お互いの思いを通わせたウォンドゥクとホンシム。そんな二人を祝福するかのように、ソンジュヒョンに久しぶりの雨が降った。 急いで駆け込んだ小屋で雨宿 … 100日の郎君様 1話・2話 あらすじと感想 (exo) ディオ ウォンドゥク/イ・ユル役 100日の郎君様 백일의 낭군님 全16話 tvN第1話 視聴… 100日の朗君様 )、ナム・ジヒョン、ハン・ソヒ、キム・ソンホ、キム・ジェヨン, 「100日の郎君様」第10話を無料視聴するなら、U-NEXTの31日無料トライアルがお得です。この記事の後半で詳しくご紹介していますが、今すぐ見たい方は下記からどうぞ。, お互いの思いを通わせたウォンドゥクとホンシム。そんな二人を祝福するかのように、ソンジュヒョンに久しぶりの雨が降った。, ホンシムは「謀反で多くの人が亡くなり、私の父もその一人だった」と、幼い身にふりかかった悲しい出来事をウォンドゥクに打ち明けた。, いつまでも降り続ける雨を見つめながら、寒そうにするホンシム。その彼女を、ウォンドゥクは「雨がやむまで」と、やさしく後ろから抱きしめた。, 「長旅で足は疲れていない?」「部屋は寒くない?」「お腹は空いていない?」と、いつになく世話を焼きたがるホンシムに、ウォンドゥクは, 「お前の気持ちが理解できないわけではない。郎君である私が三日も家を空けたのだから、さぞかし恋しかっただろう。一緒にいたい気持ちはわかる。だが、ここで寝るつもりがないのなら、そろそろあっちの部屋へ行ってくれないか」と淡々と告げた。, 「引き止められても行くところだったわよ」と、慌てて部屋を飛び出したホンシムは、「ついこの間まで、共寝しようと言っていたくせに」と怒りながらも、自分がウォンドゥクを強く想っていることを感じていた。, 「お前はもう死んで、すべての人の記憶から消え失せた人間だ。だから自分が何者か知ろうとするな。お前が生きていることがわかった瞬間、多くの人が死ぬことになる」, 見張りの仕事から戻ったヨン氏は、ウォンドゥクが帰ってきたことを喜び、泣きながら彼を抱きしめた。, そんなヨン氏に、ウォンドゥクは「ありがとう、礼が遅くなったが」と、命を助けてもらった感謝の言葉を初めて口にした。, ソンジュヒョンに赴任したジェユンは、ホンシムとの再会を心待ちにしていたが、世子の「結婚命令」により、他の男と結婚したと知り、がっかりする。しかも、相手は問題ばかり起こすウォンドゥクだと聞き、ユルを恨んだ。, ウォンドゥクもまた、何かにつけてホンシムと関わりを持とうとするジェユンを快く思っていなかった。ホンシムに「嫉妬しているの?」と聞かれ、「逆の立場になって考えてみろ」と怒るが、「私は全然平気」とあっさり返される。, ある日、ジェユンは、ホンシムの「よろず承り」に、「パク令監が大切にしている犬をこっそりさらってきてほしい」との依頼をした。自分が犬を見つけたふりをして、パク令監に気に入られようというこんたんだ。, 犬を探すことを買って出たウォンドゥクは、罠を仕掛け、犬が現れるのを待つ間、ジェユンに, と、非難の言葉を浴びせた。その声に聞き覚えがあるジェユンだが、誰だったか思い出すことができない。, ジェユンは「パク令監に取り入ろうとしているのは、その奥に潜む巨悪を突き止めるためだ」と明かし、ウォンドゥクに「君のことが気に入った。友にならないか」と申し出た。, と、チャオンに問いつめられ、手下の一人が弓を射ったのは自白した。しかし、真実はムヨンをどこにも行かせたくない世子嬪が命令したことだった。, 王宮では、チャオンに主導権を握られてばかりの王が、とうとうチャオンの暗殺を決意した。チャオンと敵対している大司諌チョン・サヨプを呼び出し、秘密裏に実行するよう命じた。, そのチャオンは、ソンジュヒョンに向かっていた。息子スジから「ソンジュヒョンから貢物を献上しに来た男が世子にそっくりだった」と聞き、ムヨンの手下を問いつめて「ソンジュヒョンに世子らしき男がいる」と吐かせたのだ。, 先日、ウォンドゥクが、パク令監に向けて矢を放った罰だとして、ジェユンとパク令監は、ウォンドゥクを「的」にして、弓射に興じていた。, ウォンドゥクは、自分のすぐ横を矢がかすめた瞬間、脳裏に「殺された医女」の記憶がよみがえり、思わず驚倒した。, ホンシムは、クンニョから「新しい県監がウォンドゥクを的にして弓を放った」と聞き、慌ててウォンドゥクを探しに行った。, 途中、ジェユンと出くわし「平民の命なら、粗末に扱ってもいいと思っているのですか? どうししてひどいことをするの!」と、強い口調で非難した。, エウォルがジェユンを訪ねて来たのは、「世子嬪が身ごもっている子は、世子の子ではないらしい」との噂を妓楼で聞いたからだった。また、王宮では「世子が生きている」という噂で持ちきりだとも伝えた。, ジェユンは「世子様が生きているはずなどない・・・」と思いつつ、机の書類に目をやった。そこにあったウォンドゥクの筆跡と、世子の筆跡がとても似ていることに、ジェユンは気づいた。, ホンシムは村中かけまわってウォンドゥクを探したが見つけることができなかった。家に戻ってみると、庭の縁台に座り、一人でわらじを編んでいるウォンドゥク。, 「一体、都で何があったの? どうして弓の的にされても黙って立っていたの? 前はそんな人じゃなかったじゃない!」, 「兄が迎えに来たら、あなたを置いてここを離れるつもりだった。兄と私は一生、どこかで隠れて生きていかなければならない。こんな私でもよければ、一緒に来てくれる?」, 結論からご案内すると、「100日の郎君様 第10話の無料視聴はU-NEXTがお得です。, 2020年10月26日現在、どの配信会社でも1話は無料、2話以降は1話につき220〜330円の課金が必要ですが、U-NEXTの「31日間無料トライアル」に申し込むと、課金動画に使えるポイントをもらうことができます。, U-NEXTは、2007年に動画配信サービスを開始した日本最大級のビデオオンデマンド(VOD)なので、安心、安全です。, U-NEXTの「31日間無料トライアル」に申し込むと、月額料金が1ヶ月分無料になり、さらに課金動画に使える600ポイントが付与されます。, 通常、U-NEXTで「100日の郎君様」を視聴する場合、第1話のみ見放題(無料)、第2話以降は1話につき220円の料金がかかりますが、600ポイントを使用すれば、第10話と、あともう1話分が無料視聴できます。, また、31日間無料トライアル期間中はU-NEXTの正規会員と同じように、見放題扱いのドラマ、映画19万本をすべて無料で見ることも可能です。, もちろん、期間中の31日以内に解約すれば、月額料金1990円(税抜)は一切かかりません。, 笑いあり、感動あり、胸キュンありの「100日の郎君様」。そりゃ、韓国では視聴率がうなぎ登りだったはずですね!, 視聴率10%って低すぎない?と感じますが「100日の郎君様」が放映されたのは 、非地上波。5%でもかなりの視聴率なんだとか。, ともあれ、ウォンドゥク&ホンシムカップルが素敵すぎて、もう記憶が戻らなかったらいいのに・・とすら思えますが、今度どうなるのでしょうか? 世子嬪がなぜムヨンに矢を放ったのかも気になります。子の父はムヨン? いつの間に?次回も気になります。. 「100日の郎君様」第15話では、トンジュが感動の再登場をしました。涙なしでは視聴できない15話のネタバレあらすじ、感想、無料視聴方法をご紹介します。 出演:ド・ギョンス(exo d.o. グドルの話を聞いて、ウォンドゥクが漢城から戻らないのではと思っていたホンシム。2人がキスをすると雨が降ってきた。ホンシムは雨が降って喜んだ。村の人たちも喜んでいた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク ここでは「100日の郎君様」の3話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバ […][…], スポンサーリンク ここでは「100日の郎君様」の2話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバ […][…], ここでは「100日の郎君様」のあらすじや実際に視聴された方の感想、そして動画を視聴するおすすめの方法 […][…], 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

)、ナム・ジ 韓国ドラマ「100日の郎君様(読み方:ろうくんさま)」第10話(2020年7月19日23時放送)の見逃し動画配信について、詳しくご案内します! ポイント この記事を読んでわかること 「100日の郎君様 ... -100日の郎君様 -100日の郎君様10話無料動画, 100日の郎君様動画配信, 100日の郎君様無料配信, D.O., EXO, ウォンドゥク, キム・ジェヨン, キム・ソノ, キム・ソンホ, ド・ギョンス, ナム・ジヒョン, ハン・ソヒ, ムヨン, 世子嬪, 韓国ドラマ, 韓国時代劇. 「100日の郎君様」第10話 ウォンドゥクが漢城から戻らないのではないかと思っていたホンシム。 だが、ソンジュヒョンに帰ってきたウォンドゥクは、ウォンドゥクとして生きることを決めたように思え、ホンシムは内心喜びつつも不安を募らせる。 韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ-10話. がんばる女子のつれづれブログ 毎日が楽しくなるような情報を発信していきたいと思います, 宮殿では寝込む王妃の見舞いに王が訪れていました。王妃はチャオンに玉璽(王の印)が押された白紙の紙で脅されて、死んでしまいたいと涙ながらに訴えます。王は王妃と大君は自分が守るので安心するようにいい、何かを決意するのです。, ホンシムは漢陽の帰りに会った刺客の言葉を思い返していました。自分は誰なのか?と問いただすと、お前はもう死んだ人間で存在していない。もし記憶を取り戻すと大勢の人が死ぬことになるので思い出すなと言われたのです。, 新しい県監(ヒョンガム)のチョン・ジェユンは、村人の噂でホンシムが結婚したウォンドゥクが役立たずと聞いて、そんな奴と結婚してしまったことを悔しがります。とはいえ、なんだかんだ理由をつけて、ホンシムに仕事を頼むのです。それが気に入らないウォンドゥク。, 県監チョン・ジェユンはこの村の重鎮であるパク令監に近づくために、ホンシムに彼が大切にしている愛犬をこっそり盗んでくるように依頼します。その犬をあたかも保護したように持っていけば感謝され近づけるといった計画です。しかし、ホンシムは途中でバッタリ会ったウォンドゥクに気を取られていて犬を逃してしまいます。, ホンシムがこれ以上ジェユンと一緒にいるのが嫌なウォンドゥクは、代わりに彼と犬を探し無事見つけます。態度が大きいウォンドゥクですが、物知りで堂々とした態度に惹かれジェユンは身分の差を超えて友人になろうと言います。, 翌日、県監ジェユンとパク令監は一緒に弓矢を射ることになりました。そこで手伝いに呼ばれたウォンドゥクに、的を持って立つように命令するのです。いつもだったら馬鹿らしいと立ち去るウォンドゥクですが、その日は素直に的を持って立ちます。そして矢が射られた瞬間、またもやフラッシュバックを起こし倒れてしまうのです。, それを聞いたホンシムはウォンドゥクらしくないと怒ります。そういえば、最近以前だったら嫌がって決してやらなかった、縄編みや、草刈り、薪割りなどの仕事を積極的にやっています。なぜ本を写さないのかとたずねるホンシムに彼はこう答えます。ウォンドゥクだったらそうするだろうから。, ウォンドゥクとして生きるつもりなのか?と涙目でたずねるホンシムにウォンドゥクは私は何も思い出したくない。お前と一緒にいたいと彼女を抱きしめるのです。, そのころ、役所では県監ジェユンが、以前ウォンドゥクが書いた契約書の筆跡が世子と似ていることに気がつき不審に思っていました。実はジェユンは宮殿で世子ユルと面識がありましたが、顔が認識できない病気なのです。, 王宮では世子が生きていると言う噂が流れ、チャオンは真相を探ります。そして、山の麓の村に世子にそっくりな記憶喪失の男が庶民として生活していることを突き止め、急いで馬を走らせます。, とうとうチャオンの知るところになってしまいましたね。チャオンはユル(ウォンドゥク)をどうするつもりなのでしょうか?, 動画の視聴方法についてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。, また私が視聴して良かったドギョンスのベスト5作品の視聴方法はこちらでご紹介しています。.

「100日の郎君様」第11話のネタバレあらすじ、ネタバレ感想、第11話を無料で視聴する方法をご紹介します。 ホンシムは、ウォンドゥクに自分の身の上を話し、近々兄が迎えに来たら、遠くに旅立つことを告げま ... 「100日の郎君様」第15話では、トンジュが感動の再登場をしました。涙なしでは視聴できない15話のネタバレあらすじ、感想、無料視聴方法をご紹介します。 出演:ド・ギョンス(EXO D.O. Home » 100日の郎君様(ろうくんさま) » 100日の郎君様 10話 あらすじ 感想 ド・ギョンス キムソノ, 韓国ドラマ 100日の郎君様 10話 あらすじ 感想 ド・ギョンス ナム・ジヒョン (視聴率10.3%), 家に戻ってきてホンシムに情熱的なキスをするウォンドゥク(本名イ・ユル)は、一体何をムヨン(本名ユン・ソクハ)から聞いたのでしょうか?, イ・ユル&ウォンドゥク( EXO ディオ ) ユン・イソ&ホンシム(ナム・ジヒョン) チョン・ジェユン ( キム・ソノ ) キム・ソへ  ( ハン・ソヒ ), その他の登場人物については⇒ キャスト・相関図・視聴率へ ハイライト画像は⇒ tvN 百日の郎君様 写真は⇒tvN 見逃した場合は⇒韓流見るならU-NEXT!, 「家に帰るべきだったんじゃないかしら。バケツ2つしか置いてないから…。」 と心配するホンシムに、ウォンドゥクは「雨は直ぐには止まらないから心配するな」と告げた。, そして、ホンシムの家族が反逆の濡れ衣を着せられて亡くなったことをヨン氏から聞いたと打ち明けて、兄について尋ねた。, 「ずいぶん時が経ちました。政変で多くの人が亡くなり、その中に私の家族も入っていました。」, そう言ったホンシムは、最近再会した兄と一緒に住むために心の整理をしているところだ、と話した。, 「いや...戻らなかった。漢陽があんなに大きいとは知らなかった。道に迷って時間を無駄にしただけだった」, だがグドルから、ウォンドゥクが漢陽の道を知っているようだと聞いていたホンシムは、当惑していたが何も言わなかった。, 「戻ってこないと心配していたようだな。漢陽に住むこと考えたが戻ってくる理由があったのだ。モックに2銭を与えると約束をしたがまだ渡せていないから」, と遠回しに言うウォンドゥクに、ホンシムは「疲れて見えるわよ。家に帰りましょう」と立ち上がり、降り続いている雨を眺めた。, 「直ぐには止まりそうにないわね。1年間雨が降らなかったから、その分も今日降っているよう…」 と寒そうに腕をさすった。, 歓喜して雨の中を歩き回っていた王は、病気で臥せっていると知らされて中殿朴氏の元へ向かった。, 先日チャオンから、ソウォン大君と自分を殺すと脅された事実を王に伝えた中殿朴氏は「もう眠れません。一滴の水も飲めないし息さえできません。」と訴えた後、白紙の詔書に国璽 ( クグセ※ ) の押印をした理由を尋ねた。, そして二人を救うために押したのだと答える王に、中殿朴氏は「全てを得ようするでしょう。私と王子を殺して王になることを望んでいるのです。チヨナ( 殿下 )が何もしなければ、私とソウォンは死ぬことになるでしょう。」と涙を流した。, 家に戻ったウォンドゥクは「先に入りなさい。体が冷えると健康に悪い」 とお風呂の準備を終えたホンシムに勧めた。, だが、長旅の後疲れているから先に入る様に譲るホンシムに「では一緒に風呂に入るしかないな」と立ち上がった。, そして「ええっ!!わかっりました!では私が先に入ります。」 と慌てるホンシムを見て少し笑顔を浮かべた後、ムヨンの言葉を頭の中で反芻しながら雨を眺めた。, 「あなたは既に人々の心の中では死んでいる人だ。だから知ろうとするのではない。存在が明らかになれば、多くの人々が死ぬことになるだろう。」, そんな謎の警告を受けて考え込んでいたウォンドゥクは、お風呂から出てきたホンシムに気づかなかった。, ホンシムに訊かれて我に返ったウォンドゥクは「どうして妻がこんなに長くお風呂に入っているのかと不思議に思っていた所だ」とごまかした。, その後お風呂場に入ったウォンドゥクは、ホンシムが準備しておいた新しい服を見て微笑んだ。, その後チャオンに呼び出された部下、ボムは「私を成敗して下さい!私がムヨンを撃ったのです。オルシンから離れたくなかったので怪我の手当を受ければ心がわりすると思いやりました。」と咄嗟に嘘をついてムヨンを庇った。, その後チャオンから宮殿に戻る様に言われたキム・ソへ  ( ハン・ソヒ )は、中殿朴氏の問題が終わっていないと指摘して座敷に残留しようとした。, そしてチャオンから、すぐにそれを終わらせるように指示すると聞いたソヘは、ムヨンの様子を看たあと幽閉されたボムの元へ向かった。, お風呂から出てきて部屋に戻ったウォンドゥクに服が似合うと褒めたホンシムは「私が身に着けているものは何でもよく見える」 と平然と答える彼に不平を言った。, これに抱擁するかのように腕を広げたウォンドゥクは「右腕の袖が短くなっているのはどうしてであろうか。理由があるのなら申してみよ」 と話した。, そして同じだと言い返しながら腕を見比べたホンシムは、実際に右側が短いのを見て「右腕が左より長いんじゃないの?」とごまかして話題を変えた。, 「それより足は大丈夫?水ぶくれができてない?何か食べました?お腹は空いてない?何か作りましょうか?」, これに脚は我慢できるし何も食べたくないと答えたウォンドゥクは、さらに部屋の暖かさを気にするホンシムに「そなたがどう思っているか良く分かっている」と言ってホンシムを当惑させた。, 「愛しい郎君様(旦那様)が4日間家を留守にしていたので、さぞや寂しかったのだろう。会いたくて触れたくて話したいと思っていたのだ。だがここで寝るつもりがないのなら、そなたの部屋へ行きたまえ。」, これにホンシムが「そう、出て…出ていくつもりでした!お休みなさい。疲れているでしょうからぐっすり寝てくださいね。」と焦って出ていくのを見て微笑んだ。, その後、ホンシムは「何?私が彼に会いたかった、触れたかった?ハッ!ありえない。あそこで寝てくれと頼まれてもここで寝るつもりだったわよ!でも前は私と寝たがっていたのに…。じゃあなんでキスしたの?」と唇を触りながら当惑した。, ” 昨日見た悪い夢のせいで心配になり、待つことができませんでした。大切であればあるほど遠ざける必要があると考えています。”, ソへの手紙を渡した後、愛しているかどうか尋ねるチョン・サヨブ( チョ・ウォン )を、ソウォン大君は睨みつけた。, そして「世子嬪 (セジャビン)様も母上も父王も民も皆大好きだ。世子嬪様を動揺させてお腹の子に何かあったら、そなたを絶対に許さぬ!」と警告した。, その後、王世子の座を望んでいないのかと尋ねるサヨブに、ソウォン大君は「汚い手を使って得た座に興味などない。世子嬪様を排除する計画を立てたりするな。」と命令した。, 翌朝、部屋から出てきたホンシムは、ヨン氏とウォンドゥクがピョンサン( 평상 平床 )に座って作業しているのを見て、直ぐに朝食を用意するから、と声をかけた。, これに既に二人で食べたことを告げた後、ウォンドゥクの藁の縒(ヨ)り方を褒めるヨン氏に、ホンシムは驚かされた。, そして「この綺麗な縄を見ろ。この縄は私が縒ったものだ」 と自慢そうに見せるウォンドゥクの姿に「一体どういうことなの?」 と目を丸くした。, これにウォンドゥクは「教えてもらったんだ。男が縄の縒い方、薪の割り方、鎌の刈り方も知らないでどうする?私はこれから一つ一つ学んでいくつもりだ」と自分の覚悟を示した。, その後ヨン氏は「ウォンドゥクとして生きようと思っているんじゃないか?漢陽に行く前はウォンドゥクと呼ぶなと怒っていたのに、今は大丈夫のようだ。兄さんが迎えに来たら一緒に連れて行こう。」と嬉しそうにホンシムに話した。, 今までソンジュ村に起こった事を知るために記録簿を呼んで夜を明かしたジェユンは、ホンシムの” 解決完方 (へギョルワンバン・興信所の意) ”について興味を抱いた。, そしてパク・ボクン( イ・ジュヒョク )から、元々村人のあらゆる問題を解決していたホンシムが、結婚後何もない夫のために”解決完方”を開いて収入を得るようになったと聞くと出かけていった。, だが頼み事を持って現れたジェユンに、ホンシムは「県監( ナウリ※ )の仕事を受けるつもりはありません」と冷たい態度を取った。, ※令監(ヨンガム)は 従二品、正三品の階位で呼ばれ、ナウリは 従三品以下の両班を呼ぶ, だがジェユンから「漢陽でなぜ両班の娘の姿でいたのかにとても興味がある。無理に聞いたりはしたくなかったのだが…」と脅されて渋々仕事を引き受けた。, そして秘密事なのでとジェユンがホンシムの耳元に囁いていた時、家に戻ってきたウォンドゥクは「私だけが不快なのか!!」 とジェユンを睨みつけた。, 「県監( ヒョンガン )ナウリが仕事を怠って、私の女性を困らせるのはどうしてなのか?男女間では距離を保つべきなのに、どうして体を寄せているのだ?」, そしてジェユンに挨拶をした後、ウォンドゥクの手を引っ張って家に入りジェユンから引き離した。, 韓国ドラマのあらすじ・感想と視聴率・相関図・キャストなどの放送情報を発信! もっと読む, Copyright © 2020 K-drama on the Brunch Pro Theme, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます).