【ARK: Survival Evolved】建築マメ知識 2015/12/03 に投稿された; Dota2を1000時間以上プレイした私がLOLを遊んでみた。Dota2とLOLの違い。 2017/05/07 に投稿された; PS4版のARKの購入を検討しているへ。購入前の注意点やPC版との違いなど。 2017/11/14 に投稿された 「ARK:Survival Evolved」が2017年9月に正式リリース。しかし、このゲーム。PUBGよりも遥かに重たいことが判明。というわけで、この超重量級ゲーム「ARK」を平均60fps以上で動かすために必要な、推奨スペックについて解説します。 PS4 2017.10.8 メタルギアオンライン-MGO-操作方法 ARK: Survival Evolved 2017.11.9 ARK: Survival Evolved初心者向け橋をかける方法 PS4 2017.10.24 V!勇者のくせになまいきだR™プレイ日記5 PS4 2017.7.2 「グウェント」天候デッキ2 PS4 2019.5.19 【ARKモバイル】(ARK:Survival Evolved)攻略では、ARKにおけるステ振り優先度を紹介しています。ステータスの優先的な振り方とリセット方法を記載しているので、ARK攻略の参考にしてください。 arkの仕様により土台が設置された上空はどれだけ高くとも、建造物が設置可能だ。必須条件として足場の起点となる部分は、柱などで土台と接着されている必要がある。 起点以外の部分に柱などが必要ないので、資源の大幅な節約が可能だ。 【ARKモバイル】(ARK:Survival Evolved)攻略では、ARKにおけるステ振り優先度を紹介しています。ステータスの優先的な振り方とリセット方法を記載しているので、ARK攻略の参考にしてください。, レベルアップ時に、任意のステータスを強化でき、1レベ上がるたびに1ポイント振ることができる。, PS4版では、トライブに一人は作業速度極振りのキャラが居ると重宝されるため、専用キャラを作るなら優先度が高い。, 作業速度の数値が高いと、HPの回復量や食料値が非常に高いカスタムレシピを作れるためだ。, 酸素値は、スキューバータンクがあればステを振らなくても、そこまで困ることがないので優先度が低い。, 忍耐力は1~2振っておくと、「トロオドン」の気絶など耐えることができるようになるため、必要なら振っておこう。, ステータスは、モバイル版だと、「マインドワイプトニック」と「ニルヴァーナトニック」でリセットすることができる。, モバイル版では、恐竜の移動速度をあげることができるため、アルゲンタヴィスなどの、移動用の恐竜は移動速度を優先であげよう。, PS4版では、移動速度が固定なため、移動用の恐竜は重量とスタミナを優先にあげよう。, ギガノトサウルスなどの、戦闘用の恐竜は、体力と攻撃力を優先であげよう。ある程度確保できたらスタミナも上げていこう。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved. 【ark】いると便利な生物&電化製品を取り入れよう!ark便利ライフ 2020.07.02 【ark】2020サマーイベント内容 2020.06.25 【ark】6/19までepic games storeにて無料dl 2020.06.12 ark攻略 ブリーディングのやり方は?交配や育成方法まとめ! ブリーディングとは? ARKにおける ブリーディング とは恐竜を卵から孵して大人になるまで育てることを言います. 絶海の孤島で何もない状態から「生存」をかけて生き抜いていく、かなりハードなオープンワールドのサバイバルゲー「ARK:Survival Evolved」が2017年9月に正式リリース。されたものの…今年のタイトルの中ではぶっちぎりの「重量級」です。, PUBGを超える重さを持つ「ARK」。これを平均60fps以上で動かすために必要な、推奨スペックについて解説します。, 公式(開発)が発表している「必要スペック」「推奨スペック」といった情報は、意外なほど役に立たないことが多い。それでも一応は目を通しておきます。, Studio Wildcardによれば、ARKの動作には少なくとも「Core i5 2400」または「AMD FX-8320」が必要とのこと。前者は4コアCPUで、後者は8コアCPUだから、必要最低限の条件としては「まぁまぁ重たい」部類だ。, 次にGPU(グラフィックボード)だが、少なくとも「NVIDIA GTX 670」または「AMD Radeon HD 7870」が推奨されている。どちらも古いGPUなのでピンと来ない人もいるだろう。, 今で言うところの「GTX 1050」や「GTX 750 Ti」に相当する性能が必要ってことです。つまり…グラボが入っていないPCや、内蔵GPUしか無い一般的なノートパソコンではまずプレイ出来ないと思っていい。, ゲーミング性能(フレームレートのでやすさ)は、複数のPCパーツから影響を受けて総合的に決まってくる。しかし、その中で最も影響が大きいパーツが「グラフィックボード」。, グラフィックボードと同じくらいに「CPU」も当然重要なパーツだが、まずは何より映像処理を担当する「GPU」(グラフィックボード)の推奨スペックを確かめなければ。, 今回参考にするデータは「ARK: Survival Evolved – GPU Benchmark by Hardware Unboxed」です。, 検証に使われたのは以上の通り。CPUにはシングルスレッド最強クラスの「Core i7 7700K」を4.90Ghzにオーバークロックしたものが使われているので、ボトルネックでデータが歪められる心配はほぼ無い。, グラフィックボードはNVIDIA製から7種、AMD製から3種の合計10種類のGPUが検証にかけられた。性能がそれぞれ違うGPUをテストすることで、どれが本当の推奨スペックなのかを正確に割り出せます。, メモリーは嬉しいことに「DDR4-3000」規格のモノが使われている。CPUと同様、メモリークロックもボトルネックになりうることが少なからずあるため、データを検証する時は速い方がいい。, そしてゲーム本体は「Samsung 850 Pro」(SSD)にインストールされているため、ストレージ由来のボトルネックも概ね心配無用。正確なフレームレートを記録できるのはほぼ間違いないですね。, 人によって「低予算なので中間設定で動けば十分」「WQHDディスプレイでプレイしたいので、その推奨スペックを知りたい」などなど、推奨スペックの定義は変わってしまいます…。なので、画質別に見ていこう。, ARK:Survival Evolved / フルHD(1920×1080) / 中間設定, ARKでは「Low」(低)、「Medium」(中間)、「High」(高)、「Epic」(最高)と、4段階のグラフィック設定が用意されている。低設定はあまりにも劣化したグラフィックなので、中間設定から確認。, …。データを見ての通り、中間設定の時点でかなり重たそうな雰囲気が漂っていますね。平均60fpsを出すには、少なくとも「GTX 1060 6GB」が必要であり、更に安定させるなら「GTX 1070 8GB」が必要になる。, 昔のと比べてどうなのか、知りたい人もたま~にいるのでGTX 1060に相当する古いGPUをいくつか。, ARK:Survival Evolved / フルHD(1920×1080) / 高設定, 次は「High」(高設定)の動作フレームレートをチェック。やはり中間設定と比較して大幅に負荷が増加しており、中間設定で平均60fpsを達成した「GTX 1060 6GB」が、高設定ではあえなく敗退してしまった。, 高設定で平均60以上のフレームレートを出そうと思えば、少なくとも「GTX 1070 8GB」が必要になってしまい、最低フレームレートまで60を守ろうと思えば「GTX 1080 8GB」が必要に…。うーん、重たい。, ARK:Survival Evolved / フルHD(1920×1080) / 最高設定, 最後はARKで設定可能な最高画質「Epic」品質でのフレームレートを確認。まぁ、高設定の時点でかなりやられていたため察しはつくと思いますが、それでもここまで惨敗なのは驚き。, GTX 1080 Tiを超える性能を持つ「Titan Xp」を持ってしても、平均60fpsを守ることすら出来ず。「GTX 1070 8GB」でやっと平均30fpsを維持できるくらいで、それ以下になると軒並みボロボロ。, フルHD(1920×1080)にも関わらず、想像を絶する苦戦ぶり。Titan Xpを使っても最高設定では平均60fpsを出せないということに驚愕ですね…。GTX 1080を2枚使うなど、SLI化が必要そうだ。, ARK:Survival Evolved / WQHD(2560×1440) / 中間設定, グラフィックボードへの負担が単純に1.8倍に跳ね上がる「WQHD」(2560×1440)ではこんな感じ。重たいということに変わりはないが、思っていたよりは動いている印象だ。, 「GTX 1060 6GB」なら平均58fpsとギリギリ60に近いフレームレートを出せるし、「GTX 1070 8GB」を使えば平均70fps、最低59fpsくらいは出せるので中間設定ならまだまだ行けるようですね。, ARK:Survival Evolved / WQHD(2560×1440) / 高設定, 設定を1段階上げて「高設定」にすると、全体期に苦しさがにじみ出る結果になってきた。「GTX 1060」「GTX 1070」が平均60fpsから完全に脱落。「GTX 1080」なら平均69fpsを出せているので、少なくともGTX 1080が必要ということだ。, ARK:Survival Evolved / WQHD(2560×1440) / 最高設定, さて、ARKの中で最もぶっ飛んだ「Epic」(最高設定)にするとどうだろうか…。うーん、やっぱり重たすぎる。でもTitan Xpは流石に地力が備わっているのか、フルHDと比較しても言うほど落ちていない。, とは言っても、Titan Xp(GTX 1080 Ti相当の超ハイエンドGPU)を使って平均60fpsが出ないというのは、中々驚愕ですけどね。PUBGですら平均80fps前後は出ているんだから、ARKの重さは本当に「異質」ですよ。, PUBGで60fpsを出すための、推奨スペックとおすすめなゲーミングPC – WQHD編, 「WQHDマスター」としての立ち位置を確立している「GTX 1070」ですら、中間設定までしか平均60fpsを維持できませんでした。重たっ…。それ以上の画質では「4K級」のGPUを使わないと、快適なプレイが望めない。, この「超」重量級タイトルを4K(3840×2160)画質で快適プレイしてやろう、という猛者はあまりいないかもしれませんが…データはあるので紹介します。, ARK:Survival Evolved / 4K(3840×2160) / Titan Xpにて全画質を検証, お…Titan Xp(GTX 1080 Ti相当)を2枚使えば、フルHDの4倍重たい「4K画質」であっても、すべてのグラフィック設定にて平均60fps超えが可能ということが分かった。, 4K画質で60fpsを狙うのであれば、「GTX 1080 Ti」を2枚使うSLI環境にすればOKということです。, 今まで推奨スペック系のデータをまとめ、記事を書いてきた経験上「CPU処理性能は、ほぼ間違いなくゲーミング性能に多大な影響を与えている」と確信しています。, ARK:Survival Evolved / フルHD(1920×1080) / Core i5 VS Core i7, 上記のグラフは「GTX 1080 8GB」を使って、フルHD(高設定)にて計測したフレームレートです。データが少なくて恐縮ですが、とりあえず「ARK:Survival Evolved」もCPU性能に影響を受けていることが確認できた。, 4.90Ghzで動作するCore i7 7700Kなら平均78fpsも出せるのに、3.20Ghzでしか動作できないCore i5 6500では平均67fpsと、約14%もゲーミング性能を喪失してしまった(ボトルネックと呼ばれる現象)。, なお、このボトルネックは性能が高いグラフィックボードほど起こりやすく、低性能なグラフィックボードではほとんど起きない。GTX 1080くらいなら「Core i7」がふさわしく、GTX 1060なら「Core i5」でも十分…という具合に。, ここまで解説してきた内容と、各種データに基づき、ARKの推奨ゲーミングマシンをまとめますね。, 「とりあえず動けばいいので、予算は抑えたい」という人にはGALLERIA DTが最適なゲーミングマシンです。GTX 1060 6GB搭載なので、平均60fps前後は期待できます。, CPUはCore i5 7500搭載で「i7」ではないけれど、GTX 1060程度まではCore i5で十分に追いつけるからボトルネックを過度に心配する必要は皆無。予算重視なら、これがもっともバランスの取れたマシンだ。, フルHD画質、またはWQHD画質の「最高設定」(Epic)にて快適なプレイを要求しているならGTX 1080 Ti搭載のGALLERIA ZZがオススメ。, フルHDなら平均55fps前後を、WQHDなら平均50fps前後は十分に狙えます。60fps以上欲しくなってきたら、一部の設定を調節していくことで平均60fps前後で安定させることも可能。, このマシンの場合、仮に「高設定」に落とせば…フルHDで平均95fps前後、WQHDで70fps前後までパフォーマンスを向上させられるので、「画質重視」「フレームレート重視」で使い分けることも出来る。, ARKを高設定(High)~最高設定(Epic)で遊ぶなら、一番ちょうどいいマシンだ。それに、これだけの性能があれば他のゲームも軽~く動きますし。, 4K(3840×2160)でARKをプレイしたい、それも快適に…というなら「GTX 1080 Ti」が2枚入ってる「GALLERIA ZZ-SLI」ぐらいしか推奨ゲーミングマシンがありません。, どの画質でも平均60fpsをクリアーしているため、ARKを4Kで遊ぶつもりならガレリアZZ-SLIで間違いないです。, 以上、「超重たいARK:Survival Evolvedを60fpsで動かす推奨スペック」について解説してみました。, Destiny 2はNVIDIAと連携しながら開発を行っただけあって、さすがによく最適化されています。, PUBGは2017年のSteamゲームの中では、かなり重たい部類。それでもARKほどでは無いです。, Project CARS 2もARKほどではないが、相当に重たいタイトルでした。画質の妥協をしないと思った以上にコストが掛かりそう。, 公式なSLIプロファイルが用意されていないため、対応しているわけではありません。しかし、ARKにてSLIを有効化する手段自体は存在しています。 参考ページ:Ark: Survival Evolved — How to enable SLI, https://www.youtube.com/watch?v=vW0RVBwcNoY PS4版は1080p/30fpsの中画質程度で今のグラボに直すとGTX1050ぐらいと聞いていたんですが本当に同じ位なんですね, 関西エリアに生息する、平成生まれのウサトラ混合種。今時珍しい「自作PCが趣味の20代」です。20台以上、自作PCを組んできた経験から、計測主義にもとづいたゲーミングPCや周辺機器の検証レビューにハマってます。(→プロフィール詳細), ARK: Survival Evolved – GPU Benchmark by Hardware Unboxed, Microsoft Flight Simulatorの推奨スペックをガチで検証:60 fpsは無理, Ark: Survival Evolved — How to enable SLI, https://www.youtube.com/watch?v=vW0RVBwcNoY, 超重たい「ARK:Survival Evolved」を60fpsで動かす推奨スペック.