水晶のある山を探してアルゲンタヴィスで飛び回っていたら砂漠から巨神兵みたいのが出てきました。, 移動偵察にも大活躍のアルゲンタヴィスですが、ゾンビアタックの末にテイム成功しました。, レベル80のがいたからどうしても捕まえたくて、近くにリスポーン用の寝袋をたくさん設置してクロスボウ担いで正面から麻酔矢攻撃。, もうちょっと足が早かったら逃げ撃ちできるんだろうけどわたしは足の速さが足りなくて、バシバシつつかれては転がりながら持久戦で。, しとめたときのやってやった感がすさまじくてモニターのまえでガッツポーズしたの言うまでもなく。, テイム効果を下げたくなかったから仕留めたあとに霜降り肉をゲットするために近くをうろついていたパラケラテリウムをしばいて、奉納。, そんなに高い山じゃないから歩いてでも行けるんですが、ぞろぞろ恐竜を引き連れていくと道中が危ないのでアルゲンタヴィスに乗って行っています。, 「ロックエレメンタルは擬態が下手」とか言ってたくせにいるのに気づかなくて、逃げ切れなかったんです。, 荷物持ちとして連れていたパラサウロロフスを死なせてしまってもう気持ちが落ち込む落ち込む。, 旋盤を動かすために「ガソリン」が必要で、ジャグバグから入手したなけなしの原油を使いました。, もっとわかりにくく石に混ざっていた気がしたんですが、そうじゃなくてゴロゴロ落ちていました。, これ動かすのにガソリンとか発電機とか必要なのかな〜と思いつつ、原油が染み出している岩のところへ。, ARKの発電機は電線とコンセントをつけると勝手に周辺の電化製品に電気を届けてくれるんですが、このときに自動で張り巡らされる線がけっこう目立つので発電機は家の外に設置しました。, 発電機にガソリンをいれて、電線とコンセントを繋いで起動すればあとは勝手に電気を必要とするところまで線が伸びて電気の供給がスタートします。, 仕組みが不思議なのだけど、発電機とコンセントが電線でつながっているだけでいいんですよね。, アイランドで初めて作ったときやり方が全然わからなくて、冷蔵庫から一生懸命電線を引っ張ろうとしていました。, すり鉢とすりこぎでゴリゴリするのは時間がかかるし面倒なので早く科学作業台がほしい!, 有機ポリマーはカマキリから大量に入手できるんですが、あれ10個しかスタックしないからストレージが70しかない旋盤には入れられないもんね。, ペットの肉食恐竜たちは狩りの途中に自分で食べ物拾ってるからもはや飼い主がエサを与える出番なし。, 砂漠にいくとやたら塩が手に入るから、今後たくさん必要になるんだろうと思って塩をたくさん持って帰ってきていました。, 一応「壺」にいれておくと500時間くらいに伸びるんですが、いまいち使いどころがわからなくて。, アルゲンタヴィスが仲間になったから、これでデザート装備を修理しながら旅ができるなーと思っていたんです。, えーそうだったかな、もう全然覚えてなくて、なんどもあれ? あれ? ってボタンがちゃがちゃしてしまいました。. ・洞窟, 洞窟の中は寒さや暑さ対策が必要になりますがよほど難易度の高い場所でない限り高山ほどの危険生物は少なめです, 特に緯度80.3、経度53.5にある洞窟は危険も少なく、水晶のある地点まで中型恐竜なら連れていけるので比較的採取しやすいです!, ただし中には麻痺攻撃を持つサソリや蛇のティタノボアなどがいるので対策は立てておきましょう, 集めるのが大変な水晶ですがクラフトできるアイテムはとても快適なものが多いのでぜひ集めてみてください!, ARKモバイルでは基本プレイ無料に加えて、課金によってさまざまなアイテムに交換できる「琥珀」や強力な公式チートが使える「神コンソール」が購入できます。, また、琥珀はゲーム内でも広告を見たり稀に出現する琥珀の岩石を掘ることで無課金でも購入できます。, しかし、無料で一度に手に入る琥珀の数は少ないうえ、神コンソールなどのアイテムはチャージによる購入が必ず必要になっています。, 「特殊なアイテムや神コンソールは欲しいけど、基本プレイ無料なのにわざわざ課金をするのもちょっと…」という方も多いのではないでしょうか。, そこでARKモバイルの課金アイテムを無料でお得に手に入れる裏技を皆さんにお教えしたいと思います!, ARKモバイルではガチャ要素もなく、特に神コンソールなどのアイテムは買い切り制なので超お得にARKの世界を思う存分体験できます!, 「お金をかけずにコンソール・琥珀を買いたい!」というときはぜひチェックしてみましょう!, 次のHTML タグと属性を使用できます:
. ARKモバイル(ARK:Survival Evolved)の「セメント」の作成方法を紹介しています。「セメント」作成に必要な材料や使用方法についても記載しているので、ARK攻略の参考にしてください。 前回「メインクエスト攻略その1」では、8つのうち4つのメインクエストをクリアしま... Avorion(アボリオン・アヴォリオン) 2018.05.12; 素材; ARK, スコーチドアース, 原油, 原油ポンプ, 場所, 焦土; home; 素材・道具・装備・建築; 素材 【ark】油田でどの位原油がとれるのか試してみた【原油】 油田があるのはスコーチドアースとラグナロク . ランダム生成された広大な宇宙を舞台に、自由なロールプレイが楽しめるアクションゲーム「Avorion」 Mod collection of all of eco's sponsored projects. Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. 【ARK: Survival Evolved】便利なコンソールコマンド一覧 538,480ビュー 【ARK】個人サーバーの立て方&参加方法 231,596ビュー 【ARK: Survival Evolved】拠点作りにオススメな場所 165,151ビュー 【ARK: Survival Evolved】ARKで使える、最強の銃ランキング 138,709ビュー 夫婦でARK Survival Evolved 攻略サイト, でも、どうやら劣化が藁の建築並みに早いようで更新をまめにしないと消えてしまいます。, 一度見たとき油田に空きがなくても、何日か空けて見回りにくれば案外ポンプがなくなっていている場所があるかもです。, 重量300くらいまで上げているんですが、10スタック位が限度でした。アルゲンタヴィスも焦土にいるのは重量特化の子じゃないので結局あまり持てずに拠点に帰還。, 重量に全振りしているキャラをサーバー移動で連れてきて、焦土拠点やビーコンから別サーバー拠点に移動させています。, 焦土は壊れるのでまめに消していますが、別のMAPでは発電機をつけっぱなしなので意外とうっかりガソリン切れになったりするんです。, https://ark.gamepedia.com/Resource_Map_(Valguero)より引用. これがスコーチドアースの最終目標になりそう。 長旅から帰ると荷物整理が大変. ps4版ark@aar04「ロックエレメンタルと砂漠のクレバス」8~27日目(スコーチドアース編) ... ps4版ark@aar 04. ark.mesuzaru.com 今回原油ポンプをスコーチドアースに設置してみました。 【スコーチドアース油田map】 このポンプに関しては、他人の建設物の近くでも設置可能なようです。 ARK(PS4)の攻略wikiです。ARK: Survival Evolved(アーク: サバイバル エボルブド)での水晶の集め方や効率的に集められる採取場所をご説明いたします!水晶は希少な素材ですが便利なアイテムを作ることができるのでぜひご参照ください! ARK(PS4)の攻略wikiです。ARK: Survival Evolved(アーク: サバイバル エボルブド)での水晶の集め方や効率的に集められる採取場所をご説明いたします!, 大きな水晶の塊から採掘でき、望遠鏡やスコープなど現実で言うところのガラスと似たような使われ方をしています, 鉱石系の素材には金属鉱石や黒曜石がありますが金属鉱石よりも希少な黒曜石と同じくらいかそれ以上に集めにくいのが難点です, ですが望遠鏡があると遠くの恐竜をよく見たり、銃のスコープに使えば狙撃も可能になるので確保しておくのがおすすめ!, 遠くのほうにいると何の恐竜なのか意外にわからなかったりするので近寄らずに確認でき、危険な恐竜なら対策を早く練ることもできます!, ・水晶(25個) 水晶のある山を探してアルゲンタヴィスで飛び回っていたら砂漠から巨神兵みたいのが出てきました。 めっちゃ焦った。これ歩いてるときだったらたぶん死んでた。 距離があって小さく見えますが、めちゃくちゃ巨大でした。 えー砂漠危ないやん、いままで出会わなかったの運が良かっただけ? ARK PS4(ARK:Survival Evolved)におけるスコーチドアース(Scorched Earth)で素材を採取できる場所を掲載。金属や原油、水晶にエレメンタルダストなどの素材・資源マップを紹介しているので、スコーチドアースで素材集めをする際の参考にしてほしい。 アイランドでは簡単に見付かった物が中々無くて、逆に新しい素材が追加されていたりもします。. 前回「ハイパージャンプでトリニウム」では、順調に中心に向け航海をすすめました。今... Avorion(アボリオン・アヴォリオン) ・電子装置(10個), ゲーム中は食料がかなり速いスピードで腐ってしまいますが冷蔵庫に入れておくと腐るまでの時間を長くすることができます!, 発電機で電気を起こす必要がありますがこれがあるのとないのとではかなり食料の管理の楽さが違います!, 石のピッケルでは「石」しか取れないため必ず金属のピッケルを使って塊を採掘する必要があります, 水晶の塊は一か所にかたまっていることが多いので一個見つけたら周りを探索してみると次々見つかります!, 一個あたりの重量がかなり重いので持ちすぎると重量オーバーとなって動けなくなるので要注意, レベルアップで重量値を伸ばして持てる量を増やしたり運搬用の恐竜を連れて来ると一度に大量に持って帰れるのでおすすめ!, 水晶はそこら辺で見かける通常の岩と違い、入手できる場所がごく限られており集めにくい素材のひとつです, 金属鉱石のように継続的に使うものではないものの望遠鏡や冷蔵庫などの家電を揃えようと思うと結構大変・・・, しかしどちらの場所も一長一短なので対策を立てて行きやすいほうから採掘しに行きましょう!, 山のかなり上のほうにあり、採取にはプテラノドンやアルゲンタヴィスといった飛行できる動物が必要になります, 手段さえ整えば比較的序盤、遅くても中盤には採取でき、採掘場所に飛んで行けば手軽に採取できるのがポイント!, ただし高山にはサーベルタイガーやアルゲンタヴィスなど危険な動物が群れで生息し、囲まれやすいので要注意! ランダム生成された広大な宇宙を舞台に、自由なロールプレイが楽しめるアクションゲーム「Avorion」 前回はスコーチ ドアースで一週間すごして砂漠の環境に順応していきました。 今回の目標:硫黄と黒曜石と水晶をもとめる. https://ark.gamepedia.com/Resource_Map_(Valguero), 【ARK】増強キブル extinction augmented kibble★レシピ. (スコーチドアースに出現) 報酬は「ドードーワイバーンのマスク」、 「狼男マスク」、「吸血鬼の魔眼マスク」、 今回追加された新規ちびペットの中からランダムで1~2個 出現条件: ・3日に1度のサイクルで出現イベントが発生します Steam Workshop: ARK: Survival Evolved. ラグナロクでの資源ポイント、マップが広い分、探すのが大変だったりしますよね?そこで今回は、その資源ポイントを分かりやすく、水晶や真珠、原油に黒曜石まで網羅して紹介していきますよ!この記事を参考に、まだまだ資源が足りない!って人は、採取の旅に出かけましょう! ・金属のインゴット(120個) 油田があるのはスコーチドアースとラグナロク. もっとウロウロしたかったけどクロスボウが2本壊れて使えなくなったので砂漠を突っ切って帰ってきました。 遠かった! ('ω')スコーチドアースのローカル攻略です ボスまでの手順を紹介しています seとは? ps4海外版arkと同時販売された最初の有料マップです アイランドと大きく区別化された劇的なマップ仕様で人気がありま … Discord: https://discord.gg/8C3GUFtTwitter: http://twitter.com/ecoModsGamesYouTube: http://youtube.com/ecoModsGamesPatreon: http://patreon. ARK PS4版(ARK:Survival Evolved)のスコーチドアース(Scorched Earth)の各エリアについて解説!各エリアごとの特徴や注意事項、バイオームなどを紹介しているので、DLC攻略の参考にどうぞ。, 経度40度付近より西側の地域は、水源が少ない鉱山地域となっている。水分の減少が激しいスコーチドアースでは、生活するのが困難な場所となるため、拠点の作成には向かない場所だ。, 一方、水晶や硫黄、黒曜石といった鉱山資源が非常に豊富な場所なので、中盤以降は移動手段を整えて採掘しに行こう。, スコーチドアースの西側には、ユウティラヌスやアルゲンタヴィスなどの危険生物が多く生息している。生半可な装備では相手にならない強敵なので、序盤のうちは近寄らないようにしよう。, テイム出来れば非常に優秀な生物のため、中盤以降でテイムの準備が出来たら訪れるのがおすすめだ。, スコーチドアースの南西にある山と外周にある砂漠のあいだには渓谷があり、ワイバーンの巣が存在する。, 多数のワイバーンと溶岩があるスコーチドアースの中でも特に危険な場所だが、ワイバーンの卵を盗んでテイムしたい時は十分な準備をしてから訪れてみよう。, スコーチドアースの東側は、水源が多く生活しやすい地域だ。特に経度40〜60付近には水源が点在している。, また、ユタラプトルやカプロスクスなど小型〜中型の危険生物は生息しているが、大型危険生物が少なく、比較的安全な地域となっている。, スコーチドアースの東側には山や丘陵が点在しているが、付近にはレックスやティラコレオなどの大型生物がいる危険地帯だ。, しかし、スコーチドアースのマップで唯一油田がある場所なので、中盤以降になったら石油の採掘拠点を作りに行ってみよう。, スコーチドアースの外周は、広大な砂漠となっている。水源が殆どないほか、アースロプレウラやプルモノスコルピウス、カマキリなどの昆虫類が多く生息し、襲ってくる過酷な地域だ。, 資源も乏しい地域なため、用がないときは立ち寄らず、訪れる際も飛行生物や足の早い恐竜など、移動手段を準備してから向かうのがおすすめだ。, 砂漠では、塩を採取できる岩塩が点在している。また、砂漠に多数生息しているカマキリの死体から有機ポリマーをはぎ取れる。, 塩と有機ポリマーは入手できる場所が素材のため、手っ取り早くほしい時は砂漠へ行ってみよう。, 地中から突然出現して襲ってくる強敵なので、砂漠へ行くときはデスワームと遭遇した際に戦うのか逃げるのか決めておくのがおすすめだ。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved. 前回「旅の危険」では、探索をすすめて隕石に衝突しました。今回もめげずに宇宙の真ん... こちらはPS4版「アーク:サバイバル エボルブド」のプレイ日記(AAR)です。ゲームプレイの様子を追いながら珍事もピックアップし、感想やレビュー、はたまた攻略メモのようなモノも記していきます。 こちらはPS4版「アーク:サバイバル エボルブド」のプレイ日記(AAR)です。ゲームプレイの様子を追いながら珍事もピックアップし、感想やレビュー、はたまた攻略メモのようなモノも記していきます。 ※ ゲーム引用画像には、本プレイの状況説... Avorion(アボリオン・アヴォリオン) ※ ゲーム引用画像には、本プレイの状況説... 白黒カラーで【カタカナ】を表現してみました。染料を変えれば他の色にも対応。今回はア~ナ行までのレシピをご紹介します。(ハ~ン編はこちら) こちらはPS4版「アーク:サバイバル エボルブド」のプレイ日記(AAR)です。ゲームプレイの様子を追いながら珍事もピックアップし、感想やレビュー、はたまた攻略メモのようなモノも記していきます。, ※ ゲーム引用画像には、本プレイの状況説明を目的とした画像加工を施したものが含まれています。, プレイ環境は前回と変わらず。モードはシングルプレイ。サバイバーのレベルは92でプレイ再開です。, 水源の近くなどで【塩】、サソリや虫系から【キチン】、アースプロレウラから【有機ポリマー】, インベントリ画面を確認すると土地の横に(※※%)という数値を見ることができる。これはその土地で吹く可能性のある風の強さの上限を示していて、今居る拠点は20%。これでは弱くて発電ができなかった。風力発電をしたいなら上限に余裕の有る土地で20%以上の風が吹いていなければならない。, (例※ 85%上限の土地で20%以上の風が吹いた場合は発電可能。磁気嵐中は停電する。), いまはまだ電力を使ってやりたいことも無いので風力発電機はインテリアとして飾っておくことにした。, 明けて9日目朝。探索と資源集め、そして戦力の育成も兼ねて遠征を開始。東の緑オベリスクのオアシスを経てマップ外縁の砂漠を目指す。戦力は次の通り。, 10:30分。気温37度。水脈と岩塩を発見。ここで数100の塩を採集。この【塩】は硫黄と合成することで【食糧保存塩】をクラフトできる。食糧保存塩をサバイバーやテイム生物に所持させておけば食料などの腐敗速度を遅延させることができるアイテム。, 同日夕方までに、サソリ昆虫系からキチン、アースプロレウラから有機ポリマーを獲得することができた。キチンは需要の高い【セメント】にできる素材なのでとても美味しい。【有機ポリマー】からギリースーツをクラフトして布装備からチェンジ。ギリーにお着替えしたことによって防御力と防熱効果がアップ。, 10:00時ごろ、山の登り口に到着。山道は所々細くなっていて行動制限を受けそうな地形をしている。渋滞や乱戦にならないように警戒したい。, 初見キラーのロックエレメンタルに、ティラノ・テリジノなど8体のテイム生物がやられた, ロックエレメンタルの性質を知らない我々は、これまでの戦いと同じように突撃して一気に粉砕しようと考えた。しかしどうも様子がおかしい。妙に硬い。, そのように感じているとカルノタウルス・イグアノドン・ショートフェイスベア・モレラトプスが次々に倒されてしまった。この時点で退却しておけば良かったと後から思ったが、このときは熱くなって攻撃をつづけた。, 数十秒後、奮戦していた体力4000のテリジノサウルスが倒れ、残るは体力5000のティラノサウルスと母艦パラケラテリウム。両者がいくら踏みつけて噛み付いてもロックエレメンタルが怯むことはついに無かった。, 数分戦っていただろうか、長いこと頑張っていたティラノサウルスがいよいよ倒れ、ようやく遅すぎる退却を開始した。, ダッシュで逃亡すると鈍足なロックエレメンタルからすぐに逃れることができた。だが焦って逃亡しているパラケラテリウムのダッシュ攻撃に野生のモレラトプスを巻き込んでしまった。, 体力4000のパラケラテリウムが今は弱って体力700。優勢とみた野生のモレラトプスは逃げることなく果敢にこちらに突進してくる。ちょこまかと旋回するモレラトプスは踏みづらく、旋回性能の良くない護衛なしのパラケラテリウムには辛い追い討ちとなってしまった。撃退したときには体力は500になっていた。, 惨敗。士気もどん底。しかし本拠にはティラノサウルス1、テリジノサウルス1などが控えていて、まだ再起をはかる事ができる。おうち帰ろう。, 同日昼。拠点に帰るにも護衛ナシで道中を行くのはきついと痛感し、パラサウロロフス3、モレラトプス3をテイム。即席の護衛部隊とともに帰還。, 13日目。ロックエレメンタルについての情報調査(wiki)を解禁。ロックエレメンタルは爆発攻撃以外の攻撃を大幅カットする性質を持つと分かった。なるほど硬いわけだ。, 手持ちの物資では、まだ大砲やロケットランチャーなどの爆発系武器を用意することはできないので、今できるコトといえば避けて通行するしかない。ロックエレメンタルに絡まれてもスルーして進む方向で準備を進める。, 最悪護衛たちを失っても惜しくないことは本人達には口が裂けてもいえない。前日にメジョベリーを多めに渡してゴキゲンをとる。, 早朝に出立して7:00時に到着。微妙な位置に居るロックエレメンタルを単独で道の端に誘導。, 10:00時。すこし進んだところに広場があり、その広場でモロクトカゲ・カルノタウルス・サソリ・サーベルタイガーらの波状攻撃を受けた。これら連戦を安めの護衛7体はギリギリで凌ぎ、広場を一時制圧することができた。が、極限まで減った体力の回復のためそれ以上奥には進めなかった。, 昼、このチャンスを生かし周囲を探索すると広場の隅に【硫黄】ひとかたまり、少し奥に進むと【黒曜石】【水晶】を発見。野生生物の攻撃を呼び込まないように警戒しながら採集。安めの護衛7体の体力はまだ回復しきっておらず、天候変化による足止めも怖いので、奥には進まず早々に引き返すことにした。, 帰路。午前中には居なかったロックエレメンタルが道中に鎮座している。よりにもよって道がいちばん狭い地点に沸いている。どうやら戦闘を避けることはできそうにない。ここで慣れていない退却戦を強いられることになった。, 退却のポイントは2つ。テイム生物達を追従させて全体命令で無抵抗を指示すること。これで敵に絡まれてもひたすら追従行動を取ってくれる。あとはサバイバーがうまく進路を取って逃げれば綺麗に退却できる。, しかし今回は狭い道にロックエレメンタルがいて、さらに岩の多い地形でもある。ひっかからずに行けるだろうか。, 不安はあったがモタモタもしてはいられない。いざ行動を起こす。案の定操作ミスがあり、逃がすハズのテイム生物はロックエレメンタルに突撃してしまった。体力が減っていたせいもあって、ものの数秒で護衛は全滅。母艦パラケラテリウムふたたび敗走。, 敗れはしたけど今回の安めの護衛については悔しくなかったことは、本人達には口が裂けても言えない。, 護衛の犠牲と引き換えに数100の硫黄と数十の黒曜石・水晶をもって帰還。これだけでは高位の武器製造に回せるだけの数はまだまだ集められていない。ロックエレメンタルに爆発物をぶちこむ日は遠そうだ。, 昼、東のオベリスクでアイランドから連れて来たのこりの護衛を引き出す。パラサウロロフスとイグアノドンら6体ほどの戦力。どの個体も体力が1000以上まで鍛えられている平均レベル30くらいの中堅護衛たち。これで打ち止め。, 迎えに行ったティラノサウルス・テリジノサウルスなどと合流して、このときは以下のような13体の戦力で行動していた。, 15:00時ごろ、また事故が起きてしまった。帰路の道中メガテリウムと遭遇してティラノサウルス以外の戦力を全て失ってしまったのだ。, パッと見た感じ体格も大きくないし大丈夫だろうと思って勝負を挑んだのが運の尽き。ものすごい攻撃力で痛いのなんの。体力3500のテリジノサウルスですら1分と持たずに沈められてしまった。悪魔のような攻撃力。, 戦況は最後に残った体力5300のティラノサウルスとの一騎打ちの形に。ティラノサウルスの攻撃はノックバック効果が付いているので、リズム良くハマれば完封勝利ができる頼もしいアタッカー。このときもその能力を発揮して勝利することができた。数十合打ちあってティラノサウルスの体力は3分の1にまで減っており、きわどい勝負だった。, 敵に回すと恐ろしいメガテリウム(バグキラー状態)は、大型トラバサミが効きそうな体型をしているので、次に遭遇できたらテイムを狙ってみたいと感じた。, 夕方、手負いのティラノサウルスとともに帰還。アタッカーはティラノサウルス1体のみとなり、戦力不足の状態に追い込まれ、アタッカーの補充が急務となった。, アイランドから戦力を補充するにしても既に主力を砂漠に連れて来たので、強力な戦力はもうアイランドには残っていない。, それでも敢えてつれてくるとしたら、護衛として山ほど居るパラサウロロフスや亀アンキロ、アタッカーとしてステゴサウルス2・ケントロサウルス2・トリケラトプス2・サーベルタイガー1・ユタラプトル3あたりの面子を引き出すことはできる。護衛はともかくアタッカーの戦力は微妙なので居ても居なくても一緒な気がしないでもない。今回は生物の補充は見送ることにした。生物はこちらの砂漠でなんとかする。, この日は水晶・シリカ真珠・黒曜石・火薬・セメントなどをアイランドから追加で送り、砂漠のオベリスクで引き出した。が、まだ爆発物を量産できる物資は揃っていない。アイランドからの物資補給は今回で限界に達した。あとは砂漠で揃えなくてはならない。反撃の日はまだ遠い。, 2番の地点でモロクトカゲのテイムに成功。蛾をたおして【絹】を獲得することができた。絹は蛾のほかにも紫の花から採集が可能。絹は作業台でデザート装備をクラフトする事ができる。ギリー装備と似た性能だが武器攻撃力が上がる効果をもっている。, 3番の地点で朽ちた都市を見て周り、4番の地点でカルノタウルス2、サーベルタイガー1をテイムすることができた。, このスカウトキャラバンで4体の戦力の補充に成功した。物資としてはキチンが大量にあつまり【セメント】の補充に役立てられそうだ。生肉はこんがり肉にして食糧保存庫に入れ、原油で干し肉にしておく。, 21日目。スカウトした戦力の育成と金属収集を兼ねて、緑のオベリスクのちかくにある東の高台に向かってみた。そこでロックエレメンタルLV24に遭遇。爆発物は用意していないので闘うことはできない。ここは退却の一手だ。, 3度目の遭遇とあって退却行動はうまくとれたが、こんどは同時に砂嵐に巻きこまれるハプニングが起きた。スタミナの限界まで砂嵐の中を進み、距離をとってなんとかロックエレメンタルを回避することができた。, 動画で振り返ってみると砂嵐が吹き荒れた時点で戦闘BGMが消えていることが分かる。その時点で立ち止まっても問題ないのかもしれないけども、こんなに近くで立ち止まる勇気は私には無い!, それと広い場所でなら追従でなく、L1+↑ボタンの移動命令で移動させてもスムーズに退却できそうに感じられた。, 22日目。硫黄山の手前の拠点を強化。精錬炉と作業台を設置して将来的にはこちらに本拠を移しても良いかも知れない。風が強いので風力発電機を有効に使うことが出来、中央にちかいのであらゆる方角への遠征拠点に適している。, 明けて23日目。サバイバーの単独行で硫黄山に登ることはできないか試してみることにした。単独で採集ができるのならテイム生物たちの被害をなくすことができる。, 作戦はこうだ。グラップリングフックを使って岩の上を進み、下に居る野生生物をライフルで狙撃して安全を確保、資源を回収の後にダッシュで山を降りて帰還するという計画。, 硫黄が沸いていなかったのは、前回来たときにワラの土台を記念に置いたせいかもしれない。でも硫黄はまだ蓄えがあるのでワラの土台は壊さずに置いておくことにした。わずかながら野生生物の沸きつぶしの効果があるかもしれない。, 午前中、順調に狩を行い生肉を獲得。パラケラテリウムの背中の上でこんがり肉にし、保存庫に入れて干し肉にしていく。あふれたこんがり肉を肉食生物のエサにまわす。, 奥へ進むと山の登り口が見えた。山道にはモロクトカゲやサーベルタイガーなどが見えている。ここで1体モロクトカゲをテイム。日が暮れてきたので夜営。, 7:00時ごろ、モロクトカゲやサーベルタイガーを撃退して中腹に到達。そこには草食のケントロサウルスがいて肉食のサーベルタイガーと戦っていた。ここで黒曜石を70個獲得。やはり資源が期待できる山であるようだ。このまま進んでみる。, 7:30分。8割ほど進んだところで砂嵐が発生。岩の上の安全なスペースにテントを張ってやりすごす。砂嵐の摩擦でテントの耐久力が230/300になった。, 8:40分。砂嵐が止まり行動を再開。密度の濃い硫黄を発見。350個の硫黄を獲得。さらに40個の水晶と30個の黒曜石を獲得できた。, 10:40分。最奥に到達。山の裏側は断崖になっていて下には外縁砂漠がひろがっており、見晴らしの良い風景を楽しんだ。かなり細い道で岩に埋もれているが、こちらから外縁砂漠に抜ける道を見つけることができた。, 昼。ユウティラヌスとカルノタウルスがオアシスを荒らし回っている。野生のパラケラテリウムが暴れているユウティラヌスに対抗して頑張っている。ライフルでユウティラヌスを狙撃して加勢しこれを撃破。お肉と毛皮を頂戴し、こんがり肉を焼きながら拠点に帰還。, 15:00時。軽く育成と生肉を兼ねて狩りに出かけることにした。ここでまた大きな事故が起きた。, 動画の通り、砂漠のクレバスがあることを知らずに攻撃命令を出してしまい、つぎつぎに地底にテイム生物を落としてしまったのだ。, 一瞬このクレバスは底無しなのではと疑ったが、地底を覗き込んでみるとテイム生物たちの名前が表示されていて安心した。, 1、2体ならいざ知らず、10体以上が地底に落ちたのなら後を追わないわけには行かなかった。地底に落ちた生物達が無事である様子をみて、きっと大したダメージを受けずに降りることができるのだろうと思ったら、8割の大ダメージを受けてしまった。騎乗中の生物はダメージを受けてしまうものらしい。, 身のほそい生物を外に待機させておくことは可能であるものの、一度も来た事の無い土地なので、そこが果たして安全なのかどうか判断ができない。隊は分けずに戻って北を目指した。, 19:30分。地底で夜営を覚悟していたが、日没までに出口にたどり着くことができた。出口は枯れた川の谷につながっていて、これなら帰り道も迷うことなく行くことができそうだった。枯れた川には敵性生物がうろついている。もうすぐ日も暮れるので、出口にたむろして夜営することにした。, PS4版ARK@AAR05「ロックエレメンタルのテイム」28~53日目(スコーチドアース編).