若手ジョブローテーション. こんにちは、現在国際系の大学に通うものです。 一つの部署で同じ業務を続ける中で、モチベーションの低下やマンネリ化による生産力低下が懸念されます。そこでジョブローテーションを活用することで、新たな知識や経験を手に入れることができ、向上心につなげることが見込めます。, 社員側のメリットとしては、次のような点が挙げられます。 その中でも、5年間で海外売上比率を8%伸ばし、「進取の精神」で川上から川下までトータル ソリューションを提案している貴社であれば、私の夢を達成できると感じました。 実際の希望職種とは関連性が低い業務を行うことに抵抗がある場合や、キャリアプランとして不満がある場合は、人事や上司と相談し自分の考えを明確にすることをおすすめします。, もともと「ジョブローテーション」は、終身雇用の概念がベースにあり、企業内で人材を最大限に育成・活用するための制度として活用されています。しかし「働き方改革」が進み雇用形態が多様化しつつある現代には、適応しない場面も増えつつあると考えられています。, ここでは、実際の「ジョブローテーション」の取り組み例を企業規模別に確認してみましょう。, 例えば、世界でも有数の総合物流企業・日本郵船株式会社では、全ての社員に対して3年に1度のジョブローテーションを実施し、国内外を問わず幅広い経験と多様な知識を持った多様性のある従業員育成を進めています。, 中小企業では、大企業のような全社員対象というような規模では業務運営上困難なことも多く、戦略をありきの「ジョブローテーション」が一般的です。 幹部候補社員に求められるマネジメント能力を向上させるため、さまざまな職種や職場を経験し、社内・組織内での人脈構築、そしてゼネラリストを育成するという面でもジョブローテーションが活用できます。, 「ジョブローテーション」は英語の「Job Rotation」からきています。「Job(仕事)」を「Rotation(循環・回転・交代)」するということで、「担当業務をさまざまなところで循環させる」という意味が派生しています。 その中で人材業界の無形商品を取り扱う会社に行く機会がありました。 異なる業務に就くことで、自分自身の未知の適性に気づくこともあり、また新たな経験をすることでキャリアパスについても具体的に考える機会が得られます。 ・他部署との連携強化 皆さんの会社では「ジョブローテーション」を導入していますか?この制度を導入することで、他の部署とのコミュニケーションが円滑になるなど、様々なメリットが言われています。その一方で、分業制が進む現代においてはデメリットがあることも指摘されています。 クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。, クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。, 鹿島建設㈱(東京都港区、押味至一代表取締役社長)は、協力会社の技術者、経営幹部候補の育成を目的とし、来年4月に「鹿島パートナーカレッジ」を設立する。取引関係の深い会社から数十人の若手を募り、数年かけて直接キャリアアップを支援していく。技術者・技能者を対象とするコースでは、1~3年間にわたって研修を実施し、施工の中核を担う人材を養成。幹部候補向けコースでは2年間の出向契約を結び、本支店や現場での実務を通じて施工管理やICT施工について学んでもらう。…, この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。▶定期購読のご案内はこちら. 提案をする上で、コスト競争、納期競争などになりがちのようですが、クライアントがどのような構想を持っていて、今後10年、20年、どういう風になりたいがために、どのような建物をそこに建てるのか、ということをヒアリングし、それを実際の形にできるという点が、建設業界の醍醐味でしょう。, また、この業界の特徴として「提案する時には手元に商品がない」ということがあげられます。ある意味オーダーメイド的に建築物を提案していく点、単価が非常に高い点を考えると、信頼関係の構築は非常に重要な要素のようです。, 上記をまとめると「ES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?」の記事の「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」「5.今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる」という強みを求めているでしょう。, 私は「日本の長所を活かし、強い日本を世界に発信する」という夢を貴社で達成したいです。 ・新入社員のためのジョブローテーション 同企業内・組織内の他業務を経験することで、自分の業務を全体から俯瞰して捉えることができるようになり、結果として作業ひとつひとつを包括的に考えることが可能になります。 ご縁を頂いた... 学年と年齢の誤差がもたらす就職活動への影響 私はスーパーのアルバイトでお客様のニーズを汲み取り「新鮮な野菜の見極め方を教示する」という売り方を提案した結果、「相手の目線に立った思考力を活かし、創意工夫する」という強みを培いました。 「ローテーション」だけでも、ビジネス用語として「順番に業務を交代して運営していく」手法を表す表現として使われており、英語表現の「循環・回転・交代」が基盤にあることがわかります。, ここでは、ジョブローテーションのメリットを企業側・社員側双方の観点で確認してみましょう。, 企業側のメリットとして次のような点が挙げられます。 鹿島建設株式会社の公式ウェブサイト。お知らせ、採用情報、企業情報、株主・投資家情報、サステナビリティ、技術とサービス、知る・楽しむコンテンツをご紹介します。 人を巻き込むには、方向性や計画の決定等の方針面と主体的な行動を促す等の精神面両方の環境を整え、粘り強く行動で訴えかけることが大切, 上記の志望動機と一貫性のある強みを述べています。営業では「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」という強みは必要であるため、鹿島建設が求める人材であるということだけでなく、営業適性も示すことが出来ていると感じます。, 上述の通り、鹿島建設は「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」「5.今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる」という強みを求めています。, unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。 日本の多くの企業が、「ジョブローテーション」を活用して多様な知識・経験そして柔軟性のある人材育成に取り組んでいます。, 「ジョブローテーション」には次のような例があります。 今回は、「ジョブローテーション」の意味や、メリット・デメリット、活用実例などについてご紹介します。, 「ジョブローテーション」とは、企業や組織、またはグループ内で人事育成を目的として、異なる職種・職場を異動して経験を積む制度のことを指します。 ジョブローテーションにより、多部署で実際に業務する経験ができ、そこで新たな人脈が生まれます。そこから部署を越えた人脈が構築され、社内全体の連携力を高める一助にもなります。 デジタル技術をフル活用し建築物の設計、施工、管理を行う最新の技術BIM( Building Information Modeling)とサイバー空間と現実の建築物をリアルタイムにリンクさせる"デジタルツイン"。建設大手の鹿島は5月11日、同社が手掛けるオービック御堂筋ビルプロジェクトにおいて、これらの技術を導入し建物の企画・設計から竣工後の維持管理・運営までを実現していることを発表した。, BIMとは、3次元建築物のデジタルモデルに、属性データを付与し建築物のデータベースを構築し、データを建築物の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で活用していくソリューションだ。建築物は完全データ化され、建築物の性能や環境などをシミュレーションし建築コストから、施工プロセス、将来のメンテナンスやセキュリティ対策までフル活用することで建物の資産価値を向上させることができる。, "デジタルツイン"は物理空間の細部データを仮想空間にリアルタイムに再現することで、データ解析によるメンテナンスやシミュレーションを可能にする技術。デジタルツインは、製造設計などの世界で活用が進んでいるが、2017年5月から2020年1月に行われたオービック御堂筋ビル建築プロジェクトで実行された項目は、設計から運営段階までの建設工程すべてに導入されており、国内初のケースになるという。, 企画・設計フェーズ段階で3Dモデルによる気流シミュレーションと環境シミュレーション、各種設備のモジュール化の設計。施工フェーズでは、各モジュールをプレファブ・ユニット化。全工事プロセスのデジタル化と進捗管理。進捗管理に関しては、MR技術を活用し仮想空間でのリアルタイムの施工状況の確認も行われた。, 維持管理・運営フェーズでは、ファシリティマネジメント(FM)プラットフォームとBIMデータを連携し、日常点検から設備監視までデータを収集し、新しい企画と開発へフィードバックが行われるという。同社では、竣工後の維持管理・運営を効率的に行うソリューション「鹿島スマートBM」を既に開発しており、今後これらのシステムと連携し、建築物の長寿化とライフサイクルコストの低減も行っていくという。, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、