Anker Soundsync A3352 Bluetoothレシーバー 音楽ストリーミング Bluetooth 5.0、12時間のバッテリー寿命、ハンズフリー通話、デュアルデバイス接続、車、ホームステレオ、ヘッドホン、スピー … Ansicht Und Herunterladen Anker Soundsync A3352 Bedienungsanleitung Online. 1台でトランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の2つの機能を搭載した、Bluetoothトランスミッター & レシーバー。ANKER Soundsync A3341011 [ブラック]全国各地のお店の価格情報がリア … 音楽 Bluetooth ペアリング: 91 Soundsync を同時に 2 台の機器に接続する方法: Jp 1. そんな人におすすめなのが、「Anker Soundcore2」というBlutooth対応の防水スピーカーです。 価格も5,000円ぐらいで、そこまで高くありません。 同価格帯の中では圧倒的な人気商品となっています。 … AnkerのSoundsyncは多くの人にオススメ!Ankerはモバイルバッテリーやワイヤレススピーカー、イヤホンなどで人気のあるメーカーです。 Bluetoothのバージョンは最新の5.0対応、コーデックはaptX … なお、2回目以降の接続では機器同士がお互いを見つけ、自動的に接続が可能なため「ペアリング」は必要ありません。 出典 : Bluetoothの名前の由来. また、製品選びの参考に、私が検討した他の製品と比較し、Anker Soundsyncに決めた理由もお話しします。 記事の最後に、製品説明書を読んだだけでは初期設定時のペアリングに苦労したので、ペアリングの方法も説明します。 ペアリング … Anker Soundsync Bluetoothレシーバーを実際に使った感想を紹介。この商品があればAUX端子があるオーディオ機器でもBluetooth接続ができます。古いスピーカーか車のナビやギターアンプやマルチエ … ちなみにペアリングしている機器はanckr製のヘッドホン、イヤホンです。期待通りの性能と言う事で星4つにしています。. A3352,Bluetooth Receiver for Music Streaming with Bluetooth 5.0, 12-Hour Battery Life, Handsfree Calls, Dual Device Connection, for Car, Home Stereo, Headphones, Speakers. Setup instructions, pairing guide, and how to reset. AnkerのSoundsyncとSoundcore2を接続して動画音声などを聞くときは注意が必要です。今回購入し接続してわかった注意点を書き出しました。動画音声出力時の注意点やPCからの出力時の注意点があ … EVERY time I turn on the car, I need to turn on also the SoundSync … … I can’t understand why I just can’t set it to stay always ON. ※初期の段階というより、普段使っているのにある日つながらなくなった!という方向けです。 ペアリングしているのにBluetooth接続できない! 「ペアリングでとっくに登録しているのにつながらない! イイね! ... ただ、クルマの乗り降りでペアリングが切れてしまう時があって、私はまだちゃんと使いこなせてないんですwww. ... Anker Soundsync A3352. 今回は実際にAnker SoundCore 2(以下SoundCore 2)を使ってペアリング … Anker Soundsync Bluetooth トランスミッター レシーバー 高音質 2-in-1 Bluetooth 5.0 AUX RCA 光デジタル接続 対応がオーディオトランスミッタストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当 … We created Anker® to make the smart life simpler; tackling first-world problems like low battery and slow data access to make life better. Anker Soundsyncのくわしい機能は後ほど紹介しますが、Soundsyncを使えば 2台のスピーカーに音楽を飛ばせる ようになるのです。その理由は、Soundsyncがマルチペアリング(デュアルBluetooth)機 … Soundsync A3352 Receiver Pdf Anleitung Herunterladen. Anker SoundsyncのBluetoothトランスミッター&レシーバーならAnker(アンカー)公式オンラインストア。iPhone・AndroidやiPad等のスマホ・タブレットにおすすめのBluetooth(ブルートゥー … 特徴 Anker Soundsync(2-in-1 Bluetooth 5.0 トランスミッター & レシーバー) … Ansicht Und Herunterladen Anker Soundsync A3352 Bedienungsanleitung Online. 【Anker Soundsyncレビュー】Bluetooth非対応プロジェクターをワイヤレス再生可能に! トランスミッターを活用しよう! 2018/06/25 2020/01/09 7min ANKER Soundcore mini 2にはもう一つ、TWSでのペアリングも可能です。 これを使うには2台のANKER Soundcore mini 2が必要になりますが、1台ではモノラルサウンドだった音がステレオサウンドに変わ … スマホの音楽をホームシアター・リビングスピーカーの迫力ある音で聴く! 手持ちの有線スピーカーを簡単にワイヤレス化できる【Anker Soundsync】, Web系エンジニアとかシステムエンジニアとか呼び方なんかどうでもいい! エンジニアに必要なのはユーザーにとっての価値を考えること。#1, 高機能ゲーミングマウス【RAZER BASILISK ULTIMATE】を仕事用として使ったら最高だった!. Soundsync A3352 Receiver Pdf Anleitung Herunterladen. Hi, I’ve recently bought an Anker SoundSync Drive and I’m not happy at all. コロナウイルスの猛威が終息する気配がなく、東京都ではステイホーム週間として5月6日までの外出自粛が呼びかけられていますね。私の住んでいる長野県でもクラスターの報告が日々増えています。, こんな状況なので、外出してストレス発散することもできず、ストリーミングサービスを利用して自宅で動画や音楽を視聴してすごしている方も多いのではないでしょうか。在宅勤務になってほとんど外出せずに過ごしている方もたくさんいるようですね。, そんな中、私も外出は極力控えて家にこもり、仕事をしながら音楽を聴いてすごしています。仕事をしていない時間でも音楽を聴いてすごしている時間がとても増えました。, テレビの番組制作をされている方々はこんな状況だからこそ楽しい番組を提供したいでしょうけれど、それすら難しい状況で、私はニュース番組を朝晩に見るぐらいであまりテレビは見なくなってしまいました。, 終息に向けて今は我慢して、感染拡大を防止するために自宅ですごしましょう。そして精神的な健康を保つために、動画や音楽で少しでもお家時間を楽しみましょう。, そこで今回は、家にある有線スピーカーを手軽にワイヤレス化(Bluetooth)できるAnker Soundsyncという製品を実際に私が購入し快適に使用できているので、この製品の紹介をしたいと思います。, また、製品選びの参考に、私が検討した他の製品と比較し、Anker Soundsyncに決めた理由もお話しします。, 記事の最後に、製品説明書を読んだだけでは初期設定時のペアリングに苦労したので、ペアリングの方法も説明します。 Anker Soundsync A3352 評価: 4. User manual instruction guide for Anker Soundsync A3352 Bluetooth Receiver A3352 Anker Innovations Limited. AnkerのSoundsyncを使用しての利用を考えていた者です。 現在、iPhoneとTWZ-1000の接続は何も問題なく行えますが、AnkerのSoundsyncA3341との接続の方法がそもそもわかりません。 ... これでSoundsync側のペアリング … Copyright ©  K'z Blog All rights reserved. ANKER Soundsync(A3352)はBluetooth非対応のヘッドフォンやスピーカーからも音声を再生することにできるようになるすぐれ物で、音楽を聴く時はもちろん、映画を見る時やゲームをプレイする時に … ペアリングの方法はこちら, YouTubeやAmazonプライム、Spotify等、ストリーミングサービスは色々ありますが、皆さんは何を使って視聴していますでしょうか?, 私はほとんどスマホです。音楽はSpotifyのフリープランを主に利用していますが、PCでは1カ月あたりの利用時間に制限があるんです。スマホでは利用時間の制限はないので、PCで作業している時もスマホで聴いていることが多いです。有料プランならPCでも制限はありませんけどね。, ただ、スマホのスピーカーだと音質は悪いし、かといって有線のイヤホンをつないでスマホを常に持ち歩くのも煩わしいし、家に長時間いるのにもっと快適にならないかと思って検討を始めました。, また、イヤホンを長時間装着するのはいやだったのと、家族みんなで聴けるようにしたかったのでワイヤレスイヤホン等は除外して考えました。, まず最初にワイヤレス接続のスピーカーを考え、スマホなのでBluetoothスピーカーがいいかと思い探しだしました。安いものなら2500円ぐらいから良さそうな商品がありますが、高いものは4万円以上します。, Ankerはスピーカー以外にモバイルバッテリー等も有名ですが、どれも比較的お手頃なわりに品質が良く、コスパがいいです。私はバッテリーやケーブル等もAnker製品を多く使っていますが、今のところ買って後悔したものはありません。Ankerのスピーカー 一覧はこちら。, これらの製品はいずれも持ち運びができる小型のスピーカーです。私には持ち運びできる必要性がなかったので、同じぐらいの値段でもっと自分に合うものがないか探すことにしました。Boseも気にはなりましたが、高すぎるので遠慮しました。, Bluetoothスピーカーを探している時に見たAnkerのホームページで気になる製品を見つけました。それが今回私が購入したAnker SoundsyncというBluetoothレシーバーです。, TaoTronics TT-BA09 Bluetooth トランスミッター レシーバー, 値段は1つ目のAnker Soundsync、3つ目のTaoTronics TT-BA09の2つが4,000円前後でほぼ同じで、2つ目のAnker Soundsync Bluetoothレシーバーは2,400円ぐらいと他に比べても安いです。, ただし、Anker Soundsync Bluetoothレシーバーはスピーカー側との接続はアナログ接続(3.5mmミニジャック)のみです。他の2つは光デジタルでも接続できるため、スピーカー側が光デジタルに対応していればこちらの方が音質が良さそうです。私の家のリビングには10年ほど前に当時8万円ぐらいで買ったホームシアター用のサウンドバー(シアターバー)があります。古いのでBluetooth接続はできないですが、光デジタル端子が付いているのでこれを活かしたいと思いました。, TaoTronics TT-BA09との2択となりましたが、Anker Soundsyncの方がBluetooth接続で利用できるオーディオデータの種類(専門用語ではコーデックと言います)が多く、より高音質のデータを扱えます。こちらの製品ならAndroid、iPhoneのどちらの高音質再生にも対応していますが、TaoTronicsの方はiPhoneの高音質再生には対応していませんのでご注意ください。, ということで今回は、Anker Soundsyncを購入することに決めました。ちなみにこの製品はレシーバー(受信機)としての役割とトランスミッター(送信機)としての役割ができる1台2役の製品です。今回の目的はレシーバー機能なので詳細説明を省きますが、トランスミッタ―機能では、テレビやゲーム機等と本機を有線接続して、その音声をワイヤレスイヤホン等の無線機器で聴くことができます。, ※正確に言うと接続先はDACとかアンプになるのですが、話の趣旨とは異なる上、DACとかアンプを個別にお持ちの方には説明不要かと思いますのであえて触れていません。また、本記事では便利さ・価格・音質のバランスを重視しています。, 製品には説明署が付属していましたが、これがわかりづらくて最初に音楽を再生するまでは少し苦労させられました。, それでもスマホとの接続(ペアリング)を1回済ませておけば、後は簡単に使えますのでご安心ください。, 実際に購入した製品を見ながら、初期設定から音楽を再生するところまでを説明していきますので参考にしてください。, 上から見た画像です。高級感はありませんが、落ち着いた色で目立たなくていいです。表面は指紋などもつきにくい加工です。, 前から見た画像です。真ん中の丸い部分が電源ボタンです。さらにその中央に小さいLEDランプが配置されていて、点灯の仕方によって色々な状態を表します。電源を切っていれば光りませんし、明るすぎて困るようなことはありません。ただ、情報の表示はこれだけしかないので、説明書を見ながらでないとさっぱりわかりません。, 後ろから見た画像です。スピーカー等に接続する端子が集められています。左からAUX(外部入出力用3.5mmステレオミニ端子)、SPDIF TX(光デジタル入力端子)、SPDIF RX(光デジタル出力端子)、USB(充電用MicroUSB端子)です。SPDIF TXはトランスミッター用、SPDIF RXはレシーバー用です。AUXは説明書には入力用と書かれているのですが、トランスミッターモードでは入力、レシーバーモードでは出力として使えます。残念ながらUSBは充電専用で、データ通信はできません。また、これらの端子とつなぐためのケーブルはすべて付属していますので、別途用意する必要はありません。, 向かって左から見た画像です。TX(トランスミッター)とRX(レシーバー)のモード切換スイッチが付いています。今回は右のレシーバーモードに設定します。, 箱を開けたらまず付属品を確認し、続けて本体の充電をしましょう。本機は充電式ですので使用時は電源が必要ありませんが、あらかじめ充電しておく必要があります。付属のUSBケーブルを使用して充電用USB端子とUSB電源(パソコンのUSB端子等でも大丈夫)を接続すると、本機の電源ボタン中央のランプが赤く点灯して充電が開始されます。USB電源がない場合は少し古いAndroidスマホ用の充電器等のUSB端子の形が一緒(MicroUSB)のものがあれば使えます。フル充電までは最大約2時間で、完了すると電源ボタンのランプが消えます。なお、充電しながらの使用は非推奨なので定期的に充電するようにし、充電が完了したら充電ケーブルをはずしておきましょう。, 充電が完了したらスピーカーと接続しましょう。付属の光デジタルケーブルを本機の光デジタル入力端子(「SPDIF RX」と記載されている方)とスピーカー側の光デジタル端子に挿すだけです。, また、複数の入力端子があるスピーカーの場合は、接続した光デジタル入力端子で出力するように切換えてください。, スピーカーと接続ができたら、本機をレシーバーモードで起動します。レシーバーモードで起動するためには、まず、モード切換スイッチをRX側にスライドします。次に電源ボタンを2秒間長押しすると電源が入り、電源ボタン中央のランプが青に点滅します。この際、モード切換スイッチは電源を入れる前にRXにしておくことに注意してください。, 続いてスマホとペアリングをします。本機の電源ボタンを2回連続で押すと、中央のランプが青と赤で交互に点滅します。これでレシーバーモードでペアリングできる状態になりました。ここで青のみの点滅になっている場合はトランスミッタ―モードになっていますので、一旦電源を切ってモード切換スイッチの操作からやり直してください。電源が入っている状態で電源ボタンを2秒間長押しすると電源が切れます。, ペアリングできる状態になりましたら、スマホで「Soundsync A3341」が検出可能なはずですのでこちらとBluetooth接続してください。スマホ側の操作はお使いの機種により異なりますので割愛します。スマホは2台までペアリングできますが、もう1台ペアリングする場合は、ペアリング済みのスマホのBluetoothを一旦オフにした状態で、本機の電源ボタンを2回連続で押すところから操作して2台目をペアリングしてください。, ペアリングが済んだら準備は完了です。ここまでの作業を1回済ませれば、次からは電源を入れるだけで使えます。ではスマホのBluetoothをオンにした状態で、普段使っているスマホアプリで音楽を再生してみましょう。成功していれば接続したスピーカーから音声が出力されるはずです。出力されない場合は以下を確認してください。, いかがだったでしょうか? 説明書がわかりずらいのと、充電しながらの使用はしない方がいいという点についてはいま一つですが、約4,000円の商品でありながら機能は十分です。, 私にとっては既に持っているスピーカーを利用してスマホの音楽が手軽に迫力ある音で聴けて大満足です。これからサウンドバー等を購入される場合、最近はWi-Fi接続機能が搭載されている製品も増えています。できればBluetoothよりWi-Fi接続の方が良いのではないかと思います。Bluetooth接続のスピーカーを購入しようと考えている場合は、必ず再生機器(スマホ等)とスピーカー側の双方で対応している「コーデック」という項目を確認してください。iPhone等で利用する場合は「AAC」、Androidスマホ等で利用する場合は「aptX」には対応していないと、対応製品と比べてBluetooth接続時の品質が若干低下する可能性がありますのでご注意ください。, 対応する「コーデック」のスピーカーの値段が高くて手が出ない場合や、家族にiPhoneとAndroidのどちらもいる場合等は、今回ご紹介したAnker Soundsyncは4,000円ぐらいで買えますので、こちらを購入するのも1つの手ですよ。, Web系エンジニアとかシステムエンジニアとか呼び方なんかどうでもいい! エンジニアに必要なのはユーザーにとっての価値を考えること。#1次のページ.