膵動静脈奇形(AVM)     早期大腸癌(M癌)     Budd-Chiari症候群    (2)慢性膵炎     粘膜脱症候群     十二指腸神経内分泌腫瘍    (1)胆嚢ポリープ     脂肪腫     孤立性食道静脈瘤,静脈拡張     咽頭の炎症     肝細胞癌(脈管侵襲)     鞭虫症     食道気管支瘻     好酸球性胃腸炎     咽頭メラノーシス   B 非腫瘍性疾患   B 腫瘍性疾患    (4)脈管性疾患    (4)代謝性疾患    (3)その他の肝悪性腫瘍     十二指腸静脈瘤    (2)非上皮性腫瘍顆粒細胞腫     胃悪性リンパ腫(MALTリンパ腫以外)     悪性リンパ腫   B 腫瘍性疾患 Ⅱ 小腸・大腸 (遠藤克哉)  4 乳頭部     細菌性肝膿瘍     粘液性嚢胞腫瘍(MCN)     黄色腫(キサントーマ)     胆管結石・胆管炎    (1)上皮性腫瘍・腫瘍様病変     日本住血吸虫症     胃アニサキス症    (2)炎症・感染性疾患     十二指腸憩室     リンパ管腫     早期胃癌  4 十二指腸     特発性門脈圧亢進症  2 食道     アミロイド―シス     胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)    (2)悪性腫瘍     病原性大腸菌腸炎     日本海裂頭条虫症/広節裂頭条虫症     硬化型肝細胞癌     転移性胆嚢腫瘍     転移性胃腫瘍    (2)脈管性疾患    (5)血行異常 今晩わ。ここ最近10日前から、胃の膨満感、胸焼け、吐き気、食べた物が胸で詰まる、便秘に下痢の症状が続いていて辛いです。     腸管嚢腫様気腫症(PCI)     異所性胃粘膜,胃上皮化生 グライコジェニック・アカントーシス(食道粘膜過形成) 内視鏡で食道粘膜に白色調の粒状物(扁平な隆起性病変)を認めることが少なからずあります。 グリコーゲンに富んだ顆粒であり、ヨード染色すると濃く染まります。 組織学的には,グリコーゲンを含む扁平上皮細胞の過形成です。     Behcet病/単純性潰瘍     放射線性腸炎    (2)脈管性疾患 食道重層扁平上皮由来の良性腫瘍で、血管を有する間質と重層扁平上皮の乳頭状増殖からなります。大きさは殆どが1cm以下で下部食道に多いが、上部や中部食道にも見つかります。病因として逆流性食道炎の合併が多いことから、食道炎に関係していると考えられています。 東北大学消化器内科を中心として,上部・下部消化管はもとより,肝胆膵まで含んだ消化器全般にわたる疾患をとりあげ,迫力ある美しい画像を多数提示して,疾患の「概要」「典型的な画像所見とその成り立ち」「確定診断へのプロセス」「治療」の要点を画像所見と関連づけながら簡潔に解説. 内視鏡で見る食道の病気についての症例写真。人によっては不快感を抱く可能性のある画像が含まれております。閲覧にはご注意ください。逆流性食道炎と食道がんの症例を写真とともに解説しています。     細胆管細胞癌    (3)自己免疫性膵炎    (2)肝細胞癌     虚血性大腸炎     サイトメガロウイルス腸炎     腸結核    (3)炎症・感染性疾患     胃重複症  1 咽頭   A 非腫瘍性疾患     Peutz-Jeghers症候群     胆管神経内分泌腫瘍     アルコール性肝障害     遠位胆管癌   B 腫瘍性疾患     胃腺腫     剥離性食道炎    (4)炎症性腸疾患潰瘍性大腸炎     Barrett食道     gastritis cystica polyposa     混合型肝癌    (2)非上皮性腫瘍     十二指腸リンパ濾胞過形成 食道憩室 食道壁内偽憩室(EIPD) グリコーゲンアカントーシス 食道皮脂腺 食道メラノーシス 食道異所性胃粘膜 Barrett食道 食道裂孔ヘルニア (2)脈管性疾患 食道静脈瘤     十二指腸Brunner腺過形成     胃MALTリンパ腫     肝ヘモクロマトーシス     エルシニア腸炎     腸間膜静脈硬化症(静脈硬化性大腸炎)     リンパ上皮嚢胞(LEC) 食道の病気 逆流性食道炎、食道ポリープ、食道癌、食道カンジダ症、食道静脈瘤、バレット食道、食道裂孔ヘルニア、食道異所性胃粘膜、グリコーゲンアカントーシス(食道粘膜過形成)など沢山の病気が …   B 腫瘍性疾患     膵腺房細胞癌     十二指腸表在癌     好酸球性食道炎 , 編集:小池智幸(東北大学)/遠藤克哉(東北医科薬科大学)/井上 淳(東北大学)/正宗 淳(東北大学).     表在型食道癌(扁平上皮癌)    胃石 2):食道全体がspasticであったが,上部食道に は粘膜面に特に異常は認めなかった.中部食道に 限局してグリコーゲン・アカントーシスの間に白 色の小滲出付着物を認めた.下部食道は浮腫状に 肥厚し毛細血管透見は認めず,粘膜は白濁してい     慢性膵炎     食道裂孔ヘルニア     急性出血性直腸潰瘍     十二指腸アミロイドーシス 索引, 監修:下瀬川 徹(東北大学)   A 非腫瘍性疾患    (7)肝肉芽腫  3 膵臓     慢性肝炎     十二指腸炎     虫垂粘液嚢腫     急性肝炎     GVHD腸炎   A 非腫瘍性疾患  B  腫瘍性疾患     感染性食道炎    (1)急性膵炎     中下咽頭表在癌     胃静脈瘤     胃潰瘍     腸上皮化生 食道カンジダ症 表1 Kodsiらの食道カンジダ症の重症度分類 GradeⅠ 2㎜以下の白色栓が少数散在。 粘膜充血を伴うが、浮腫や潰瘍なし GradeⅡ 2㎜以上の白色栓が多発散在。 粘膜充血、浮腫を伴うが、潰瘍なし GradeⅢ 直線上に癒合し、塊化した白苔。     十二指腸悪性リンパ腫    (8)嚢胞性肝疾患     胆嚢ポリープ(過形成ポリープ)     肝嚢胞    (1)良性肝腫瘍    (2)非上皮性腫瘍     食道メラノーシス     腸管子宮内膜症     内分泌細胞癌  2 胆管    (3)自己免疫疾患    (9)その他     A型胃炎     壊死性膵炎:急性壊死性貯留(ANC)と被包化壊死(WON)     胃粘膜下異所腺     肝細胞癌(中分化型)   B 腫瘍性疾患     自己免疫性肝炎     肝門部領域胆管癌     胆管細胞癌     内視鏡的ネクロセクトミー     colonic muco-submucosal elongated polyp(CMSEP)   A 非腫瘍性疾患