taizhoushi luqiao jialeda riyongpin youxiangongsi, 【赤ちゃんの安全対策】テレビにも使える手作りベビーゲート・ガードやイタズラ防止グッズをまとめました, 平安伸銅工業 超強力極太タイプの突っ張り棒 耐荷重60~17kg 取付寸法170~280cm, 入園祝いのプレゼントにおすすめ絵本2選!集団生活を始める子供に読ませたい「ええやん そのままで」「わたしとなかよし」. 赤ちゃんがつかまり立ちし、つたい歩きが始まると、今まで気にならなかった部屋の危険なものがたくさん見えてきます。安全対策にそろそろベビーガードが必要そう、でもどうしたら良いの?とお困りママさんのために、我が家で今でも大活躍している手作りベビーガードをご紹介します。, それまで寝返り、おすわり、ずりばい、ハイハイをしてきた赤ちゃん。手の力が強くなり、興味のあるものをつかんで全体重をかけ、立とうするのがつかまり立ちです。まだまだ頭も大きく、体のバランスもうまくとりづらく不安定。そんな赤ちゃんがつかまり立ちをしだすと、今までは安全だった部屋が一気に危険地帯にかわります。あれもこれも危険!とそれまでは見えてこなかった赤ちゃんの危険がママにはたくさん見えてきます。, わたしの娘は6ヶ月でつかまり立ち、つたい歩き、9ヶ月で歩きだしました。そしてわたしも娘がつかまり立ちをはじめたとき、危険なものがいろいろ見えてきました。ベビーサークルを使うイメージを持っていなかったため、安全対策として旦那にグラグラしない丈夫なベビーガードを作ってほしいとお願いすることに。それまでもテレビ周りなどは100均のフェンスだけを使用した手作りのベビーガードをしており、ハイハイまでならその簡単なベビーガードで良かったのですが、つかまり立ちがはじまるとそのフェンスをつかみ、全体重をかけ立とうとします。簡単な作りのベビーガードではフェンスがグラグラするため、とても危険な状態でした。, ・フェンス・結束バンド・ニッパーもしくはハサミ(結束バンドをきるため)・金属ステー, まずテレビ周りの全体図は上の写真のような感じです。テレビの右側はファックスがあるので、それを囲うように四角く4面で支えています。, フェンスを横につなげて長さを出す場合は、端っこ同士で1箇所だけつなぐよりも少し重ねて2箇所以上止めたほうが強度があがります。. #イレクターパイプ#セリア#ベビーゲート#ベビーゲートdiy#ベビーサークル#TVガード#タイラップはカット後火で炙って丸く, A post shared by caori (@caorinsta) on Nov 7, 2017 at 8:22pm PST, ベビーフェンス手作りアイディア作品の1つ目は、イレクターとワイヤーネットを使った自立式のベビーゲートです。イレクターを使えば柱や壁などがない場所でもベビーフェンスを設置することが可能です。パイプとジョイントを組み合わすことでサイズも形も自由に変えられます。, 作り方は、イレクターにパイプとジョイントを組み合わせます。次にイレクターと100均で購入したワイヤーネットを結束バンドで留めれば完成です。テレビ周りやストーブや扇風機など赤ちゃんと子供に近づいて欲しくない場所を通せんぼするのにおすすめです。, ベビーフェンス手作りアイディア作品の2つ目は、ディアウォールとすのこを使った開閉式のベビーゲートです。ベビーゲートを設置したい場所に柱がなかったり、賃貸で壁に釘が打てなかったりする場合に、ディアウォールは大活躍します。また、すのこなら開閉式のベビーゲートも簡単に手作りできます。, ベビーゲート、作っちゃいましたw #ベビーゲートdiy #diy #ディアウォール #2×4, A post shared by ゆかり (@yukari.0911) on Jul 26, 2016 at 2:50am PDT, ベビーフェンス手作りアイディア作品3つ目は、ディアウォールと園芸用の柵を使った開閉式のベビーゲートです。ディアウォールに2×4材をはめ込み設置し、園芸用の柵の片方に蝶番を取り付けます。もう片方には、開閉できるようにカギを付ければ完成です。, * ずっと悩んでたベビーゲート。 * やっぱり買おうと探してみたら * 全然合うサイズがなかった(´・ω・`)ショボーン * とゆー事で。 * 結局手作り〜。笑 * まぁ安くすんだし。いっか。笑 * * #がっくん #生後10ヶ月 #男の子 #かわいい #大好き #親バカ #親バカ部 #ベビーゲート #ベビーゲートdiy #手作り #diy #100均 #ダイソー #キッチン #これで安心, A post shared by Natsumi Sakamoto (@11natsu22) on Jun 20, 2016 at 2:48am PDT, ベビーフェンス手作りアイディア作品4つ目は、突っ張り棒とワイヤーネットを使ったベビーゲートです。突っ張り棒もワイヤーネットも100均で揃えられるので、リーズナブルな価格で手作りできます。必要な材料は、突っ張り棒2本と必要な数だけのワイヤーネット、結束バンドです。, 作り方もとっても簡単です。まず、突っ張り棒を設置する場所の上下に取り付けます。次にワイヤーネットを結束バンドで留めれば完成です。ワイヤーネットに赤ちゃんや子供が手を入れても安全です。また、赤ちゃんや子供の顔も見れるのでママも安心ですね。, . 著者:株式会社ベビーカレンダー 監修者:堤ちはる出版社:新星出版社 ISBNコード:978-4-405-04589-7価格:1300円+税 発売日:2019年6月28日, ハイハイやつかまり立ち、ひとり歩きが始まると何でもおもちゃになるので、家の中でも危険がたくさんありますよね。わが家の息子も冬になると同時に歩き始めました。「ストーブが危ない!」と思いましたが、市販のストーブガードはお高い……。そこで、自分で作ってみることにしました。, ストーブガードとは、子どもの安全を守るためにストーブのまわりを囲うネットや柵のことです。寒い地域、雪国に住んでいる子育て家族にとっては必須アイテムになるかと思います。, ストーブガードの既製品を購入すると5,000円前後かかりますが、100均で材料を揃えてDIYすると、なんと1,500円前後に抑えることができます。作業時間は、不器用で工作があまり得意ではない私でも1時間以内には終わったので、材料さえ揃えられればすぐに挑戦できます。, 必要な材料は、結束バンド1袋、ワイヤーネット13枚。作り方は、ワイヤーネットを1枚ずつストーブを囲うように結束バンドで組み立て、全体を囲う形にできたら、押しても倒れないようにワイヤーネットを重ねて貼り付け、補強するだけです!, 補強の際は、倒れないように補強することがポイントです。ワイヤーガードの上と中央、両サイドをしっかり補強すると、丈夫なストーブガードができます。, また、結束バンドは先が飛び出て、子どもの顔や指を傷付けてしまう可能性があるので、先端をすべてきれいにハサミで切り落としてしまいましょう。, 子育ての必需品をかんたんに作れて出費も抑えられるDIY。とってもおすすめです。ワイヤーネットは販売店によって価格や大きさが異なるので、ストーブのサイズを確認して必要枚数を揃えてみてくださいね。, 子育て中のママ。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。, ストーブガードの上に洗濯したスタイを干す内容、および画像を掲載しておりましたが、火災の可能性があるため削除いたしました。, ベビーカレンダー編集部