車の重要パーツであるサスペンションは年々劣化していきます。もし愛車の乗り心地が悪くなったと感じる、ハンドルが振れてしまう、タイヤの偏摩耗が気になる、ということがあったらそれはサスペンションの劣化が原因かもしれません。, カーコン独自の品質管理体制で満足度の高いサービスを提供!事前の概算見積もり提示で安心、高い技術を持つスタッフが丁寧かつ迅速に作業いたします。, サスペンションは車の足回りを支える大切な部品です。ボディとタイヤの間に設置されており、路面からタイヤを通して伝わる振動や衝撃を吸収して快適な乗り心地の実現に貢献したり、タイヤの路面追従性を保って操縦安定性を確保したりするのが主な役割です。, またサスペンションは車の重量を支える役割も果たしています。サスペンションの部品であるスプリングのこの働きのおかげで車は車高を保っていられるのです。, サスペンション交換の理由としてまず挙げられるのは、乗り心地の向上でしょう。サスペンションが硬すぎるとうまく衝撃を吸収できずに乗り心地は悪くなります。こういった場合はスプリングを交換したり、ショックアブソーバーの減衰力を変えたりする必要があります。, 逆にサスペンションが柔らかすぎると走行中の車が安定しないなど操縦安定性に影響をきたしたり、ステアリング操作に対するタイヤの反応が鈍くなったりなど操作性にも問題が生じることがあります。この場合も乗り心地の向上と同じくスプリングの交換、もしくはショックアブソーバーの減衰力を調整することになります。, 乗り心地や操作性などの機能的な問題からではなくサスペンションを交換することもあります。サスペンションを交換して車高を下げると迫力のあるルックスになるドレスアップ効果が期待できるからです。, ただし、保安基準を超える過度な車高調整や指定部品以外のアブソーバーに交換すると、車検に通らなくなりますので、事前にプロに相談することをお勧めします。, サスペンションが劣化すると乗り心地が低下したり、走行中に車体がふらついたりするだけでなくタイヤの偏摩耗や、車体のゆがみなどが生じることもあります。, サスペンションが劣化した状態で走り続けるのは、サスペンションだけではなく車全体にも危険が伴うため、劣化を感じたら必ず交換するようにしましょう。, サスペンションは大きく分けてショックアブソーバー、スプリング、ゴム・ブッシュ類の3つの部品から構成されています。, これらの部品の寿命はそれぞれ異なり、走行環境や運転の仕方によっても変わってきます。ショックアブソーバーは約4万㎞、スプリングは約10万km、ゴム・ブッシュ類は約8万km程度の走行距離が交換時期の目安とされています。, 走行距離以外にサスペンションの劣化を判断する方法としては、これまでにない衝撃を感じるなど車の乗り心地が低下したり、ガタガタ、ギシギシなど異音がしたり、ハンドルが振られるなどの症状を感じたらサスペンションが劣化している可能性があると考えるといいでしょう。, またこういった症状を感じなくても、新車登録から10年程度がサスペンションの耐用年数の限界ともいえるので、新車登録から10年を経過している車は一度専門家のチェックを受けておくことをおすすめします。, サスペンションの交換にはどのくらいの費用が必要になるのでしょうか。ここでカーコンビニ倶楽部でのサスペンション交換費用を紹介します。, ・スプリング・ショック一体 交換・トーイン調整(フロント)7,476円~/本(税別), ・組付済サスペンションセット 交換・トーイン調整(フロント)22,857円~/セット(税別), ・スプリング・ショック一体 交換・トーイン調整(フロント)9,500円~/本(税別), ・組付済サスペンションセット 交換・トーイン調整(フロント)32,000円~/セット(税別), サスペンションの劣化の可能性がある症状を車に感じる、サスペンションの劣化時期に来ているなど、サスペンションの交換を考えているのであればカーコンビニ倶楽部へぜひご相談ください。, カーコンビニ倶楽部では早い、キレイ、リーズナブルな価格をモットーにサスペンションの交換はもちろんのこと、車に関するさまざまな修理やメンテナンスを行っています。, 事前にお見積もりをお出しし、ご納得いただいたうえで施工いたしますのでご安心ください。, また、カーコンビニ倶楽部は全国展開しているのですぐにお近くのカーコン店舗が見つかります。24時間受付しているカーコンコールセンターもあるので、いつでも気になったときにすぐにご相談をお受けしたり、お近くのカーコン店舗のご案内をしたりなども可能です。, 『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。, スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。, スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。, 車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。, キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!, 自動車・車の修理(メンテナンス・リペア)・車検など自動車のことならカーコンビニ倶楽部・カーコン車検へ. 車に使われているサスペンションのショックアブソーバー。この部品の役割は、段差を乗り越えた時にスプリングが伸び縮みします。スプリングってその振動が行ったり来たりをずっと繰り返す性質があるのです。, もしショックアブソーバーのない車が存在したらどうなのか?段差を乗り越えるたびにスプリングが伸縮してその振動がいつまでもおさまらない状態になります。船酔いならず車酔いをしてしまいます。とても不快な乗り心地になりますね。, アブソーバーの交換時期はいくつか考えられます。まず一つ目は、アブソーバー自体が損傷してしまってるケース。, 上の画像は足回りをぶつけてしまった車で、極端に車高が落ちていました。診断したら、アブソーバーが内部で曲がってロッドが伸びなくなってしまっていた。, これはロッドの伸縮時に引っ掛かりがあったりすると段差を乗り越えたらコトコト音がするケース。ロッドに給油しても治らないのでアブソーバーで交換するしかない。, 上のショックアブソーバーは根元が黒っぽくなってます。これは内部のオイルが抜け出てしまった状態です。ショックアブソーバーが抜けてしまうと、内部のオイルが外へ漏れ出してくる。, 抜けたアブソーバーは埃などが付着して湿ってるのでわかりやすいです。その状態で車体を上下させると、アブソーバーが抜けてるので車はいつまでもボヨンボヨンします。, ショックアブソーバーの交換時期は「損傷」、「異音」、「抜け」このどれかが発生したらになります。, ショックアブソーバーの交換費用はどのくらいかかるか?結構高いです。部品も高いし工賃もかかります。, アブソーバーは1本1万円前後します。工賃も1万円弱ほどします。なので、ショックアブソーバーの交換費用は1本2万円〜4万円程度かかってきます。, 車軸懸架式の場合はコイルスプリングが別に取り付いてるので、1万円〜15000円くらいで交換できるものが多いです。, 現役自動車整備士であり、自動車検査員。YouTuberもやっています。車の整備情報から新車、車にまつわるいろんな情報を365日毎日更新しています。TwitterやInstagram、YouTubeも更新しているのでフォローお願いします。. 足回り(ショックアブソーバー)のことなら「みんカラ」。トヨタ ランドクルーザープラドに装着できるパーツのレビューや価格情報が満載。パーツレビュー投稿数690万件突破!トヨタ ランドクルーザープラドのパーツ情報は日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 Copyright Car Conveni Club Co., Ltd. All Rights Reserved. ショックアブソーバー4本は純正品で交換しました。 アッパーマウントやクッションブッシュも、 もちろん同時交換ですね。 フロント・リアのスタブライザーの. 福井県からランドクルーザープラド リフレッシュプラン。 20万キロは朝飯前!!プラドなら40~50万キロを目指しましょう。, GRS180系クラウン リフレッシュプラン その1。  弊社のリフレッシュプランはこんな感じで進めています~。, スバル レガシィツーリングワゴン BP5 リフレッシュプラン。  サスペンション系をリフレッシュしました~。, ハイエースワゴン100系  リフレッシュプラン。   大丈夫ではないブレーキ整備。, 愛知県からハイエース200系 リフレッシュプラン。  (チェンジニアとは誉め言葉ですよね?), ランドクルーザープラド KZJ95W リフレッシュプラン 前半編。  さすがのプラドもブッシュがヤバイ!! 50万キロに向けたリフレッシュ整備。, ハイエース KDH206 ATF完全圧送式交換 for NUTEC NC-65 全化学合成ATFで交換しました~。, スバル フォレスターSJG ガソリン直噴エンジン煤除去作業。 DSCドライアイス洗浄とATF完全圧送式交換。, マツダ CX-3 スカイアクティブ1.5D DSCでインテーク系の煤除去作業。ATF圧送式交換はNUTECニューテック。, スバル レガシィBM9 リフレッシュプラン。10年10万キロ時のリフレッシュ整備  後編。エンジン整備とCVTF交換、ホイールアライメント調整。, スバル レガシィBM9 リフレッシュプラン。10年10万キロ時のリフレッシュ整備。前編. Copyright2009 MINATO Car meintananceShop. ランクルのショック交換 18年目、21万キロになろうという愛車のランドクルーザー。 自分が乗り出してからは5年目になるが、いよいよショックアブソーバも限界を超えてしまった。 All Rights Reserved. 引き抜いたキャリパーピストンは固着するほどではありませんが、それなりに錆が付着していました。. 車に使われているドライブシャフト。デフからの回転をタイヤへと伝えているシャフトです。 エンジンからの動力をミッションが変速して、デフへ... エアクリーナーという部品の役割は、エンジンに吸入空気を取り入れる時異物やゴミを取り除く為に備え付けられています。 別名でエアエレメント... ガソリンエンジンには必須のスパークプラグを見てみましょう。昔の車には、車載工具にプラグレンチが入っているのが当たり前でした。その理由は簡単で... ハブボルト・別名クリップボルトとも言います。DIYでタイヤ交換をしようと思ったら、ネジ山がなめてしまった・・・。 こんな経験がある人も... マニュアル車に乗ってる人からよく受ける相談。 「ギヤがうまく入らない」 このギヤがうまく入らないという症状ですが、原因は2通りあ... 今、現場ではほとんどお目にかからなくなりました。エンジンオーバーホール。 エンジンオーバーホールというのは、一度全ての部品を分... ラジエターとエンジンをつないでいるホースがラジエターホースです。ラジエターホースはクーラントが通っています。 ラジエターホース... ブレーキパッドという単語はよく聞きますが、ブレーキシューという言葉はあまり耳にしないかもしれません。 ブレーキパッドはディスクブレーキ... ガソリン車でもディーゼル車でも燃料を入れるタンクを車は備え付けています。 今回はこの燃料タンクについて。 燃料タンクが交... もはや軽トラックにも搭載される時代になりました。ABS。アンチロックブレーキシステムの略で、強いブレーキをかけたときにタイヤがロックしてしま... 4サイクルエンジンであれば、バルブという部品を使っています。エンジンの吸気と排気で通路を開閉してる部品です。 このバルブもクリ... ノックセンサというセンサがあります。エンジンが電子制御になってちょっとしてから取り付けられるようになったセンサです。 ノックセ... タイロッド、別名ラックエンドとも呼ばれる部品。この部品も車検で検査があります。タイロッドは何をしているかというと、ハンドルを切った動きをラッ... 車の舵取り装置を担ってる部品。タイロッドエンド。今回はこのタイロッドエンドについて。 まずタイロッドエンドの仕組みと役割から。ハンドル... ディスクブレーキの部品の1つ。ブレーキローター。このブレーキローターの交換時期はどんなものなのか? ブレーキローターはハブに取り付けら... 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, ラッシュアジャスターの交換時期と交換ひよは?エンジンの音が大きくなっていたら故障?, ハンターカブCT125にタイヤプレッシャーモニタシステムを装着!2輪にこそ必要なTPMS, KUREのオイル添加剤デュアルブ徹底レビュー!騒音計でアイドリングが-5dB静かになった!, 驚愕!遅効性フラッシング剤を入れて2500km走行のオイルの汚れ!即効性より遅効性の勧め, 安いミラー型ドライブレコーダーが凄い!GPSはついてないけどカメラの性能が上がってる. ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。, ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。. 工賃も1万円弱ほどします。なので、ショックアブソーバーの交換費用は1本2万円〜4万円程度かかってきます。 車軸懸架式の場合はコイルスプリングが別に取り付いてるので、1万円〜15000円くらいで交換できるものが多いです。 サスペンションの交換時期や費用はどれくらい?。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部の …