●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。. 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。, chokotty[ちょこってぃ]|知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。[ chokotty - ちょこってぃ - ]. 就活面接で「自分を動物に例えると?」と聞かれることがあるんです!今回は、自分を動物に例える回答例を詳しくお伝えしていきます!また、面接であなたの好奇心旺盛な性格や特徴をうまくアピールするポイントについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。 介護・福祉の転職サイト【介護求人ナビ】が性格タイプ別に、自己pr・アピールポイントの例文をご紹介。素直、忍耐力がある、几帳面…あなたらしい自己prを考える参考に。これで転職の履歴書は安心です… />>LINEメルマガの配信内容はこちら<<, なぜなら、自己分析が出来ていれば自分の性格を活かして成長出来そうな学生だと面接官は考えるからです。, 例えば、ガクチカで行動力があると言っていても面接官には学生が行動力があるように見えていないと意味ないですよね。, 例えば、面接で聞かれた「自分の性格」は自社や募集職種との相性や、入社後に強みを活かせるかを確かめるために使ったりします。, 加えて面接で聞いた「自分の性格」を配属部署を検討する判断材料として使う企業もあります。, 面接官が「自分の性格」を質問する意図は、就活生が自己分析が出来ているかを知りたいからだと分かりました。, 面接官の意図がわかっても、実際に「自分の性格」をどう伝えればいいかは難しいですよね。, それでは、面接で「自分の性格」を答える際のポイントや注意点について詳しく解説していきますね。, どういう風に「自分の性格」を答えればいいかわからない就活生は、参考にして考えてみてくださいね。, 次から1つずつ詳しく、面接で「自分の性格」を伝える時の構成要素を説明していきます。, なぜなら、最初に「自分がどういう性格なのか」という結論から伝えることで話が明確になり、面接官が理解しやすくなるからです。, 逆に、結論ではなく説明から入ると、話しているうちに「結局何を言いたかったのか」があいまいになってしまいます。, 「自分の性格」を面接で伝えるときの2つ目の構成要素は、「具体的なエピソード」です。, なぜなら具体的に自分の性格が表れているエピソードを交えて伝えることで、説得力が増すからです。, 例えば、ただ「私は責任感がある性格です」と言っても、具体例がないと面接官にはイメージしにくいですよね。, そこで、責任感があるという「自分の性格」が表現されている具体的なエピソードを加えます。, 「自分の性格」がよく表れている行動やその行動の結果を詳しく話すことで、面接官はあなたがどういう性格なのかイメージしやすいですよね。, そのため「自分の性格」を表す具体的なエピソードを使って、「自分の性格」を面接官にしっかり伝えましょう!, 例えば「責任感のある性格を活かして、御社ではチーム全体の目標達成に向けて努力します。」のように具体的にどう活かすのかを伝えましょう。, 具体的に「自分の性格」を仕事でどう活かすかを伝えることで、面接官はどのようにあなたが企業に貢献してくれるのかイメージしやすいです。, 「自分の性格」を面接で答えるときの構成がわかりました。 © 2020 株式会社Synergy Career All rights reserved. 就活中、面接で「あなたを動物に例えると?」という質問が出てくることがあります。自分を動物に例えることで、「好奇心旺盛」など自分の性格を客観視できているか、また、発想力、奇抜な質問に臨機応変に対応できる力があるか、などを見ていることが多いようです。 chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, 就活面接で「自分を動物に例えると?」と聞かれることがあるんです!今回は、自分を動物に例える回答例を詳しくお伝えしていきます!また、面接であなたの好奇心旺盛な性格や特徴をうまくアピールするポイントについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。, 面接官が「自分を動物に例えると?」と聞く理由1つ目は、あなたの性格が知りたいと思っています。ただ自分の性格を説明するだけなら面白くもおかしくもないので、就活面接の場に動物を出すことで、工夫を凝らした自己PRをしてもらいたいと考えているのです。, 面接官が「自分を動物に例えると?」と聞く理由2つ目は、あなたの長所短所を確認していると考えられます。人は誰でも良い面も悪い面も持っているため、自分のことを動物に例えることで長所と短所をうまく説明してもらいたいと思っています。動物は得意不得意がはっきりと分かれているため、イメージが湧きやすいのです。, きちんと自己分析ができていて、自分の良い部分だけではなく悪い部分もしっかりと認めて受け止めているかどうかを就活面接ではチェックしています。, 面接官が「自分を動物に例えると?」と聞く理由3つ目は、会社にマッチするかどうかをチェックしています。動物に例えさせることで、その人のキャラクターや長所と短所が分かるため、会社のカラーに合うかどうかを見極めているのです。動物の特徴とその人のイメージを照らし合わせながら、会社で働く姿を想像しています。, 「自分を動物に例えるなら~」の上手な答え方1つ目は、動物の特徴を説明することが大切です。「自分を動物に例えると犬です。犬が好きだからです。」と好き嫌いだけで終わらせてしてしまうのはやめましょう。犬のどういう部分が好きなのか、さらに犬のどういう部分が自分に似ていると思うのかを説明するのが大切です。, 「自分を動物に例えるなら、犬だと思います。犬はとても人懐っこい部分があり、多くの人に愛される愛嬌のある性格が自分に似ていると思ったからです。」このように動物の性質を丁寧に説明しながら、自分に似ていると言うことが就活面接では大事なポイントです。, 「自分を動物に例えるなら~」の上手な答え方2つ目は、自分の性格と重ねることが大切です。「自分を動物に例えるなら、ライオンです。ライオンは強いから自分に似ていると思いました。」という文章では、どのように自分が強いのか面接官には全然伝わらないため、あなたの性格を丁寧に説明していきましょう。, 「自分を動物に例えるなら、ライオンだと思います。ライオンは危険をいち早く察知する能力に長けており、家族を守るために常に責任感を持っています。私もサークルの部長として、部員全員が一致団結できるように考えていたため、責任感の強さがライオンに似ていると感じました。」, この例は、ライオンの責任感を持っている部分が自分の責任感の強さに似ていると説明しています。このように動物の特徴と自分の性格を重ね合せることが就活面接では大切なのです。, 「自分を動物に例えるなら~」の上手な答え方3つ目は、良いイメージを与えることが大事です。ネガティブな表現やマイナスのイメージになることは言わないようにしましょう。例えば、「私はカバに似ています。カバはいつもゆったりしていて昼寝ばかりしているので似ているからです。」と言えば、不真面目だと思われます。, 「自分を動物に例えるなら、カバに似ています。カバはいつも穏やかでゆったりしているように思われがちですが、いざと言う時には行動を起こす「やるときはやる!」という精神が自分に似ていると思ったからです。」このように、一見マイナスにとられがちな動物でも、うまく表現することで良い印象を与えることができます。, 自分を動物に例える場合のうち面接で使える参考例1つ目は、群れの中で従順な犬です。「犬は群れの中で生活する従順な動物です。私もどのような環境に入ったとしても、比較的すぐに馴染むことができ、友達もできやすいタイプなので、犬に似ていると思ったからです。」, このように会社組織に属した時、転勤があった時などにもすぐ新しい環境に溶け込みやすいというあなたの適応力を就活面接でアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例2つ目は、人懐っこく穏やかな猫です。「猫はいつも穏やかで人懐っこいのが特徴です。私も人と接することが好きで、人の気持ちを和ませたいと思う部分があるため、猫に似ていると思いました。」, このように人との関わりが上手くできることをアピールすると、接客や職場でのコミュニケーションがスムーズに図れることを面接官に印象付けることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例3つ目は、コツコツ努力する亀です。「兎と亀の昔話にもあるように、亀の最後まで遣り抜く諦めない部分が自分に似ていると思いました。私は中学生の頃から英語が苦手でしたが、なんとか克服したい一心で勉強をし英検準一級を取ることができました。」, このようにあなたの苦手なことや面倒なことも真面目に取り組む姿勢や、地道にコツコツ努力する面を就活面接でアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例4つ目は、好奇心旺盛で積極的な兎です。「ウサギは機敏に動き回り、いろいろなことに好奇心を持っている動物です。私は学生時代にバイト代を貯めて、世界数カ国を旅して様々な国の文化に触れてきた好奇心旺盛な部分がウサギに似ていると思いました。」, このようにあなたが新しいことに対して好奇心旺盛で、行動に移すことができる積極性があることをアピールすることができるのです。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例5つ目は、気配り上手でユーモアのある猿です。「猿は仲間の毛づくろいをしたり、人前で面白いことをするユーモアに溢れた動物です。私は友達を笑わせることが好きで、イベントを企画するムードメーカー的な面があるので、猿に似ていると思いました。」, このように明るくはつらつとしたイメージは面接官にとっては好印象です。同じ職場であなたと働いたら楽しいだろうなというイメージを持ってもらえます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例6つ目は、人当たりが良く信頼される馬です。「馬は人懐っこい性格で、人を乗せたり重たい荷物を運ぶ大事な存在として昔から頼りにされてきました。私も副部長として部長のリーダーを陰ながら支え続けてきたのが、馬に似ていると思いました。」, このように陰ながら人のサポート役に回ることができる「縁の下の力持ち」としてのあなたの魅力を面接官に伝えることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例7つ目は、リーダーシップのライオンです。「ライオンは責任感が強くリーダー的な存在の動物です。私もバイト先ではチーフを任されており、新しく入ったバイトの人たちの教育にやりがいを感じているため、ライオンに似ていると思いました。」, このようにあなたが責任ある仕事をこなすことができて、人を引っ張っていく魅力があることを面接官にアピールすることができるのです。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例8つ目は、好奇心旺盛で愛嬌のあるリスです。「リスはいろいろなことに敏感で、好奇心を持って動き回る可愛らしい動物だと思います。私もニュースで気になったことや新しいものはすぐにリサーチする好奇心旺盛な部分が、リスに似ていると思いました。」, このようにあなたの珍しいことや新しいことに対しての好奇心旺盛さや適応力、物事にすぐ対応できる瞬発力をアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例9つ目は、協調性の高いイルカです。「イルカは人とコミュニケーションを取ることができ、群れで生活する動物です。私も人と関わることが好きでボランティア活動をしており、協力の大切さを感じている部分が、イルカに似ていると思いました。」, このように社会人にとって大切なコミュニケーション能力と、人と支え合いながら仕事を行える協調性があることをアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例10番目は、何事にも動じない象です。「象は大きな体でどっしりと構えているイメージがあります。私もバイト先の機械が突然故障した時に、代わりになる方法がないかを慌てずに冷静に考えて対処することができたため、象に似ていると思いました。」, このようにトラブルが起きた時に機転を利かせる回避力があり、どんな時でも冷静沈着でいられる魅力をアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例11番目は、心が広く穏やかなクジラです。「クジラは大らかで、メス同士が子育てを助け合う動物です。私も子供が大好きで、保育園に実習に行った時に疲れよりも子供達の成長に関われる嬉しさの方が大きかったため、クジラに似ていると思いました。」, このように子供に接する特殊な職業の場合などには、大変な部分をどうカバーするのか、苦痛に感じてすぐに辞めてしまうのではないかという不安を払拭することができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例12番目は、フットワークが軽いハムスターです。「ハムスターは走るのが早く機敏な動物です。私は知らない場所や国でも物怖じせず積極的に行動するフットワークが軽いタイプなので、ハムスターに似ていると思いました。」, このようにあなたの物怖じしない好奇心旺盛で、どんなことも実行に移すことができる積極性があることをアピールすることができます。, 自分を動物に例える場合の面接で使える参考例13番目は、瞬発力のあるチーターです。「チーターは危険を察知してすぐ行動できる賢い動物です。私もここぞという勝負の時には集中する瞬発力があるタイプなので、チーターに似ていると思いました。」, このようにあなたの集中して仕事をする、何か起きた時にでもすぐに対応できる瞬発力があることを面接官にアピールすることができます。, 動物以外に就活面接でよく聞かれる質問と回答例1つ目は、「自分を色に例えると?」という質問です。赤はパワフル、青は誠実、黒は落ち着き、黄色は平和などと言ったイメージがあります。「自分を色に例えると、海や空の澄み切った青です。自分や周りに対して嘘をつかない清々しい気持ちでいたいと思っているからです。」, 動物以外に就活面接でよく聞かれる質問と回答例2つ目は、「自分を物に例えると?」という質問です。身近なものに例えるとイメージが湧きやすくなります。「自分を物に例えると、タオルです。タオルは吸収力が高いため、私も知らないことや新しいことをどんどん身につけて吸収したいと思っているからです。」, ここまで就活面接で自分を動物に例える場合の参考例についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?就活面接では自分の性格や長所短所を動物の特徴と照らし合わせて説明することが大切でした。またプラスのイメージにつながるようにアピールすることが大事なポイントでしたね。, 今回お伝えした動物に例える質問の回答例以外にも、「自分を一言で表すと?」の回答例を説明した記事や、「自分を漢字一文字で表すと?」の回答を説明した記事がありましたので、ぜひ合わせてご覧ください。. 通過するesを書くためには、 内定者のesを参考にしつつ、社会人に添削してもらう のが最短ルートです。 esが無料で見れるサイトと、esを添削してくれるサービスを以下の記事にまとめていますので、活用してくださいね。 ⇒ 【内定者が選んだ】通過したesが見れる無料サイトおすすめ10選 なので、「自分の性格」を表す複数のエピソードでは、アピールしたい性格がブレないようにしましょう。, 「自分の性格」を表すエピソードは、自己分析をして過去の経験を整理すると簡単に見つけやすいですよ。 自己分析が出来るだけでなく、会社選びの参考にすることもできます!, kijinaka_pc_zikobunsekikijinaka_sp_lognavikijishita_pcsp_kimisukaneo. ©Copyright2020 賢者の就活.All Rights Reserved. 面接時に「自分を一言で表すと?」と性格を聞かれることがあります。言葉で自分を表すのは、むずかしいですよね。今回は、「自分を一言で表すと?」と聞かれた時に、あなたを最大限に表現する回答例をご紹介します。答え方で他の人と差をつけましょう。, 面接で「自分を一言で表すと?」と質問され、自分を表す適切な言葉を言えるということは、それだけ自己分析力があると判断されます。この自己分析力が弱いと面接も不採用になる可能性が高まります。それまで経験したこと・努力したこと・乗り越えてきたことなどをしっかり受け止めることが、自己分析力へと繋がります。, 突然「自分を一言で表すと?」と質問されても言葉が出る人はそうそういません。それでもあえて質問されるのには、このような予想外の質問をすることで、不確定要素を含めた仕事が出来る人かどうか、柔軟な発想力や表現のセンスなどを見る意図があるのが、理由の一つと言います。, 例えば、自己PRでは「協調性がある」と答えたにも関わらず、自分を表す一言で「黙々と作業をするのが得意です」と答えてしまうと、話の内容に矛盾が生じてしまい面接官も混乱してしまいます。こういったことが起きないよう、「自分を一言で表すと?」の質問は自己PRと一貫性を持った回答を心がける必要があります。, キャッチコピーは、面接で「自分を一言で表すと?」と質問された時にあなたを簡潔に表現しながら、強く印象付けてくれます。身近なキャッチコピーの例として、CMがあります。CMを聞いて耳に残りやすく印象深いフレーズを参考に、自分のキャッチコピーを作ると良いです。, 「自分を一言で表すと?」と質問され、自分を表すにあたってただ長所を述べるだけより、短所を把握しながらもポジティブな言葉へ変換することでより良いアピールとなります。そして、ただ長所やポジティブな言葉を述べるのではなく、それが会社にとってどのようなプラスになるのかを答えるように意識すると良いです。, 「自分を一言で表すと?」と質問されてあなたを表現する場面では、「○○な××」と言った、短くて簡単な言葉から意味を想像出来るようなもの、また、面接官が興味をそそられるような言葉に置き換えると良いです。, 「自分を一言で表すと?」と聞かれているように、簡潔に話す必要があります。しかし、少なすぎると具体性に欠けてしまうため、足りない情報にはエピソードなどの例をあげて補足します。「誰に対して良いことがあるのか」「あなたを採用するメリット」「デメリットは打ち消す」を意識して補足をすると良いです。, 性格を「一言で表すと」と言われているため、長い説明にならないように気をつけながら、「負けず嫌い」のあとに「人と切磋琢磨し、勝ちにこだわる姿勢です。」と言ったような補足の文をつける必要があります。, どういうところが負けず嫌いか、簡単な例えで表現してから、そのためにどう努力をするかと言った補足をつけると、シンプルにあなたを表現することが出来ます。下記を参考に補足文を考えてみて、面接に挑んではいかがでしょうか。, 「几帳面」と言えば、スケジュールや物の管理や、予定を何度も確認出来ると言った人が多いことから仕事ではとても信頼されやすいですが、「電波時計のように、正確に何事もこなすことが出来ます。」と言った、柔軟さやユニークな発想を加えることで、他の人と差を付けて自分を表すことが出来ます。, また、一見長所しか見えないと思いがちの几帳面な性格にも短所があります。それらを尋ねられたときに戸惑わないためにも、下記を参考にして他の几帳面な人との差をつけると良いでしょう。, 努力は、仕事をするにおいて必要不可欠な要素ですが、ただ「私を一言で表すと、努力家です。」と答えても意味はありません。「決めたものに対し、最後までやり抜くことが出来ます。」など、どのような努力をするのか、どのような努力が出来るのかを、具体例を加えて言うと良いです。, 「器用」と言えば、柔軟性があると捉えることが出来ますが、裏を返すと「特筆すべき長所がない」と捉えることも出来るため、「三色ボールペンのように、必要に応じて色を使い分けられる器用さがあります。」など、自分の器用さがどのような場面でどのように役立つかを、経験を交えて答えると良いです。, 「元気な性格」は、ただ元気なことだけを答えると空回りしがちです。「私は元気な性格です。誰かが落ち込んでいる時など、持ち前の明るさと元気で栄養を分け与える、栄養ドリンクのような存在です。」と言うように、自分の元気がどういう場面で、誰に向けてのメリットなのかを明確にして答えると良いです。, 「優柔不断」は短所としてよく言われますが、言い方を変えれば立派な長所となります。「優柔不断な性格ですが」と、短所を受け入れつつ、粘り強さや、時間をかける分見落としが少ないことや、自分で最後は決めることが出来るという意志の強さをアピールすると良いです。, 「せっかち」と言うと慌ただしく、よくミスをしてしまう確認不足と認識してしまいがちですが、あとに「考える前に行動しがちですが、効率的な方法で目的を達成する努力をします。」と言った言葉を足して「効率重視している」「周りを見ている」と置き換えることで、ポジティブな言葉で自分を表すことが出来ます。, 「頑固」と言うと柔軟さが欠けるのではないかと認識されがちですが、「決めたことは途中で投げ出すことなく、やり通します。」や「納得がいくまで縦に首は振りませんが、迷いなく100%の力でやり通すためです。」など、強い意志を持っていると例えることでとても魅力的にみせることが出来ます。, 「協調性」と言ってもタイプは様々です。まとめ役・縁の下の力持ち・人と人の間に立つなど、自分の性格を知り、あなたを一番発揮出来る言葉で協調性のアピールをすることで、他の人と差を付けて自分を表すことが出来ます。, 「成長意欲」は、入社後の自分を一言で表すのにもってこいの言葉です。言い方もたくさんあるため、自分を表す言い回しを考えるのは難しいですが、「深海へ潜るダイバーのように、自ら、自分を追い込み成長できる環境へ飛び込むことができます。」など、成長意欲の強さをアピールすると良いです。, 「負けず嫌い」をシンプルに表現出来ない方は、強い意志を持つ性格を意味する"初志貫徹"を用いたり、「頑固」をポジティブな言葉に言い換えられない方は、"頑固一徹"や"一心不乱"と言った四字熟語を使用するのがオススメです。ただし、いずれも裏を返された時の対応は考えておく必要があります。, 「優柔不断」や「心配性」と言ったマイナスイメージの言葉も、四字熟語にすることでポジティブな言葉となり、自分を表すことが出来るのでオススメです。また、いずれも裏を返された時の対応は考えておく必要があります。, 四字熟語は、自己PRとして使用することも出来ます。「自分を一言で表すと?」の質問には四字熟語で簡潔に答え、自己PRで詳細や具体例を出すなどして、一貫性を持たせると良いです。面接で使いやすい四字熟語をいくつか紹介します。, 「自分を一言で表すと」と聞かれ、簡単に自分を表すことが出来るほど人は単純ではありません。また、就職後の自分まで含める必要もありません。これから成長していく自分を想定した上での、今のあなたを言葉にする準備をして、面接に挑んでみてください。.