その点、セキュリティやコンプライアンスのレベルを企業側が十分に考慮した上で、自動議事録作成システムを上手に活用していくことが求められるだろう。要は機密性が極めて高い会議ではこういったクラウドサービスの利用は控え、会議の内容を「手軽に」音声データとして録音・テキスト変換して残したいという会議から順次導入していくことが重要になっていく。 、 スマートスピーカーが会議中の発言を話者別に聴き取り、クラウドでテキストに変換して議事録を作成する。記事録はスマホのアプリやパソコン等のブラウザでほぼリアルタイムで閲覧できる。スマホアプリのデザインはSNS画面のようで見やすい。発言終了ごとに内容がテキスト変換されて表示される。再生ボタンを押すと、変換前の実録音した音声データを聞くことができる。 ホームページ, 会社の会議:リアル会議とオンライン会議:今ファシリテーターと参加者に求められること, 07/15 専用の高機能スマートスピーカーを使った自動議事録サービスが翻訳機能も実装してようやく正式リリースされる。 議事録とは? 議事録にはさまざまな種類があり、主には社内会議などの備忘録または記録を残す役割があります。 また、コンサルティング会社などにおいては単なる報告書というよりも、クライアントに対する納品物という意味で重要な役割を果たす場合もあります。 TISは、会議や打ち合わせ等の音声を認識して自動で発言者別にテキスト変換するサービス「COET Record Meeting」(コエット・レコード・ミーティング)の正式版を発表し、報道関係者向けに発表会を開催した。構成内容は専用の「スマートスピーカー」と小型ディスプレイ「ビューア」のセット(冒頭の写真)。議事録の保存・テキスト変換・閲覧等はクラウドサービスで提供される。 なお、2019年に導入した場合はいくつかの特典が用意されているほか、試しに無料で2週間使うことができる「ベータトライアル」も用意されている。導入を検討している企業は、早めに同社に問い合わせることをオススメしたい。, 海外では、GoogleアシスタントやAlexaに対してユーザーが発話した一部の会話が、ユーザーの承諾なしに製品の機能向上のために利用されるなど、海外では音声データの取扱いに批判的な声や懸念が上がっているケースもある。こういったサービスでは、その点はどう判断すべきだろうか。 相手との認識のズレを防いだり、決定事項を周知したりするのに非常に重要だと思います。, ただ正直、議事録とるのってめんどくさくないですか? せっかく作った議事録もあまり読まれてなかったり…なんてのもよく聞く話。, 今回はまさにそんなことをしてくれる議事録自動作成AI『clarke.ai』を紹介します。, しかも、ただのメモをするのではなく、会議で、何が重要で、でてきたタスクをだれがいつまでにしないといけないか、などまで整理してまとめてくれるんです!, しかもしかも、できた議事録は、slackや、Trelloなどのタスク管理ツール対して送ることができたり、メールで参加者に簡単に共有ができてしまうとか。, 現状は英語のみ対応ですが、海外展開も視野に入れているそうで、今後日本で使える日がくるかもしれません。, などのサービスで扱えるようです。会議の音声データだけを渡すと議事録を作ってくれる…なんてサービスになればいいですね。, clarke.aiでは、自動作成された議事録のフィードバックを通してclarke.aiをよりパーソナライズできるようになっています。, なんて風に、clarke.aiにフィードバックをかけることでどんどんと賢くなり、よりその会議体にあった議事録を作成してくれるようになります。, また、実際に電話会議をしている間に、clarke.aiに下のような指示を飛ばすこともできます。, 例えば、会議中に「Clarke! オンライン・セミナー開催についてのアンケート【無料セミナー】会社の会議を変え... 01/01 使用するシーンは主に会議での議事録の保存と作成だ。使用と議事録作成の流れはこうだ。 『議事録はaiにお任せ』(2020年10月6日追記) 2020年10月6日の日経新聞に、『議事録はaiにお任せ』 という記事が載りました。要旨としては、aiの音声認識技術を活用した文字起こしです。 最大の特徴は会議で発言した話者を特定して聴き取り、会話内容を自動でテキスト化すること。発話内容はスマホやパソコン画面で確認することができ、発言ごとに音声での聞き直しもワンボタンでできる。多言語にも対応した。, ハードウェアの価格は148,000円。サービス利用料は基本料が月額6,800円/台。他に時間課金として1時間1,800円がかかる(いずれも税別)。2週間の無償レンタル試用を20時間行えるトライアルを実施する。, 「COET Record Meeting」は今年の4月の「第3回 AI・人工知能EXPO」でベータ版をデモ展示し、それ以降、60社以上で試用テストが行われ、フィードバックされた内容を反映しつつ、今回の正式版の発売に至った(帝人などが試用テストに参加)。 会社の会議:議事録は何のために作成するのか:議事録の意味を考える(2020年10月6日追記あり), https://www.youtube.com/watch?v=IPpGFy0UCLo, https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000635411.pdf, https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000635389.pdf, JIJICO掲載コラム『新入社員の離職防止に役立つファシリテーションとは何か?』の補足. 生産性向上 取り組み 働き方改革 「Pepperの衝撃! 公開 AI IoT. note this down.」(クラーク!これをメモして。)というと、指示通りに、話していることをメモしてくれるという感じです。, スケジュール調整までしてくれるので、会議中に時間が取られることがなくなって効率化されますね。, なんだか議事録作成だけでなく、秘書的な業務もおこなってくれるということで、「1人書記係を雇った」以上の効果がこのclarke.aiにはあるような気がします。, コンセプトやできることがすごいのはめっちゃ伝わってきたのですが、肝心なのは実際使ってみてどうなの…?という部分。, Ledgeでも実際に使ってみようと、アカウント登録してみました。が、現状アメリカの番号じゃないと使えないみたいです…残念!, あとは、クラークがとってくれたメモを参加者だったり、休んだ人に送るだけ。これで、議事の記録と共有が終わります。楽チン。, 議事録をとるだけのために打ち合わせに1人参加させるのは、効率的ではないですし、ToDoの管理やスケジュールの調整など、正直クリエイティビティーはそこまでいらないような気もしています。, 今後、こういった作業はどんどんAIに代替されるんでしょうね。すると、もっとクリエイティブなことに時間を避けるようになります。, そのときに人間にはどういったスキルが必要なのか・・・なんて、ちょっと考えてみたりするのも面白いですね。, 明治大学在学中に Ledge.ai の前身となるBITAデジマラボ編集部へ参画。主に海外事例系の記事制作を担当し、ファクトを着実におさえた取材スタイルを貫くライター。, 日本がAIで勝つために「知の爆縮」を起こす ── 技術は成熟し、コモディティ化する, 【Chainer】ディープラーニング初学者向けのチュートリアルを無償公開。Pythonの使い方から実装までの流れを学べる, 「上から『AIやれ』と言われてやる企業は絶対に失敗する」スペシャリスト3人が語る、日本企業の勝算, 【ウェブセミナー開催】滋賀大学、ドコモ・インサイトマーケティング、日本HPが登壇。『産学連携のデータ活用プロジェクトから見る、データサイエンスの課題と解決策』, 日本HPが提唱するエッジAIの有用性「データサイエンティストが妥協せず最高精度のモデルを作れる」, 独自アルゴリズムのAIを使った超高速、高精度、小規模な「リアルタイム3次元予測技術」を開発, AIの知識、営業やマーケ職もなぜ覚える必要があるのか? aiforce solutionsが答えるそのメリット, なにこれ、超楽じゃん。会議の議事録を自動でいい感じに作成するclarke.aiがイケてる. セキュリティ ... 議事録 には、「いつ ... 5 「呼称」を統一する . 会議中に議事録を作成しようとすれば発言に集中できないし、ICレコーダからの書き起こしには手間がかかる。英語での会議は聞き取れないこともあって流れに乗れない・・など、会議や議事録の作成に関わる多くの課題に対するソリューションとなることを期待したい。, 神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」, マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。, ボクシルとボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト・高効率・最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。, また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。, 記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。. スマホやパソコンで誤変換や発言内容を手軽に修正することができる。, テキスト変換した発言内容はスマホのアプリで外国語に翻訳することができる。例えば、会議の発言は日本語で行われるものの、英語で会話内容を確認したいという場合などが想定される。スマホのアプリに順次追加されていく発言内容を英語などの外国語でも併記して表示することができる。, 逆に英語の会議に参加した場合、聴き取れなかった英単語や会話を日本語で即座に確認することもできる。英語の聞き漏れによって会議の流れに乗れなかったという課題に向けたツールとしても活用できそうだ。, 変換した議事録はテキスト形式のほか、CSV、JSONで保存することができる。保存先はクリップボード、OneDrive、Googleドライブが選択できる。CSV等で保存した場合、表計算ソフト等で、特定の話者の発言だけを確認したり、特定のキーワードで発言内容をチェックするなどの応用が可能だ。 Copyright ©︎ 2020 All Rights Reserved by SMARTCAMP Co., Ltd. 議事録作成ツールを導入する際は、音声を自動で文字起こしするAI音声認識機能付きのサービスがおすすめです。本記事では、おすすめのAI音声認識機能付き議事録作成ツールと導入するメリット、選び方を紹介します。, 議事録テンプレート | 作成時のポイント、効率化できるサービス【無料】 | ボクシルマガジン. この機能を活用すると、「部長の発言だけ確認しておこう」「A製品の話題のところだけチェックしておきたい」といったことをテキスト検索で手軽に確認できるようになる。また、会議全体を通じて発言者が著しく偏っていたり、発言をまったくしない人を確認するなど、会議の質や改善点を精査するためのデータとして活用することもできるだろう。, 今回のリリースは製品サービスのスタートに過ぎず、同社は今後も、テスト試用した60社からのフィードバックを参考に、記録された発言のピン留めなどができる「発言ログのプロット機能」「発言ログの検索機能」「会議アシスタント機能」などの新機能を随時追加していく予定としている。, 筆者としては企業ごとに認識率を向上するために専門用語や製品名、なまりなどをより正確に変換するためのチューニング機能、誤変換から学習する単語登録機能などもあればなお良いのではないかと感じた。 ai議事録が青森県庁で採用されたと発表。日常的に数多くの会議が実施され、職員は文字起こしなどの業務に多くの時間を割いていた課題があった。青森県庁では課題解決のためにai議事録を導入し、大幅な時間短縮の実現を狙う。2020年度には本格導入予定だ。 今回選んだのは、Microsoftの音声認識AI。 現在、いくつかの音声認識AIがありますが、なかでもMicrosoftのAIは音声をテキスト化するのはもちろん、“誰が喋っているかも判別”してくれます。 まずは、ファーストステップとして という2つが自動化できるか検証したいところ。ということで、下記2つのAPIを使ってみます。 Speech to Text API >> Speech to Text APIの公式ページはこちら Speaker Recognition API >> Speaker Recognition APIの公式ページはこちら ちなみに、Speech to Text APIは、B… 議事録作成ツールの機能は各ツールによって異なります。議事録作成ツールを選ぶ際は次の3つのポイントを確認してください。, 議事録作成ツールの中には多機能なものも存在しますが、あまり多機能過ぎると使いこなすのに練習が必要な場合もあります。, 現場にツールを浸透させたいのならば、機能が多くUIが複雑なツールよりも、現場が簡単に操作できる画面デザインのサービスを選ぶといいでしょう。, 議事録を作成する際に便利な機能がAI音声認識機能です。AI認識機能とは会議の音声データを元にPCが自動的に文字起こしをしてくれる機能のことを指します。, 人力で会議内容を文字起こしする場合は時間と手間が掛かかりますが、AI音声認識機能を使うことにより議事録作成のスピードアップ、省力化を図れます。, しかし、AI音声認識機能はツールや録音状況によって文字起こしの精度にバラつきがあるので、できるだけ精度の高いツールを比較検討してください。, また、文字起こしが正常に動作しやすいように、音声がクリアに録音できる環境やマイクを発言者に近づけるなど工夫が必要です。, ツールが提供しているテンプレートを使用すれば、項目に沿って必要事項を記入するだけなので、議事録作成の時間が短縮され業務の効率化につながります。, テンプレートが統一されるため、別々の日付・会合の議事録を比較する際も確認しやすくなります。, 議事録作成ツールには無料の製品も存在しますが、AI認識機能付きのものは基本的に有料サービスです。また、AI認識機能の他にもデータの管理方法や他のシステムの連携などもツールを比較するポイントになります。, COTOHA Meeting AssistはNTTコミュニケーションズが提供する議事録作成ツールでAI音声認識はもちろん自動翻訳機能、タスク管理機能など会議を効率化、決定事項が確実に現場に浸透するようにさまざまな機能が搭載されています。, また、AIの活用により働き方改革・業務効率化の推進に貢献した点が評価されて、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019の「AI部門 委員会賞」も受賞しています。, GIJIは議事録の作成・共有・参照を効率化することに焦点を当てた議事録作成ツールです。重要事項のラベリング機能など編集機能が豊富でわかりやすい議事録作成ができるだけではなく、クラウド上で議事録データを管理するので情報共有・参照が容易です。, AI GIJIROKUは月額1,500円と非常にリーズナブルな価格から音声認識機能が使用できる議事録作成ツールです。また、30か国語以上の音声入力、自動翻訳にも対応しているので多国籍のコミュニケーションでも活用できます。, さらに、音声認識機能がない無料プランでも、キーワード検索やカレンダー連携などさまざまな機能が充実しています。, Smart書記は高精度の音声認識システムを搭載した議事録作成ツールです。学習機能が搭載されているので文章の修正作業の中から認識の誤りをチェック、修正してより精度の高い文字起こしが可能です。また、100か国語程度の言語の自動翻訳にも対応しています。, GoogleドキュメントはGoogleが提供する無料の文書作成ツールです。クラウド上で文書を管理するので、誰でも簡単に議事録の閲覧や編集を行えます。また、音声や音声ファイルから自動で文字起こしをする音声認識機能も利用可能です。 googleドキュメントはスマホアプリからでも利用できます。, 議事録作成ツールを使用することで、会議の目的を明確化し議論の論点がずれるのを防止できます。, また、ツールで事前に論点と各種取り組みの進捗状況を参加者に共有・チェックすることで、会議の時間を短縮し、検討しなければならない議題にフォーカスした議論ができます。ただ情報を共有するだけではなく、問題にフォーカスした密度の濃い議論が可能です。, 会議内容の共有・管理は仕事をする上で重要な要素です。会議中の良いアイデアも現場に伝わり実行されなければ意味がありません。, 議事録作成ツールを活用すれば、会議に参加していない社員でも後から内容を確認できます。また、会議やチームごとで議事録の管理が可能なので、過去の議事録検索も容易に行なえます。, 議事録作成ツールは録音環境が悪いと精度が落ち、人力での修正が必要となる場合があります。また、文字起こし機能は正常に動作していても最終的な確認、修正作業は人間が実施しなければなりません。, ただし、議事録作成ツールを導入することによって、業務フローや現場の作業が混乱し、かえって悪影響が出るという事態はほとんど考えられないので、相対的にデメリットは少ないと考えられます。, 議事録は会議の内容を正確に関係者に共有、現場に浸透させるために重要な記録です。議事録作成ツールを活用することによって会議を効率化し、情報共有もスピーディーに実行できます。, また、AI音声認識機能など記録を補助する便利な機能も充実しているので議事録作成自体も省力化、高速化できます。, 録音環境が悪いと精度が落ちるなどのデメリットはありますが、メリットのほうが多いので興味ある方は導入を検討してみはいかがでしょう。, ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。, 「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」 パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 議事録をとるのってめんどくさくないですか?そんな面倒なことは機械にまかせて、会議に集中したいものです。そこで今回は、まさにそんなことをしてくれる、議事録自動作成AI『clarke.ai』を紹介します。これは会議の生産性を大きく変えるかもしれません。 、 まず、テーブルの中央にスマートスピーカーを置き、会議の前に、会議の参加者がひとりずつ名乗って話者登録を行う。, スマートスピーカーには16個のマイクアレイが内蔵されていて、声の方向を検知する。30度ごとに方向を区切って話者を判定できるので最大12人まで登録できるが、精度を考慮すると推奨は6人以内程度。距離は発言者の声の大きさにもよるが、概ね話者から2m以内程度が適切なようだ。 最大12名まで発言者を識別して議事録を作成 「COET Record Meeting」は今年の4月の「第3回 AI・人工知能EXPO」でベータ版をデモ展示 し、それ以降、60社以上で試用テストが行われ、フィードバックされた内容を反映しつつ、今回の正式版の発売に至った(帝人などが試用テストに参加)。 / 議事録作成ツールを導入する際は、音声を自動で文字起こしするAI音声認識機能付きのサービスがおすすめです。本記事では、おすすめのAI音声認識機能付き議事録作成ツールと導入するメリット、選び方を紹介します。ボクシルでは法人向けSaaSを無料で比較・検討し、『資料請求』できます。 議事録のテンプレートを紹介します。無料で利用できるので、すぐに利用できます。議事録のポイントも紹介しているので、慣... COTOHA Meeting Assist: エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、NotePM: 株式会社プロジェクト・モード. アジャイル/DevOps . 1月9日、株式会社イグアスが販売するクラウド型AI議事録作成支援ソリューション「AI Minutes for Enterprise」が青森県庁で採用が決定したと発表された。, 青森県庁ではAI Minutes for Enterpriseの2020年度本格導入を目指し、2019年11月19日~2020年3月31日までの期間、青森県総務部行政経営管理課を中心に全庁内で活用し、使い勝手や効果を検証している。, プレスリリースによれば、青森県庁では日常的に多くの会議が実施され、その議事録手作業で作成している現状では、職員は文字起こしという単純作業に多くの時間を費やさざるを得ず、そのために残業時間が多くなり、ほかの業務を圧迫しているそうだ。, 青森県庁ではこの状況を打開するためにAI議事録を活用し、大幅な時間短縮を実現することを狙っている。, また、青森県としては今後、内部業務の議事録作成だけでなく、ろう学校、郷土館等の教育部門での学習・理解支援や観光客対応部門での外国語翻訳支援などの県民に対するサービスや福祉の向上にも活用し、音声や言語に関わる格差の解消という行政課題を解決することを目指しているという。, クラウド型AI議事録作成支援ソリューションAI Minutes for Enterpriseの機能は、IBM WatsonのSpeech to Textの機能により自然言語を処理し、マイクを通じて話者の言葉をリアルタイムにテキスト化。編集クライアントによって、複数人で編集可能となり、これまでの長時間の議事録作成時間を大幅に削減する。さらには、トランスレーター機能により、話し言葉を35ヵ国語に同時翻訳でき、外国人が参加する会議でも有効なツールだ。また、議事録のテキストデータはIBMクラウドサーバーにセキュアに保管される。, 昨年12月には、茨城県つくば市で会議録などの文字起こし作業を自動化する実験を開始した。, 導入までの経緯は青森県庁と同様で、議事録作成業務における業務負荷の軽減だ。従来の議事録作成フローは、職員がICレコーダーで録音データを何度も聞き返しながら作業していたという。, 文字起こしの作業は、実際の会議時間よりも大幅に時間を必要とする業務。もっとも、会議自体をなくすor減らせば議事録作成業務は必要なくなるのだが、自治体や官公庁となると難しいのだろう。, つくば市や青森県庁のように、徐々にAI議事録が広まれば、議事録作成にかけていた業務時間をほかのサービスに割くことができるはず。それこそ、市区町村をよりよくするための、人にしかできない仕事に時間を充ててもらえるのが一番うれしい限りだ。, Ledge.ai編集長。ITデジタル系のウェブ・週刊誌編集者を経てレッジに。Googleアナリティクス個人認定資格所持。スマホはAndroid、PCはWindows、タブレットはiPad、カメラはオリンパス。三度の飯よりアイスコーヒー好き。満員のエレベーターは苦手。, Microsoftがノーコードの「Lobe」を無料公開 機械学習モデルを作成してみた, 「Ubuntu 20.10」が提供開始、Raspberry Piのデスクトップ環境をサポート可能に, レッジ主催のAI開発コンテスト、Audiostockでの「類似曲検索」が最優秀賞に, 【ウェブセミナー開催】滋賀大学、ドコモ・インサイトマーケティング、日本HPが登壇。『産学連携のデータ活用プロジェクトから見る、データサイエンスの課題と解決策』, 日本HPが提唱するエッジAIの有用性「データサイエンティストが妥協せず最高精度のモデルを作れる」, 独自アルゴリズムのAIを使った超高速、高精度、小規模な「リアルタイム3次元予測技術」を開発, AIの知識、営業やマーケ職もなぜ覚える必要があるのか? aiforce solutionsが答えるそのメリット. 2020年11月9日更新, コラムキーワード: 12/23. 2020年5月31日 「aiの意味は?」「aiって何の略?」って聞かれた時に、わかっているようでうまく説明できないことありますよね。aiとは何なのか。こんな風にスラスラ答えたらかっこいい!というaiの説明をどこよりもやさしく簡単に【3分】でわかるようにお伝えしちゃいます。 12/31.