飼育されている魚の種類が分かりませんが、一般的なほとんどの観賞魚(熱帯魚)は弱酸性の軟水が好適飼育水です。 娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。 また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む, こんにちは。 考えているそうです。 海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。 近所のペットショップに行くように友人には伝えました。 飛行機にペットと一緒に乗りたい、という人は少なくありません。飛行機でペットとともに旅をすることは可能ですが、細かいルールもあります。ここでは主に国内線について、わかりやすく解説しましょう。 レガシーキャリアのみのサービス jal、ana、ス また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。 中に詰める酸素はスドーの「オキシゲン」か、ニチドウの「酸素を出す石」が良いと思います。 もちろん、泡が無くなっても1~2ヶ月は酸素を供給し続けます。 自分は、飛行機へ持ち込んだ事はありませんが、国内はもとより海外へ持って行った友人がいます。 金魚程度の小さな魚・カメ・昆虫(カブトムシ・クワガタムシなど)は、他のお客様のご迷惑になることがないよう小型の容器に入れられ、逃げ出したり水漏れしたりすることがない状態であれば、3匹程度までは機内にお持ち込みいただけます。 時間指定のタイムサービスを使えば、より輸送時間を短縮できます。 その他、アドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。 お土産に蟹などの海産物を買いたいのですが、飛行機に乗る際に、預け手荷物として取り扱ってもらえるのでしょうか? また、友達はペットボトルで持っていこうと考えているらしいのですが、 またなにかあればよろしくお願いします。, 「種類 飛行機」に関するQ&A: ☆JALとANAみなさんだったらどっちを選びます☆, 「大きさ 飛行機」に関するQ&A: 空気感染と飛沫感染の違いは微生物の大きさの違い?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, JALの国内線で北海道に行く予定です。 友人に伝えておきます。 3日間なら、エサも大丈夫ですし、エアレーションも全く必要ありません。, 日本動物薬品株式会社から販売されている「酸素が出る石」を買いました。約1ヶ月は酸素が出るという事でしたが、2日くらいで表面の泡もなくなりました。何も出て無いみたいなのですが、どうなっているのでしょうか?, マズ、酸素が出る石の仕組みをご説明いたします。 飼育水がアルカリ性の硬水の場合、一般的な観賞魚は寿命を全うすることなく短命に終わります。 移動は名古屋⇔福岡間です。, お礼が後になり、すみません。 金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので 引越しを予定してるのですが(3ヵ月後ぐらい) 餌は生アサリが大好物ですが、そのまま入れると雑菌がついているので一度冷凍すると良いです。次に軟らかい海藻類、慣れると熱帯魚用のフレークフードも食べます。 次に、 近くに営業所がなければ、集荷がくるお店の人に最終集荷時間を確認してその時間ごろに持ち込んでください。 もっと良い方法があれば教えてください。 酸素が出る石の主成分は「過酸化カルシウム」です。 ただ片道2時間だと、再度の往復という手間が 水に溶けにくいから、長期間にわたり飼育水に酸素を供給できます。 水温を確認して浮遊物等が落ち着いてきたら どうせならついでに葉や根をトリミングしておきましょう。 どうぞよろしくお願いいたします。, こんにちは。 庭の池などで藻がたくさん繁殖したグリーンウォーターでは、適度な日光と栄養豊富な藻のおかげ 魚はハゼの仲間?で、体長3cm弱くらいです。 酸素反応促進剤の寿命が2~3日(温度による)なので、二日くらいで表面の泡が無くなるわけです。 紙袋でX線…結構大丈夫なんですね。 てあげるとストレス緩和になります。 温度変化と酸素には充分注意が必要です。 業者に頼むと高くつくので、水槽輸送についてだけは他の引越しの荷物 冬期に移動したり、冷寒地に移動する場合は、ホッカイロなどの用意もお忘れなく。, 8センチぐらいのダトニオ、10センチぐらいのデルヘジーを飼ってます。どちらも5センチぐらいから愛情込めて育ててきました。 水に溶けにくいから、...続きを読む, 水槽3つあります。 当日、2~3リットル入りのビニール袋を2重にして今まで入っていた 本当は魚の持ち込みは禁止なのですね。 私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。 愛情込めて飼育された個体なら、一緒につれていきたいですよね。パッキンは熱帯魚ショップに持ち込めばやってくれますので、きっちりパッキンしてもらえるので頼んでみてはどうでしょう。, 現在、メダカを飼育しているのですが、今度引越しをすることになりました。 ペットボトルだと、自分が手に持って、金属探知機のほうを通ればいける 方法ですね。 酸素が出る石の主成分は「過酸化カルシウム」です。 ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。 酸素を出す過程で発生する「水酸化カルシウムCa(OH)2」は飼育水中の「二酸化炭素CO2」と反応し「炭酸カルシウムCaCO3」が発生してしまいます。 しかし、電話でのオペレーターさんの対応と、実際の空港での対応が同じかどうか心配です。 ただし破損しやすいので、...続きを読む, らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。 「過酸化カルシウムCaO2」と「水H2O」を反応させて、「水酸化カルシウムCa(OH)2」と「酸素1/2 O2」を発生させます。 魚をいくつかのビニール袋に分けて入れます。自分が使ったのは普通の台所用の ・消石灰は強いアルカリ性物質で、飼育水をアルカリ性物質です。 いま飼っている魚(川魚2匹)をもって帰ろうとしています。 新居での引越し作業が全て完了してからもう一度旧居に戻ってゆっくり また、可能な場合、国内線も国際線のように荷物の取り扱いはとても雑なものなのでしょうか? 魚を普通の宅配便で…というのも駄目だったんですね。 運送便はヤマト宅急便で取り扱ってくれます。 ネットで調べると、3日間くらいならエサなしでも大丈夫…という情報を得られましたが、うちのベタはエサをよく食べるほうだと思います。 移動距離が数kmと短かったのでやり方は結構アバウトですが… ところが近いうち海外に行かねばならないかもしれません。 魚は全部で100匹ぐらい居ます。 質問者さんの仰る白と赤のブチ柄だと顕著ですね。 熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。 =酸素が出る石の危険性について= あまりの速さにびっくりです。 飛行機にのるまで. ビニールなどに移して運ぼうかと思ったのですが、20匹くらいいることと、長距離移動になるので、心配しています。 ドボドボ入れます。生体がいないのでこの時点で水あわせは気にしません。 金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。 淡水の熱帯魚は2つの水槽を飼育しているのですが、海水はした事がありません。 預けた蟹がぐちゃぐちゃになって戻ってくるのは嫌です。 海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。 もう一つは水です。 底砂は洗わず濡れた状態のままバケツ等に移して運びます。 なので、1週間に一度1/3くらい換えれば充分水質は維持できます。 熱帯魚の引越し経験ある方、アドバイスお願いします。 これで半日くらいは問題ないと思います。 少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。 今入っている海水は何時までそのままで良いのでしょうか? 昨日主人と娘たちが潮干狩りに行き、取ってきたアサリの中にヤドカリ(おそらく海ヤドカリだと思います)が4・5匹混じっていました。 CaO2 + H2O → Ca(OH)2 + 1/2 O2↑ こんな風に海外へ魚を持って行ったよ~というお話があればお聞かせ下さい。, こんにちは。 水草を植え、フィルター等をセットして水を回し、 可愛がって上げてください。, こんにちは。 お願いします。. そうなるとこの子達は・・・。 私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。 魚2匹たちは仲が悪く(?)、別々の容器で移動したいそうです。, 「国内 飛行機」に関するQ&A: ビーソフテンローションは国内線の飛行機に持ち込めますか?. CaO2 + H2O → Ca(OH)2 + 1/2 O2↑ 金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので 熱帯魚ではありませんが、経験者の方教えてください。 =ココからが重要= ある程度パンパンになったら袋の口をゴムで縛ります。 でも、2つあるので、かなり不自然に思われますよね?, 早速の回答ありがとうございました。 国内線の飛行機機内へ持ち込みいただく手荷物についてのご案内です。機内で安全かつ快適にお過ごしいただくため、お持ち込みの手荷物には制限があります。 参考URL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/, まず梱包ですが、やはりショップ(観賞魚店)で使っている袋が一番良いでしょう。 また、飼育水がアルカリ性の硬水の場合は水草も育ちません。 生体が入った袋を浮かべます。あとはいつもどおり。 フィルターにちゃんと濾過バクテリアが繁殖していれば、そんなに頻繁に水換えをしなくても大丈夫 とは別口で考えて、水槽だけ自力で運ぶなど対策を講じる必要があります。 飛行機への持ち込みですが、きちんとパッキンされ新聞で巻いておけばOKです。 トラブルを避ける為に、手荷物ではなく、預けてしまった方が良いでしょう。 コレが、酸素を水中に発生させる工程です。 Ca(OH)2 + CO2 → CaCO3 + H2O メダカを運ぶよい方法はないでしょうか? 寒い時期であればホッカイロを箱の中に入れます。 消えた色はもう戻らないとは思いますが、今の色を保つにはどうしたら良いでしょうか?餌も一応「色揚げ用」みたいなのをあげています。病気でもないと思います。何が原因かなど詳しい方、教えて下さい。, 金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。 と思っています。 もともと海外から来た魚なんだから良いんじゃないかとも思うのですが、検疫とかで引っかかるとかあるんでしょうか? ベタを飼っている人で、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、旅行に一緒に連れて行くか…家に置いて出かけるか…アドバイスいただければ幸いです。 以前釣り帰りの男性グループが、クーラーボックスを機内に持ち込んでいるのを見たことあったのですが、同じようにして熱帯魚を持ち込んだり出来るのでしょうか?クーラーボックスなら水漏れの心配もあまりないですし、温度もある程度保たれると思います。 30×30×30cm(27リットル)以上の、ある程度水量の多い、水槽ならば、酸素が出る石の影響は少なく済みますが、幅30×奥18×高24(12リットル)などの小さな水槽では、酸素が出る石の使用は危険です。 ほんとに見てる間にです。 友人に聞いたところ、「ヨシノボリ」だそうです。 寒い時期であればホッカイロを箱の中に入れます。 袋詰めおよび新居で水槽に植え込むときに楽になります。 ・また、炭酸カルシウムは飼育水を硬水に変えてしまいます。 2枚重ねが安心です。(生体を購入したときの袋を取っておくと何かと便利です) が、しかし、水に溶けにくいと言うことは、今、酸欠により危機的状況にある魚を救えない事を意味します。 ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し 過酸化カルシウムと水の反応により、飼育水中に酸素を供給します。 コップくらいのサイズの容器に入れて、蓋をして、羽田から北海道への飛行機(JAL)に持ち込めるかどうか、電話で問い合わせてみましたが、可能と言われました。 気圧の関係があるので、多少袋がふくれたりすると思いますが大丈夫みたいです。特に申請しなくても大丈夫だったと聞いてます。 国内便では、あまり雑に扱われないですね、壊れやすい物に入っているほど。頑丈なケースほど雑に扱われますので(^_^; コッピーという鑑賞魚を持って行きたいのですが、飛行機の機内持ち込みは可能でしょうか。, 海外や離島などの検閲の必要な場所で無ければ大丈夫ですよ。 60cm水槽3本にF1&F2個体が計100匹くらいいました。 金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。 ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。 友人に伝えておきます。  周囲をテープで止めて縦横にもテープ止めして開かないようにして預けますよ。 水槽の引越しにかかれれば理想的です。 移動距離が数kmと短かったのでやり方は結構アバウトですが… 水換えの頻度は餌の種類によって水の汚れ具合が違いますので、一概に言えませんが、貝類などは残り餌を必ず掬い出すか、海藻類を主体で与える様にしたほうが水の汚れは少ないと思います。 熱帯魚ではありませんが、経験者の方教えてください。友達がgwに飛行機で帰省するのですが、いま飼っている魚(川魚2匹)をもって帰ろうとしています。国内線飛行機で移動する予定だそうですが、飛行機の手荷物検査用のx線は魚に有害なの 輸送中の潰れや折れを防ぎます。 ペットショップで魚を購入したときにしてもらう 新居での水槽立ち上げのことを考えると、 転勤族なので、車で行けるところなら頑張って自分たちで運んできました。 過酸化カルシウムと水の反応により、飼育水中に酸素を供給します。 自分の場合はエンゼル繁殖に取り組んでいた中での引越しで、 懇意にしているショップがあれば譲ってもらうのも手です。 水槽は水を抜き、ガラス面をよく洗います。 またなにかあればよろしくお願いします。, 1839さん、回答ありがとうございました。 酸素が出る石には、酸素反応促進剤が表面に塗付されています。 入手が困難なときは、スポーツ用品店で売っている携帯酸素でも代用できます。 飼育水を袋の半分くらい入れて魚投入、エアポンプでエアを送り込み 旅行に一緒に連れて行く場合 それと、真水での交換は避けたほうがいいです。 でも、それを飛行機に持ち込むとどうなるんでしょう…, 早速の回答ありがとうございました。 海外旅行に行く際、どうしても荷物が多くなってしまうことがあります。最近では飛行機の機内持ち込みも厳しく制限されているので、最悪没収なんて可能性も。没収される可能性の高いスプレーや液体など、17つのアイテムを今一度チェックしましょう。 水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。 元来、過酸化カルシウムは、水に溶けにくい性質があります。 ビニール袋で、薄いので2枚重ねにしました。 「過酸化カルシウムCaO2」と「水H2O」を反応させて、「水酸化カルシウムCa(OH)2」と「酸素1/2 O2」を発生させます。 水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。 空港内の手荷物置き場は空調がないため、出発直前までカウンターでお預かりしたのち、飛行機まではカートで大切にお運びします。 飼育水を袋の半分くらい入れて魚投入、エアポンプでエアを送り込み ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。 水槽に、気化熱を利用したファンを設置するか外部式フィルターを使っている場合クーラーを設置することをおすすめします。 問題は90cmという水槽の大きさでしょうか。 元来、過酸化カルシウムは、水に溶けにくい性質があります。 くれる業者、金額等知っている方がおられましたら教えてください。, まず梱包ですが、やはりショップ(観賞魚店)で使っている袋が一番良いでしょう。 【国内線】カブトムシなどの昆虫、金魚や熱帯魚など水辺(水中)に住む小動物を機内に持ち込むことはできますか? はい、カブトムシなどの昆虫、金魚、カメなどにつきましては、機内にお持ち込みいた … 心配ならショップで売っている酸素タブレットを袋へ。 以上が、通常熱帯魚を通信販売で送るときの方法ですが、極端な温度変化がないのであれば発泡スチロールの箱は不要です。, 今度、旅行で3日間自宅を不在にする予定です。