第2学年が参加する防大伝統の競技会です。 どこかですれ違っていた可能性はありますね, 在校当時のことを思い出しながら書いており 階級社会の自衛隊において、およそ2割を占める幹部自衛官。そんな幹部自衛官には防衛大学出身者も多く含まれています。いわゆる“エリートの卵”を育てる防衛大学校では、どんなことを学び、どんな大学生活を送るのか、詳しく解説していきたいと思います, 自衛隊における幹部とは、准尉-幕僚長までの階級に当たる隊員のことを指し、17ある階級のうち8階級が幹部の分類に属します。, 指揮官として部隊を統率する幹部は、強い責任感と実行力が常に求められ、リーダー的存在として部隊にはなくてはならない存在します。2016年3月31日現在、陸海空合わせた自衛官の総人数230,000人のうち、幹部自衛官は約42,000人、全体の約2割を占めています(防衛省公式HPより)。, 1)自衛隊入隊後、部内幹部候補生採用試験に合格すること 清掃、朝食を終えると、国歌掲揚そして朝礼が行われます。朝礼が終わるとすぐに、授業が行われる教場へ隊を組んで移動。お昼まで授業を受けることとなります。, <12:00~> 将来の幹部自衛官を育成する「防衛大学校」通称「防衛大」。その学生も公務員として、学費無料、給料支給されながら勉学に励むことになります。今回は、そもそも防衛大学校とは何か?や、「防衛大学校生の1日」について開設します。 ただ、それは恥ではありません。人にはそれぞれの居場所というものがありますので。幹部自衛官になればベターだったという人もいると思うけど、その職業は意識面でも選ばれし者がつくのでしょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 1972年生 岡山県在住 防衛大学校は全寮制で、1日のスケジュールが細かく決められています。学生の1日は朝6時から始まり、夜は22時30分までみっちり予定が詰まっています。この生活が4年間続ければ、心身共に大きく成長するでしょう。 記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。, 公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。, 将来の幹部自衛官を育成する「防衛大学校」通称「防衛大」。その学生も公務員として、学費無料、給料支給されながら勉学に励むことになります。今回は、そもそも防衛大学校とは何か?や、「防衛大学校生の1日」について開設します。, 公務員総研の編集部です。公務員の方、公務員を目指す方、公務員を応援する方のチカラになれるよう活動してまいります。. 3)防衛大学校(または防衛医科大学校)に入学(入校)すること, 幹部自衛官は、努力次第では中卒でも大卒でも学歴に関係なく、言ってしまえば誰でも目指すことが可能です。しかしながら幹部自衛官になるための道のりは長く、一筋縄ではいかないもの。一方で若いうちから「幹部自衛官になる」という明確な目標があるのであれば、防衛大学に入校することが一番の近道と言えます。, “防衛大学校”という名前は聞いたことはあっても、詳しいことまでは分からない人も多いはず。ここでは基本的な概要についてご紹介していきたいと思います。, 防衛大学校は神奈川県横須賀市に位置する、幹部自衛官を目指す人のための4年生の大学校です。休日に横須賀の街を歩いていると、必ずと言っていいほど防衛大学の制服を着た学生をよく見かけることがありますが、防衛大学は風光明媚な横須賀の中でも景色が一望できる丘の上に所在しています。, 防衛大学校は、将来自衛官を希望する若者が目指す大学校です。防衛大学校の募集要項によると、入学資格は18-21歳までの男女が指定されています。またすでに自衛官であったとしても、23歳までなら受験することが可能です。, 防衛省に属する機関の一つでもある防衛大学校では、学生は「特別職の国家公務員」という位置付けとなります。そのため、授業料をはじめ、衣類、食事、居住などに掛かる費用は国費でまかなわれ、これに関わる自己負担はゼロ。また毎月学生手当として103,000円、さらには6月・12月に期末手当が支給されます。勉学に励みながら手当が支給されるというのは、他の一般の大学と大きく異なる特徴と言えると思います。, そんな防衛大学校では、幹部としてのキャリアが確実に積めることに加え、通常の大学同様に学士の称号も授与されます。ちなみに2017年4月5日現在、防衛大学校には2017名の学生が在籍しています。, 防衛大学校が他の大学と大きく異なるポイントは他にもあります。防衛大学校に晴れて入学すると「学生舎」と呼ばれる学生寮で4年間、仲間と衣食住を過ごすこととなります。寝室、自習室、シャワー室、洗濯室など、様々な空間を共有することは、集団生活の基礎を確立するだけでなく、将来幹部自衛官として必要となる資質が磨かれるのだそうです。, それでも、規則正しい生活を強いられることになる防衛大学での生活は、最初は戸惑う学生も多いのだとか。また限られた時間で、与えられたタスクをこなさなければならない時間管理の難しさもあってか、苦労して入学した防衛大学を1年足らずで後にする学生も少なくないそうです。しかし日を重ねるごとに、自律心が養えたり、仲間との絆が生まれたりと、大変なこと以上に得るものがたくさんあるということも事実。部隊を統率するために必要なハートの強さは、厳しいながらも価値のある防衛大学での生活によって培われる、と言っても過言ではありません。, 防衛大学の入学試験時には、人文・社会科学と理工学の2種類の専攻のいずれかを選択し、入学の日を迎えることとなります。そして入学してから1年間は、教養科目を中心に学んだり、陸海空の研修に参加したりと忙しい毎日を過ごします。そして1学年が終わりに近づく頃、人文・社会科学は3学科の中から、理工学は11学科の中から一つ選び、専門分野についてさらに詳しく学んでいきます。, もちろん4年間を通して、戦闘訓練や射撃訓練といった自衛官として必要な基礎も習得します。自身が興味を持つ分野と幹部自衛官として必要な知識の両方が学べるのは、防衛大学の魅力の一つでもあります。ちなみに、実際の訓練項目は週に数時間と限られているものの、7月の定期訓練時期となると、1ヶ月間は訓練漬けの毎日となります。, 幹部自衛官としての資質を学ぶ防衛大学ですが、入学したての頃は、実は全員が陸海空のどれにも属していないのだとか。先述した通り、入学してから1年間は教養科目を中心に学んでいきますが、2学年に進級するタイミングで、自身の希望と照らし合わせながら陸海空のいずれかが決定されます。陸海空のどれに属すかは、基本的に自衛官として退職するまで変わらないもの。だからこそ自身の区分が決定するこのタイミングは、大学生活の中でもインパクトの強い瞬間でもあるそうです。, 海外の士官学校への留学制度も充実している防衛大。アメリカ、イギリス、インド、シンガポール、韓国などの士官学校へ、1-3週間の短期または約4ヶ月の長期で留学することができます。また主に東アジアを中心に、留学生の受け入れもさかん。2017年4月5日現在では、留学生は92名在籍しており、全体のおよそ5%を占めています。, そんな防衛大では、授業という限られた時間だけでなく、朝から晩まで、毎日の生活を留学生と共に過ごします。こうして当たり前のように行われる国際交流は、幹部自衛官に求められる国際的視点、さらにはコミュニケーション能力の育成に重要な役割を担っています。, 防衛大を卒業する学生のうち約9割は幹部自衛官としてのキャリアを積みますが、残りの約1割は、さらに専門的な知識を習得するために、大学院に相当する「研究科」に進むそうです。, 研究科は「総合安全保障研究科」と「理工学研究科」の2つの学科で構成されており、装備開発や安全保障のための実践的問題解決といった分野を学ぶこととなります。前期・後期の過程が終了後、論文の審査と試験に合格することで修士さらには学士の学位が授与されます。, 防衛大の概要について詳しくご紹介してきましたが、実際に防衛大生は1日をどのように過ごしているのでしょうか。ここからは1日のスケジュールについて簡単にご紹介していきたいと思います。, <6:00~> 学生の一日|防衛大学校 将来の幹部自衛官を養成する防衛大学校(神奈川・横須賀市)で、11月7日に学生1人が新型コロナに感染していることが発表された。しかし、その後、感染者は数十人規模にまで急増し、学内で隔離生活を送っていることが取材によりわかった。 ひろむん様の御記憶とは異なる部分もあるかと思いますが Copyright (C) Kobunsha Co., Ltd All Rights Reserved. 2017/4/6 お昼は一斉に学生食堂で取ります。学生全員が一堂に会す場面でもあり、その光景は非常にインパクトがあります。, <17:15~> 防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業生は、幹部自衛官への道が約束されている。やがて国防の中枢を担う防大女子たちのスケジュールは分刻み! 入校後2カ月がたち、生活に馴染みはじめた新入生たちの勉学と訓練に明け暮れる一日を時系列で紹介しよう。 初めて会う人に「実は防衛大学校を中退した経歴がある」と言うと、「辞めたことを後悔していないのか?」と聞かれることがあります。私自身は、防大を辞めたことや辞めた時期に全く後悔はありませんし、防大に進んだことにも後悔はありません。防衛大学校に行 防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業生は、幹部自衛官への道が約束されている。やがて国防の中枢を担う防大女子たちのスケジュールは分刻み!  入校後2カ月がたち、生活に馴染みはじめた新入生たちの勉学と訓練に明け暮れる一日を時系列で紹介しよう。, ラッパの音で一斉に起床。わずか5分で寝具を片づけ、着替えをすませ、学生舎前に整列する。「高校時代はギリギリまで寝ていたので起きられるか不安でしたが、自然に目が覚めるようになりました」(齋藤慈子さん), 朝と夕に点呼で人員確認をする。この後、乾布摩擦で目を覚ます。女子はTシャツを着用。学生舎の清掃後、各々朝食に。朝はパンかご飯が選べる。1日分の摂取カロリーは男女とも3400キロカロリー!, 各小隊ごとに分かれ、整列して朝礼。国旗掲揚と同時に『君が代』が流れ、国旗に向かって敬礼。その後、行進しながら授業のある各教室に向かう。旧陸軍時代から続く『抜刀隊』のメロディに合わせ、全校生徒約2000人が行進するさまは壮観だ。部隊行動の基礎を修得するのが目的, 午前、午後とも4時限の授業がある。写真は「フランス語」 の授業風景だ。小テストが始まると、みな真剣にペンを走ら せていた。語学は英語のほか、独・仏・露・中国・朝鮮・ア ラビア・ポルトガル語から選ぶことができる, 空き時間にスマホを見せ合う学生の姿は一般の大学生と変わらない。この日の「人間学」の授業は、ギリシャ哲学のアリストテレスについての講義回。教養科目の一環だそうだ。訓練の疲れと昼食後の眠気で、短い空き時間に居眠りする学生もちらほら, 2000名を収容できる食堂で学生全員が一斉に食事をとる。この日のメニューはご飯、鶏肉ごぼう煮、生野菜、かき揚げ、けんちん汁、キュウリのキムチ。ご飯にはビタミン強化米をまぜている。野菜は人気がないが、白菜のキムチは人気で、70kgが一食でなくなる。, ちなみに、「おかわりをしないのが防大の伝統」だとか。足りない学生はあらかじめ山盛りご飯だ。いつも山盛りの藤野さんに好き嫌いを聞くと、「椎茸が苦手」とはにかんだ, 校友会活動の後は入浴だ。「シャワーではなく、湯船のお湯を使って体を洗うことに戸惑った」(稲村くるみさん)。その後は夕食だが、くつろぐ暇はなく、みな5分ほどでかきこむ, 武田さんは銃剣道初心者だが「鍛えられて構えがさまになってきた」(教官)。「豊かな人間性を培う」という理念の実現のため、防大では校友会活動という名の部活が盛ん。37の運動部と11の文化部があるが、運動部への入会は義務, 夕方にも点呼があり、学生たちが自主的に清掃をおこなう。人数確認や身のまわりの整理は自衛隊生活の基本だという。学生たちはすり足で移動しながら、「カーリング」のように床を猛スピードで掃き、雑巾で熱心に床を磨いていた, 点呼がすみ連絡事項が伝えられると、各自自習室で予習・復習。自習中は食事禁止だ。工藤萌さんは恥ずかしそうにポルトガル語のテキストを見せてくれた。消灯時間は22時30分だが、必要があれば24時まで延ばすことができる, 「将来、護衛艦に乗って世界で活躍したい。自衛隊初の女性艦長が誕生したというニュースを見て、『これしかない』と憧れるようになった」(藤野未有さん), 「いまは平和でも、将来何かが起きたときに、国家を護るために防衛学を学びたいと思いました」(山下さん), 東日本大震災で、復旧のために奮闘する自衛官の姿に感動したのがきっかけという学生も多い。, 自衛隊員が任官時に求められる「服務の宣誓」だ。安保法制、緊迫する東アジア情勢。万が一の事態が起きたとき、彼女たちに現場に赴く覚悟があるかを聞いてみた。, 「命令が下れば……。でも、まだ実感が湧かないので、無責任なことは言えません」(古賀彩さん), 記者の質問に、「みんな、いませ~ん」と即座に答えた。「防ジョ」たちは今日も分刻みのスケジュールで鍛錬する。よく学び、よく食べる日々。当分は“花より団子”が似合う。. 最近、防大の頃の事を懐かしく思い出す事が多くなりました。, 私は第1大隊でしたので 防衛大学行った弟が変わりすぎワロタ; 受験生俺 防衛大文系に合格; 防衛医科大学校の奴ら凄すぎィ! 防衛大学校の学生だけど質問ある? 防大任官辞退して民間企業で働いてるけど質問ある? 防衛大学卒業したけど今ニートな俺に一言 防大生の日常生活|人生に必要なことは、防衛大学で教わった. 私は、防大39期入校で、第一学年で中退した者です。(第四大隊、第一中隊、第二小隊だったかな?) 起床後点呼を済ませ、防衛大の伝統である「寒風摩擦」を行います。女子学生はTシャツを着用しますが、男子学生は上半身裸で行います。, <8:00~> 防衛大には校友会と呼ばれる、運動部や同好会、委員会などで構成されるクラブ活動があります。運動部に至っては38もの種類があり、全員がいずれかの部に所属することになっているそうです。そして校友会の中でもひときわ注目を浴びているのが儀仗隊。防衛大の入校式や卒業式はもちろん、年1回開催される自衛隊音楽まつりでも演技が披露されています。, 1日の課業が終了すると、基本的には自由時間となります。食事や入浴を済ませたり、次の日の準備を行ったり、さらには自習室で消灯まで勉強する学生もいるそうです。, 卒業後の流れとしては陸海空によって少し異なりますが、幹部候補生学校を経て部隊での勤務へと移行するのが基本的な流れとなります。, 防衛大学を卒業すると、陸曹長・海曹長・空曹長の階級が付与され、幹部候補生学校に入校します。幹部候補生学校では、指揮官としての資質を学んだり、実際の訓練を通じて統率力を養うこととなります。その後は部隊に配属され、実際の業務をこなしながら、防衛大学卒業後およそ1年で幹部(3尉)に任命されます。, 私が陸上自衛官として毎日業務を行なっていた際も、防衛大学出身の幹部の方が上司として在籍しており、上官としてはもちろん、人間としてもとても尊敬できる人ばかりでした。しかしその一方で、若くして幹部自衛官となったからこその“葛藤”を身近で感じることもありました。高校卒業後18歳で防衛大学に入学すると、最短で23-24歳で幹部に昇任することができます。そうなると、実業務の経験値が、勤続年数の多い曹士に劣ってしまうという可能性も少なくありません。そのため私が現役の頃は、実業務における経験不足により、悩みを抱える幹部自衛官も多いというのを良く耳にしました。, しかしその一方で、知識を積極的に習得したり、経験値をどんどん重ねていこうと、毎日遅くまで業務を行う姿がとても印象的でした。防衛大学出身の幹部自衛官の方々は、たくさんの葛藤と努力を繰り返しながら、自衛官としてのキャリアを確実に積んでいるということを日頃から肌で感じていました。, 自衛官としてはもちろん、人間的にも大きく成長することができる防衛大学。そんな防衛大学の入学試験を受けるためには、以下の4つの方法があります。, 試験科目には学力試験、口述試験、身体検査などがありますが、総合選抜では加えて適応能力試験や基礎体力試験などが設けられています。, また防衛大学では年に数回のオープンキャンパスはもちろん、春から夏の一定期間において、防衛大学のキャンパス見学もできるとのこと。防衛大学への入校を希望している人で、構内の様子を実際に肌で感じたいという人は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。, なお、入学試験の募集要項やオープンキャンパス情報は、随時公式ホームページで確認することができます。試験内容をはじめとした情報については、推薦・総合選抜・一般(前期&後期)の4つの方法でそれぞれ異なるので、ご自身の目で必ず確認されるのをおすすめします。, “日本の未来を担っている”と言っても過言ではない防衛大学。今こうしている間も、未来の指揮官として勉学に励んでいるであろう防衛大学生に対して、大きな期待をせずにはいられません。, 今回のコラムで、あまり知られることのない防衛大学が、少しでも身近に感じていただければ幸いです。, 本記事は、2017年6月4日時点調査または公開された情報です。 第2学年が参加する防大伝統の競技会です。カッターとは、大型船に救命艇、連絡艇として搭載されるボートのことで、競技会では16中隊に分かれてレースを行って順位を競います。, 全学年が1週間、集中して訓練を行います。第1学年は基本教練等、防衛大学校で生活するための基礎を学びます。, 第1学年が参加する防大伝統の競技会です。全員が1ヶ月間ほぼ每日2kmから最大8kmの距離を泳ぐことになりますが、体力や空腹などさまざまな障壁が学生に立ちはだかります。1年生たちは、入学直後にあるこの最初の試練を乗り越えて防衛大学校でやっていく自信をつけると言われています。, 全学年が参加する競技会です。一般的な競泳だけでなく、作業服や足ヒレを装着して泳ぐリレーなど、防衛大学校ならではの種目もあります。, 第1学年が約1週間、山梨県の北富士演習場で集中して訓練を行います。訓練内容は小銃射撃、戦闘訓練、歩哨訓練、宿営及び20km徒歩行進など、陸上訓練が中心となっています。, いわゆる学園祭ですが、防衛大学校では日ごろの訓練や学習成果を見せる場でもあります。観閲式、訓練展示、棒倒しなど、防衛大学校ならではの行事や展示が行われます。, なかでも「棒倒し」は防衛大学校開校記念祭の名物で、第1回開校祭からずっと続いている伝統行事です。安全性確保のため、全学年ヘッドギアを着用し、救急車もあらかじめスタンバイさせます。実際、毎年何人かが担架で運ばれるそうです。, 優勝大隊には「棒倒し優勝大隊」と記された看板、優勝旗、優勝カップなどが授与され、学生宿舎に飾られます。, 第3学年と第4学年が1週間、集中して訓練を行います。また、期間中に第3学年は硫黄島での研修も行います。, 第4学年が参加する卒業前最後となる防大伝統の競技会です。各大隊の第4学年が5名1組のでチームを編成し、駅伝方式で1人5.7kmのコースを走ってタイムを競います。, 第4学年が参加する防大伝統の競技会です。チームで走破し、1番遅い学生のタイムがチームのタイムとなるため、お互いに助け、励まし合いながらチーム一丸となってゴールを目指します。作業服に半長靴、背のう、水筒など約10kgの装備を身につけて、高低差約50m、距離7.0kmのコースを集団で走るタイムレースです。, 第4学年を対象にしたダンスパーティーが学年主催で行われます。学生生活最後の思い出づくりになります。. 防衛大学校内における令和3年度展示即売会の設置及び経営に関する業者の募集について ※募集受付は終了しました。 2020年10月05日 防衛大学校内における現金自動預払機の設置及び運用に関する金融機関の募集について ※募集受付は終了しました。 あなたが防大入学を後悔しない、失敗ではないと考えるのはそれでいいと思います。 防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業生は、幹部自衛官への道が約束されている。やがて国防の中枢を担う防大女子たちのスケジュールは分刻み! 入校後2カ月がたち、生活に馴染みはじめた新入生たちの勉学と訓練に明け暮れる一日を時系列で紹介しよう。 大阪で10数年間サラリーマン生活した後 防衛大学校, 初めて会う人に「実は防衛大学校を中退した経歴がある」と言うと、「辞めたことを後悔していないのか?」と聞かれることがあります。私自身は、防大を辞めたことや辞めた時期に全く後悔はありませんし、防大に進んだことにも後悔はありません。, 「辞めるのだったら、最初から行かなきゃいいのに。そこで過ごした時間がもったいないとは思わないの?」と言われたこともあります。, 防大に進んだことについても、全く後悔していません。行っていた時間が無駄だったとも思っていません。そもそも防大に進んだ理由が、幹部自衛官になりたいという純粋な動機ではなかったのです。, 高校時代に受験勉強の目的を見失ってしまい、勉強に身が入らなかった。結果として、東京の私立と防大にしか合格することができませんでした。東京の私立は経済的には難しいと考え、浪人するか防大に進むかの選択が残った。, 当時のふがいない自分では浪人してもダメだと自覚していたので、厳しいといわれる防大に行けば何か変われるのではないか、という思いで防大に進むことを決めました。, 自衛官になるつもりも、ならないつもりも無かったのです。とにかく、今とは全く違った厳しい環境に身を置けば、ふにゃふにゃした情けない自分が変われるかもしれないという淡い期待で防大に進みました。, 結果として変われた、というかバージョンアップした自分を取り戻すことができました。辞める時期が中途半端ですが、あの時期まで防大にいたからこそ見えた景色があり、得ることができたものがあります。無駄な時間だったとは全く思っていません。, 私が中退したのは1年生の12月。一番早い人なら4月2日には防大を去って行きます。4月以降に辞める人は、ほぼ夏の7月までに防大を去ります。夏までに中退すれば、その年の受験には何とか間に合わせることもできたでしょう。, 「12月まで在校したせいで2浪相当になってしまったことは、無駄な1年の浪人だったとは思わないのか」と言われたこともあります。, 浪人していた1年は実家にも戻らず、受験勉強しかしていませんでした。目標に向かって余計なものを捨て全力を出し切る、という経験をすることができたのです。全く無駄な1年だとは思っていません。, そもそも、防大に入った当初は「何だここは!」というカルチャーショックから始まったのです。宿舎での生活はアホみたいにしんどいし、講義はやたら難しいし、ごちゃごちゃ考えている余裕はありませんでした。全力を出し切る毎日でした。, 最初のしんどい時期に自分で決めたことがあります。「このしんどい時期には絶対に逃げ出さない。この先どうするのか考えるのは、しんどい時期を乗り越えることができた時に考えることにする」ということを決意しました。, 肉体的にも精神的にも、しんどい時期は過ぎたと感じたのは、夏休み明けの9月になってからです。9月を過ぎてからやっと、「本当に自分は幹部自衛官として生きていくのか?この先どうする、どうしたいんだ」と自分に問いかけるようになりました。, 私には、先輩や同級生が抱いているような国防への意識があまりに薄く「このまま幹部自衛官になる道は自分の進む道ではない」と、退校の決心ができたのがやっと12月だったのです。, 夏前に辞めるという選択肢は自分の中にはなく。心を決めるまで3カ月かかったけど、その時の私にはそれだけの時間が必要だったのです。辞めた時期についても、全く後悔を感じたことはありません。, 防大を中退した経歴を知ると、御親切な方々が色々なことを言ってくれます。「だから、後悔なんてしていませんって」と言えるはずもなく、こんな感じで答えています。, 防大を辞めず、幹部候補生学校に進んで自衛隊に入れば幹部自衛官となります。一般的な自衛官の方であれば、ごく一部の人が定年直前で到達する階級からのスタートです。, 私が防大に進んだ時、自衛官に「なるつもり」も「ならないつもり」もありませんでした。そんな状態で入校し、先輩や同級生が明確に幹部自衛官を志望している姿を見てきました。私は職業軍人にはなれない、自分の道ではないと感じたのです。, 幹部自衛官への道に未練なんてあるはずないです。「違憲の軍隊と言われようとも、日陰モノであったとしても、誇り高く国防を担う覚悟がある」と本気で考えているような人達です。本当に尊敬します、私には無理でした。, 自衛隊といえども公務員です。安定した職業キャリアや収入がほぼ約束されていると言っていいでしょう。「防大を辞めなければ、安定していたのに。バカなの?」という意味のことを言われたこともあります。, 安定を求める人には、私のとった行動は頭が悪いとしか言いようがないのでしょう。でも、そんなんで楽しいの?と逆に聞きたいですが、節度ある人としてこんな感じて答えています。, 確かに安定はしているかもしれない。けれど一旦ことが起きれば、部下の命を危険にさらすような命令を下す必要があるかもしれない。自分の命であれば、必要と思うなら危険にさらすことはできるかもしれない。けれど、私には部下の命を背負う覚悟はなかった。, 生活とか収入とかではなく、生命をかけることになる命令を下す覚悟を持つことができるかどうか、といことなのです。「無理だ」と感じてしまった私は甘い、という批判は当然だと思いますが、できないものはできないのです。, 「防大を辞めず幹部自衛官になっていたら、今よりも地位も名誉も収入も高く、より良い人生だったとは思わないのか。もったいないと後悔していないのか」と言われたこともあります。, 「うっさいな~。俺の人生なんだから放っておいてくれ、あんたに何にも関係ないやん」とは口が裂けても言えません。こんな感じで答えています。, 私は防大に進んだことも、中退したことも後悔していません。あの時期あの場所を経験できたからこそ、今の私があると感じています。でこぼこで、遠回りでブサイクな人生に見えるかもしれませんが、悪くない道を歩んできたと感じています。, 防大を中退したから、進めた大学があります。その大学で更に色々な経験ができ、素晴らしい同期と先輩や先生に出会えました。, 防大を中退し大学に入り直したからこそ、構造設計を志すものとしては最高レベルに属する会社に入社することができました。その会社に入ったからこそ、カミさんとの出会いがありました。, 高い収入とか地位とか安定は、まだまだ手に入れることはできていませんが、どうにかこうにか生きています。やりたいこと、挑戦していることもあります。不満が全くないわけじゃないですが、誰かのせいにしたり、過去の自分を後悔している程ヒマじゃありません。, 今、こうやって少しでも前に進もうとできている。昨日よりも今日、今日よりも明日は少しでも成長していたいと思い続けられている。, 全てが、防大に進んで中退したことのおかげだと感じています。他人におすすめできるような道ではありませんが、私自身にとっては悪くはない道なのです。これから先も、今までと同じように、振り返り愛おしいと思うことはあっても、後悔しないように進んでいきたい。.