りんかい線から八高線へと活躍の場を移し今日まで働いてきた209系3100番台。しかし、209系・e231系の転属改造が行われており、ついに今秋のダイヤ改正を前に運用を離脱することが決定的となりました。今回は209系3100番台の数奇な運命と今後の展望について考察していきます。 静岡DCアフターキャンペーンにて企画されていたツアーが催行中止となって以... 毎日2万人近く訪れる鉄道趣味サイト“鉄道ファンの待合室” サイトと連動した鉄道動画を少なめの編集で公開しています。, おかげさまで個人運営の趣味サイトとしてはかなり多くの方に閲覧をしていただいており、大変嬉しく思います。今後も鉄道趣味で生活をしつつ、余裕が生まれてきたら将来的には鉄道車両保存や中小鉄道事業者の支援などの活動に取り組んでいけ…, 小山車両センター所属のE231系と松戸車両センター所属のE231系について、中間付随車・グリーン車の機器更新を見送り、将来的な編成短縮を想定した動き, 2021年度からは上野東京ライン・湘南新宿ラインなどで活躍している小山・国府津への投入計画があることが報道, 2023年度までに近郊タイプのE233系の置き換えを済ませようとすると、今度は新津の製造能力を超えてしまいます, E235系の小山・国府津への投入計画自体は京浜東北線への新車両投入と並行して残されている可能性, E235系の東海道線・高崎線・宇都宮線への投入計画が維持されていた場合は、ボックスシート・トイレなど設備が充実しているE233系3000番台が編成短縮と機器更新のみで投入されそう, 世代交代時期変更でE231系からE233系に転入形式だけが変更されたと考えるのが自然, 211系長野車は115系の運用をほぼそのまま置換したのみとなったほか、中央線特急・中央快速線の輸送形態の変更が控えて, 【早口】鉄道系YouTuberスーツ君の生態は?本名・高校・不正乗車疑惑の正体は?, 【E257系踊り子号】2500番台“修善寺編成”試運転本格化!駿豆線や14両で日中走行. 209系幕張車 6両×26編成+4両×42編成+6両×1編成[b.b.base] 209系2000・2100番台自体は転入時に機器更新こそされているものの、今回の組合資料でe233系の転入が明らかになった線区です。 | akakinako0521のブログ, JR東日本は今年度から横須賀・総武快速線用のE235系1000番台と内房線木更津以南・外房線上総一ノ宮以南・鹿島線用のE131系の製造が行われている, E235系1000番台は製造本数ことE217系と同じだがMT比が6M9T→8M7Tに上がっておりMT比が上昇すると動力が上がるので起動加速度が速くなる起動加速度が速くなると所要時間が短縮されるため運用に余分が発生するため余分を利用して千葉以東への直通快速を増発それに伴う209系→E235系1000番台の置き換えも一部発生するし当然209系→E235系1000番台に置き換えられればその分209系に余剰が発生する, また今年の5月12日にE131系が2両×12編成製造される予定となっているE131系は末端区間の209系を置き換えるため、その分さらに209系に余剰が発生する, 一方武蔵野線は2017年以降205系→209系・E231系の置き換えが行われているが実は車両不足になっている, 2020年7月現在総武線から武蔵野線に転用したE231系は先日秋田から配給されたケヨMU17編成含めて30編成で209系は8編成で合計38編成の転用が完了した, そして現在残りの元総武線のE231系はミツB31編成・ミツB82編成・ミツB901編成の3編成のみでこれを加えて41編成となる, 一方置き換えられる予定の205系は42編成だが実際には転用開始直後の2018年のダイヤ改正で朝ラッシュの武蔵野線と京葉線が増発した関係で1運用増えて43編成分が必要となる, 1.と2.のことからE235系1000番台やE131系の導入で余剰となる209系が武蔵野線に転用すれば武蔵野線で足りない2編成がちょうど埋まることになるためこのような話が出ている, 尚転用する編成はマリC621編成~マリC626編成の4~5号車×6の12両とマリC625編成とマリC626編成のクハ4両合計16両でこれを編成組み換えで8両貫通編成を2編成組成するとのことだ, それもなんと現地の情報とかリークとかで転用改造のためのOM入場スジまで出てきている. jr東日本は2020年5月12日に房総地区に新型車両e131系を投入すると発表しました。これにより現在運行中の209系の置き換えがされるとみられる他、ワンマン運転及び減車が開始されると思われます。 鉄道旅行したいと思う方へのガイド。鉄道系などの最新ニュースやおすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。, りんかい線から八高線へと活躍の場を移し今日まで働いてきた209系3100番台。しかし、209系・E231系の転属改造が行われており、ついに今秋のダイヤ改正を前に運用を離脱することが決定的となりました。今回は209系3100番台の数奇な運命と今後の展望について考察していきます。, 最初はりんかい線の一部区間のみの開業だったこともあり、4両編成4本での運用が行われていました。 後に、列車増発のため1999年に1本、2001年の天王洲アイルまでの延伸開業に伴いさらに1本が増備されています。, その後、2002年12月に大崎駅までの全線が開通し、この時に埼京線・川越線の乗り入れ用に10両編成、線内折り返し用が6両編成に増強されました。 この時に10両編成4本と増結用中間車16両が新造され、これにより10両編成5本(計50両)と6両編成5本(計30両)の合計80両体制となり、この体制が2004年10月まで続きます。, 2004年10月にダイヤ改正に併せて全編成の10両編成化を実施しました。5次車として付随車2両×3本を増備して6両編成5本のうち2本を解いて電動車ユニット2両と付随車2両を残りの3本に組み込みました。これにより10両編成8本の体制となり、残りの6両の行方に注目が集まりました。, ちょうどその頃、八高線の103系を置き換える目的で山手線で運用されていた205系が徐々に転入していましたが、途中で計画の変更があり、埼京線に10両編成を1本追加で配置することになりました。これにより、八高線の103系を置き換える205系の本数が足りなくなるという事態が起きてしまいました。, 結局70-000形が209系に準拠した設計であったことも幸いし、JR東日本がさきの余剰車を購入。ついでに2005年3月に電動車ユニット2両を新造(これが209系最後の新造車)し、4両編成2本(ハエ71・72編成)として八高線で運用されることになりました。JR東日本が東京臨海高速鉄道から購入した6両は、民鉄・第三セクター鉄道に在籍していた車両がJR車籍に編入された最初の例となっています。, ハエ71編成は先頭車が70-000形からの編入車、中間車は新造車となっています。ハエ72編成は全車が70-000形からの編入車となっていますが、 中間車は2002年に製造されたもので、りんかい線で走っていたのはわずか2年となっています。, しかし、中央・総武緩行線で運用されていた209系500番台とE231系0番台が転用されたことに伴い、八高線で運用されていた205系と209系3000番台はすでに運用を離脱。205系は一部が富士急行へ譲渡、209系は1編成が訓練車に改造され、残りの3編成は現在も留置中です。(転属に関して考察した記事がありますので、「209系3000番台の今後は転用?廃車?」もご覧ください), 現在、209系500番台の転入は完了しており、E231系は残り2編成が転入の予定です。このうち既に1編成は到着しており、残りの1編成も9月末には出場の予定となっています。これにより、209系3100番台を八高線の運用を離脱する模様です。, 9/21追記:昨日ハエ71編成が豊田へ疎開回送されました。今後に関しては現時点では未定です。, 9/10(火)回9649M 八高線E231系3000番台ハエ44編成4連 川越車両センター送り込み・方転回送。大宮13番(地平)にて。 pic.twitter.com/lN2zqa8YxY, 10/10追記:八高線用E231系の最後の編成も改造完了し、先日川越まで回送されました。これにより、近日中にハエ72編成にも何らかの動きがあると思われます。, 11/3追記:ハエ72編成についても10/24に運用を離脱し、10/28に豊田に疎開回送されました。今後については未定です。, 回9649M方転回送E231系3000番台カワ43編成大宮にて2019.10.08この編成が最後の八高線転用となりました。 pic.twitter.com/LIBGZoeck0, 本日、2019年10月28日にハエ72がトタに回送され、八高南線・川越西線での車輌更新は完了しました。2017年11月28日にハエカワ41がハエに配給されて以来、ほぼ2年をかけ11編成を更新した結果、従来の3車種から2車種に集約され、幅広車体による定員増、自動放送装置による接客の向上が達成されました。 pic.twitter.com/JocLR7CyxM, 八高線の運用を離脱した209系3100番台の今後については以下の可能性が挙げられます。, 209系3000番台については武蔵野線や南武支線への転用の可能性も考えられましたが、本形式は特殊なこともあり、廃車となってしまう可能性は十分あるでしょう。少数形式は扱いづらいところがあり、あまり明るい未来は見えてきません… せめて1両くらいは大宮の鉄道博物館に展示してほしいところですが…, 先日の台風で千葉県各所で被害が出ました。停電が続いている場所も多く、鉄道についても復旧していない路線がある状況です。, 車両にとっても例外ではなく、安房鴨川駅に留置していた209系に大きな被害が出てしまいました。, JR東・千葉支社が明日の運行状況を発表。外房・内房線の君津-安房鴨川-勝浦と久留里線全線以外は明日朝6時から運転再開。安房鴨川駅に停車していた209系と内房線富浦-那古船形間の写真も公開されたが、209系は「どうしてこうなった」レベルの損傷。 https://t.co/JwZ3tcRSYi pic.twitter.com/3KGOjiGHts, 復旧が厳しいとなれば、209系3100番台の転用も可能性として考えられなくはありません。トイレがなかったりオールロングシートだったりと若干千葉支社の209系と差異はありますが、穴埋めとしては十分でしょう。, 大穴予想としては209系3000番台もろとも日光線に転属し205系を置き換えるというものです。ただし、日光線に転属する場合は耐寒設備や日光線内の25‰勾配区間の走行に耐えうる抑速ブレーキと耐雪ブレーキの追加、空転防止対策の砂箱の設置などが必要になってきます。転属となれば同時に機器更新や自動放送設備の設置も行われるでしょうから、結構大掛かりな改造が必要になります。, 209系3100番台の活躍も残りわずかとなってきましたので、撮影や乗車はお早めに行うことをお勧めします。果たして今後ほかの線区で活躍するのか?それとも廃車になってしまうのか?続報を待ちたいところです。. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 2020.10.17 「○○のはなし」でJR全線完乗達成しました。 とある理系大学卒のIT系鉄道ファンの記録です。こんな自分ですが、応用情報技術者と情報セキュリティスペシャリストは(一応)持ってます。 良いなと思った記事はTwitter等で拡散していただけるとありがたいです。, 外観ラインカラー、前面部分のカラーリングを209系3000番台に準拠したものへ変更, ハエ72編成の中間車の案内表示器は千鳥配置となっていたが、八高線へ転用の際に中間車の案内表示器も未設置の箇所に追加で設置. 房総地区では113系時代同様6連と4連で運用されることになり、211系の5連での輸送力不足が改善されることになりました。 2012年まで投入が続けられ、房総地区の113系、211系全車を置き換えました。6連26本、4連42本が登場しました。 e131系の導入や京浜東北線e233系の転用による置き換えで話題になっている房総の209系だが、 実はこの車両なんと6両編成の一部編成が武蔵野線に転用される という話が出てきている それもなんと現地の情報とかリークとかで転用改造のためのom入場スジまで出てきている とのことだ 3100形の仕様 2020.07.06. –ì‚Ö”pŽÔ‰ñ‘—, Œ»óF—¼’[‚̐擪ŽÔ‚Ì‚Ý–[‘’n‹æ‚Ö“]—p Œ»ƒ}ƒŠC433. 3100形の仕様や経緯をまとめつつ、既存車両の動きも考察してみたいと思います。 THE ROYAL EXPRESS(ザ・ロイヤル・エクスプレス)の北海道クルーズの電源車として、幸運にも東急電鉄にて新たな道を歩み始めた“ゆうマニ”ことマニ50 2186。 来年度以降に5編成の発注も発表されている新5000形、小田急ユーザー悲願の拡幅車体の新造車両が遂... 「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」が2019年2月2日から3月3日まで京都鉄道博物館で公開されています。その初日に公開された瀬戸大橋アンパンマントロッコ号の入線シーンの様子や関連イベントなどをご紹介します。. 外観 房総エリアでは209系が活躍中ですが、来春e131系が導入されることが決まっています。残りをどうするのか注目が集まっていましたが、千葉労組の資料からe233系の導入が検討されていることが明らかになりました。新製なのか?転用なのか?現時点における考察を行いました。