もうすぐ離婚という状況の中、どのように就職活動を進めていったのか、離婚のショックからどのように立ち直っていったのか、私自身の経験を基に記事をまとめていきたいと思います。 ブランクがあっても応募可能な求人はどのようにして探せばよいのだろうか?... 転職で、面接日程を一度変更していただいたのですが、その後インフルエンザにかかり面接に行けなくなりました。. 書類選考に通過し、面接を予定していた企業から「採用者が決まった」という理由でキャンセルをされた。 応募者が面接を辞退することはあっても、企業側から予定をキャンセルされるなんて・・・ こんなことってよくあることなの? ただいま、お時間よろしいでしょうか?, (自分)お話する時間をとっていただき、ありがとうございます。大変申し訳ございませんが、一身上の都合により面接を辞退させていただきたく、連絡を差し上げました。, (人事担当者)ご連絡ありがとうございます。差し支えなければ、ご辞退の理由を教えていただけますか?, (自分)他の会社から内定をいただきましたので、転職活動を終了することが理由です。面接のお時間を取っていただいたにも関わらず、大変申し訳ありません。, 面接を辞退すると伝え、「大変申し訳ございませんが、伝言をお願いできますか」と頼んでくださいね。, 「会社の事情を考慮していない」「謝罪の言葉がない」といったメール文は、人事担当者を不快な気分にさせてしまう場合も多いです。, 早朝や深夜に急ぎでメールを送る場合は、本文の始めに「営業時間外に申し訳ございません」などの一言を添えてくださいね。, ただし、企業に提出した応募書類にアドレスを記載している場合は、同じアドレスからメールしてくださいね。, 「やっぱり面接を受けたい」と思っても、辞退した会社の採用試験は基本的に受けられませんよ。, 応募した企業に面接辞退を伝える前に、もう一度「本当にこの企業の面接を辞退するべきか」を考えましょう。, 実際に職場の様子を見たり人事担当者と話したりすると、インターネットで調べた情報と印象が異なる可能性があります。, 面接に行ってみて、「社内の雰囲気が良かった」「詳しく話を聞いたら、面白そうな仕事内容だった」ということもあります。, また他社から内定をもらい、「転職活動を早く終わらせたいから」と面接を辞退する場合も要注意。, 内定をもらった企業より、面接を辞退した企業の方が自分に合いそうだったと後悔する可能性があります。, 面接の日程調整は、メールで行うことが多いです。日程調整を行うときの「メールの例文」や「送り方のマナー」は、次の記事を参考にしてください。, 今後も継続して転職活動をするのであれば、あなたと企業の間に入ってやりとりをしてくれる「転職エージェント」の利用をおすすめします。, やむをえない理由で面接を辞退する場合、キャリアアドバイザーがあなたの代わりに応募先企業へ連絡してくれますよ。, 面接を辞退するときの連絡手段は、基本的に電話でもメールでも構いません。状況や時間によって使い分けてください。, 面接辞退の連絡をするときの注意点は、「人事担当者を不快にしない辞退理由にすること」と「相手企業の営業時間内に連絡すること」の2つ。ビジネスマナーを守ることで、人事担当者に好印象を与えますよ。, 「前回の面接時に、人事担当者の印象が良くなかった」「ネット上で評判が悪い」「再考したら、自分のやりたい仕事でなかった」ということもありますよね。, (自分)お世話になっております。◯月◯日に面接予定の◯◯◯と申します。人事担当者の◯◯◯様はいらっしゃいますか?, 私は携帯のメールアドレスとパソコンのフリーメールアドレスどちらも持っているんですが、どちらを使用したほうがいいですか?, インターネットの情報を見ると、僕とは合わない気がするので、次の面接を辞退しようか悩んでいます・・・。, 私は他社から内定をもらったので、面接を辞退しようと思います。面接を受ける企業に興味はあるんですが、早く転職活動を終えたいので・・・。, 「体調を崩した」「現在の仕事を休めなくなった」などが理由で辞退する場合は、面接の日程変更ができないか尋ねてみましょう。, 面接の辞退をしたいけれど、「企業に連絡する時間がない」など悩みを抱えていませんか。, 違法です。用が済み次第すぐに業務に戻るのであれば、会社の指揮監督下にある時間に該当し、労働時間として認められます。, 違法ではありません。繁忙期など多数の労働者が休暇を取得することで事業の正常な運営が妨げられる場合など、使用者は時季変更権を行使できます。, 予め定めた休日を事前に他の労働日と交換するのが「振替休日」、休日労働させた後に代償措置として代わりの休日を与えるものが「代休」です。, できません。労基法第24条で、本人に直接支払わなければならないと規定されています。, 産後8週間は原則復帰できません。ただし産後6週間経過後は本人の請求、医師により支障なしと認めた業務につくことは差し支えありません。, 労基法では入社6カ月後に有給付与とされています。ただし会社によって違う場合があるので、就業規則等で確認してください。, 失業保険の他、雇用継続(高齢者、育児、介護)、職業に関する教育訓練を受けた場合に給付があります。, 健康保険は二重に加入することはできません。役所で国保の資格喪失手続きをしてください。, DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集, リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!, マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中. 在職中に転職活動をする際の悩みとして、仕事が忙しくて平日の有休や半休が取りにくいなど、面接の日程調整があるのではないでしょうか。 応募先企業が遠い場合、宿泊を伴うため、1回の面接で2日間の有休を取得しなければならないケースもあります。 辞退する場合「遠方まで行けないので辞退させてください」と言えば良いのでしょうか? 面接地の交渉も考えましたが、そもそも交渉に応じて貰えるのであれば 最初から最寄りの営業所で面接していただける気がします。 どうすれば良いでしょうか。 ブランク10年の30代後半女性でも、再就職できるのだろうか? 転職の面接では、会社(勤務地)と居住地が離れてる人に限定して問われる質問があります。 遠方にお住まいのようですが、通勤は大丈夫ですか? 通勤時間が長くなりそうですが、問題ありませんか? ご自宅が遠いようですが、大丈夫ですか? 仕事を探すためにはハローワーク?それとも転職サイトやエージェント? 書類選考に通過し、面接を予定していた企業から「採用者が決まった」という理由でキャンセルをされた。, 応募者が面接を辞退することはあっても、企業側から予定をキャンセルされるなんて・・・, 転職・再就職活動では、複数の求人に応募しますので、中にはこのような経験をすることもあるのではないでしょうか。, 通常は、企業イメージ低下や内定辞退のリスクを考慮し、たとえ採用者が決まっていたとしても、既存の面接予定をキャンセルすることはない。, 書類選考や1次面接の合格を伝え、既に次の選考日が決定している応募者に対し、企業側から面接予定をキャンセルする理由は「採用者決定のため」。, 表向きの理由としては、採用の見込みがない求職者の時間や交通費を無駄にしないためということがあるのかもしれません。, 面接官が採用見込みのない応募者の面接のために費やす無駄な時間をなくしたいという気持ちの方が大きいように思います。, 既に内定者が決まっており、受かる見込みがない企業の面接に行くよりも、面接キャンセルを言ってくれた方がよい。という方もいらっしゃるかもしれません。, その企業が既に内定者を決めているのか、そうでないのかはわからない中で、可能性にかけて全力で面接に挑んでいます。, 2週間後、3週間後の予定をキャンセルされるというならまだしも、数日前に突然連絡をされるなんて憤りを感じずにはいられません。, 特に、遠方から都心の企業の面接を受ける場合には、交通費や宿泊費を安く抑えるために早くから予約をしている場合だってあるのです。, 転職活動にはお金がかかりますので、少しでも節約しようと返金不可のプランで予約している場合などは、一方的な面接キャンセルに納得できないという気持ちも十分わかりますよね。, 企業側の都合で、面接予定をキャンセルすることが求職者にどのような印象を与えるのかわかっていない。企業イメージが低下するということを想像できていないというのは、危険です。, また、内定者からの内定辞退のリスクを考慮していない、危機管理の甘さもあるのではないでしょうか。, 転職口コミサイトで同じような事例がないか、またどのような企業なのかということをチェックしておくと良いですね。, 一応、採用する側としては面接に応募した人とは、採用予定者が決まった後でも面接の予定者として決定してる人に関しては、面接をしなきゃならないという決まりがあります。, なぜ内定者が決まっているのに面接をするのかという理由についてですが、例えば一日で何人も面接をする会社があったとして、最初に面接した人が好印象だったのでその人に決定したいと思ったとします。だからといって、面接に来た二番目以降の人を、門前払いしてはいけないことになっているんです。 面接を辞退したいのに「面接辞退を連絡する際、メールと電話のどちらがいいのかな」や「面接を辞退するには、何と言えば良いんだろう」と悩んでいませんか。, 前日や当日に面接を辞退すると決めたら、できるだけ早く人事担当者に電話で連絡をしましょう。, またこの記事では、面接を辞退する時に人事担当者に対して失礼にならない「伝えるべき理由」や「連絡する時間」を紹介します。, 面接辞退を伝える際の「電話での受け答え」と「メール例文」も紹介しますので、参考にしてくださいね。, 面接の辞退は、珍しいことではありません。ビジネスマナーを守り、面接の辞退を伝えましょう。, 「他社から内定をもらった」や「突然、体調が悪くなった」など、やむをえない理由で前日や当日に面接を辞退することがありますよね。, メールだとすぐには見てもらえない可能性がありますから、電話で直接伝えたほうが確実です。, 前日の営業時間外に連絡したい場合は、ひとまず先に辞退のメールを送っておきます。営業時間内になったら電話をかけて、再度連絡しましょう。, 面接辞退の電話・メール例は「【人事担当者監修】面接辞退における電話での受け答え例・メール例」の章で詳しく説明しています。, 連絡をせずに面接辞退することは、マナー違反です。会社側にも迷惑がかかりますから、面接を辞退する際は必ず連絡してください。, 面接辞退の理由を具体的に答える必要はないので、「諸事情」や「一身上の都合」と言っても問題ありません。, ただし「給与が希望額と合わなかった」とか「社内の雰囲気が合わなかった」など、会社の批判だと受け取られる理由は避け、「自分の都合で辞退する」というニュアンスで伝えましょう。, 「他社から内定をもらって転職活動を終了する」のは、面接を辞退する際のよくある理由です。正直に答えても問題ありません。, そんな場合はそのまま言うのではなく、「自分のスキルを考慮したところ、力不足であると感じた」など、面接先企業を批判しない言い方にしましょう。, 今の仕事を続けると決めたなら、「現職を続けることにした」とそのまま伝えてください。, 始業直後、朝礼やミーティングを行う企業は多いです。人事担当者が電話に出られない可能性もあるため、始業後30分~1時間程度は電話を控えましょう。, 昼休み中の電話も、できるだけ避けたほうが良いです。人事担当者が社内に不在の場合、休憩後に折り返してもらうのは手間ですよね。, 交代で昼休みをとっている会社もあるため、幅を持って11:30~14:00までは昼休みの可能性があると見込んでおきましょう。, また終業間際の電話は、人事担当者に残業をさせてしまう恐れも。時間に余裕を持って、連絡してくださいね。, この章では、面接を辞退する際の「電話の受け答え例」と「メールの例文」を紹介します。, どちらの場合でも、選考に手間と時間をかけたことへの「謝罪と感謝の気持ち」を丁寧に伝えましょう。, (自分)お世話になっております。◯月◯日◯時に面接予定の◯◯◯と申します。 転職活動の中で起こり得る事のひとつが「面接の辞退」。先方に失礼にならない断り方やタイミング、メールと電話どちらがいいのか?など、面接の辞退に関する、知っておきたい知識をぎゅっと詰め込み … 転職の面接では、会社(勤務地)と居住地が離れてる人に限定して問われる質問があります。, 大都市圏であれば2時間以内がギリギリの通勤圏、それ以上となると問われる可能性が高くなります。一見すると、ただ単純に「長時間の通勤に問題がないか?」を問う質問に感じられます。, しかし、この質問には別の意図も隠されています。企業はこの質問から何を探ろうとしているのでしょうか、そして、応募者はどんな回答をするのが適切なんでしょうか。, 採用側の企業としては、通勤疲れで業務に支障をきたされてはたまりませんし、経費となる「通勤手当」も極力減らしたいところです。高い交通費を払うくらいなら同レベルの別の応募者を採用するのは当然です。, 実はこれだけ多くの意図が隠されており、この手の質問を受けること自体、多くの懸念を抱かれている証拠なんですね。そのため、あなたは回答で企業側が抱く疑念を払拭しなければなりません。, 採用するにあたっては「大丈夫です」が大前提で、そう言い切れる理由を具体的に語る必要があります!, これまでの経験則、疲れないための工夫、通勤時間の使い方など、根性論とは違う根拠のある回答を示さなければなりません。, 企業側が抱く疑念を払拭できなければ、こんな質問で不採用になってしまうこともあります。その意味で、簡単そうに見えて実は油断できない怖い質問なんです。, まぁ、本音を言えばこんな感じになるとは思います。事実、実際に通勤してみないと分かりませんし、辛くても頑張らないといけないのが仕事ですからね。, ただ、ここは採用面接の場、前述した企業の質問意図を考えれば、この類の回答はNGであることが分かるはずです。, これまでの経験や通勤時間の使い方から、長時間の通勤も問題がないことを明確にアピールできています。また、残業に対しても考慮されてるので、この内容なら企業側に不安を抱かせることはないでしょう。, 企業の質問意図を踏まえた上で、このレベルの回答を用意できれば何も問題ありません。「どんな点に疑念を抱かれているのか?」を意識してあなたなりの回答を準備しておきましょう。. (僕も法令を確認したわけじゃないですが、人事の上司からハロワからの指導だと聞かされたように思います), 引用元:転職で、面接日程を一度変更していただいたのですが、その後インフルエンザにかかり面接に行けなくなりました。, このように、既に採用者が決まっていたとしても、面接予定がある以上は、企業側は面接をするのが一般的です。, 私が面接で不採用となった企業の中にも、もしかすると上記理由で落とされたケースもあるのかもしれません。, しかし、たとえ不採用だったとしても、面接の経験は私たち求職者にとっては貴重な経験で、失敗から学ぶことも多くあります。, 上手く答えることが出来なかった質問を反省し、次に活かすということの繰り返しなのです。, 時間を割いて真摯に対応してくださった企業に対しては、たとえ不合格だったとしてもネガティブな印象は持ちません。, 数日前に企業側の都合で一方的に面接をキャンセルされた場合、不満や不信感が募りますよね。, 在職中で忙しい中有給申請をしていた場合、遠方から上京するために交通手段や宿泊を手配していたというのであれば尚更です。, この面接のために他の予定を調整したのに・・・といったやりきれない気持ちは私自身が経験しましたので痛いほどわかります。, リスク管理が不十分な企業であったということが分かったのだから採用されなくて良かった!, 良識の有る企業であれば、採用者が既に決まっていた場合、たとえ消化面接となったとしても面接をしてくださいます。, つまり、いいなと思った企業があれば、応募するかどうかを迷っている時間はないのです。, 1次面接の数日前に、内定者が決まったという理由で企業側に面接予定をキャンセルされた私自身の経験を基に、当記事をまとめてみました。, 実は、この話には後日談があり、なんとその企業から再度面接のオファーがあったのです。, 結局、こういう企業はやめておいた方がよい。という結論につきます。続編にご興味がございましたら引き続きご覧ください。, 30代後半で離婚し、ブランク10年を乗り越えて正社員として社会復帰しました。 当時の私と同じような状況にあり、辛く苦しい毎日を過ごしているあなたのために・・・少しでもお役に立てると幸いです。, 既に採用者が決まっていたとしても、面接予定がある以上は、企業側は面接をするのが一般的, たとえ不採用だったとしても、面接の経験は私たち求職者にとっては貴重な経験で、失敗から学ぶことも多くあります。.