谷町線の天王寺駅からあべのハルカスまで何分かかるのだろうと思っている方は、連絡通路からだと最短5分で行けますが、 ホームからだと降車場所にもよるので、約8分と余裕をみておくとよいかもしれま … 6月20日:大阪市電谷町寝屋川線 京阪東口 - 馬場町間(1968年 12月18日廃止)の開業に伴い、野田橋交差点の使用を開始。 7月7日:京阪線 守口 - 枚方間の2両連結運転が認可。 7月27日:京阪線 旧形客車6両を急行用客車100型に改造し、急行用客車100型1両を新造。 “放送中のアニメ 「京都寺町三条のホームズ」 とのコラボレーション企画を7月21日(土)から本格展開します”, https://web.archive.org/web/20180902225141/http://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2018-06-15_sanjo.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=京阪電気鉄道&oldid=80388985, この項目では、2016年4月より「京阪電気鉄道株式会社」を名乗っている会社法人および、旧社から継承した京阪電気鉄道の各事業について説明しています。1949年12月から2016年3月まで「京阪電気鉄道株式会社」を名乗っていた会社法人については「, 特記事項:2016年4月1日、同日に純粋持株会社に移行した(旧)京阪電気鉄道株式会社(現商号は京阪ホールディングス株式会社)より吸収分割にて事業を継承、京阪電気鉄道分割準備株式会社より現商号に変更。, 1931年10月13日まで蒲生(現在の京橋付近) - 守口(現・守口市)間は併用軌道区間, 7両編成は京阪本線・中之島線・鴨東線で運用。編成組み換えによる4両・8両での運用も可能。, 7両編成だが、登場時は8両編成も存在した。鋼索線を除いて京阪線最少車両数系列(3編成)。, 日本初の多扉車。日本唯一の昇降式座席を装備し、平日朝ラッシュ時は5扉車、通常時は3扉車として運用される。, モノコック構造のいわゆる卵型電車系列群の一つで2200系の改良型。関西地区初の通勤冷房車。, かつて京津線で使用された70型のうち72号車が、車籍はないが寝屋川車庫内で「構内入換車」として使用されている。, 2615号車(京都方)・2820号車(大阪方)の2両。写真は大阪方の2820号車。, 渋沢栄一、佐分利一嗣成ら関東の実業家、ならびに岡崎邦輔、村野山人、松本重太郎らを中心とした京阪神地区の財界人が合流し、, 軌道条例に基づき、畿内鉄道 大阪市東区高麗橋詰町(現在の大阪市中央区東高麗橋付近) - 京都市下京区朱雀町五条大橋東詰(現在の京都市東山区朱雀町付近)間の電気軌道敷設の特許を内務省に請願。現在の京阪本線の起源。, 内務省が、逓信省鉄道作業局が運営する官設鉄道東海道本線 大阪 - 京都間の路線と競合することなどを理由に、畿内鉄道が計画する大阪市東区高麗橋詰町 - 京都市下京区朱雀町五条大橋東詰間の電気軌道敷設の特許下付に難色を示す。, 渋沢栄一、佐分利一嗣ら関東の実業家、ならびに岡崎邦輔が内務省および逓信省鉄道作業局との折衝を図る。, 春:専務取締役渡辺嘉一が有望な人材を探し出て引き抜くため、帝国鉄道庁を訪問し、同庁運輸部庶務課長の, 大阪市と市営電車軌道共用、ならびに市内乗入契約に基づき、電気軌道敷設計画の大阪市内における起点地を定めた定款第2条の「高麗橋東詰」を「京橋一丁目天満橋南詰」と改正。, 定款第2条の「一般運輸ノ業ヲ営ミ」以下を削除し、「前項ノ附帯事業トシテ電気ノ供給、娯楽機関ノ経営 及び土地家屋ノ賃貸営業ヲ為スコトヲ得」を加えて改正。, 11月:臨時株主総会において、電気軌道敷設計画の大阪市内における起点地を高麗橋東詰から天満橋南詰へ変更することが決議(承認)。, 4月:大阪市北区東野田網島(現・都島区網島町)に車両工場、ならびに車庫の建設を開始。, 日本で初めての色灯三位式自動閉塞信号機をアメリカ合衆国に発注。1915年4月1日に使用開始。, 2月6日:臨時株主総会において、京都市長と締結した京都市電気軌道鴨東線 三条 - 五条間の軌道使用契約が承認。, 従来の急行電車を四条駅にのみ停車し、天満橋 - 三条間を1時間で結ぶ最急行電車とする。, 枚方東口駅(現・枚方市駅)、八幡駅(現・石清水八幡宮駅)、中書島駅、伏見桃山駅、稲荷駅、七条駅、五条駅、四条駅の8駅に停車し、天満橋 - 三条間を1時間10分で結ぶ急行電車を新設し、24分間隔で8分間隔の普通電車2本あとに運転。, 1月17日:午前4時50分、深草車庫内の車両から出火し、深草車庫の建物、および客車15両、貨車4両を焼失。, 9月11日:北大阪電気鉄道に十三支線 十三 - 淡路間の電気鉄道敷設、ならびに淀川 - 吹田間の官設鉄道東海道本線の旧線跡の払下げ免許が下付。, 9月:淀川西岸線沿線の開発のため、吹田、茨木、高槻、山崎、桂付近で景勝地約24万坪を買収。, 10月29日:株式配当を0.5分増配し、年間8分とすることを決定。定款を変更し第2条に城北支線、淀川西岸線を追加。, 和歌山水力電気株式会社を合併し、和歌山地区の電気供給事業と軌道事業(のちの南海電気鉄道和歌山軌道線。1971年4月1日全線廃止)を継承。電気供給事業は和歌山支店となる。, 資本金2000万円増資し、淀川西岸新線建設費、官設鉄道城東線 旧線跡払下げ代金その他に充当することを決定。, 12月25日:新京阪鉄道に電気鉄道敷設権譲渡に伴う前期事業譲渡が逓信大臣から認可。, 4月1日:北大阪電気鉄道が電気鉄道事業を新京阪鉄道に譲渡し、社名を京阪土地と改称。新京阪鉄道の開業。, 京津電気軌道株式会社を合併し、電気供給事業と三条大橋 - 札ノ辻間の軌道事業、ならびに札ノ辻 - 浜大津(現・びわ湖浜大津)間の軌道線延伸工事を継承。, 京津電気軌道から継承した電気供給事業、ならびに水力発電所の京都電燈への譲渡を決定。, 12月27日:六地蔵線六地蔵 - 2哩72鎖(宇治郡醍醐村)間工事施行認可を申請(翌年8月26日認可), 3月31日:新京阪鉄道からの継承事業であった新京阪線の西院 - 京阪京都(現・阪急大宮)を延伸開業(関西初の地下鉄道)。, 12月:尖頭裁除(せんとうせつじょ)用蓄電池を正雀・守口・伏見の3変電所に設置(当時、世界最大の尖頭せつ除用蓄電池)。, 4月2日:三条(三条大橋)経由、天満橋(京阪本線) - 浜大津(京津線)間直通の特急「びわこ号」の営業運転を開始(戦時中に一時休止)。, 12月1日:京阪神急行電鉄より、京阪本線・交野線・宇治線・京津線・石山坂本線の各路線が分離譲渡される形で, 10月11日:宇治川の志津川発電所への資材運搬軽便鉄道を利用して天ヶ瀬 - 大峯間3.2kmに「, 7月10日:若狭湾観光が設立(1962年京阪の出資を受け傘下に、2003年6月・株式売却により京阪グループより離脱)。, 10月1日:奈良電気鉄道京都駅から丹波橋経由で枚方公園駅まで臨時急行「ひらかた号」が運転。, 6月20日:日本初の電車用空気ばね台車「KS-50」を1759号に取り付け試運転開始。, 4月15日:京阪本線淀屋橋 - 天満橋間の地下新線が延伸開業。同時に、駅名標を「天滿橋」→「天満橋」、「三條」→「三条」のように、旧字体から新字体に変更。, 5月8日:子会社、京阪ビルディング設立(2009年10月1日付で京阪電鉄本体に吸収合併)。, 7月20日:子会社、宇治パワーステションサービスを「天ヶ瀬ダム周辺の観光開発」を目的に京阪電鉄70%、関西電力30%の出資で設立。1987年会社解散。, 3月24日: 京阪レンタサイクル開業(三条・嵐山・宇治・浜大津・京都パレスサイドホテルに営業所開設)。, 3月: 駅置きの月刊広報誌「くらしの中の京阪」創刊(2000年4月より『K PRESS』に統合される)。, 3月16日:京阪本線の土居 - 寝屋川信号所間が高架複々線化。京阪本線の天満橋 - 寝屋川信号所間12.6kmが私鉄最長(当時)の複々線区間となる。, 3月29日:京阪本線の土居 - 寝屋川信号所間が高架複々線化工事竣工。淀屋橋 - 寝屋川信号所間14.1kmの立体交差化が完了。, 9月27日:鴨東線完成に併せたダイヤ改正で京阪線の特急がすべて7両編成化(3000系の一部の6両編成に新特急車8000系中間車を組み込む)。, 7月1日:会社組織改編。「運輸・まちづくり・流通・ビジター」の4つの事業本部制を導入。, 9月1日:時差割引回数券(オフピークチケット)と土曜休日割引回数券(サンキューチケット)の発売開始。, 11月1日:Kカード回数券で自動改札を利用可能にすると同時に指定駅のみに認められていた, 4月1日:京阪線の駅構内でワゴン販売「プラットボーイ」を開始(同年10月1日にグッドデザイン賞選定)。, 3月31日:子会社、京阪フィッシャーマンズ・ワーフの全株式を売却。「瀬戸大橋京阪フィッシャーマンズ・ワーフ」の運営より撤退。, 4月1日:比叡山自動車道より『ガーデンミュージアム比叡』の施設を購入、比叡山自動車道へ貸し出す。, 3月30日:大手町北東急ビル(東京)を購入、『京阪大手町ビル』とし、首都圏での不動産賃貸を開始, 6月15日:3000系電車(2代)が鉄道友の会より「ローレル賞」を受賞(1984年の6000系以来2度目)。, 10月1日:3000系電車(2代)と中之島線の4駅(中之島・渡辺橋・大江橋・なにわ橋)がグッドデザイン賞を受賞。, 6月1日:京阪線各駅でのICOCA、およびICOCA定期券(京阪線内定期券、およびJR連絡定期券)の発売を開始。, 8月31日:社団法人海外鉄道技術協会・野村総合研究所との共同で応募した「ベトナムハノイ5号線整備事業準備調査」が採用され本契約成立, 10月22日:京阪線で臨時快速特急として京橋 - 七条間ノンストップのノンストップ京阪特急運行開始。同年12月4日まで運行。2012年春の運行から「洛楽」の愛称が付く。, 12月1日:近鉄のICOCAおよびICOCA定期券発売開始に伴い、京阪 - 近鉄の2社連絡・京阪 - JR西日本 - 近鉄の3社連絡(JRは発売せず)の各連絡定期券発売開始(SMART ICOCAはJR西日本のみ、KIPS ICOCAは近鉄のみ取扱い), 10月1日:株式会社ビオ・マーケットを完全子会社化。株式会社京阪エンジニアリングサービスを分社化、社名を京阪ビルテクノサービス株式会社に変更。子会社、株式会社京阪エンジニアリングサービスを設立。, 12月19日:淀屋橋駅と北浜駅に「ホーム異常通報装置」が設置され、京阪の全駅に『ホーム異常通報装置』が完了, 4月1日:持株会社体制移行時に京阪電気鉄道の鉄軌道事業・レジャー事業を継承する子会社、, 3月24日:淀車庫遊休地に建設していた物流倉庫「京阪淀ロジスティックスヤード」が竣工、同年4月1日より, 2月 : 2次元レーザーを用いた踏切障害物検知装置の実証実験を京阪線丹波橋通り踏切で開始。2020年6月より本使用開始, 10月1日:鋼索線の愛称を「男山ケーブル」から「石清水八幡宮参道ケーブル」に改称。, 大阪から大津への短絡ルートとして六地蔵線(六地蔵 - 醍醐 - 大津市馬場間 12.5 km)が京阪の手で1926年(大正15年)7月14日出願され、翌1927年(昭和2年)10月28日特許されるが、1937年(昭和12年)2月26日付で「六地蔵線起業の廃止」が許可されている, 201・202 - 1912年9月竣工、のちに魚菜車に改造、また2度の改番を受け、1945年に休車、1949年11月8日付で廃車。, 302・303・304・305 - 京阪1型を100形に改造の際、旧車体を流用して1923年8月に造られた。302は1939年1月に守口駅構内での追突事故で廃車、のこりは1934年10月までに廃車になった。, 2003・2004 - 304・305の代替として1933年5月1934年11月に竣工、2004は2002に改番され1945年6月の空襲で天満橋駅構内で全焼、翌年11月に復旧された。この2両が貨物輸送の廃止まで営業貨車として使用された。貨物輸送廃止後は2003は守口車庫の牽引車をへて京阪線の救援車3021号に、2002は大改造され大津線事業用貨車3022号のちの122号となった。, (修学院 - 祇園四条間の大人普通運賃は、叡山電鉄1区210円+京阪3kmまで160円+鴨東線加算60円-乗継割引20円=410円となる), 天満橋以東の各駅となにわ橋間あるいは大江橋間を乗車する場合、営業キロ程の違いからそれぞれ北浜間・淀屋橋間の運賃に比べ計算上高くなる区間は、それぞれ北浜間・淀屋橋間の運賃と同じ運賃とする。, 例:枚方市 - 大江橋間22.1kmの運賃は上の表に当てはめると360円となるが(1km未満の端数は切り上げ)、枚方市 - 淀屋橋間21.8kmで計算した340円とする。, 例:「枚方市 - 淀屋橋」区間の定期券を利用する場合、大江橋やなにわ橋でも乗降できる。, 時差回数券(オフピークチケット) - 平日の10 - 16時および休日に利用可能、12枚で10回分の運賃。, 土・休日割引回数券(サンキューチケット) - 休日に利用可能、14枚で10回分の運賃。, なお、京阪では、区間指定割引を導入していることやポストペイの特徴を活かしたサービスの充実を図ることなどを理由として、PiTaPa定期は導入していない, 2011年6月1日より、京阪線系統の各駅にて、プリペイドカードのICOCA、およびICOCA定期券(京阪線内用定期券・JR線連絡定期券とも)の発売を開始。なお、各駅で発売される同カードは、JR西日本各駅で発売のものと同じ仕様(表面のデザイン・裏面の記載とも)となっており、裏面の識別番号も「, LED表示は新3000系・13000系・リニューアル工事を施工した車両は上記の色と同じ表示となるが、800系は上の日本語表示が黒地に橙文字で「, 上記の変遷において、急行以下の種別の地色と文字色を反転させたのは1983年に登場した6000系からで、他の在来車も更新等に際して順次新しいデザインに交換された。, 方向幕が故障した場合は方向板が取り付けられることがあるが、現在丸形のみとなっている。教習は丸形の「教」が使用される。, 発車メロディは快速特急用、特急用、普通用(快速急行から普通まで)のそれぞれ上下線別に作成されている。快速特急用発車メロディは以前まで京橋駅では「朝靄の京橋でお乗り換え」、出町柳駅では「出町柳から」の過去に作成された京阪のイメージソングがそれぞれ使用されていた。, 京阪線の発車メロディ設定駅は行き止まりの駅(淀屋橋、出町柳、宇治、私市、中之島)と4線以上のホームがある駅に限られている。ただし、例外的に2線しかない石清水八幡宮駅にも発車メロディが設定されているが、これは隣の淀駅が高架化により島式2面4線のホームとなり、1番線と4番線がのちに使用中止となった, 2008年10月、京都市内の駅のうち五条・四条・丸太町の各駅をそれぞれ「清水五条」「祇園四条」「神宮丸太町」と改称した。これは, 2018年3月の大津線ダイヤ改正で浜大津・別所・皇子山・坂本の4駅がそれぞれ、「びわ湖浜大津」「大津市役所前」「京阪大津京」「坂本比叡山口」に改称された。, 関西の大手私鉄では2000年代に入り、終端駅に対して都市名を付け、「大阪○○駅」「京都○○駅」と改称するケースがみられるが、京阪に関しては正式名称に「大阪○○駅」「京都○○駅」と付く駅は存在しない, ただし、京阪ではかつて、駅の発車標や車内放送で「大阪淀屋橋」「京都出町柳」という表現をしていた時期があり、2003年のダイヤ改正を最後にこの表現は取りやめられたが、2017年頃から再び「大阪淀屋橋」などの表現が復活し、LED式行き先表示器を搭載した車両についてもこの表現が使用されるようになった。, 京阪が展開している駅ナカ店舗は京阪沿線以外でも展開しており、ジューサーバーは首都圏でも展開しているほか、南海, かつて同局の平日の18時50分から放送していた『ABCフラッシュニュース』(次項参照)に、京阪が提供していたことの名残である。なお、現在のABCの社屋は、中之島線中之島駅が最寄り駅である。, 2009年・2010年にテレビ放送され、2011年に劇場版が公開されたテレビアニメ。2011年・2014年に石山坂本線でラッピング電車の運行が行われた。(, 2012年・2014年にテレビ放送され、2013年・2018年に劇場版が公開されたテレビアニメ。, 数回にわたりコラボレーション企画を実施。ノンストップ特急「洛楽」の愛称は当番組とのタイアップにより公募で決まった.