Macなので、USBドライバは不要?のはず。 4.10. コンピューター, モバイル, Android SDKをインストールし、Platform-toolsとGoogle USB DriverをAndroid SDKにインストールしたらもう少しです。, 次に、Windowsにドライバをインストールする必要があります。先の作業は、Android SDKへのインストールであって、Windowsにはまだインストールされていません。, Google USB Driverは、ADB Driver (Universal)などとも呼ばれているものとたぶん同じです。, Android端末を起動した状態で普通にUSB接続すると、Android端末はストレージデバイスとして認識されます。, Google USB Driverを設定することで、リカバリーをしたりRoot権限を取得したり、カスタムリカバリーを入れたりと言った作業が可能になります。, の順で辿るとGoogle USB Driverがあります。これをインストールすれば良いわけです。, でも、Googleからダウンロードしたままの状態では、GoogleのNexus端末だけしか扱えません。, SonyのエクスペリアやSamsungのギャラクシーのような、ユーザーが多いAndroid端末を使用している場合は、予め設定されたドライバーがダウンロードできるかもしれません。(ただし、公式か、信用できるところからダウンロードすることをお勧めします), そうではない場合も、Google USB Driverの設定ファイルを少しいじれば、別の端末にも対応できるようになります。, 端末が通常通り起動できていたり、異常ではあってもAndroidシステムは起動している場合はUSBデバッグモードで、Androidシステムが起動できない場合などはFastbootモードでインストール作業を行います。, (他は忘れてしまったので)Lollipop 5.1.1の場合を書きますが、他のバージョンでも基本は同じです。, Android端末をFastbootモードで起動します。Fastbootモードの起動方法は端末によって違います。, 起動できたら、USBケーブルでパソコンのUSBポートに接続します。端末によっては、Fastbootモードで起動できていることを画面に表示してくれますが、何も表示されない端末もあります。, その場合は、Windowsのデバイスマネージャーを開いたままFastbootモードで起動をすることで、Fastbootモードの確認ができます。(エラーつきの項目が出てきます), Androidデバッグ(USBデバッグ)もしくはFastbootモードで起動したAndroid端末をUSB接続すると、ドライバーのインストール中というポップアップが出ることもあります。, 通常のWindowsには含まれないドライバなので、失敗してしまいますが、問題ありません。, Windowsのデバイスマネージャーを開く(いつもマイコンピューターで右クリックしてプロパティーを開き、出てきた画面から起動しています)と、エラーが出ている項目ができています。, このようなエラー項目が出ていない場合、Androidデバッグ(USBデバッグ)やFastbootモードで接続できていないか、既に必要なドライバがインストールされています。インストールされている場合、デバイスマネージャー上に「Android」が表示されます。, このエラー項目を右クリックするかメニューを使って、ADB Interfaceエラー(Fastbootの場合、Fastbootの端末)のプロパティを開きます。, タブが3つあり、General、Driver、Detailsです。(Windowsのバージョンで表示が違いますが、必要なのは一番右側のタブです), Detailsタブを開き、中に現れたリストからHardware Idsを開きます。(2つ目のことが多いはずです。), になります。端末によっては、もっと多く出ている場合もありますので、その場合は全て必要です。(必要ないかもしれません。) 3.2. http://adbshell.com/faqs/adb-device-not-found. すると 「許可しますかー」が出てきました。, あと、以前 そもそもつなげてもUSBデバッグにならなくて困ったことがあったんですが、その時は何故かUSBのポートを変えたら認識しました。. 「ドライバーの更新警告」ダイアログで[はい(Y)]を押す カスタムファームウェアを入れている場合には、ここのIDが変わることがあります。最近のOnePlus Oneだと, です。このusb_driverフォルダ内にドライバのインストール設定ファイルがあります。android_winusb.infです。(昔のAndroid SDKでは別の名前だったかも知れません), ノートパッドなどのテキストエディタを使って、android_winusb.infを開くと、設定情報が並んでいます。, %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_0D02 "システム"の「端末情報」または「タブレット情報」を開く ADBコマンドでログインできた。 http://adbshell.com/commands, ケーブルがデータ通信に対応していないとか基本的なところは意外に忘れがちですがいかがでしょうか?. 「コントロールパネル」の「システム」から「デバイスマネージャー」を起動する "Android ADB Interface"を選択し、[次へ(N)]を押す ドライバーがインストールされていないデバイスを選択する ADB/Fastbootドライバの設定 デバイスマネージャーで認識される. Android SDKをインストールし、Platform-toolsとGoogle USB DriverをAndroid SDKにインストール, Adobe Flash Playerに緊急セキュリティパッチ(APSB16-08) Win/Macバージョン 21.0.0.182, Android 5.0(Lollipop)以降に影響するStageFright 2.0, QualcommのSnapdragon 820は「あのiPhone6s」Samsungプロセス. 「開発者向けオプション」の"デバッグ"の「USBデバッグ」を有効にする 投稿 2016/04/05 22:51 ・編集 2016/04/05 23:51, Androidアプリを開発中、実機(VAIO Phone VA-10J)でデバッグをしようとしていますが、実機がうまく認識されません。, となり、実機が表示されません。 adbがデバイスを認識してくれない時 毎回忘れてる気がするので備忘録がわりに・・・ USBデバッグ がオンになってて ADBドライバも正しくインストールされているのに “adb devices” で端末が出てこない場合、 まず端末側に 「USBデバッグを許可しますか? Click here for instructions on how to enable JavaScript in your browser.