アプリをアクティブ バケットに維持するだけのために、ユーザーに大量の通知を送信しないでください。, アプリが複数のパッケージに分割されている場合、それらのパッケージが別々のバケットに割り当てられ、そのためアクセス レベルが異なる可能性があります。 アプリ スタンバイ バケットは、アプリがどれほど最近およびどれくらいの頻度で使用されているかに基づいて、システムがアプリからのリソース要求に優先度を設定するのに役立ちます。 詳細は、電力管理の制限事項をご覧ください。, 必ずしも毎日ではないが定期的に使用されるアプリは、頻繁バケット内にあります。 ちょっとしたライフハックになれば幸いです。, 本ブログ(月間200万PV達成)は、主題で Windows・パソコン・スマホ・デジモノ、副題で旅行・カメラなど、専門分野と趣味の情報を合わせて発信しています。, 本ブログは、記事執筆者が「試した・使った・買った・行った」実体験をわかりやすく丁寧な記事にして、読者さんのお役に立ててもらおうという趣旨のブログです。, スマホカメラで撮影するだけで外国語を翻訳してくれる Google 翻訳アプリの便利機能を紹介, LINEは複数の端末から同じアカウントを使うことはできますか?という質問をいただいたので。, Windows 10 は Defender だけで十分なのか?標準搭載のウイルス対策ソフト, 純正 Office が高すぎる!格安の WPS Office は代わりになるのか検証してみた, あとはアプリ一覧よりアイコンをホーム画面に出せば以降このアイコンをワンタップするだけで端末のスリープ&ロックが可能となります。. 手持ちのスマホの強制再起動方法を知るには、説明書を読むか、各メーカーのウェブサイトを参照しましょう。, スリープモードにするとディスプレイの表示が消え、タッチ操作も受け付けなくなり、電池の消耗を抑えられます。それでも最低限の機能は動いており、着信やメールの通知があるとお知らせしてくれます。しばらくスマホを操作しない時はスリープモードにしておくのがおすすめです。 Firebase Cloud Android 9(API レベル 28)には、端末の電力管理を改善するための新しい機能が導入されています。 これらの変更点と以前のバージョンに既に搭載されていた機能により、システム リソースを最も必要とするアプリでシステム リソースを利用することが可能になります。, 注: この変更は、Android 9 を対象にしているかどうかにかかわらず、すべてのアプリに適用されます。, Android 9 には、アプリ スタンバイ バケットという新しい電源管理機能が導入されています。 メッセージがユーザーの操作をトリガーしない場合に 当然ながら、スマホの電源が入っていないと全ての機能が使えません。電源ボタンを1秒長押しして電源を入れましょう。 もし電源ボタンを長押ししても電源が入らない場合は、スマホの電池が切れている可能性があります。 また、システムはアプリによるインターネット接続も制限します。 詳細は、電力管理の制限事項をご覧ください。, インストールされたものの実行されたことのないアプリは、未使用バケットに割り当てられます。 Messaging (FCM) FCM メッセージの受信を行うに厳格な制限を適用します。 ・電話」機能解説 かけ方・取り方、通話中の操作、迷惑電話のブロックなど スクリーンショットについて詳しくは別記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。, 電源を入れたり、スリープモードを解除したり、スマホを使い始める時に欠かせない。もし電源ボタンが壊れてしまうと、最悪スマホが使えなくなる事も……。電源周りは丈夫にできているスマホが多いですが、くれぐれも丁寧に取り扱いましょう。, ・各ボタン・各部の名称と役割を解説 特に、バケットの種類によってアプリのジョブが実行される頻度、アプリがアラームをトリガーできる頻度、およびアプリが高優先度 FCM メッセージにも制限を適用します。 ・アプリのダウンロード、アップデート、アンインストール方法, 「iPhone 12」シリーズに付けたいおすすめスマホケース13個 専門店スタッフが厳選, 「LINEスターバックスカード」使い方 発行方法、LINE Payでチャージする方法, 今週注目の「新作ゲームアプリ」まとめ 『百鬼異聞録~妖怪カードバトル~』ほか 11/13更新, 【2021年】年賀状作成アプリおすすめ21選&料金表 無料で簡単、スマホで印刷まで, Appliv TOPICSは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, Androidスマホのスクリーンショット撮影方法 ページ全体を保存するテク・保存先, Androidスマホの「電源ボタン」の使い方 電源オン/オフ・再起動・スリープモード. システムは、各アプリの使用頻度を判断し、その結果をもとにしてアプリは適切なバケットに割り当てるのに、機械学習機能を備えたプリロード済みアプリを使用する場合があります。 もし電源ボタンを長押ししても電源が入らない場合は、スマホの電池が切れている可能性があります。, 電源を切るとスマホの電池の消費を抑えられます。ただし同時に、電話の着信やメールの受信なども確認できなくなるので注意しましょう。 Doze とアプリ スタンバイのベスト プラクティスに従っているのであれば、新しい電源管理機能の処理は難しくないはずです。 iPhoneと違ってAndroidはホーム画面をある程度自由にレイアウト設定できるのが売りのひとつ。, そんなカスタマイズフリーなAndroidならではのアプリのひとつに、ホームに出ているアイコンをタップしたら横(上)の電源ボタンを押さなくともスリープにできる便利アプリがあります。, ホーム画面上に出ている(出した)当該アプリのアイコンをタップするだけで簡単に端末をスリープ&ロックさせることができます。そんな便利アプリを今回は紹介したいと思います。, ワンタップで端末を即スリープ&ロック状態にできる超使えるAndroidアプリ「Screen Off and Lock」。設定方法と使い方は以下。, ぼくの場合すべてのAndroid端末でこのアプリを利用しています。必ず左上に配置しており、今では当たり前になりすぎて、無意識で左上のアイコンをタップしてスリープさせているようですw, 「Screen Off and Lock」には有料版はありません。一度設定してしまえば特にアプリ画面を開くわでもなくアイコンを押すだけの仕様です。したがって無料版のみですが広告は一切ありません(設定画面を開いた時だけ広告ありますが、一度しか見ることは無いでしょう)。, ぼくは現在 Xperia Z3 compact を使っているのですが、Xperiaシリーズには画面をダブルタップすると、電源ボタンをおした時と同じようにスリープを解除できる特殊機能があります。, 今回紹介した「Screen Off and Lock」とXperiaは非常に相性が良く、ダブルタップ画面オン機能と併用すると、横にある電源ボタンをまったく使わずに端末の画面オン・オフが可能となります。, 個人的には「Screen Off and Lock」は神アプリの一角だと思って日々使わせてもらっています♪, 騙されたと思ってぜひ一度「Screen Off and Lock」を使ってみてください。使ってみると(多分)多くの方が便利だな~って感じるはず!!カンジルハズ・・・。, YouTube動画を特定の場所から再生させる時間指定URLを取得する方法(途中から再生させるリンクの取得), 【パパママ注目】子どもにスマホをもたせるならアプリを勝手にインストールできないように利用制限しよう, Fire TV Stick で iPhone・iPad をミラーリングさせてテレビで映す方法, 本ブログ(月間200万PV達成)は、主題でパソコン・スマホ・デジモノ、副題で旅行・カメラなど、専門分野と趣味の情報を合わせて発信しています。 詳細は、電力管理の制限事項をご覧ください。, あまり使用されないアプリは、低頻度バケット内にあります。 たとえば、ホテルの専用アプリは、ユーザーがそのホテルに滞在中にしか実行しないので、低頻度バケット内にあるでしょう。, システムは、低頻度バケット内にあるアプリによるジョブの実行、アラームのトリガー、および高優先度の 間接的に使用されるアプリも、動作中設定バケットにプロモートされます。, システムは、動作中設定バケット内にあるアプリによるジョブの実行とアラームのトリガーを行う機能に緩い制限を適用します。 メッセージを不適切に高優先度としてマークしてしまうと、他の悪影響が生じてしまいかねません。たとえば、アプリが割り当て量を使い果たしてしまい、本当に緊急の FCM メッセージが通常の優先度で処理されてしまう結果となる可能性があります。, 注: ユーザーが繰り返し通知を拒否すると、システムから以後その通知をブロックするオプションがユーザーに提供されます。 なお本記事では「Google Pixel 3」を使って解説します。他の大半のAndroidスマホ・タブレットでも、使い方は同じです。, 当然ながら、スマホの電源が入っていないと全ての機能が使えません。電源ボタンを1秒長押しして電源を入れましょう。 またスマホを一定時間操作しないと、自動的にスリープモードに移行します。移行までの時間は設定で変更可能で、15秒~30分ほどの間で選択できます。, 電源ボタンではほかにも、スマホの画面を画像化するスクリーンショットに利用します。画像をLINEで送ったり、メモ代わりに使ったりとスクリーンショットの応用方法は様々。やり方は電源ボタン長押し→[スクリーンショット]のボタンをタップ、もしくは「電源ボタン」と「音量を下げる」ボタンを同時押しです。 UsageStatsManager.getAppStandbyBucket() また、新しいメソッド メッセージを受信したときにアプリが通知を表示しない場合、ユーザーはアプリを操作してアクティブ バケットにプロモートする機会を得ることができません。 アプリが現在どのバケットに割り当てられているかは、新しいメソッド むしろ、どのバケットに割り当てられてもアプリが良好に動作するようにしてください。 Doze ホワイトリストに含まれるアプリには、アプリ スタンバイ バケットに基づく制限は適用されません。, アプリがすでに そのようなシステムアプリが端末上にない場合は、デフォルトで、どのアプリが一番最近使用されたかに基づいてアプリを分類します。 アプリの使用パターンに基づいて、各アプリは 5 つの優先度バケットのいずれかに配置されます。 Content and code samples on this page are subject to the licenses described in the Content License. ガイドラインについては、マテリアル デザインの, システムは、アプリがアイドル状態になるまで待機せず、より積極的にアプリをアプリ スタンバイ モードに移行します。, バックグラウンド実行制限は、アプリの対象 API レベルにかかわらず、すべてのアプリに適用されます。. システムは、各アプリで利用可能な端末リソースを、そのアプリがどのバケットに配置されているかによって制限します。, 5 つのバケットは、アプリの優先度を設定し、以下の特性を持つ各グループに分類します。, ユーザーが現在使用しているアプリは、アクティブ バケット内にあります。たとえば、次のような場合です。, システムは、アクティブ バケット内にあるアプリのジョブ、アラーム、および FCM メッセージに何の制限も適用しません。, しばしば実行されるが現在アクティブではないアプリは、動作中設定バケット内にあります。 電源管理の制限事項 をご覧ください。, 常にそうですが、バッテリー セーバーが作動状態にあるときに、アプリをテストするとよいでしょう。 端末の設定 > バッテリー セーバー画面から手動でバッテリー セーバーをオンにすることができます。, 電源管理の新しい機能は、Android 9 を対象にしたアプリであるかどうかに関わらず、Android 9 端末で実行されるすべてのアプリに影響します。開発するアプリが Android 9 端末で正しく動作することを確認することは重要です。, アプリの主なユースケースをさまざまな条件下で必ずテストし、電源管理機能とアプリがどのように影響し合うかを確認してください。 ・基本操作方法 タップ、スワイプなど12種類 システムはこのタイプのアプリに最高の制限を適用します。, システムは各アプリを優先度バケットに動的に割り当て、必要に応じてアプリを割り当て直します。 電源のオン/オフ 電源オン. ほぼすべてのスマートフォン(スマホ)には「電源ボタン」が付いています。電源ボタンは電源のオン/オフのほか、再起動、スリープモードへの移行/解除、スクリーンショットの撮影に使用します。それぞれのやり方を確認していきましょう。 システムのバケット割り当てメソッドは変更される可能性があり、各端末メーカーが独自のアルゴリズムを備えた独自のバケット割り当てアプリを作成している場合もあります。 むしろ、アプリがどのバケット内にあっても適切に動作するようにしてください。, ランチャー アクティビティがないアプリはアクティブ バケットにプロモートされません。 1 Androidを強制終了する方法 ・ 電源オフでシャットダウンする方法は機種毎に異なる 2 Androidの終了後に強制再起動する方法 ・ 強制再起動の方法も機種毎に異なる 3 Androidの電源ボタンを使わずに強制終了と強制再起動する方法 ・ 機種によってや電源ボタンが壊れているときに有効な手順 上記の制限は端末がバッテリー電源を使用しているときにのみ適用され、端末充電中はシステムが上記の制限をアプリに適用することはありません。, アクティブではないアプリをバケットに割り当てる方法については、各メーカーで独自の基準を設定することができます。 そのようなアプリは、再設計してランチャー アクティビティを追加することができます。, アプリの通知が操作不能である場合、ユーザーは通知を操作してアプリをアクティブ バケットにプロモートするようトリガーすることはできません。 FCM Android 9 には、アプリ スタンバイ バケットという新しい電源管理機能が導入されています。アプリ スタンバイ バケットは、アプリがどれほど最近およびどれくらいの頻度で使用されているかに基づいて、システムがアプリからのリソース要求に優先度を設定するのに役立ちます。 アプリの使用パターンに基づいて、各アプリは 5 つの優先度バケットのいずれかに配置されます。 システムは、各アプリで利用可能な端末リソースを、そのアプリがどのバケットに配置されているかによって制限します。 5 つの … 再起動の方法は2種類あり、「通常の再起動」と「強制的に再起動」に分けられます。それぞれのやり方を確認していきましょう。, 「強制的に再起動」は、タッチスクリーンの動作がおかしい、スマホが動かないなど、[再起動]のボタンをタッチできない時に使います。ただし通常の再起動と違い、正規の終了処理が行われないため、稀にですがスマホの故障や寿命を縮める原因になる事もあります。強制的な再起動は極力避けるべきという事は覚えておきましょう。, なお本記事ではGoogle Pixel 3での強制再起動の方法を紹介しましたが、機種によってはやり方が変わる場合もあります。 電池の消費を抑えつつ、着信やメールの受信も知りたい場合は、後述のスリープモードが便利です。, 動作が重い、正常に操作できないなど、スマホで何か不具合があった場合、スマホの電源を一旦切って入れ直す「再起動」をすると改善される事があります。 実際には、高優先度 FCM メッセージの唯一の使用法はユーザーに通知をプッシュすることなので、これは決して発生しないはずです。 Java is a registered trademark of Oracle and/or its affiliates. アプリがアクティブであればあるほど、そのアプリは高優先度が設定されるバケットに割り当てられ、より多くのシステム リソースを使用できるようになります。 スマートフォンの画面をオフ(スリープ)にする時には横や上にあるちっさい電源ボタンを押さないといけません。しかし今回紹介する「Screen Off and Lock」というアプリを使えば、画面のアイコンをワンタップするだけで簡単に端末をスリープさせることができます。 しかし、以前は良好に作動していた一部のアプリの動作がここで問題となることもありえます。, 同様に、高優先度 端末メーカーは適用する具体的な制限を決定できます。 たとえば、AOSP ビルドの場合、システムは以下の制限を適用します。, また、そのほかにも端末固有の電源最適化機能があります。 詳細は、付録: たとえば、ユーザーがスポーツジムで実行するワークアウト トラッキング アプリは頻繁バケット内にあるでしょう。, システムは、頻繁バケット内にあるアプリによるジョブの実行とアラームのトリガーを行う機能に強い制限を適用し、高優先度の たとえば、ユーザーがほとんど毎日起動するソーシャル メディア アプリは、動作中設定内にあるといえます。 このような場合、ユーザーから応答できるように該当する通知を設計し直すことができます。 自分の開発したアプリに対するバケット割り当てに影響を及ぼすようなことをすべきではありません。 Androidでは電源ボタンを押せばスリープ解除できますが、その頻度が多いと操作が面倒です。カバンから取り出したとき、机から持ち上げたときなど、特定のシーンで自動的に画面点灯できたら便利ですよね。そこで本記事では電源ボタンを使わずにスリープ このようなアプリは必ずテストして、アプリのパッケージが別々のバケットに割り当てられても正常に動作することを確認してください。, Android 9 ではバッテリー セーバー モードにいくつかの改良が行われています。 FCM メッセージを受信できる頻度が決まります。 FCM Android たとえばGalaxy S9(SC-02K)なら「電源ボタン」と「ボリュームを下げる」を7秒同時押し、Xperiaシリーズなら「電源ボタン」と「ボリュームを上げる」を5秒同時押しとなっています。 Debug Bridge コマンドを使用して、電源管理機能の一部をオンとオフに切り替えることができます。, Android Debug Bridge シェル コマンドを使用して、電源管理機能の各部をテストすることができます。, ADB を使用して端末を Doze モードにする方法については、Doze モードとアプリ スタンバイ モードでテストするをご覧ください。, ADB を使用して、手動でアプリをアプリ スタンバイ バケットに割り当てることができます。 アプリのバケットを変更するには、次のコマンドを使用します。, アプリがどのバケットに割り当てられているかを調べるには、次のコマンドを実行します。, packagename パラメータを渡さずにコマンドを実行すると、すべてのアプリのバケットが一覧で表示されます。 を呼び出すことによって分かります。, 注: アプリの同期アダプタがフォアグラウンド アプリによって使用されているコンテンツ プロバイダに関連付けられている, システムを操作して、アプリに割り当てられたバケットを変更しようとしてはなりません。 UsageStatsManager.getAppStandbyBucket() を呼び出すことで、アプリは実行時に自分がどのバケットに割り当てられているかを検出することもできます。, 低電力状態でアプリがどのような動作をするかをテストするためのコマンドがいくつかあります。, 注: 端末の設定 > バッテリー セーバー画面を使用して、端末をバッテリー セーバー モードにすることもできます。, 端末が電源に接続されていない状態をシミュレートするには、次のコマンドを使用します。, 低電力状態で端末がどのように動作するかをテストするには、次のコマンドを使用します。.