AutoCADで3Dモデリングする方法や機能、手順を詳しくご紹介。製品テストとしても使えるCADソフトウェアAutoCADをこの記事だけでマスター出来てしまいます。特徴としては"2Dと3Dの両方"の製図ができるので、建築や機械系、家電や自動車など様々な業種に使用することができるソフトウェアです。 AutoCAD LTは2次元製図で利用されることが多いと思いますが、3次元CADで作成された3Dモデルを表示したい場合があります。 実際の業務でAutoCAD(レギュラー版)を使って3Dモデルを作成することがありましたが、納品先のお客様から「3DデータをAutoCAD LTで表示するにはどうすればよいか? AutoCADでは3Dソリッド、サーフェス、メッシュオブジェクトを使用して、3Dモデルを作成、編集することができます。この動画では、2Dのフランジ図形から3Dソリッドモデルを作成するデモをご覧いただ … AutoCAD入門シリーズ、今回は「回転(ROTATE)」コマンドです。一度書いた図形を回転させたいとき、複写した図形を回転させたいなどに使います。AutoCADでの回転方法AutoCADでの回転は、大きく分けて2つのやり方があります。 範 画面表示をucsに合わせて傾ける (操作方法) メニューバー→“表示”→“3dビュー”→“プランビュー”→“現在のucs” ucsを原点に戻す (操作方法) ucsアイコンの基点にカーソルを重ねる ↓ メニューが表示→“z軸を中心に回転” ↓ 参照先の角度を指定.