スキルキャンセルと連携, 【黒い砂漠】連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」Part1. 『黒い砂漠』は武器や防具の種類が多く「何を選べばいいのかわからない」といった話を良く耳にします。最終的には『ボス装備』と呼ばれるレア装備に集約しますが、まとまったプレイ時間が取れない方やボス装備を揃えていく過程の「通過点」としての装備が『ユ Twitch is the world's leading video platform and community for gamers. 2019 All Rights Reserved. スキル効果の知識とビルド, Assetto Corsaの首都高MODの使い方解説&高画質化したらマジで実写かと思った, 【黒い砂漠】一般クエスト(依頼)でLV58からLV61まで一気にレベル上げする方法, MSI Afterburnerのダウンロードや使い方、設定方法。CTDトラブルについても紹介, 移動スキルが殆ど無い為移動の多い狩場などは不向きな傾向、また対人でも逃げても基本追いつかれる。, アバター:アーホンキルス or デルぺ騎士団服 or セレンディア鉄匠服 (衣装交換券でアバター化). 今回はウィッチの使い方やPTプレイでの役割について、ルーチェさん(@EidEs0909)に教えていただきました。 ウィッチの特徴 略称WT WTは広範囲、高威力の攻撃を得意とし、近距離から遠距離までオールレンジに対応。 また相手へのデバフ攻撃、味方サポートの両方が可能で状況にあった支援ができる。 Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。. 黒い砂漠モバイルの ウィッチの評価やスキル について解説していきます! 日本版の黒い砂漠モバイルでは 初期クラスとして「ウィッチ」が実装 されています。 初期アバターとして乃木坂46の元メンバーの西野七瀬さんが、モデルとなっているため、見た目が非常にかわいらしいのが特徴です! ウィッチ用の課金アバター(衣装・下着)のオールカタログです。 このページはウィッチ用課金衣装の一覧です。 スクリーンショットを一覧にしました。 購入時の参考としてご利用ください。   2019/03/10, 今回はウィッチの使い方やPTプレイでの役割について、ルーチェさん(@EidEs0909)に教えていただきました。, ※今回は執筆時点の読み切り記事ということで、仕様変更に対応した更新予定はありませんのでご了承ください。, 8秒間だけ自分及び周囲の味方に防御力+999とキャッチを除く全ての状態異常への抵抗が増加する。, こまめに回復してくれるウィッチは優秀だが、動いている味方に当てるのが難しいためエイム力が試される。, 自分のHP30%,MP150そして周囲にいる味方のHP20%を3回連続で回復させるウィッチ最大の回復スキル。, メインスキル「ヒーリングオーラ」と同様の効果を持つスキルと即撃ちし一瞬で自分のHP,MP、味方HPをほぼ全回復させる最強回復魔法。, こちらも主力として使えないが、移動速度低下デバフを周囲にばら撒けるので対人では使い道がある。, スキル「ファイアボール」からの派生、バースト撃つ際に撃ちたい方向にカメラを向けるとそちらに放つ。, 「ファイアボール」を撃った時、ファイアボールバフがつきそのバフがついている時間内ならスキルスロットから「ファイアバースト」を発動できる。, スキル「ライトニングボルト」からの派生、バースト発動中にカメラ方向変えることで、攻撃判定を多少補正できる。, ライトニングプラズマバフがついている時、スキルスロットから「ライトニングプラズマ」が発動可能, 真までとれば広範囲高火力、優秀なスキル特化も合わさってかなり強い、主力として十分な威力を発揮する。, 追加攻撃として「Limit:ダイアモンドダスト」があり、「ダイアモンドダスト」攻撃中に左クリックで使用する。, 最高ダメージを出すには「ダイアモンドダスト」を6.5~6.8秒くらい撃ってから左クリックで「Limit:ダイアモンドダスト」に移行するといい。, 真までとれば上位狩場でも高ダメージを叩き出すスキル、相変わらず無防備なので扱いが難しい。, 対人で使えば相手のMPを40%減少させることができ移動速度減少50%(4s)も付く。, 怒り10%消費で攻撃範囲増加、1打撃追加、3秒毎に50の出血ダメージ(9s)がつく, FGあり、高レベル帯になってコンボ「コンボ:ゴルローリング」を取るまで基本使わない。, PvPではCC中相手への撃ち込み、近接に持ち込んできたときのフェイント等に使える、もろに入れば相手は瀕死又は即死。, 怒り25%消費でクリティカル10%増加(20s)や全ての抵抗20%増加(10s)がUPバフがつく優秀スキル、しかも特化の防御バフと同時がけが可能。, 怒り消費コマンド入力のコツはフロウのコマンドを押してから僅かにずらしたタイミングで追加入力。, 「ライトニングボルト」を真までとれば1443%×1 最大33打撃 1385%×1 最大33打撃というなかなか数字的インパクト。, 怒り200%はシステム的にPTメンバー等から「怒り転移」を受けないと貯めることができない。, 問題はどうやって200%も貯めるか、詠唱時間が長いためキャッチ等される可能性が高い事。, 怒り吸収(固有)は100%では下位互換だったが、200%吸収では60秒間詠唱速度+40%増加、クリティカル+45%増加が付く, 「マルチプルマジックアロー」対MOBダメージ20増加(8s)、防御力10増加(10s), 「ライトニングプラズマ」対MOBダメージ20増加(8s)、クリティカル10%増加(9s), 「アースクエイク」対MOBダメージ20増加(8s)、防御力15増加(10s)、クリティカル20%増加(9s), 「マルチプルマジックアロー」は発動が早く覚醒スキルの間に挟みやすい、覚醒前も主力スキル。, 「ライトニングボルト」はスキル単体では威力が弱いが、派生のバーストが強い為使う頻度は高い。, PvEでもPvPでも使える。なにより特化のHP回復が強力、集団に撃てば大幅回復が見込める。, 「ライトニングフロウ」自キャラ防御力10増加(10s)、自キャラ回避力3%増加 怒り消費時バフと重複, 「エレクトリックウェーブ」自キャラ防御力10増加(10s)、自キャラ回避力3%増加, 「エレクトリックウェーブ」はスキル発動時棒立ちで被弾率が高く、使用時周りがMOBで囲まれてる事が多い為防御UP系がいい。, 「ライトニングフロウ」はCTが短い上、CT中に敵に当てても防御バフがつき優秀。遠距離の敵やHPミリ削り等に使うため使用頻度が高い。, 「クラックウェーブ」と派生の「パーフェクトクラック」を主軸として、集団相手には「エレクトリックウェーブ」でダウンを取り「ライデンストーム」一掃。, 59から「コンボ:ゴルローリング」が習得でき「アースバラージ」が主力として使えるようになる。, 60で「コンボ:エレクトリックテト」が習得でき、「エレクトリックウェーブ」も主力として使えるようになる。, 強い狩場でも雑魚狩りで使用したようなスキル回しで狩れなくはないが、雑魚狩りと同じスキル回しだと効率が出なかったり、ダメージを受けすぎてしまったりする。, よって上位狩場ではそれぞれのスキルの効果を知り、そのスキルの組み合わせを考えることが大切。, ※個人的にWTのスキル回しは自分と敵の位置関係、敵の状態などによって使用スキルを変更する傾向が強いです。, 今回紹介するスキル回しが最善かどうかはその時の状況や装備に左右されると思うので、それぞれの状況で最善の戦闘が出来るように基礎的な戦術を書いておきます。, 「アースバラージ」は押し出し効果があるため敵が散らばる、それを「クラックウェーブ」の押し出し効果で再びMOBの位置を調整する。, 初手は「ライトニングフロウ」や通常攻撃などでヘイトを引く、そしてヘイトを引いたMOBをなるべく一ヵ所に集まるように誘導する。, 十分集まったら「マジックルアー」を設置、これによってヘイトが自分から「マジックルアー」に移る、共に魔法防御力低下デバフを付与。, 主力は基本的に「エレクトリックウェーブ」「ライデンストーム」「アースバラージ」「クエイクバースト」を主軸にCT空いたスキルから回していく。, CT明け毎に「クイックタイム」「ソウルスピリット」「怒り吸収」などを入れて火力を上げる。, HP回復はヒール系スキルをなるべく使わずバフ、水晶、「メテオストライク」のスキル特化等でカバー, 相手がダウンしない狩場は大体強い狩場なのでFG、SAなしのスキルを撃ってCC取られたら大ダメージを受ける可能性が高い。, 召喚書等はヘイトを「マジックルアー」に移して、自キャラは「クイックタイム」などDPS上げバフ付与し、バックアタックを狙いダメージを稼ぐ。, ワールドボス等は「赤玉」を使わずに「クイックタイム」などでバフを付与し、なるべくバックアタックを狙うように立ち回る, 格下MOB狩りは基本的に移動時間が長い為「クイックタイム」等で味方の移動速度を上げてあげ、自キャラは「マジックハート」で移動速度UPバフを常にかけておく。, 少しHP減っている味方には「ヒーリングオーラ」5割以上減っている相手には「ヒーリングライト」「ワイズヒーリング」を使う。, 格上狩りは移動時間が長いルートや倒すのに時間がかかりすぎるMOB相手に「クイックタイム」をいれ自キャラには「マジックハート」。, 死にやすい危険スポットは「プロテクションフィールド」「ソウルスピリット」等で生存率を上げる。, 万が一死にそうになっているメンバーが居ればすぐに「ワイズヒーリング」か「ワイズマンズタイム」+「ヒーリングライト」を入れる。, 「ソウルスピリット」などで火力を上げてなるべくバックアタックを狙うようにしながら、PTメンバーを「クイックタイム」等で強化。, 守護者暴発はテトかゴルどちらか片方スキルロックで防ぎスキルスロットから召喚、解除が可能。, 詠唱時の隙が大きい為FGは裏からCC、SAはスキル撃ち終わり時に合わせてCC入れられる。, タイマン時と違い守護者を出すかも悩みどころ、WTが居ると一目で分かるので集中的に狙われる可能性があるため。, 「チェーンライトニング」防御10増加(10s)、相手3秒毎に苦痛ダメージ(12s), 「ダイアモンドダスト」防御力10増加(10s)、クリティカル10%増加(9s)、相手3秒毎に45苦痛ダメージ, 「メテオストライク」相手EP30即時減少、相手攻撃速度4%減少(7s)、相手詠唱速度4%減少(7s)、相手移動速度4%減少(7s), 「フリーズ」は凍結コンボで使用する時、詠唱速度を上げることによってなるべくスムーズに次のスキルが発動できる。, 「ライトニングバースト」はコンボがあるため、そのコンボ使用時のデバフに「ライトニングバースト」の苦痛ダメージを乗せる事が出来る。, 集団戦お勧め特化は「チェーンライトニング」「メテオストライク」「ダイアモンドダスト」, 「チェーンライトニング」は集団戦の相手へ妨害するスキルとして多用される、自動で多数相手に命中するので苦痛ダメージデバフが使える。また無防備なため防御UPバフをつける。, 「メテオストライク」は移動速度や攻撃速度低下デバフを広範囲にしかも遠距離相手に入れることができCCも入る、威力自体も高い為攻撃スキルとしても多用する。相手EP30減少も使える, 「ダイアモンドダスト」は広範囲高威力で優秀な速度低下デバフをかける、集団戦でよく目にするスキル。特化によってさらに苦痛ダメージデバフが乗る。クリティカルも上がって火力UP、防御バフもつけれるが上記2つの方が有用。, 「クラックウェーブ」クリティカル10%増加(9s)、相手3秒毎に40毒ダメージ(18s)、相手3%の確率で氷結。, 「エレクトリックウェーブ」自キャラ防御力10増加(10s)、自キャラ回避力3%増加、相手3秒毎に42出血ダメージ(15s), 「ライデンストーム」「エレクトリックウェーブ」は主力として多用する、またコンボで使用時、「エレクトリックウェーブ」の出血と「ライデンストーム」の火傷の同時デバフが強い。, 「クイックタイム」「マジックシールド」「マジックハート」「マジックルアー」は相手の様子を見て使用(無防備で隙が多くCC取られる可能性が高い為), 「マジックハート」は移動速度の上昇、PvEと違ってPvPはMPが枯渇するためMP補助回復として使用。, WTは基本的に待ちだが、待ちで居ると相手が高火力遠距離スキルやCC狙ってくるのでこちらもガンガン遠距離CCスキルや高火力スキル撃ち対抗。, いっその事「ワイズマンズタイム」+「プロテクションフィールド」+「トランジション」で飛んでダメージレースに持ちかけるのもあり。, 相手が遠距離スキルの時はガードしながら「ライトニングフロウ」でCC狙い、CT明け毎に「メテオストライク」撃ったりしてCC狙い。, 近距離に持ちかけて来たら「デッドリーポイズン」をまきその中に入って「アースクエイク」でCC狙いつつ自衛、CC入らなければSA、CCスキルブッパか「トランジション」で逃げ。, 近距離職はとにかく距離を詰めようとしてくるので、待ち基本スキルで「デッドリーポイズン」を設置後その中に入り「ライトニングフロウ」「ファイアボール」「ライトニングボルト」「ライトニングバースト」「ライトニングプラズマ」「ワイズライトニング」等でCC狙い。, 近距離に詰めてきたら出来れば「デッドリーポイズン」の中でSA、CCスキルブッパや「アースクエイク」を撃ちCC狙い、入らなければ「トランジション」逃げ、振りだしに戻る。, 最初はキャッチなし近距離と同じように立ち回り、相手が近距離に詰めてきたら即逃げか「デッドリーポイズン」内でSA、CCブッパ。, 現状キャッチにSA、FGは関係ないので相手にCC入ること願って範囲ブッパか「トランジション」で逃げの2択, 火力が足りていれば大抵1~2スキルで相手を倒せるため、WTは基本的にあまりコンボという概念がない。集団戦では特にコンボ等使わない傾向が強い。, ただ集団戦でもタイマンになる状況は生まれたり、1~2スキルで落としきれない相手も存在する。, その時になるべく多くのダメージを出すために私がこれは使えると思ったコンボを幾つか載せます。, 「ライトニングプラズマ」を入れた直後くらいに相手が立ち上がるので、HP削りきれなかったら「メテオストライク」で追撃。, 「メテオストライク」のあと更に追撃したい場合は「ダイアモンドダスト」で追撃、この時MP残量に注意。, 遠距離コンボ1と同様に「メテオストライク」のあと「ダイアモンドダスト」で追撃してもいい。, 起点CCスキルは「ライトニングフロウ」等、相手がダウン中「デッドリーポイズン」と「ワイズライトニング」のあと「フリーズ」でタイムロスなく凍結を入れる事ができる。, この時「フリーズ」はスキルスロットからではなく、コマンドから発動することでスムーズに発動できる。ここで「フリーズ」に特化で詠唱速度をつけておくと後のコンボがスムーズになる。, 「フリーズ」後の「ライトニングフロウ」は覚醒武器に切り替えるために使用、その後最大火力である「アースバラージ」を撃ち込む。, 味方のステータス強化「クイックタイム」「ソウルスピリット」「プロテクションフィールド」などを使う。, 敵への妨害デバフ 「チェーンライトニング」「ライトニングプラズマ」「ライトニングボルト」「ライトニングバースト」「アースライトニング」「エレクトリックウェーブ」「ライデンストーム」「ブラント」等雷系デバフを狙う、また広範囲デバフとして「ダイアモンドダスト」も強力。, 集団戦だと敵陣に突っ込むと一瞬で溶けるので、基本的に遠距離から「メテオストライク」や「ダイアモンドダスト」等を撃って、近づいてきた相手には覚醒スキルで戦うといった感じ。, 一気にキルを狙う場合は「怒り吸収」「ソウルスピリット」で火力を上げ「プロテクションフィールド」で防御を超盛りにし「トランジション」で敵陣に突撃、SA範囲ブッパで大量キルを狙う。, 情報が少ないから書いた、というのも一つの理由ですが別の理由としては「WTも知れば知るほど奥が深い職」だと言うことをWTを現在使ってらっしゃる方や今後使おうと考えてる方へ伝えたかったからでもあります。, 勿論この記事に書いた情報が全てではありませんし最善の方法とは限りません、もっと別のやり方があるかもしれません。, 是非この記事を読んでくださった方は自分の考えや戦法と組み合わせ発展させ、新たな術を探求してみてください!, 記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。 NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい, 無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する, - 芸能人ブログ 人気ブログ. Copyright© 重量、機能性アバターも同様だから気をつけてね。 また、黒い砂漠は50レベルからPvPが可能になるため、生活キャラでレベル49を超えてしまうと丸太集めをするために木を切っていると・・・ いくなり殺されてしまうリスクがある(そんなに頻繁には無い)。   ウィッチ PvE, PvP, ウィッチ, 黒い砂漠. クラスの特徴と育成, 【黒い砂漠】連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」Part2. 重量、機能性アバターも同様だから気をつけてね。 また、黒い砂漠は50レベルからPvPが可能になるため、生活キャラでレベル49を超えてしまうと丸太集めをするために木を切っていると・・・ いくなり殺されてしまうリスクがある(そんなに頻繁には無い)。 黒い砂漠にwiz/witch ... [黒い砂漠]ウィッチの感想とおすすめスキル♪ | たま+plus[黒い砂漠に埋没中。] ホーム ピグ アメブロ. おっさんゲーマーどっとねっと , 黒い砂漠は従来のMMOに比べ、装備を長く使うことができます。MMOの多くは、アップデートのたび最強装備がリニューアルされ、多額のゲームマネーを使い買い替えが必要になります。しかし、黒い砂漠ではそのような事がありません。装備を長く使えるため、 ウィッチ用の課金アバター(衣装・下着)のオールカタログです。 このページはウィッチ用課金衣装の一覧です。 スクリーンショットを一覧にしました。 購入時の参考としてご利用ください。 All Rights Reserved. 2019/01/07 Ameba新規登録(無料) ログイン. ブログ:https://t.co/Kfw90QgFCS Twitch:https://t.co/pgmcytfRTL カルフェオン首都, https://ossan-gamer.net/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/待ちスキル.webm, https://ossan-gamer.net/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/遠距離コンボ1.webm, https://ossan-gamer.net/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/遠距離コンボ2.webm, https://ossan-gamer.net/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/近距離コンボ1.webm, https://ossan-gamer.net/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/近距離コンボ2.webm, 【黒い砂漠】連載「ヴァルキリー(VK)基礎ガイド」Part4.