英語で、相手に『頑張ってね!』 『いけいけ、ゴー!』といいたい場合がありますよね。 相手を鼓舞したり、自分もやるぞ・・などの英語のスラング的なフレーズはこれを覚えてくださいね。 英語で『頑張れ!』 『いけいけ、やるぞ!』は、このフレーズです! オンラインゲームをプレイしているとき飛び交う英語のスラングを理解できないとチームの足を引っ張ってしまったり、思わぬ誤解を与えてしまったりすることも。そんなときのために、オンラインプレイや配信で英語圏のユーザーがよく使う英語のスラングを集めてみました。 意味: 勃起したペニスを表すスラング。 固さ由来で、bone(骨)から来ている。 例: I popped a boner in math class talking to the new French exchange student.(数学の時間で新しくきたフランスの留学生と話してるとき、勃起しちまってね。 動詞として用いる場合(to bone)、セックスをすること。 って言われて 足を折れ? 意味:がんばって!(幸運を祈る) でもご近所アメリカンは 「この表現使わないなあ」って言ってたが・・・ でも覚えるに越したことはない Break a leg! 「頑張れ!」と応援したい時、英語でどう励ますのが正解? 「ファイト!」をそのまま「Fight!」と言っても通じなさそうだし、「頑張れ」って色んな意味で使われるから英語でどう伝えた良いのか迷ってしまう人は多いと思います。 「大変」の英語|8つの場面で使える英語フレーズ例文やスラングなど 2018.09.28 のべ 43,846 人 がこの記事を参考にしています! ネイティブは、聞こえる音を短縮して表現する場合や、本来の意味とはちょっと違った意味で使うこともよくあります。こうした英語を「スラング」と呼びます。 今回は、ネイティブが使うスラングをご紹介していきます。 英語に直訳すると、“I am cheering for you from the shadows.”となりますが、とても不自然な英語です。 残念ながら、この場合の「応援している」という日本語にピッタリ当てはまる英語はありません。 おそらく、以下のような表現がいちばん近いでしょう。 友達が何か頑張ろうとしている時、はたまた落ち込んでいる時などに、寄り添って励ますのはとても大切なことですよね。今回は、褒め言葉や励ましの英語フレーズをシュチュエーションごとにまとめてみました。ぜひご一読ください。 がんばって! のスラング?口語?カジュアルな表現? Break a leg!