溶接の仕事ってきついの?仕事内容・向き不向き. 物を作る以上ある程度汚れるのはしょうがないことではあるんですが、金属を削ったりする場合には切削油という油をかけながら加工します。 NC旋盤の場合作業者がスタートボタンを押すとドアが閉まり、機械の中で加工するので加工中に汚れるわけではありません。 でも製品をとりだすときに油煙があ … きつい仕事(大変な仕事)ランキングベスト40は肉体的にきつい仕事1位~20位。精神的にきつい仕事1位~20位にわけました。総合的にきつい職業も出してみました。 金属加工とひとことで言っても業種はいろいろありますが、ここでは金属を削って製品をつくるNC旋盤の仕事を例に仕事のきついところを紹介します。, ちなみに僕は未経験の状態から、NC旋盤で金属製品を作っている小さな町工場に転職して7年ほどたちます。, 金属加工をしている会社は大きな会社ばかりでなく、古くからやっている町工場も多いのであわせて町工場の現状も紹介します。, これは金属加工に限ったことでもないですし、やったことない人でもわかりきったことだと思います。, でも立ち仕事事態はぼくもバイトで接客業とかやってたので問題ないだろうと思ってましたが、最初の頃はほんとに足が痛くなります。, 製造業って安全靴の着用が義務付けされている会社が多いのですが、自分で用意する場合ケチって安いのを選ぶとクッション性がなく辛いです。, なので働く場合は自分の体を守るためにも、クッション性や軽さを重視したものを選びましょう。, 物を作る以上ある程度汚れるのはしょうがないことではあるんですが、金属を削ったりする場合には切削油という油をかけながら加工します。, NC旋盤の場合作業者がスタートボタンを押すとドアが閉まり、機械の中で加工するので加工中に汚れるわけではありません。, でも製品をとりだすときに油煙があがるので少なからずかかるし、製品にエアーを吹きかけたときにも飛び跳ねて汚れます。, あと町工場だと鉄骨に直接外壁をはっただけの作りの工場が多いので、夏は暑く冬は寒いというのが当たり前です。, うちの会社の場合だと、夏はスポットクーラー、冬は石油ストーブが一人一台支給されるのでなんとかしのいでいます。, でも冬はストーブつけていても工場って天井も高いし全然暖まらないので、自分で防寒対策が必須になりますけど。, ここからは自分ではどうすることもできない、本当にきついと思うことについて語ります。, 働いていて効率悪いなって思うことがあって言っても、いままでずっと同じやり方でやってきたからという理由で却下されたりもします。, ぼくが会社にはいって、たった7年ほどの間にも仕事の状況が変わってきているのが分かるのに今までのやり方を変えようとはしません。, でも大企業で働いている人でもない限り、どこも同じようなもんじゃないかと思います。。, 僕は20代後半の時未経験の状態で転職したんですが、それなりに残業して手取りで20万いくかいかないかぐらいです。, 7年たってそれなりに機械も使いこなせるようになっても、入ったときからは数千円あがったくらい。, うちの場合稼ぎたかったら、とにかく残業でも休日出勤でもして稼ぎなさいって方針みたいです。, 小さな町工場の場合人が少ないので、作業者は作業だけやってればいいって訳にはいきません。, 例えばうちの場合だと新規の製品の依頼があった時、自分で図面を見ながらプログラムを作成して製品を仕上げるまで一人で行います。, NC旋盤の仕事でも会社によっては、材料を機械にセットしてスタートボタンを押すだけのところもあるようです。, 一から図面をみて作らなければならない場合、当然読み間違えると間違った製品が出来上がります。, もちろん細かく測定して検査をしてから出荷するんでが、それでもうっかり見落としてすべて作り直しになったこともありました。, あとは古くからやっている町工場では、30年くらい前の機械でも現役で使っているとこもけっこうあります。, NC旋盤って1台数千万くらいするので、小さな会社だとそんなに頻繁に買い替えるとこができないからです。, その度にその機械をつかっている人が、メーカーのサポートセンターに電話で問い合わせて修理の依頼をしたり、時には自分で部品交換をしたりもしなければいけません。, さんざん言っといてなんですが僕は今も働ているので、なんだかんだいっても自分にあってるのかなって思ってます。, もともと物を作るのは好きだし、仕事を覚えてしまえばあまり人と関わらずに自分のぺースでもくもくと作業ができるからです。, あくまでこんな会社もあるよっていう一例なので、工場の仕事がすべてきついってわけでもありませんし、給料が高いところもあります。, 要は僕のようにハズレの会社を引かない為にも、工場の仕事に特化した求人サイトなどでしっかり選んで働くことが大事ってことです。. 金属加工. 金属部品のフライス盤、旋盤、研磨など、よくある町工場に就職してはみたものの、なかなか腕前が上達しなくて自信がなくなってきた・・・というお悩み相談を見かけることがある。私も、もともとが薬剤師でありながら、何の予備知識も無しに町工場のフライス盤 金属製品を取り扱う工場では、金属加工の仕事が必要です。 材料となる金属を曲げたり穴を開けたり、任意の形に成型したりなど、細かな技術が必要となります。 作業自体は機械を使って行うのですが、ある程度勘の要求される現場です。 ©Copyright2020 じぶんの仕事.All Rights Reserved. 先日派遣会社に仕事の申し込みをしたところ、メッキ加工の会社があるんですけどどうですかと言われました。また現場はかなり蒸し暑いですが、その辺は大丈夫ですかと聞かれました。メッキ加工そのものの仕事がどんな風なのかよくわかって (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
, ベテラン職人さんもかつては歩んできた道ではあるのだが、新人さんはかならずある一定の苦痛に満ちた毎日を送る時期を過ごさなければならない。, でも、それはあなたが部品加工というマラソンの世界を走り始めた小学生と同じだからだ。, このクソ寒いのになんでゼーゼー言いながら走らないといけないの!!って心の中でボヤいていたに違いない。, あとはルーチンに繰り返して手早く出来るように訓練と経験を積み重ねるしかないのです。, それも柔軟に試してみたりできるようになり、数をこなせたら段々と部品加工そのものが楽しくなる。, 「こんな難しい部品作れる?」って聞かれると、もうウズウズするようになるとプロのマラソンランナーと同じ状態です。, なのに、初心者さんはゼーゼー言っている状態にへこたれて「辞めようかなぁ」「才能ないかも」って悩みだすのです。, スタートラインに立ったばかりで何を言っているのかな?っていうのが私たちの意見でもある。, 初めからプロ級に部品加工をできる人も、小学生1年生で42.195kmのマラソンを2時間以内に完走できる子供もいませんよ。, ただ、会社はボランティアで部品加工を請け負っているわけではないので、決められた時間内に効率よく仕事をこなさないといけません。, あなたが1日かかって売上5000円の仕事をしたところで、実働25日間で125,000円です。, そこに、機械を動かす電気代、使用した工具代、切削油などの消耗品代などの諸経費を差し引いて、あなたにどれだけの給与が支給されますか?, というより、新人のあなたに即戦力なみの貢献度を会社はいきなり求めてないから安心しな!, 彼ら上司が「もっと早く手を動かせ!」と言ったところで、あなたの動きが倍速になるわけがないのも百も承知さ。, でも一定の期間が過ぎる頃には、自分でも気付かないほど慣れた手つきで加工作業をするようになります。, 最初のうちは、機械を間違えて動かしてしまったらどうしよう・・・とか、失敗して怒られたらどうしようとか思うわけです。, でも、上司側から言わせてみれば、たとえ失敗しても取り返しのつく仕事しか最初は与えません(笑), 先輩から「早くしろ!」「お前、1日でどんなけしか稼げてないと思ってるんや!」など毎日のように罵声を浴びせられている新人さんがいたとしたら、お悔やみ申し上げます。。。, そのため、どうしても売上に貢献度が低い、あるいはマイナスになっている新人さんにはキツクあたってしまうこともあるのかもしれないが、私の場合は言葉で尻を叩きはするかもしれないが、新人さんの研修費用だと思って赤字部分は飲み込むのが会社の務めでもあると思っている。, 研修期間もきっちりと給与は支給されますが、会社の売上に貢献していますか?と問われるとどうだろう。, もう、将来にしっかりと貢献してくれることを見込んだ投資として見るほかないですよね。, 町工場の部品加工も同じなんですが、規模がいかんせん違いますので、少人数の会社では所属するひとりひとりの稼ぎ分が会社の売り上げに反映される度合いが大きくなるんです。, 自分がベテランになると、急かしてくる相手が上司ではなく得意先の社長とか営業マンに変わるので厄介ですけどね。。。, だから先輩に教えてもらったりしながら前に進むわけですが、中には問題児の新人さんもいるんです。, 先輩たちはね、なんだかんだ言っても後輩から加工のことで聞かれると嬉しいもんなんですよね。, 教え方が悪いのか?って思っちゃうほどに物覚えの悪い初心者さんはいるが、頭がいいとか悪いとかじゃないくて、取り組み方にも気をつけないといけません。, 極力自分の力で解決できるようにして、確認のために先輩に聞くというスタイルをとるとかなりウケがよくなりますし、評価が高くなりますよ。, 自分で調べて、メモして実践して結果をまたメモに残す作業が一番あなたの脳にスキルを蓄積してくれる。, よく新人さんの中には部品加工の勉強を何からしたらよいのか分かりませんっていう意見を聞くが、正直正解なんてない。, あなたが配属された部署で使う工具も機械も加工内容も全て網羅できる勉強方法なんてないのだ。, 結局、一番最初にあなたが見つけなければいけないのは、部品加工をするための教科書ではない。, そうやって ”今” あなたが欲しい旬なキーワードを積み重ねることが結果的にあなたのスキルアップにつながっていくのです。, 今のあなたに不必要な知識をどんなに積み重ねても実践できなければ、それはゴミ同然ですよ。, そうやって何の疑いもなく加工作業を進める新人さんは見方によっては素直で良い子ですけど、もしかするとその加工方法よりもずっと効率的な方法があったとしたらどうしますか?, 「でも、先輩の教えてくれた方法よりも他の方法が効率的かどうかとか分からないです」っていう声が聞こえてきそうです。, そこは、先ほどにも書いてきたように、あなたが知識の蓄積をしていけば気付くようになってきます。, これもまた初心者さんがよくやる勉強方法の1つで、工具カタログを見て切削条件等を覚えようとする。, 工具以外の要素となる切削油、機械の剛性などの条件が絡んでくるとその通りにはいきません。, やっぱり参考にはしても、条件探し等は実際に自分の機械で試さないと分からないものです。, 多くの会社では、使用している工具の最適で最速の加工条件を模索しながら毎日動いています。, 新人さんがいつも加工方法の勉強をしていますって言いながら、実際の工場の現場では毎日同じような作業をしていたり、先輩に言われた方法しか行わない光景はよく見かける。, ま、よその会社の方針等には一切口出しをするつもりはないのだが、反抗してみたらいいのに・・・とか思ったりもする。, 「こんなやり方を本や動画で見たんですけど」っていつもと違うやり方について相談してみるとか、最悪、こっそりやってみるとかです。, 本当に部品加工でスキルアップしたいと悩みを抱えているならば、本で勉強するだけではなく、試しに実践して実体験してみないといけない。, どれだけの条件で加工したら工具が折れてしまうのか、品物の仕上がりがキレイになるのかなどは自分が使っている機械や工具、切削油などによっても変わってくるからだ。, 私の祖父も確かフライス盤を一人前に動かせるようになるには8年はかかるみたいなことを言っていたらしい。, 部品加工というひとくくりの中には非常に多種多様な部品があり、それぞれに要求されるような加工技術も加工方法も異なるのです。, なのにAという加工方法を10年続けたところで、Bという加工のスペシャリストになれるはずがありません。, 極端な例だと、ずーっと汎用フライス盤で荒加工とか6面引きしかやってなかった人に「さぁ、10年たったから今日から3次元加工を頼むわ!」って言ってもできるわけないし。, 極論は仕事を辞めるまで向上心を持ち続けないと、技術(腕前)は停滞するか年齢による体力の衰えによって衰退してしまいます。, ある特定の技術を磨き続けるという特殊な場合を除き、機械加工で色々な一点ものを加工するならば「どうやったら、もっと速く加工できるか」「どうやったら、もっと効率よく加工できるか」「もっと性能の良い工具は使えないのか」など情報収集に努めることも大事です。, ネットが使えるならyou tubeという便利な動画が見れるサイトだってあるわけです。, ただボーっと動画を眺めては「スゲー」とか感想を言うだけではなく、休みの日とか就業後とかの1時間でも実験時間を会社に許可をもらってやってみるとか、あるいは上司や先輩に相談してみるとかしないとダメです。, 実は、そういう向上心を見せるという行動は、見せられた上司サイドにとってもあなたにとっても有益なことに気付かないといけない。, やはり、会社側としては一生懸命になって自発的に考えて相談してくれたりする従業員が大好きです。, どこぞの悪徳ブラック企業が中間管理職に役職をエサにして仕事の責任の押し付けをしているらしいが、それは言語道断だ。, そうではなく、あなたが会社のために加工方法の改善や工具の導入を提言すると、会社としても協力してくれるようになる可能性が大きいし、そうすることで、加工効率が大幅に改善されたり、それまでできなかった加工ができるようになるときっとあなたも喜びを感じるはず。, もちろん、会社として収益の上がることに貢献できたあなたへは給与という面で還元してもらえる権利はあるし、きっと還元してもらえる(ブラックでなければ)。, 一人前の部品加工者と誰からも呼ばれることを目指すのは良いのですが、それが本質かといわれると少し違う。, 技術面では工作機械や工具、切削油などの進歩もあるので、常に磨き続けるしかないのだ。, 最後になかなか部品加工の腕前が上がらないし、しんどいなぁと悩む新人さんに会社経営をする立場から言葉を贈って終わりにしよう。, 短絡的にしんどいから辞めたいなんて思って、嫌々仕事をしていると不注意がもとで怪我につながる可能性がありますので、十分気をつけてください。, 金属部品加工は殺人機械を目の前にしていると頭の片隅に常に置いて作業しなければなりません。.