僕もヘラでやってみたことがあるのですが、あまり上手くいかず結局手でやるようになってしまいました。 Copyright(c) 外壁塗装を一生懸命やる会社 いえふく All rights reserved. コーキング位自分でやりたい私ですが、すっごい不器用なんです >< 雨や雪が降っている場合や、気温が5度を下回る場合は日にちを改めましょう。雨や雪のまま作業を行うと、コーキングの上から塗る塗料が雨で薄まったり、雨水が落ち、まだらな仕上がりになったりしかねません。塗料の乾燥時間も延びてしまいます。, バスコークカッターで、コーキングの溝に沿って上下に切り込みを入れましょう。 (5)コーキング用のヘラか、無ければ指で押さえる様にすーっとなでてならします。 (6)コーキングしたシリコン系充填剤に指をつけて、指につかない様になったら(約2~3時間位)マスキングテープを剥がし … © 2020 金のなる木で大家生活 All rights reserved. いえふくの工事スタッフについては、こちらの記事からご確認ください。 コーキングヘラで表面を整え終えたら、早めにマスキングテープを剥がしましょう。, 作業箇所によって、適するヘラの幅が変わります。 コーキングのきれいな剥がし方・補修方法とは? 正しい手順と注意点, 割れたり剥がれたりしている外壁のつなぎ目のゴム部分。このゴム部分はコーキングと呼ばれますが、ボロボロになると見た目が乱れ、大きな裂け目ができていたら隙間から室内に水が侵入しないか心配ですよね。, この問題を解決する方法は大きく2つ。業者に補修してもらうか、自分で補修するかです。 たとえば、複数枚のサイディング(板状の外壁材)を組み合わせて作る外壁の場合、サイディング同士の間に隙間ができます。このままの状態だと雨や風が隙間から入り込むので、コーキングを施すことで隙間を埋め、風雨を防ぐのです。, 防水性や耐候性に優れた外壁用のコーキング材は、建物自体の防水性・気密性を高め、風雨などのダメージから住宅を守ります。, 素材によりますが、外壁は気温や湿度の変化などを受けて膨張・伸縮します。サイディング外壁など、複数の板状の建材を組み合わせるタイプの外壁だと、膨張の際に建材同士がぶつかり合い、破損を起こす危険があります。, これを防ぐ方法は、建材同士の間に緩衝材のようなものを挟むこと。この緩衝材にあたるのが、コーキングです。 マスキングテープの上にコーキング材が残っていると、剥がすとき周囲に付着する可能性があります。, マスキングテープを貼るときに隙間ができると、コーキングがはみ出して仕上がりが悪くなってしまいます。 をご参照ください。, あえて年数の目安をいえば、外壁のコーキングはおよそ5年程度で劣化が始まり、10年前後で劣化が大きく進んで大々的な交換工事が必要になるケースが多いです。ただし、これはあくまで目安に過ぎません。, 本当に重要なのは劣化サインを見逃さず、状態に応じた補修や交換を行うことです。 水分の侵入を防ぐため、古いコーキングを剥がしたその日に新しいものを充填するようにしてください。, ハケなどで作業箇所を清掃しましょう。 いえふくの工事スタッフ いえふくではプロとしての技術をしっかりと持った工事スタッフだ…. 剥がす前に、マスキングテープの上にコーキング材がついていないか確認してください。 外壁のサイディングボードは特に凹凸が多いため、丁寧に貼りましょう。 しかし塗料が密着せず、塗装してもすぐに剥がれ落ちるため、外壁には使わない方が賢明でしょう。室内のタイルや水回りの目地に向くコーキング材です。, 比較的安価で、耐久性と弾力性に優れたコーキング材です。ですが、紫外線に弱くほこりを吸いつける性質があるため、上から塗装することが前提です。 ほとんどの住宅の外壁はワーキングジョイント(気象などの条件によって動きが生じる目地)であるため、二面接着が適しています。, バックアップ材やボンドブレーカーを用いず、目地に直接コーキング材を充填する方法です。目地の底と左右の三面にコーキング材が接着されるため、この名で呼ばれます。, ビルやマンションなど、動きの少ないコンクリートの建物に向きます。室内の水回りなどのコーキングも三面接着です。, ひとくちにコーキング材といっても、材料や特性などによって種類があり、種類ごとに用途も異なります。, サイディング外壁のコーキングに用いられるのは、主にこの変成シリコン系のコーキング材です。ほかのコーキング材に比べると高価格ですが、耐水性や耐候性などの機能に優れ、上から塗装することも可能です。, 耐水性や耐熱性、耐候性などの機能面では変成シリコンに勝ります。 「外壁材選びのキホン|種類や特徴、選び方のまとめ」 塗料について > シリコンコーキング剥がしの救世主現る! そして、ネットでシリコンの『除去』や『剥がし方』などで検索しまくってると、ほとんどが家の外壁や風呂やキッチンのシリコンコーキングの剥がし方ばっかり(´・ω・`)。 「コーキングを剥がす」とは、ゴム状に固まったコーキング材を取り除く作業を指します。, コーキングの役割は大きく2つ。 シリコンシーラントをコーキングガンにセットします。(先端はカッターナイフで切っておきます。), 浴室タイル壁の上にバスパネル「アルパレージ」をDIYで貼り付け施工する方法|古いタイル張りのお風呂を自分で断熱リフォーム&リメイク, 浴室タイル床の上に床シート「ペディシート」をDIYで貼り付け施工する方法|古いタイル張りのお風呂を自分で断熱リフォーム&リメイク!, 浴室の浴槽まわりの隙間をDIYでシリコンコーキングする方法|打ち直しでお風呂場の防水力アップ!, 浴室シャワー水栓(蛇口)を自分で交換・取り付けする方法|サーモスタット混合栓編(壁付きタイプ), まとめ|シリコンコーキングの打ち直し(やり直し)はマスキングテープを使えば自分でも簡単にできる!. 見た目はもちろんですが、コーキングの防水機能に支障が出て雨漏りを引き起こしたり、耐用年数が通常より短くなる事態も十分ありえるのです。, 高い箇所のコーキングを補修・交換する際に、脚立から転落してケガをする恐れも多いにあります。プロであれば足場を用意しますし、高所作業に慣れていますが、素人ではそうはいきません。, どちらがよいかの判断は、コーキングの状態をプロの目で直接見てもらうのが一番確実です。, 打ち替えを選んだ場合の内訳は、補修箇所の長さに応じた作業費、足場代、加えて既存のコーキングの撤去費用となるため、打ち増しより高くなります。 外壁塗装のコラム > コーキングをDIYで剥がす際に、「コーキングってカッターで剥がして良いのかな?」、「もっと簡単な方法は無いのかな?」と、コーキングをキレイに剥がす方法について調べられていませんか?, コーキングは正しい手順で適切に剥がさないと、住宅を傷つけてしまったり、カッターで自分の指を切ってしまったり、思わぬ怪我の原因ともなります。, そこで、この記事ではDIYでも簡単に実践できる、コーキングの”ラク”な剥がし方について、施工箇所別に動画で解説します。, この記事を読むだけで、驚くほどキレイにコーキングを剥がせるようになるので、是非コーキングを剥がす際の教科書としてご活用ください。, まず始めに、お風呂・キッチンなどの水まわりのコーキングはカッターを使用して剥がすのが基本です。, ホームセンターで売っている”粘着テープ剥がし”や”シンナー”などの薬品も「コーキングに対応」と表記され、簡単に剥がせそうな印象を持ちますが、水まわりのシーリングには使用できません。, なぜなら、水まわりのコーキングには”シリコン性”のコーキング材が使用されており、シリコン性のコーキングはレインコートのように水を弾いてしまうためです。, なので、お風呂やキッチンなどの水まわりのコーキングを剥がす際は、薬品を使用せずに”カッター”や”スクレーパー(へら)”を使用して削り取るようにしてコーキングを剥がしましょう。, 【補足】バスコークカッターと呼ばれるお風呂のコーキング専用のカッターが市販されています。カッターの扱いに慣れていない方や、女性が施工をする場合など、安全面を考慮してバスコークカッターでの施工をオススメします。【バスコークカッター】http://amzn.asia/2wx9BpJ, コーキングの溝に沿って上下に切り込みを入れたら、コーキングが剥がれるので、剥がれた部分を指で摘んで引っ張ります。テープを剥がすような感覚で、簡単に剥がすことができます。, コーキングをざっくりと剥がせたら、残りのコーキングをスクレーパーを使用して削り取るように剥がします。コーキングの打ち替え(交換)の品質にも関わるので、可能な限り、既存のコーキングが残らないように丁寧に削り取ることが大切です。, キッチンのコーキングの剥がし方も基本的にはお風呂と同じです。なので、お風呂の動画と含めてご覧いただけるとより具体的にコーキングを剥がす方法について理解ができると思うので、是非参考にしてみてください。, コーキングの両サイドに切り込みを入れたら、コーキングがごっそりと剥がれるので、指で摘んで引っ張りだすようにコーキングを剥がします。, この動画では1回でキレイにコーキングが剥がれているために、スクレーパーで残りのコーキングの処理をしていません。, しかし、経年劣化が進んだコーキングは伸縮性がなくなり、脆くなるので必ず残りカスが出てきます。, その際は、スクレーパーで擦れば簡単に撤去できるので最後まで確認をするようにしましょう。, 外壁のコーキングは内装のコーキングと比べて幅が広く、剥がす際に力が必要になります。, また、外壁のコーキングの補修は施工箇所によっては高所での作業になるので、DIYで作業する際は1階部分の部分補修までにしておきましょう。ハシゴに登っての高所作業や、コーキングの全面補修は安全面を考慮すると専門業者に任せる方が無難です。, 外壁のコーキングはお風呂やキッチンなどの水まわりのコーキングと比べて、剥がすのに力が必要となります。勢い余ってカッターで自分の手を切ってしまう恐れがあるので、必ず軍手を着用して作業をすることが重要です。, 【補足】外壁のコーキングはスピンカッターと呼ばれるドリルを使用するとカッターよりも簡単にコーキングを撤去をすることができます。「素人が使っても大丈夫なの?」と安全面を気にされる方もいらっしゃると思いますが、力を必要としない為にカッターでの施工と比べると安全に作業ができます。実際の施工方法は下記の動画をご覧ください。, 【スピンカッター(電動ドリルが必要です)】http://amzn.asia/jeRIB9W, コーキングの溝に沿ってカッターで両サイドに切り込みを入れます。勢いが余ってカッターで自分の指を切らないように切りづらい場合は無理をせずに、ゆっくりと切り込みを入れてください。, カッターでコーキングの両端に切り込みを入れたら、ペンチで摘んで引っ張りだすようにコーキングを剥がします。, 実際にDIYでコーキングの打ち替え(交換)をするためにこの記事をお読みの方もいらっしゃると思います。そこで、ここからはコーキングを打ち替える際に知っておくべき注意点について具体的に解説します。, コーキングの仕上がりはマスキングテープ張り方で仕上がりが決まります。マスキングテープに隙間があったり、浮いている箇所があると、コーキングがはみ出してしまいせっかくのコーキングも台無しです。, そのために、マスキングテープは隙間なく、真っ直ぐ貼れるまで手を抜かずに貼ることが大切です。, 特に外壁のコーキングは凹凸が多いために、「浮いている箇所はないか?」、「曲がっている箇所はないか?」を入念に確認することが重要です。, 充填したコーキングの表面を整える際は、施工箇所に応じたヘラを使用するようにしましょう。, 特に、お風呂のコーキングで浴槽と壁の間にコーキングをする際は、ヘラの幅が広すぎると均一にコーキングを均すことができずに、仕上がりに段差が生じてしまうので、施工箇所に応じた大きさのヘラを使用するようにしましょう。, 水まわりのコーキングでは5mm~10mmのヘラを使用し、外壁は10mm~15mmのヘラを使用するのが一般的です。, 非常に安価でホームセンターや通販で簡単に購入できるので、より確実に補修をする為に是非、コーキング専用のヘラで施工をされることをオススメします。, 【SK11 ソフトコーキングヘラセット 4本セット】