmヘッドホンジャック」のどちらの入力端子を搭載しているかで音質が変わります。, 光デジタル入力があるトランスミッターは音をデジタル信号のまま伝送でき、アナログ変換しないので音質がいいです。, 逆に3.5mmヘッドホンジャック入力のトランスミッターの場合、無駄なアナログ変換が発生し音質が落ちます。, Bluetoothトランスミッターは送信機能に加えて、受信機(レシーバー)として利用できる製品もあります。, 受信機能があれば☟の図のようにスマホやタブレットなどの音をワイヤレスで飛ばして、スピーカー・コンポ・ホームシアターで聴くことができます。, Bluetoothレシーバーを使うと、コンポなどがBluetoothに対応していなくてもワイヤレス化できます。, AnkerのSoundsyncは多くの人にオススメ!Ankerはモバイルバッテリーやワイヤレススピーカー、イヤホンなどで人気のあるメーカーです。, Bluetoothのバージョンは最新の5.0対応、コーデックはaptX-LL・aptX-HDに対応している。動画を見る場合、音の遅延はほとんど分からない。, 入力端子は光デジタルがついています。フル充電した際の連続使用は20時間と長く、外出時や車でも利用可能。, メーカー保証は18ヶ月で安心。現状では性能で上回る商品はほぼないので、迷ったらAnkerのSoundsyncがオススメ!, Anker Soundsync(Bluetooth 5.0 トランスミッター&レシーバー)【AUX、RCA、光デジタル接続対応】, TRONDの「BT-DUOII」は2台のイヤホンやヘッドホンで同時に楽しみたい時にオススメ!, Bluetoothトランスミッターの多くは2台のワイヤレスイヤホン(ヘッドホン)に同時に出力でき、深夜でも映画を二人で楽しむことができます。, ところが多くの機種で2台同時出力時にコーデックがSBCに低下し、音ズレと音質の低下が発生します。, TRONDの「BT-DUOII」なら2台のイヤホンやヘッドホンに同時出力しても、コーデックはaptX-LLのまま。二人で音ズレなく高音質を楽しめます。, 値段が5,000円前後とやや高いですが、2台同時に音ズレなく楽しめるトランスミッターは貴重です。保証期間も18ヶ月あるので安心。, TROND BT-DUOⅡ(Bluetooth トランスミッター&レシーバー 光デジタル入力 2台ワイヤレスヘッドホン同時にAptX LL接続可能), これらは音ズレ・音質の点で改善の余地が多く、最初に選択肢から除外していい商品です。, 楽天市場で買い物する時、楽天カードを使うとお得ですよね。ぴよねこも楽天カードを利用しています。, 楽天市場の商品を楽天カードで買うとポイント還元率が3倍になります。貯まった楽天ポイントは、次の買い物で利用しましょう。, 楽天カードは入会キャンペーンで、5,000円~7,000円相当のポイントがもらえるのもいいですよね。, 収入に関係なくほとんどの人が作れます。年会費無料で楽天市場以外で買い物してもポイントが1%還元されるので、普段使いにオススメ。, 「節約まんてんガイド」へようこそ! 走行中に電話はほとんど掛けないので、ipodとして使っているsim抜いたiphoneをつなげてます。ひとまずハンドルのすぐそばにクレードル兼貼り付け台の皿に両面テープが付いてるので接着。本体も皿も小さいので邪魔になりません。次に個人的に良いと思ったのが電源がシガーソケットのアダプタ直結ではなくusbでセパレートになっているということ。これに付属のシガーソケット接続のusbチャージャーは使用せずに、acアダプタが使えるインバーターを購入し、そこから電源を取っています。これだと他にも通話に使うスマホや、デジタル一眼レフをやっているのでその充電にも使える等拡張性が高くなります。操作性は右上の通話ボタンで再生/停止、下の左右で曲の送り/戻し。早送りとかはないのでそういうのを使う人はこれは候補から外れるかもしれませんが、単にドライブのお供として曲が流れればいいという方にはこれは安いし機能も十分です。リモコンはないので必要な方は他をあたってください。リモコンがないということは夏の車内の熱でボタン電池が破裂するというリスクが回避できます。またスマホを操作しての選曲などは物理ボタンがないのと、どうしても目がそちらに行くので危ないので、これは見ないで操作ができるという点で非常に安全面からしても有利ですね。使用中は特にスマホやfmとの通信が途切れることもないです。0. 仕事のガラケーとプライベートスマホを所有の為、マルチ接続の物を探していたので購入。思った以上にスムーズに接続しているし、電話の音声、音楽の音質も今まで使っていたものよりはるかに良かったです。たまに、一瞬接続が切れて接続音がなるのが気になるけど大変気に入ってます。. [使用許諾契約の条項に同意します]にチェックを入れて[次へ(N)]をクリックします。 7. 小さくてコンパクト, ブランド: ワイエムショップ(ymshop) ymshop ダイハツ・スズキ車用インナーバッフル タント、ムーヴ、スイフト、ラパンなど 16cmスピーカー用 2枚セット – 購入後3週間後のレビューとなりますが、iphoneに繋げて使用。思っていたより音質は良いです。但し、他の方のコメント同様にiphone側の音量を最大にした上でカーオーディオのボリュームを上げないと音量は小さいです。90.0で設定しても他の放送局で雑音が入る事は無いですが、予想通りカーナビのvicsは発信局の近くでないと受信出来ないです。ちなみにですが、当方埼玉越谷市在住で発信局のある浦和周辺であればvics受信出来ますが自宅のある越谷では受信出来ません。ただ、vicsがそこまで重要では当方ありませんので、この商品で満足しております。音量とvicsの部分があるので、星4個にしてます. 多分10個近いトランスミッターをこれまで試してきていますが、本製品はその中でもsn比も良く、カーステの音量は通常のcdやfmよりは上げないといけませんが許容範囲内です。音質的にはfmを介しているのでこんなもんでしょう。車内ということも考えれば十分聞けます。ハンズフリーも試しましたが、相手方にも十分聞こえているようで双方向問題ありません。これで短期間に壊れたり性能が低下したりしなければ皆にお勧めできる商品だと思います。. この4つに対応しているBlutoothトランスミッターを買うのがプロのオススメです!, バージョンの新しいトランスミッターを用意すれば、イヤホンやヘッドホンの性能を落とさず使えます。, aptX-LLかaptX-HDのコーデックに対応しているBluetoothトランスミッターを選ぶのがオススメ。, 続いて、この4つの大事なポイントを満たしたBluetoothトランスミッターを紹介します。, Bluetoothの知識は奥が深いです。安易に素人記事の情報を信じないようにしましょう。, 【家電のプロ厳選】Bluetooth5.0対応ワイヤレスイヤホンのオススメ商品【iPhone8/8Plus/X/Android】. 製品動作時にFMラジオで番組を聴こうとすると雑音がハンパ無いです。ですがシガーソケットから少し抜くとノイズが消えます。iPhoneXSplusとこれを接続して周波数を専用の周波数に合わせるとちゃんと音楽が聴こえます。. 【どんな機器もBluetooth搭載に! 車のオーディオがbluetooth対応でない為、bluetoothトランスミッターはとても気に入りました。まずとてもコンパクトで邪魔にならないところに設置できるのがよいです。iphoneの充電もできるので長距離ドライブでも電池の残量を気にせず使えるので安心です。. プライベートスマホと仕事用の携帯が2台繋げられるのでスマホの音楽やナビアプリを、使用中でも携帯着信時には携帯通話ができるので良い!前に使ってた物は混線して音が途切れたり他の音を拾ったりしてましたがこれを使ってからは途切れることも無く快適です!本体が離れてるのもgood!. 仕事通話用のガラケーと音楽鑑賞用のスマホとの2台同時接続が欲しくて購入。たしかに2台接続は可能ですが、1台は自動で接続するのに、もう1台は手動で接続しないといけない。しかも1台目が接続した直後にしか2台目を接続するタイミングがなく、車のエンジンをかけて自動で1台接続→2・3分後に2台目を接続しようとすると出来ない。これさえなければ☆5はいけた。. 外部auxで繋ぎたかったのでオーディオレシーバー br-c8を使ったところ雑音がひどく使えませんでした。こちらにしたところ切れることもなく全く問題なく快適です。 配線が少ないのでセッティングも楽ですし最初からこちらにすれば良かったです。. 4. 商品そのものは決して悪くないです。音質もまずまずですし、スマホに触らずして音量調整や曲のスキップができるのはgood!ただ初期不良品だったのか購入から1週間程で不具合が発生・bluetooth接続が自動で行われない・本製品に一切触れていないのに、音楽を再生中に「ピッ」という操作音が何度も鳴る以上の事象が発生し、すぐにメーカーの公式サイトのフォーマットから問い合わせのメールを送りましたが音沙汰なし。仕方なくもう一度同じように問い合わせをしてみるもまたまた音沙汰なし。残念です。メーカーのサポート体制をちゃんと整備したらもっと良くなると思います。. [スタート] を選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [機内モード] の順に選択します。機内モードがオフになっていることを確認します。, Bluetooth のオンとオフを切り替える: その為、Bluetooth接続タイプのマウス、キーボード、ヘッドセットをご利用されたい場合は、 パソコンにBluetooth機能があるか確認する必要があります。 本コンテンツでは、パソコンにBluetoothが内蔵されているかを確認する方法をご紹介しております。 It works well with amazon music too. Bluetoothのバージョンは、型番に4.0などバージョンが付いていることがあります。またメーカーのホームページや仕様書・マニュアルなどに記載されています。 Bluetooth アダプタ. ーバー, Bluetoothとはなんですか?/接続方法がわかりません, 本コンテンツでは、パソコンにBluetoothが内蔵されているかを確認する方法をご紹介しております。, Bluetoothについて知りたい場合や、Bluetooth製品の接続方法については、, 「デバイスマネージャー」にて、Bluetooth機能の有無を確認できます。, Bluetooth機能がついていない可能性がございます。. 素敵なはまり具合, 次の記事: データシステム(Data System) データシステム – 0mhzに変更したら、あっさり無くなった!. Bluetoothの送信と受信両方に使用できる、Bluetoothオーディオトランスミッター&レシーバー。テレビ視聴時などに最適な、低遅延のapt-X/apt-X Low Latencyに対応。コンパクトな軽量サイズの送信機&受信機。【WEB限定商品】【Bluetoothアダプタ スマホの音楽をfmで受信して聴けるので購入しましたが、私のカーステレオの受信感度に問題あるかもしれませんが結構ノイズが多くて快適な再生音ではないです。一方の機能であるスマホのハンズフリー通話は全く問題なしです。結構快適につうわできますよ。. Iphone6plusで使っています。※良い点・自動的に繋がる。・通話も出来る。・曲再生、曲送りが可能。※悪い点・7セグメントディスプレイの左側が暗い。トランスミッターとカーチャージャーが一緒になってこの価格なのでオススメします!. とても良い, ブランド: veesee veesee USBカーチャージャー(ドリンクホルダー カップ型) – 私が知らないだけかもしれませんが、こんな小さなものでスマホと車内がつながるとは。持ち運びも可能で違う車種、レンタカーでも。大変良い買い物でした。. 買って後悔しないおすすめトランスミッター&レシーバーをご紹介します。Bluetooth非対応のイヤホンやテレビ、カーオーディオなどにつなぐだけで無線化できる便利アイテム。特にイヤホンジャックの無いスマホをお持ちの方におすすめです。 Iphone 7plusとペアリングしての使用です。接続も簡単で安定しており、エンジンをかけると自動的に再接続します。心配していたfm電波の強さも問題なく、ノイズも無くて良好です。ただ、他の方のレビューでもありましたが、ラジオで受信する音量が小さく、通常10位で聞いている車のボリュームを20位にしないと同程度になりません。通常のラジオ放送に切り替えると突然音量が上がって少し驚きます。また、再接続は自動的にしますが、自動再生にはならないのが少し不便です。. Overall though, i am pretty happy with it and do indeed recommend it to others. 【激安! I also found that it’s not been very good for phone calls as the caller could not hear me when speaking into the microphone. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); また逆に、スマホの音楽をオーディオやカーオーディオのスピーカーから鳴らすなんてことも便利です。, このように、TT-BA09 / TT-BA09 ProはBluetoothを搭載しない機器でも無線化することができます!, 更に、動画や映画などの映像でセリフのズレが問題となる遅延を最小限にする、aptX LLに対応してるのも大きな特徴です。, また、Bluetoothイヤホン/ヘッドホンを2台同時接続できるのも、映画などを二人で観るのに重要な機能ですね。. 異音, ブランド: ノーブランド品 【ノーブランド品】2系統の映像入力 12v車用 ミニオンダッシュ液晶モニター 4 – カーナビに搭載されているbluetoothなどはhfpとa2dpがそれぞれ1台ですが、この製品はhfp&a2dpの接続を同時に2台で行えるためスマホとタブレットを2台同時に接続して使用できる点が助かります。 下記内容でレビューを行ったところ、メーカー様より代替品送付のご連絡をいただき迅速に解決いたしました。aukey製品は他にもモバイルバッテリーを多数使用していますが、このように丁寧なサポートをしていただけるのであれば安心して使用できます。 接続性も良くトランスミッターの性能もbt搭載のナビとさほど遜色のなく満足して気に入って使用しておりましたが、5月に入って暑い日が続いたある日、表面のパネルが湾曲して剥がれ落ちました。7セグのledが剥き出しのみっともない姿となってしまい残念です。車内に設置することが判り切った商品なので、このような点をテストしてから販売して欲しかったと思います。. を選択してから、[設定] > [更新とセキュリティ] > [トラブルシューティング] の順に選択します。[他の問題の発見と解決] で、[Bluetooth] を選択してから [トラブルシューティング ツールの実行] を選択し、画面に表示される指示に従って操作します。, 最近 Windows 10 にアップグレードした場合、または Windows 10 の更新プログラムをインストールした場合、現在のドライバーは以前のバージョンの Windows 用である可能性があります。ドライバーの更新プログラムがあるかどうか自動的に確認するには、次の操作を行います。, タスク バーの検索ボックスで「デバイス マネージャー」を検索し、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。, デバイス マネージャーで、[Bluetooth] を選択し、Bluetooth のアダプター名 (“radio” という語を含む可能性があります) を選択します。, Bluetooth アダプターを長押し (または右クリック) して、[ドライバーの更新] > [ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します] の順に選択します。手順に従い、[閉じる] を選択します。, 更新されたドライバーをインストールしたら、[スタート] ボタンを選択し、[電源] > [再起動] (再起動を求められた場合) の順に選択して、接続の問題が解決されたかどうかを確認します。, 新しい Bluetooth ドライバーが Windows によって見つからない場合は、PC の製造元の Web サイトにアクセスし、そちらから最新の Bluetooth ドライバーをダウンロードしてください。, 古いドライバーまたは互換性のないドライバーは、Bluetooth の接続に関する問題の最も一般的な原因の 1 つです。, PC の製造元の Web サイトに移動し、最新のドライバーをダウンロードします。次のいずれかの操作を行います。, 実行可能ファイル (.exe) をダウンロードした場合には、ファイルをダブルクリックして実行し、ドライバーをインストールします。それで手順は完了します。, 個々のファイルをダウンロードし、拡張子が .inf のファイルが少なくとも 1 つあり、別に .sys 拡張子を持つファイルがある場合には、次の操作を行います。, タスク バーの検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。, デバイス マネージャーで、[Bluetooth] を選択し、Bluetooth のアダプター名を選択します。(表示されていない場合には、[ほかのデバイス] を確認します。), ネットワーク アダプターを長押し (または右クリック) して、[ドライバーの更新] > [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] の順に選択します。, [参照] を選択し、ドライバー ファイルの保存場所を選択して、[OK] を選択します。, [次へ] を選択して、ドライバーをインストールする手順に従います。インストールが完了したら、[閉じる] を選択します。, ドライバーを更新したら、[スタート]  ボタンを選択し、[電源] > [再起動] (再起動を求められた場合) の順に選択して、接続の問題が解決されたかどうかを確認します。, Bluetooth アイコンが表示されないが、デバイス マネージャーに Bluetooth が表示される場合は、Bluetooth アダプターをアンインストールして自動再インストールをトリガーしてみてください。以下にその方法を示します。, タスク バーの検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果から [デバイス マネージャー] を選択します。, デバイス マネージャーで、[Bluetooth] を選択します。 Bluetooth アダプター名 (“radio” という語を含む可能性があります) を長押し (または右クリック) し、[デバイスのアンインストール] を選択します。, [スタート]