(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このサイトでは、ハマり症でオタク気質の僕が、 簡単なプロフィールはこちら. 保育士歴30年!保育・子育てアドバイザー上野里江です。区立保育園、幼稚園、子ども園で3000人以上の親子とかかわり、その後3年間療育に携わりました。現在は保育士の経験とコーチングスキルを活かした講座や相談を行っています。, 皆さん!毎日の保育活動、楽しんでいますか? 【即解決】メガネの曇り止め、身近にあるもので代用する方法とチェック必須なグッズ3+1選!. Copyright© ©Copyright2020 ハマり症ですけど何か?.All Rights Reserved. 金属の導入から花火も進化し、1889年には大日本帝国憲法発布の祝賀行事の一環として、色彩豊かな花火を打ち上げた記録が残っています。 この明治時代以降の色彩豊かな花火を「洋火」、それ以前の花火を「和火」と呼びます。 設定保育とは|導入や指導案の考え方と1歳児から4歳児まで年齢別の設定保育の実践 保育士の現場で役立つ保育用語をどこよりもわかりやすく解説するハウツーサイトです。保育用語を調べるときなどにお役立てください! ・気になった事 「せっかく準備したのに、子どもたちが興味を示してくれなかった…」「計画したように子どもたちが動いてくれず、困ってしまった」など、子どもたちのことを考えて計画したはずなのにうまくいかない…そう感じることはありませんか?, 子どもの年齢ごとに育てたい姿や活動のねらいは違いますが、子どもが育つときに一番大切なのは”楽しい!おもしろい”と感じることだと私は思っています。そこで今回は子どもの”楽しい!おもしろい”を引き出す『導入のポイント』についてお伝えします。, 導入後に行う保育を”設定保育”と呼ぶのを聞いたことがあるでしょう。”設定保育”とは、一言でいうと”計画を立てて行う保育”です。活動の内容を決め、子どもたちみんなで一緒に活動します。, みんなで同じ活動をすることで、一人ひとりの成長発達を見ることができたり、年齢によっては協調性が生まれたりすることもあります。, “設定保育”というと、子どもの自主性は発揮できないのではないか?と思われることもありますが、そこは保育士の働きかけが大きくかかわってくるところです。一番大切なのは、「子どもたちの何を育てたいのか?」というねらいを持ち、「だからこれを経験させよう」という意図を持つことです。, たとえば「絵を描く」活動で考えてみましょう。描くことで子どもの何を育てたいか?というと「想像力や表現力」だったり「色やクレヨンの使い方」だったりします。決して「上手に描くこと」がねらいではないですよね。, 設定保育では、ねらいと意図をしっかり押さえていると、保育士の子どもへの言葉がけも変わっていきます。”設定保育”を子ども主体の楽しい活動にする…それには“ねらい”と”意図”と、あとはワクワクのタネをまく導入が大切だと思います。, “設定保育”を子どもたちと楽しむポイントは、朝から行うワクワクのタネまきです。登園してきた子どもたちは「今日は何して遊ぼうかなぁ~?」と思いながら、何か新しいこと、楽しいことはないかなぁ~と、保育士の動きもよく見ています。そこでタネまき!設定保育の時間が待ち遠しくなるようなしかけを作ることが活動の導入になります。, たとえば製作活動をする場合、一つだけ完成品を壁面に貼っておいたり、「ちょっと手伝って」と何を作るかは内緒にして色紙の仕分けを子どもにお願いしたりして、「これ何?」「何やるの?」という子どもが興味を持てるようにするのです。そうすれば「何か先生がおもしろいことをやるみたい!」と、子どもたちがワクワクすること間違いなし!これは、保育士と子どもたちとの関係作りにもつながりますよ。, いよいよ、設定保育の時間になりました!と、いきなり活動を始めるのでは、朝からまいたワクワクのタネが台無しですよね。そこで大切なのが子どもの気持ちを動かす導入です。気持ちを動かすとは?どんな気持ちになるといいの?など3つのポイントをお伝えします。, ここまで設定保育の導入についてお伝えしてきました。いかかでしたか?導入には、これが正解!というものはありません。子どもたちが何を楽しいと感じるか?子どもたちの反応を見ながらいろいろ試してみてくださいね。, 私は以前、集会で手品をやることになったとき、あっと驚くような導入をしたいなぁ~と考えたのが「今日はアメリカからお客さんを呼んでます!」と言って舞台から引っ込み、カンカン帽に黒メガネで「ハーイ!アメリカから来たハン・バーガーです!」と再登場する演出でした。子どもたちは大爆笑!ハン・バーガーさんになりきって行う手品は私自身も楽しかったなぁ~と今でも思い出します。, 感情は、伝染するといわれています。子どもの興味やワクワク感を引き出すには、保育士自身が楽しむことも大切ですね。参考にしていただけると嬉しです。, 保育士歴30年!保育園、幼稚園、子ども園で3000人以上の親子とかかわり、その後3年間療育に携わる。子どもの楽しい、うれしい、面白いを引き出す仕掛けや仕組み作りをサポート。子どもにかかわる大人を笑顔に!をモットーに保育・子育てアドバイザーとしてコミュニケーション講座や子育て相談を行っている。ブログは、子育てママに向けて書いています。→ブログはこちら→HPはこちら, 保育現場の人間関係を考える「対話が生まれる場づくりって?」~保育士13年目×4年目対談~, 「多様な視点で #関係性支援 を」『発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する』出版記念イベント レポート. 2017/03/27 保育のヒント|明日のヒントが見つかるWebメディア , 【体験談】絶対やってはいけない副業3選!危険・怪しい・詐欺…人生終了します. マイクラ(マインクラフト)における、ロケット花火の基本情報を掲載しています。ロケット花火の入手方法や使い方までをまとめているので、ロケット花火について知りたい方は、是非ご利 … 5歳児保育|ねらい・月案・指導案と製作遊びなどの室内遊び 保育士の現場で役立つ保育用語をどこよりもわかりやすく解説するハウツーサイトです。保育用語を調べるときなどにお役立てください!,5歳児保育は、保育の現場で必要になってきます。 【購入前に確認!】加湿器のタイプとチェックポイント、シーン別に分けて加湿器を紹介します!, 【ロマサガRS】『1.5周年記念!Romancing祭 ジョー編』ガチャやってみた。結果と使ってみた感想, 1円でも得するお金にする断捨離方法3選!捨てるよりも売った方が確実にメリットがあります!, 【絶対買い!】「ガンキマス釣りナナチ」紹介レビュー!メイドインアビスのフィギュア史上最強レベルのクオリティ!, 夏の風物詩のひとつといえば花火ですが、その花火はいつから始まったのかとふと疑問に思いました。, 調べてみると確かに日本の花火文化は非常に発達していると思いましたが、色々な事が分かりました。. 設定保育とは|導入や指導案の考え方と1歳児から4歳児まで年齢別の設定保育の実践 | 保育のヒント|明日のヒントが見つかるWebメディア. 最終更新日:2017/03/31 花火 立体的な「花火」の折り方をご紹介します。 少し難しく手間もかかりますが、 このように手で動かせて楽しむことができます。 できるだけ分かりやすいように図解しているので、 是非作ってみてください。 もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 公開日: 2017 All Rights Reserved. ・過去にハマった事 スポンサーリンク ねらいを持って行う設定保育とは? 導入後に行う保育を”設定保育”と呼ぶのを聞いたことがあるでしょう。”設定保育”とは、一言でいうと”計画を立てて行う保育”です。活動の内容を決め、子どもたちみんなで一緒に活動します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本で一番最初に使われたのはいつでどこかは定かになっていないようですが、記録上は室町時代の公家である万里小路時房(までのこうじ ときふさ)の日記の「建内記(けんないき)(建聖院内府記)」に記載されているものが最古の記録となっているようです。, その日記の1447年5月5日の項目に唐人(からびと)という中国や朝鮮から来た人が、ねずみ花火や手に持つ花火を披露したことが記載されています。, 室町時代では日明貿易によって色々なものが運ばれたようですが、花火もそのひとつのようで、日本での花火の歴史は室町時代と考えることができそうですね。, その後、戦国時代に鉄砲、火薬とともに花火も伝来され、日本で製造されるようになったようです。, 戦国時代以降は、1582年にポルトガル人のイエズス会宣教師が大分県の聖堂で花火をしたという記録があります。, これはキリシタンを増やすためのイベントで、記録では復活徹夜祭ので行われたイベントのようです。, 復活徹夜祭とは、聖土曜日(キリスト教での言葉で復活祭前日の土曜日。復活祭は毎年3~5月の間に行われる)の夜から明け方に行われるイベントです。, その復活徹夜祭で、城に作られたやぐらから花火が出てくる仕掛けをして、空中で色々な形になるような花火を打ち上げていることから、打ち上げ花火と思われるようなものがこの時代からあったということですね。, 厳密には打ち上げ花火とは違うかもしれませんし、今のイメージの花火が可能になったのはもっと先の話ですが、多くの人に花火を見せるという考え方がこの時代にすでにあったということは言えますね。, 最初の花火は持ち込まれたもののようで、その技術を利用して日本独自で作られたのはいつかというのはわかっていないようですが、復活徹夜祭の頃には作られたと考えられています。, 色々な書物を総合すると、最初に現代につながる花火を最初に見たのは徳川家康だそうです。, 1613年にイギリス国王の使者として日本を訪れたジョン・セーリスという人に花火を見せたようです。, 徳川幕府によって唯一公式に火薬製造と保存を許可された三河地方は今でも製造業や問屋が多く、江戸時代に花火が発達したと考えることができそうです。, 当時から花火は人気で、その当時はネズミ花火などのおもちゃ花火だったようですが、花火は下手をすると危ないもので、決まりを作ろうという意識はあったんですね。, もしかすると、色々な所で花火で事故が起こっていたかもしれませんし、実際に打ち上げ事故により禁令が出たりもしたようです。, 実際に今でも、花火が原因の火災がありますし、最近だと2017年にアメリカで大火事が起こりましたので、花火には注意が必要だというのが分かりますね。, これが最古の花火業者で、現代まで世襲制で続いています。2013年から鍵屋は打ち上げ専用業者となりましたが、今でもその技術は受け継がれているようです。, 1733年には、飢餓やコレラによる死者の慰霊と悪霊退散を祈るために花火を披露しました。, 1810年に鍵屋から暖簾分けという形で「玉屋」が誕生し、江戸時代は花火が発達する時代になりました。, という掛け声はここからきているようです。「たーまーやー」の方がメジャーでしょうね。, 色々調べて「たーまーやー」みたいですが、「たーまやー」じゃないのかなって思ったり(笑)途中で変わったんですかね。, そして、この鍵屋と玉屋が二大花火業者となっていて、当時は今も残っている「たーまーやー」だけに、後からできた玉屋の方が人気だったようですが、1843年に玉屋から失火しました。, 店だけでなく、近隣の家屋も焼いてしまい、当時は失火は重罪とされたので、最終的に財産没収、江戸追放の処分を受けて玉屋はなくなりました。, 他にも大名らが配下の火薬職人に競って作らせた花火もあり、これを「武家花火」といいます。, 武家花火は中国の明の時代(1368~1644)に発達した火槍(かそう:槍に火薬を付けて飛ぶようにした火薬兵器)などの噴出技術を応用されたもので、戦に用いる信号弾が進化したものです。, 「狼煙花火(のろしはなび)」という、色や形など魅せることに重点的にした町人花火と異なり垂直方向に飛ぶ点では町人花火と方向性は異なったものでした。, 中でも当時、尾張藩、紀州藩、水戸藩の徳川御三家は火薬製造の規制されなかったことから、花火製造が盛んで「御三家花火」と呼ばれました。, この頃に花火関連の事故があり、押しかけた見物人によって今の東京の江東区にある萬年橋の欄干が折れ、死者が出る事故が起きています。, それだけ、人気で人々を楽しませていたということがわかりますが、今も昔も人が押し寄せて事故が起きてしまうということがあるんですね。, でも江戸時代から花火が作られました。全国的に花火が人気になった時期でもあるんでしょうね。それだけ人々を魅了したということですね。, 明治時代以降は海外からアルミニウムやストロンチウム、バリウムなどの炎色反応を示す金属が輸入されたことで色彩豊かな花火の製造が可能になりました。, そのため、化学薬品に対する知識不足による重大な事故を招いたりしたのもこの時期だったようです。, 金属の導入から花火も進化し、1889年には大日本帝国憲法発布の祝賀行事の一環として、色彩豊かな花火を打ち上げた記録が残っています。, その後、危険性などを考えて、1910年には打ち上げ花火の製造が許可制になりました。, 大正期には、マグネシウムやアルミニウムなどの金属粉により夜空に鮮やかな花火を発するようになり、赤爆という大きな音を発する花火も完成しました。, 時代は昭和になり、戦争が激化する中で花火は高い物品税をかけられたりしたことで、出征兵士壮行のためなど特別な時以外は使われなくなり、製造業者は防空演習で使用する発煙筒などを製造していました。, 戦後、GHQ(連合国軍総司令部)により禁止されましたが、粘り強く説得し、1948年には在庫している花火の消費を許可されました。, この歳に両国の川開きの花火大会が復活しています。そして今では、日本の夏の風物詩となっています。, このように、花火は非常に長い歴史を持っています。日本では600年近い歴史があり、非常に長いことがわかりますね。, 世界的には、もっと昔で紀元前3世紀の古代中国で、火薬の基礎となる硝石が発見されてからと言われています。, その後、960年から150年以上続いた北栄時代には火薬を使った武器が登場しています。, そして12世紀中頃に、花火の原型と言えるようなものが誕生しています。6世紀には誕生しているとも言われているようですが、どういったものを花火とするのかなどで意見は変わるのでしょう。, 当時のヨーロッパでは花火は観賞用ではなく、王の権力誇示のために利用されていたようです。, 日本には15世紀ごろなので、500~600年の間に世界に広がったということですね。, 花火を自ら楽しんだ時、大会などで見た時はこういった歴史を考えながら見るのも楽しいかもしれませんね。, 有名ブログ「ブログ部」に寄稿させていただきました! : に僕の独断でフォーカスして記事にしています。, 仕事は医療系でゲームが好きなのでアプリゲームをよくやっています(笑) まなぶ 保育士, 設定保育は、保育士が指導目標に沿って活動内容を計画し保育を行っていく保育方法のことです。保育士が主導となり、クラスやグループの子どもがみんなで一緒に活動するスタイルです。活動内容はさまざまで、音遊びや製作活動、お散歩なども設定保育に含まれます。「子どもたちにこんな活動をしてほしい」「子どもたちのこんなところを伸ばしたい」といった、子どもの発達や成長の目標に合わせた活動を計画し進めていくことで、保育士は子ども一人ひとりの発達状況や行動を把握しやすく、子どもは一定のグループで活動をすることで協調性やルールを経験するきっかけになります。, 保育の方法として、このように保育士が子どもの発達や成長に合わせたねらいを設定し行う保育「設定保育」と、反対に、子どもの自発的な活動に委ねた保育「自由保育」の2つに分けられます。「保育において「適当な環境」としての具体的な環境構成を行う場合の考え方としては大きく二つに分けることができた。すなわち「ねらいを達成するための環境構成」と「自発的活動を確保するための環境構成」である。」(引用元:永野泉氏の「保育研究における環境論の比較」), また、どちらの方法も保育士が子どもの発達や成長をいかに把握し環境設定できるかが重要だと述べています。ここでは、2つのうちの「設定保育」のことについて詳しくみていきましょう。, 設定保育において、その活動に入るときに必要になるのが「導入」です。導入とは、設定保育をはじめる前に、子どもたちにその活動への興味関心をもってもらえるような働きかけをすることをいいます。ですから、導入でいかに子どもの心を掴みとるかによって、その後の活動を楽しく集中して行えるかが左右されるといっても過言ではありません。ここでは、製作活動の導入を例にあげてみましょう。, たとえば、3歳児のこいのぼり製作を設定保育で行おうとしている場合です。子どもの中には、こいのぼりへの認識自体がない子もいることでしょう。まずはこいのぼりのことを知ってもらうため、こいのぼりの歌をうたいます。歌を歌うときには、ペープサートやパネルシアターなど、イラストを見せながら歌うとさらに楽しめます。どのような色の鯉が登場するのか、それにはどのような意味合いがあるのか。あくまで一例ですが、このように「こいのぼり」に対する話を深めていき、子どもの関心を引き上げていきましょう。, 導入は、難しく考えずに「子どもたちをどのようにすれば楽しませられるか」ということを重視することが大切です。, 設定保育の指導案を書くにあたり、まず重要になるのがその活動の「ねらい」です。なぜその活動をしようと思ったのか、その活動によって子どもたちにどのようになってもらいたいのかを書きましょう。この「ねらい」を軸とし、次は時間配分を含めた活動の内容や流れを考えていきます。頭の中で子どもたちの様子をシュミレーションしながら、「準備にはどのくらいの時間がかかるのか」「どのような段取りで行えば子どもが最後まで楽しめるか」などを配慮し、設定していきましょう。最後に「保育士の援助」についてです。活動をしていく中で、子どもたちにどのような働きかけが必要なのかをあらかじめ考えておきます。設定保育において、指導案がどのような役割を果たすのかを、本村弥寿子氏は「保育指導案作成の理解を深めるための一考察」でこのように記しています。, 「指導案とは、保育者の保育観を他者に伝えるものである。つまり、保育者が子どもの姿をどのようにとらえているのか、そこから何をねらいとするのか、ねらいを達成するためにどのような援助を行うのかを伝えるものである。」, また、自身の保育方法を見直すきっかけになるものでもあるため、しっかり作成しておきましょう。, では、実際に年齢別ではどのような設定保育を考えていくのかを、先ほどと同様に「こいのぼり製作」を例に挙げ、年齢別にシュミレーションしてみましょう。, 1歳児の製作活動をするとき、子どもにとって大切なことは「興味をもって楽しむこと」です。生活の中でも、さまざまなことに好奇心が溢れ始めるこの時期、保育士の保育の設定はかなり重要なものになります。大方美香氏の「乳児保育における保育の計画」には、1歳児の保育計画を立てるにあたり、重要なことをこのように述べています。, 「探索活動が旺盛になる中で、身近な生活道具や物への関心が広がり、物を扱う「操作性」をどのように育てていくかは保育者の配慮にあるといっても過言ではない。1歳児にとっては、遊びや活動の経験の有無が大切であり、それだけに、指導案の果たす役割は大きいといえる。」, 1歳児が楽しく活動をするためには、どのような内容がよいのでしょうか。あくまで製作活動の一例ですが、こいのぼりに手形スタンプで模様をつける製作はいかがでしょうか。絵の具を手に付ける感触、きれいな色彩、そしてこいのぼりに手をスタンプするだけで形が現れる様子を楽しむことができます。もちろん、手形に限らず、指についた絵の具で線や点を描いて遊ぶのも、子どもの自由な感性を育むきっかけになりそうですね。, 1歳児の子ども一人ひとりが楽しく集中して製作を行うために、まずは環境を整えましょう。机に無駄な道具をゴチャゴチャと置かず、すっきりとした環境で活動します。さらに活動をするときの進め方も重要です。クラスや保育士の人数にもよりますが、1歳児の製作を一斉に行うことは難しいと考えられます。活動場所を区切り、2~3人ずつ製作活動をしていくことで、保育士の援助も行き届きやすいでしょう。このように幼い年齢のクラスは、保育士の十分な援助が必要になるため少人数ずつ行うケースが多くなります。1歳児の設定保育を考えるときは、いかに子どもが安心して製作を楽しめる環境がつくれるかがポイントになりそうです。, 続いて2歳児の設定保育を考えていきましょう。もちろん2歳児は、1歳児より物事への認識ができるようになっているので、活動内容や保育士の援助にさらなる配慮が必要になります。, 2歳児になるとあらゆることへの認識ができるようになり、子どもの活動範囲も広がります。また、言葉が活発になり、意思がはっきりとしてくる年齢でもあります。そのような子どもたちの「こうしたい」という興味関心を伸ばしてあげられる製作活動を目指しましょう。お茶の水女子大学子ども発達教育研究センターの著である「幼児教育ハンドブック」には、2歳児の発達段階として以下のように挙げられています。, 指先の動きも急速に進歩する。発声はより明瞭になり、語彙の増加もめざましく、日常生活に必要な言葉も分かるようになり、自分のしたいこと、してほしいことを言葉で表出できるようになる。, たとえば、「野菜スタンプ」で模様をつけるこいのぼり製作はいかがでしょう。ニンジンやタマネギ、ジャガイモやオクラなど、さまざまな種類の野菜を切って断面をスタンプにします。2歳児の子どもの中には、野菜の名前を言える子もいるはずです。こいのぼりにスタンプを押しながら、「これは何の野菜でしょう?」と、問いかけて楽しむこともできますね。製作活動を楽しむだけでなく、身近な「野菜」への興味関心を高めることにもつながっていきます。, 「きららの杜西台小規模保育園」でも、2歳児クラスの子どもたちが野菜スタンプに夢中に, 1歳児の場合と同様、2歳児の製作活動をする際も、環境の設定が重要なポイントになります。子どもが成長に応じて保育士の援助の方法にも変化が必要になります。「自分でやりたい」という意思がある子には、手を掛け過ぎずに見守るかたちで援助していきましょう。2歳児は、子どもによって発達や成長の幅の違いがみられます。指導案を作成する際、一人ひとりの子どもの顔を思い浮かべながらシュミレーションしておきましょう。, 3歳児になると、徐々に集団で行動することができるようになってきます。援助する保育士の人数も限られてくるので、クラスの状況に応じて活動の方法を考えましょう。, 3歳児は2歳児に比べて集中できる時間が延び、保育士の説明を聞いて実行に移す「理解」と「実践」ができるようになってくる年齢です。こちらも、お茶の水女子大学子ども発達教育研究センターの「幼児教育ハンドブック」にある発達段階をご覧下さい。, 注意力や観察力はますます伸びて、身の回りの大人の行動や日常経験していることなどを取り入れたりしてごっこ遊びの中に再現する, また、遊びの内容にも象徴機能や創造力を発揮した発展性が見られるようになり、遊びがかなりの時間持続する。, 保育士の真似をし、ハサミやのりなど道具の使い方やルールの指導もできるようになってくるので、製作活動に少しずつ盛り込んでみましょう。, たとえば、折り紙をハサミで細かく切ってのりで付け、こいのぼりの鱗にする製作はいかがでしょう。ハサミの使い方を指導する時間をたっぷり設け、今後使うときの基本のルールを覚えるようにします。「ハサミの扱い方」「ハサミをもって歩き回らない」など、必要なことを一つひとつ丁寧に伝えていきましょう。, 3歳児の設定保育では、導入のしかたを工夫することで子どもたちの心を惹きつけることが重要になります。こいのぼり製作の場合、こいのぼりの絵や写真、製作の完成例を見せて、これからどのようなものを作るのかを想像させてあげましょう。また、クラスの中でも配慮が必要な子が明確にわかるようになってくる時期でもあります。必要な場合は補助の保育士を配置するなど、適切な対応をあらかじめ考えておきましょう。, 4歳児になるとあらゆる活動を自力で行うことができ、子ども一人ひとりの個性も豊かになります。保育士は「援助」というより「見守る」かたちで、子どもの力を活かす活動内容を考えていきましょう。, 4歳児は、子どもによって得意不得意や好き嫌いがはっきり出てきます。また、表現する力も豊かになります。これらの発達や成長過程を考慮し、子どもの個性や表現力を活かして製作を行いましょう。, たとえば、こいのぼりの形作りや鱗の模様部分も子どもに任せて製作を進めます。子どものハサミの使い方や切り方によって、こいのぼりの形に個性が出て、作品一つひとつが際立ちますね。さらに、クレヨンや絵の具を使ってこいのぼりの鱗にさまざまな模様を描きます。きれいな色彩を使い模様を描く子もいれば、好きな絵を自由に描く子もいることでしょう。製作の中で、行き詰ってしまう、うまくいかず葛藤している子どもには、保育士の援助も必要になります。, 4歳児は、ほとんどの活動は自力で行えます。ただ、考えていたことがうまくいかずに挫折することもある時期。保育士は様子をみながら援助していく必要がありそうです。準備の時間、製作活動の時間、片付けの時間と、活動の流れにメリハリをつけるように心がけることも必要になります。集団で活動する協調性と集中する力を伸ばす機会をつくることを考えていきましょう。もちろん、配慮が必要な子への援助や働きかけも合わせて考えておきましょう。, ここで挙げた設定保育はあくまで例の一つです。保育をするクラスの年齢や発達段階、状況に応じて適切な計画を立てるように心がけましょう。指導案や活動計画を考えるのは、保育士にとって大変な作業ですが、活動をスムーズに進行するために重要な準備となります。イメージを膨らませ、どのように行うのかを具体的に考えておきましょう。, 保育研究における環境論の比較(永野泉|淑徳短期大学研究紀要 45,79-88,2006/2/25), 乳児保育における保育の計画(大方美香|大阪総合保育大学紀要(4),129-144,2010/3/20), 幼児教育ハンドブック(お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター|2004年発行), 保育園のCDは、園での保育にもはや欠かせないアイテムの一つです。歌はもちろん、リズムや体操、, 保育園の年間行事として、毎月やってくるのが誕生会です。誕生会は、子どもたちにとってみんなから, 子どもを育てていると、罪悪感や敗北感に悩むときがあるかもしれません。でも、子どもに対してやさ, 園の記録書類の一つである保育日誌は、今現在保育士としてお仕事をしている方はすでに書いているは, 数ある保育教材の中でも比較的取り入れやすいペープサート。通常の保育以外でも行事やイベントの時.